タグ別アーカイブ: Wine

フランス産オーガニックのワインのスタンディングバー・酒屋・La Vigne・ラ・ヴィンニュ・静岡市!

SN3O3126

佐藤大高さん店長砥スタッフ(“美初年と美人”!?)

サービス:非常に親切で素晴らしい説明を提供してくれる!
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い。完全に禁煙!
値段:リーズナブル
得意:フランス産オーガニックワイン高級野ワインのセラー。スタンディングバーに食事とワイン。

やっぱり日本人が得フランス産の物を含めてワインが大好きですね!
しかし日本人に健康臥とても重要です!
ですから健康的な飲み物としてオーガニックワインは最適ですね!

SN3O3105

La Vigne・ラ・ヴィンニュ が簡単に静岡JR駅北口の向こう側で見つけられる!

SN3O3106

フランスの放送のカフェ見たい!

SN3O3107

自然のワイン!

SN3O3108

今月のワインと生産者!

SN3O3109

クリスマスのための進めのワイン!

SN3O3114

“大切の人“のためのワイン!
実際今日はLa Vigne・ラ。ヴィンニュの創立の4周年(2008年12月18日)!

SN3O3110

先ず色々なフランス産のオーガニックワインの酒屋の目的の店だった。

SN3O3112

又クリスマスの進め!
贈り物としても包んでくれる!

SN3O3113

ワインと一緒に食べるため色々な商品を売ってくれる:テリーンヌ、パテ、ソース、ジャム、オリーブ等等!
SN3O3115

又バーでチーズやハムやソーセージと他の前菜が色々!

SN3O3116

La Vigne。ラ。ヴィンニュのワインの生産者の写真とサイン!

SN3O3117

実際の目玉になりましたスタンディングバー!
地元の有名なシェフを含めて沢山の客さんがワインのボトルを買う前にそのバーで味わう!

SN3O3121

La Vigne・ラ・ヴィンニュで又地元の美味しいパンを買う事が出来る。勿論そのパンと一緒にスタンディングバーでツマミと一緒に食べられる!

SN3O3119

情報と課題に役に立つな大きいフランスのワイン野地図!

SN3O3120

ゆっくりワインを飲みながらワインのボトルヲ良く見てね!

SN3O3118

ばーで飲めるワインが時々変わる良く調べてね!
支払は一杯一杯にするか後まとめてでも良い。カードで茂OK!

SN3O3125

それぞれのワイン煮素晴らしい説明臥提供されている!

SN3O3122

その日で飲んだワイン!
営業時間野間ずっとそこで飲んで食べる事が出来る。コーヒーもミネラルウオーターも出してくれる!

SN3O3124

食べ物砥ツマミ野種類臥いっぱい!
カバーチャージが無し!

SN3O3123

もしも観ず目を気に入ったらすぐに中身を食べかったらそれをカウンターに持って来て開けていただいてすぐにワインと一緒に食べる事が出来る!

LA VIGNE・ラ・ヴィンニュ
420-0852 静岡市葵区紺屋町17-2,1F
Tel/Fax: 054-205-4181
営業時間: 10:00~22:00(月~土)、12:00~20:00(日と祝日)
カードOK
パーティは是非!
HOMEPAGE
全面的に禁煙!

La Vigne/ラ・ヴィニュでワインのテーステイング


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

lavigne-tasting-1

サービス: 優れて笑顔で親切
設備: 素敵なお手洗い、全面的に綺麗
値段: ”優しい”
no-smoking-logo!

この前の日曜日にクリケットが中止になったため暇になりました。せっかくだったからちょっと静岡市にあるLa Vigne/ラ・ヴィニュという新しいフランスワインの店へ行くと決めた。スタンデインgバーがありますからとても便利な場所!

lavigne-tasting-2

今回味わいましたワインは次ように:
地方: Alsace/アルザス
葡萄: Pinot d’Alsace/ピノ・ダルザス
年: 2007
製造: Laurent Barth (Bennwihr村)

lavigne-tasting-3

透明さ:非常に透明
色:金色
香り:軽くてフルーテイ。マスカット。上品。
鯵:軽くてのみいあすいフルーテイ。円みが良い。美味しい酸味。早く消える。
  口の中で軽い印象が残る。マスカット。干し葡萄。著と”捕まえにくい”。

コメント:食前酒として最適。薄い味の野菜か白身盛んによく合う。
     一方食べたチーズにちょっと”負けてしまいます”
     ちょっと冷やしてそのままで飲んだ方が良い。

lavigne-tasting-4

食べたチーズが上左から曲がって:
Laguiole/ラヨル, Brie de Meaux/ブリー・ドウ・モー, Bleu de Gex/ブルー・ドウ・ジェクスと25ヶ月間のGouda/グーダ.

LA VIGNE/ラ・ヴィニュ
420-0852静岡市葵区呉服長17-21F
Tel. & Fax: 054-2054181
営業時間:10:00~22:00
HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

フランス料理:Gentil/ジャンテイの夕食/Dinner


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

gentil-08-11-07-16

ついに静岡市で40年以上存在したGentil/ジャンテイレストランで夕食を食べる機会をとりました!
静岡市の一番古いフランス料理レストランだけでなく静岡県のフランス料理の基準になりました店です。
前に結ったどうり久保田敬子Maitre d’Hoteは日本の唯一のCompagnon d’Honneur de Taste Fromageで7月で行ったG8北海度サミットのためにチーズを選んで出した肩です。

メニューを調べてよりも予算を決めて任しました。
gentil-08-11-07-1
友達と一緒に来ましたのでワインを瓶よりもグラスで出していた抱きました。普通中々こんな素晴らしいサービスはちょっと無理だね!それはワインを飲む客さんが本当大勢がいらっしゃるからです。
最初のワインは白Bourgogne地方のChablis 2006, Louis Latour, La Chanfleure.
長い生地ですから食べ物とワインについてのコメントをできるだけ短く二誌手いただきます。勿論ワインが皆美味しくて素晴らしいです!

gentil-08-11-07-2
Amuse boucheはサクラエビのQuiche/キッシュと牛蒡のcapuccino soupでした。ところでサクラエビが静岡県だけで釣ることができます!

gentil-08-11-07-3
最初のhors d’oeuvre/前菜は面白い組み合わせ:
gentil-08-11-07-1_0001
揚げられた蓮根で飾れた石鯛の刺身
gentil-08-11-07-5
と鹿のcarpaccio(たたきの形)。飾りが生と揚げられた玉葱。

gentil-08-11-07-6
次のワインは白Bourgogne地方のMacon-Villages, 2007, Les Tilles, Domaine Sainte-Barbeでした。.

gentil-08-11-07-7
二番目のhors d’oeuvre/前菜はほうれん草の上に置いたまとや牡蠣。牡蠣の調理は完璧で中身はまだ半生で美味しい!

gentil-08-11-07-8
次のワインはやっぱり赤*Bourgogne地方のSaint-Romain, 2005, Sous le Chateau by Pascal Brunion-Bonheur.

gentil-08-11-07-9
パスタはイタリア料理のものだけではない!冷やした小柱のCapellini!

gentil-08-11-07-10
静岡県で色々の魚を釣ることができる:野菜のスープ/en nageの上に炒めイサキ!

gentil-08-11-07-11
次のワインがBordeaux地方の Haut-Medoc 2004, Chatau Real.

gentil-08-11-07-12
口直しのグラニテ!
gentil-08-11-07-13
グラニテが私の故郷、Cote Chalonnaiseのワインで作られた!当然ですがゆっくり食べました!

gentil-08-11-07-14
”主食”が珍しい組み合わせでした:
Madeiraワインソース付け炒めたRis de Veau(講師のりんせん)/Foie gras(フォワグラ)。炒めた野生の野菜と牛蒡と一緒に、贅沢!

gentil-08-11-07-15
(上野写真を参照して下さい)チーズを始まる前にSaint-Emilion地方の1998 (又贅沢!) Dassault Grand Cruをいただいた!

gentil-08-11-07-17
チーズは:
“N”道理見て下さい!
下左:桜(Swiss Brown牛乳・北海道)
中央左:Selles sur Cher(山羊乳・フランス)
上左:Bon de Sologne (山羊乳・フランス)
上中央:: Chevre/Goat Cheddar(山羊乳・カナダ!)
中央:Bleu d’Auvergne (牛乳・フランス)
下右:Mont d’Or (牛乳・フランス)
中央右:Comte Extra (牛乳・フランス)
上右:Red Stilton (牛乳・イギリス!)

gentil-08-11-07-18
勿論デザートをいただいた*Mont BlancとCassis Sorbet/Sherbet.

最後にBanyuls(二杯)とコーヒーを飲んだがもう写真お撮るのは忘れました(許してね!)
今年の最高の夕食!

Restaurant Gentil/ジャンテイ・レストラン
住所:420-0031静岡市葵区呉町2-9-1玄南偕楽bldg2F
Tel.:0542547655(要約可)
Fax:0542210509
営業時間 12:00~14:00、(昼要予約)18:00~23:00.
バータイム:17:00~23:00
定休日:第1日曜日と月曜日
VISA等クレヂットカードOK

Homepage

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi

フランス料理:レストラン・ジャンテイのチーズ (1)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

静岡市に有るレストラン・ジャンテイは1964年10月二開店した。静岡市の一番古い(伝統の)フランス料理のレストランです!
1987年からレストランのMaitre D’Hote/チーフ(メートル)は久保田敬子さんです。
久保田さnは1988年から世界のチーズの研究を始めて現在日本でも外国でも(特にフランスで)チーズの知識と指導のため注目された方になりました。
  
ずっと前からChevalier de la Confrerie de Taste-Fromages de Franceであった久保田さnは今年日本人として初めてCompagnon d’Honneur du Guilde des Fromagesになりました!
料理通信、料理王国、家庭画報、ルチェーレなどの雑誌で何回もチーズとワインについて記事を書いてチーズの保存や熟成等のマニュアルモ出版した。
その理由で七月北海道で行ったG8サミットの宴で出されたチーズの選択とサービスが久保田様にまかされた!
下に出されたチーズの写真です:


ウインザーホテル洞爺チーズプロジェクト

Restaurant Gentil/レストラン・ジャンテイ
VISA等クレヂットカードOK
住所:420-0031静岡市葵区呉服町2-9-1げんなんかいらくbldg2F
Tel.:0542547655(要約可)
Fax:0542210509
営業時間 12:00~14:00、18:00~食事ラストオーダ-21:30.
バータイム:18:00~23:00
定休日:毎月曜日 第一日曜日

HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet