タグ別アーカイブ: Vegeterian

健康的なベジタリアン昼飯・Locomani/ロコマニ・静岡市(2011年早秋

サービス:一寸恥ずかしがりですけれども非常に親切
設備:全面的に綺麗
値段:リーズナブル
得意:ベジタリアンメニュー。健康的の米子性ケーキ
全面的に禁煙!

もしも、特に外国人、友達がどこで簡単に野菜だけの食事ができる場所を教えてと質問されったらやっぱり静岡(県四)!をすぐに答える!
最近猛暑と健康(ようするに痩せなければならない・・・)の理由で出来るだけベジタリアンのレストランで食事します。勿論肉登魚が好きですけれどもやっぱり静香さん野野菜何時でもたべたくなります!今から静岡県四のベジタリアンのレストランの昼飯いうシリーズの記事を書こうかな・・・!

今日はやっぱり又とんでもない暑いため殆ど3ヶ月間ぶりに静岡市にあるLocomani・ロコマニを訪問した!
今日の完全なベジタリアン乃セットを注文した:
一番上の写真を参照しながら下の説明を呼んで下さい。

野菜登豆腐の味噌汁登3年の有機茶。

ご飯:半々白ご飯と玄米。一寸黒舞で仕上げられた>

お皿は次ように:
1)南瓜登婚約・

2)微塵切り野菜のサラダとその酢形のドレッシング。

3)切り干大根、細切り人参や椎茸と豆腐唐揚げの煮物と茹で穂連想サラダ

4)天婦羅
天婦羅いは玉子が使用されていない。
オクラ。いんげん、ブロッコリーと小屋豆腐。天婦羅は本間に美味しかった!

今回だけなんとかデザートを避けた!

続く・・・

LOCOMANI・ロコマニ
420-0839静岡市葵区鷹匠1-10-6
Tel.: 054-260-6622
定休日:水曜日と第1月曜日
HOMEPAGE

簡単なレシピ:チーズ。スフレ


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

cheesesouffle.jpg

友達にスフレを作って食べましょを言いますと必ず”難しい過ぎる!”と返事される。
実際はとても簡単!
だからレストランがその一品をメニュに載せる事を見ると儲かるなーと思ってしまう!

次は一番簡単な種類です:
チーズ。スフレ

材料:
(4人部)
卵:4個
小麦粉:50g
バター:50g
牛乳:300cc
シュレヂッド。チズ(細かく切られた):100g
塩:適当
白胡椒:適当
タイム:少々
ナツメッグ:少々

作り方:
オブンを180度予熱。 
18cmx8cm丸型オブン用皿の中をバターよく塗って。そうしないとスフレがうまく膨らまない。

卵黄身と白身を別けて白身を大きいな容器にいれて少々塩を加えて硬くなるまでに泡たて。

小さい火の上にホワイト。サース(white sauce/Bechamel)を作って: バターが完全に溶かしてから小麦粉を入れて、滑らかになるまで早く混ぜる。それから牛乳を4分一ずつ混ぜて。塩、胡椒、タイムとなつめっぐを入れてホワイト。ソースが硬いクリーム状態になるまでまぜて。火を消す。
先ず卵黄身を入れて滑らかになるまでに混ぜて。次チーズを少しずつ入れて混ぜて。
泡立てた卵白身が液体状態にならなかったを調べて(もう一回泡たったらすぐに硬くになる)4分一ずつゆっくり回しながら混ぜて。強く混ぜるとスフレが膨らまない!

オブン用の容器に全部入れて、45分間焼いて。ちゃんと焼いてるかどうか調べたかったら薄いナイフで深く刺してなにもナイフについていなかったらok。

すぐに出して御召し上がって。

もし4個の容器に焼きたかったら30分間十分になるはずです。

チーズの変わりに色々できますが野菜を使う場合一回炒めてからよく水を切ってね!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

簡単なレシピ:海の幸スパゲッチ


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

seafood-spaghetti-salad.jpg
簡単なレシピは実際私が彼女が忙しい時に作る料理です!奥様かガルフレンドを怒らしたくない男に役に立つになるはずです!

量や重さに気にせず上の絵を見ながら想像を使ってください!

先ずドレシングを選ぶか作って。普段私は次を使う:ヂジョンマウタード、赤ヴィネガ、油(好みはさまざまあるね!)、塩、胡椒 と数個ピンクペッパー。
スパゲッチを好きのようにボイルして水を切ってよく冷たい水で流して。
スパゲッチはちゃんとさめしたら水をよく切って容器でいれていくつかのドレシングと混ぜる。

絵の上の部分に炒めた帆立貝とオニオン。コンフィです。オニオン。コンフィを作るため(前の日にしても勿論良い)2個の大きな玉葱をむいて薄いスライスに切って。100g位バターで中火ゆっくりで炒めて。玉葱は透明で柔らかくなってから、蜂蜜大匙1つ、赤ワイン200cc、赤ヴィネガー大匙1つ、ポートワイン大匙1つ、塩胡椒を入れて混ぜて。液体(水分)ほとんど無くなって火を消す。もしも十分甘さが足りなかったら少しの蜂蜜を加えて。トマトピュレーも区会えてはよろしい。
よく冷まして火か光から離れて保存して。冷蔵庫に置かないで!かたくなるからです!
帆立貝を少しの塩とレモン。ジュースとゆっくり炒めて色はちょっと変わったら日から離して水分を切るために網の上に置いて。

絵の下の部分に小エビです。
殻や尻尾と頭を外して(捨てるか出汁のために使う)背中にそって浅く切って。ほたてがいと同じように炒めて帆立貝と一緒に網の上に置いて。

二人のたmだと考えながら赤、オレンジ色と黄色甘いぴまんを大匙1つずつ小さいキュブに切って。オィヴオイルでゆっくり炒めて。柔らかくなったら別の容器の中入れて。
冷凍された小さなエビや帆立貝とアサリのミクス(スパーで買って)か好きな海の幸を軽く炒めて。

全部は同じ温度に冷めしたらぴまんや小さなエビや帆立貝やアサリのミクス新鮮なハーブと小さくきったトマト(混ぜる寸前!そしないとトマトの水が出てしまう)をドレシングと混ぜて、半分をスパゲッチと混ぜる。
スパゲッチを皿の真ん中に置いて。
上に帆立貝とオニオン。コンフィを絵と同じように飾って。下にエビを絵と同じように飾って。

ベービ。リーフを残りの野菜と混ぜてスパゲッチの両側に飾って。

ボナペチ!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet