タグ別アーカイブ: Vegan

2012年度のトップ・テン(+アルファ!)の静岡県産の野菜料理!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワール・ド・ビオスでビオ・ファーム・まつき(富士宮市)のオーブン焼き有機野菜野盛り合わせ!

静岡県はベジタリアンの天国だと十分云える!
自分がベジタリアンではないけれども外国人を含めて沢山の友達が肉もな魚も食べないので静岡県産の野菜を紹介する事が楽しい!
度して静岡県がベジタリアン野天国になりましたか?
1) 一年十野菜を栽培する事が出来る!
2) 昔から静岡県が注目されている研究所です!
3) おそらく一番有機野菜が溢れる件です!

この記事に乗せられている写真が(2立つ以外!)皆静岡市在レストランで撮った!
この写真だけ見れば十分静岡県には宝臥いっぱいと解る!

アクアビーテイタリアレストランの冷やした玉蜀黍のスープ!
井川産の玉蜀黍とオリーブオイルや茹で水と少しの塩しか使用されていない!

やさい亭居酒屋野お通し!
紫蘇野上に細切り茗荷や生姜や胡麻種とヒジキ。ドレッシングがオリーブオイルと甘酢野ベーセです!

すし幸せの野菜の寿司!
芽葱のにぎり!
その上に梅干し!

又すし幸せの野菜の寿司!
万願寺唐辛子の握り!
その上に柚子胡椒と梅干し!

泰平居酒屋の茹でジャンボ落花生!
ジャンボ落花生が静岡県と群馬県でしか栽培されていない(今まで・・・)!
ところで静岡県と群馬県では茹でて食べる!ほかの件ではまだそされていないらしい!絶品!
このジャンボ落花生が富士市で栽培されています。最近有機野綬安保落花生が富士宮市で栽培されています!

和家居酒屋風の胡瓜サラダ!潰した達化成と甘いみそのソース!

和家居酒屋風の大根カツ!これも絶品!

ジャガイモがベジタリアンの酒食です!
色々な例ヲ紹介させていただきます!
湧登居酒屋風フライポテト!
ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスのジャガイモのニョッキー!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Caravin ・カラヴァンフランス料理のベルギー風フライポテト
マスタードと唐辛子と一緒に出されている!
世界の最初のフライポテトがベルギーで作られていたと知っていたか?

うず居酒屋風フライポテト!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!
ところでジャガイモは色々な色の物がある!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスの葉野菜とマッシュルームのサラダ!
葉野菜が富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されましてマッシュルームが富士市で長谷川農産によって有機栽培されました!

富士宮市ざい花月日本料理の冬瓜!オクラで飾られている!

デザートが野菜ではないけれどもベジタリアンを喜ばす欠かせないでざーとになる!
御殿場市在妙見寿司の柚子ジェリーのデザート!

野菜亭の完全菜食主義者・ベジタリアン刺身の御造り。静岡市(2012年度4月)

静岡県農産物:野菜亭の完全菜食主義者・ベジタリアン刺身の御造り。静岡市(2012年度4月)Before & After!

サービス:優れて費用に親切
設備:非常に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル
得意:完全菜食主義者・ベジタリアンの食事臥可能。居酒屋の美食。主に静岡県産物を使用する。おでん。地酒と焼酎揃い。ワインも可能。

最近段々暑くなりましたね!やっぱりその時身体を冷やす美味しい食べ物と飲み物臥欲しい!
幸い静岡県臥野菜の種類臥贅沢に溢れますから全く心配はない!

大勢のいあざ化や砥同じ様に野菜亭の玄関の前に塩・・・鬼までが置いてある!

カウンターを見ると(勿論魚と肉を提供する!)野菜が得意だと解るね!

だし乃うくり方を調べなければかもしれないが(昆布!)焼酎とお浸しが完全菜食主義者にぴったり!

わかめと新筍のお浸し!

その日のスター!地元の野菜の刺身の御造り!

ドレッシングが胡麻油+塩+味噌ですから又完全菜食主義者煮ぴったり!
さてと・・・中身は?

“Cindy・シンディ”橙色トマト(甘い!)とアイスプラント。

小赤ラディッシュと赤ピーマン。

ジューシーで甘い大根と紫蘇。

カリカリでジューシーな胡瓜。

遂に“バックアップ”する薄切りの赤玉葱!
凄く美味しいだけでなく美術的砥健康的!

続く・・・

YASAITEI・野菜亭
静岡市葵区常磐町1-6-2グリーンハイツ輪門!-C
Tel.: 054-2543277
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜日
予約下方が良い!
席:カウンターに6+テーブル14
コース:円3000, 4000, 5000
一品一品でも是非!
パーティーも是非!
HOMEPAGE

もちの家の安倍川もち、きなこもちとからみもち

もしも静岡市駿河区登呂にある登呂遺跡公園や芹沢桂介美術館を訪問すれば公園の中にあるもちの家に是非止まってみて!

タイムスリップ!

その伝統の農夫いえが180年の物で福島県奥会津市で買ってここまでもって来た!

その中にお餅戸蕎麦を提供しているレストランがある!営業時間が芹沢桂介美術館戸同じ!

水車の輪まだ動いている!

やっぱり日本です!
金魚を見えますか?

月にお餅を造っているウサギの暖簾が素敵!
静岡市JR駅の中にもある!

勿論中は全部が木製です!

伝統の暖炉!
この家のなかには19世紀の日本の日常生活を創造することができます!

お茶が餅をたたくウサギのデザインの茶碗でだされる!

なかに持ち帰るお餅と蕎麦等の店もある!

テーブルでも畳の上にも席を取れる。

蕎麦を出しているがやっぱり専門がお餅です!色々な種類があります。
上はからみもちです大根おろしと山葵戸一緒に食べる!

橋で混ぜて醤油を一寸かけてビールを飲みながら食べて美味しい!
そりに非常に健康的!

本物の静岡産のデザート:安倍川もちときなこもち!
又とても健康的!

近く見ると・・・可愛い!

いつも上の階を見学して宜しいって!嬉しい!

階段に登って・・・

可愛い暖簾!

二階は本間に美術・民間品の美術館見たい!実際に予約すればそこでも食べたり飲んだりすることができる!

玄関の綺麗な庭の風景!

農夫のかご!

芹沢桂介のオリジナル絵!

又芹沢桂介の絵の扇子!欲しい!

暗い隅の中に物がいっぱい・・・

静岡市JR駅にある店を訪問しなきゃ・・・でも又蕎麦を味わうためにもちの家へ先だ!

続く・・・

もちの家
静岡市駿河区登呂5-15-13(登呂遺跡公園内)
Tel.: 054-263-1663
営業時間: 10:30~17:00
定休日:月曜日

静岡県農産物Before & After:ベジタリアン・レシピ―きんぴら

日本と静岡県の美食の中にベジタリアン要するに肉も魚も食べない人々のために数えられないぐらい宝があります!
その日四つはきんぴらです!
先日いただきました静岡市葵区麻端産の野菜の中に牛蒡や人参と蓮根くぉ見つけたため“外人向け”の金平を作りました。ベジタリアンだけでなくベガン(絶対菜食主義者)のレシピもである!

材料: 4人~

・牛蒡:1本
・人参:1/2本
・蓮根:4~5センチの長さの太い切れ
・おろした生生姜:小さじ 1
・スパイス:自由に加えて(唐辛子いっぱいね!)
・昆布出汁:1コップ/200cc
・胡麻油:小さじ 2
・味醂:大匙 3
・醤油:大匙 1+1/2

レシピ:

・牛蒡をきれいな水で洗って。皮を剥かないでね!栄養がたたっぷり含まられているから!。良く水を切って薄い”棒“で切って(あまり薄く着ないでね”外人用“かな?)。人参の皮を剥いて牛蒡と同じサイズで切って。蓮根の皮を剥いて。5ミリ厚さで切ってきれいな水で洗ってよく水を切って。

・フライパンで(できればノンスティック)胡麻油を流して野菜(水を良く切ってね)を全部いためて。
蓮根の色が変わったら出汁やスパイスやおろした生生姜やみりんと醤油を区あえて小さい日の上に10分間位ゆっくり煮て。
”汁“がなくなったら火を止めて

暑い内にも、温いでも常温(冷やしても)も出して下さい。
上品のため上にイタリアンパスリーや微塵きり細ねぎで飾って!

フランス料理:静岡産農業物ーTrattoria Il Paladino/トラトリア・イル・パラヂノ(アメーラトマトの前菜)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ランキング
サービス: 上品で優れて親切
設備: 大きくて素晴らしいお手洗い室。全体的に非常に綺麗の状態l
値段:~
得意:シチリア風の料理.高質なイタリア産ワインと素晴らしいGrappa/グラッパのセレクション.
no-smoking-logoテーブルは禁煙.
個室が有り
地図

こんな猛暑い天気で体のバランスを守りながら何を食べれば良いかやっぱり悩んでいるね。
この前静岡市にあるIl Paladino(絶対に静岡県の一番美味しいイタリア料理の一軒です)を訪れたときに親方・シェフが笑いながら次用に答えてくれました:野菜又野菜もっと野菜を食べな!

静岡県に野菜の種類で溢れていますから心配はありませんね!実際殆ど毎日新しい種類が出ているかもしれないから目や鼻や耳までちゃんと注意酢他方が良い!

現在のイタリア料理に葉トマトが欠かせない一つの材料です。又静岡県ですから心配はありません。県産のトマトで十分満足する!特に甘いいいいアメーラ!イタリア人の友達も好きで仕方がない!
Il Paladino乃シェフが大きいのも乃を使って美味しくて冷たい前菜を提供している。このトマトには”水”と”種”が少ないため綺麗にナイフで切ってゆっくり食べることができる。

先ずトマトの皮を抜いて大蒜や胡瓜やレモンや酢やオリブオイルやロレルや砂糖や塩屋胡椒と”秘密の材料”と一緒にマリネします。

冷やされているトマトと胡瓜をバジリコの葉と一緒に出してその上にマリネの汁をたっぷり流して美味しい自家製出来立てパンと一緒に召しあがります。野菜だけ食べる方に葉天国!

Trattoria Il Paladino/トラトリア・イル・パラヂノ
420-9839静岡市葵区鷹匠町2-8-19
Tel.: 054-253-6537
営業時間:11:30~13:30,17:00~22:00
定休日:月曜日
カード(夕食のみ)

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi

石原実子のズッキニー!


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

日本では(まあどんな国同じだと思う)友達の少しの援助が絶対必要!(A little help from my friends を知っている?)!それにしても農業や農夫について記事を書くために欠かせない!

幸運で凄い友達がいる!静岡市のアグリロードのリーダーである小柳奈津子さんです!
アグリロードには100人以上のメンバーがいるからそいう友達がいると仕事より楽しい趣味になる!

昨年奈津子さんが凄く新設菜方を紹介してくれました:ズッキニーを栽培している(特に丸い種類!)石原実子さん!
今朝ご主人と一緒に山の茶畑で忙しかったため会えなくて昨年の写真を使った。

しかし静岡(まあ日本の殆どどこでもだろう!)の田舎では”門”や”玄関”を開ける鍵が要らない。
先ず奈津子さん自分の友人である実子を呼んで”へんな外人”(そいう風に言わなかった!笑い)がも一回彼女の素敵な野菜見せていただきったを伝えた:
ー”ねね、昨年実子さんのズッキニーが大好きフランス人を覚えてますか?貴方の畑に邪魔してもいいですか?”
ー”良いよ!もう奈津子さんが知ってるからつれてください!”
やっぱり友達がいると簡単!

せっかくAgrigraphのために記事を書きますから近い内に石原さんを完全に取材させていただきます!
奈津子さん御親切に阿部口新田から湯山まで乗せてくれた。今回だけ自転車から休んだ!笑い
すぐに畑に入って気をつけながら写真を撮るのを始まりました。

畑の中に写真をとるのは楽しいがちょっと労働になる場合がる。だって今は露中で虫が本当に一杯飛んで邪魔(か。。。人間が邪魔かしら。。。)葉っぱを上げて下に探して写真を撮ることになる。
でもこのズッキニーがほしいいい!無しで帰れない!

ー”奈津子さん!お願いします!石原さんにズッキニーを頂きたいを伝えていただけるかしら?
奈津子さんすぐに携帯電話を出して(田舎で絶対欠かせないIT!どんな距離がなくなる。。。魔法!)石原さんを呼んでくれた。
。。。。。
ー”一個を選んで是非取って下さいって!”
(石原さん!愛している!)
ー”実際は3,4個が欲しいですから売ってくれるかとイクラで宜しいですかを伝えてくれますか?”
。。。。。。

ー”3,4個がOK!一個は100円でOK!
ー”しかし安すぎるんだ!”(スパーで絶対最低4倍になる!)、”こんな大きくて(一つの手でおえない!)新鮮で品質が高くても宜しいか?”

今晩友達の居酒屋で出すことを説明してもならなかった。400円で頂きました!

静岡市にある野菜亭の友達にお客さんにこのズッキニーがどこで誰に栽培されたかちゃんと教えさせます!
野菜亭が静岡市で凄く有名ですから是非訪問してください!
石原さん乃ズッキニーを天婦羅か蒸し野菜か美味しいオリーブオイルで炒め野菜として出してくれる。

見えますjか?

野菜亭
静岡市葵区常磐町1-6-2グリーンハイッツ和門1-C
Tel.: 054-2543277
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜日
予約した方が良い!
カウンター:6人、テーブル:20人
セットコース:円3,000, 4,000, 5,000又一品料理
HOMEPAGE (Japanese)

ランキング: 
サービス: すぐれて非常に笑顔で親切
設備:
値段:
得意:静岡県産の野菜。静岡県産魚。静岡の地酒と焼酎(他の県のもある!)。おでん。スタッフが皆女性の方。
地図

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡市美和アグリロード(再訪問)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

静岡県が静岡の農林とそれに関する民間に力を提供すると決めましたため自分が静岡県の農夫サン達を訪問機会を頂いたからそろそろ静岡市美和アグリロード(JA)に顔を見せる時間になりました。他のJA関係するマーケットのたくさんと同じように直接に民間に、とくに地元の農夫の奥さんたち、経営されています。.

美和アグリロードがそんな大きくないけれども凄く急がし店です。だって地元の民間がよく知っているので開店時間(朝9:30)前からずっと待っています。やっぱりそこで売られている食料が安いだけでなく新鮮で贅沢ぐらい品質が高い!

食料だけであんくその朝収穫された花ま
もすぐに消えてしまう!

知り合いに挨拶する前に早く買い物しないと何も家にもって帰ることができないから先ず他の客と競争しながら美味しい物を探すんだ!
写真はその後!
これらの黄色丸いズッキニーを頂く!.

野菜には皆栽培した農夫の奥さんの名前が表示されています。それにしても安い!殆ど皆の野菜はオーガニックです!

2002年ではじめて栽培された静岡さんの紅ほっぺ苺!

イタリア人ならこんな甘いトマトが絶対欲する!

どんな人が食べられる小柳奈津子奥さんが作ってくれるよもぎ金つば!

自分の生徒さん達が後で食べてしまった!

100人のメンバーの中に数人が作った伝統の砂糖ケーキ!

変なもの絶対使用されていない地元の果物のジャム!

外国人が大好き日本風チーズケーキ!

家で料理しなくてもいい!だってこの天婦羅が美味しそう!作ってくれた民間のなめ戸材料が全部表示されています!

野菜しか食べない方のため!

この日本和菓子は外国で大人気!

上の写真では自分が居酒屋を経営している友達のためね二買った野菜です:黄色丸ズッキニー、若い人参、二十日大根と牛蒡。皆がオーガニック!

いくら?420円!

静岡美和アグリロード(JA)
421-2114静岡市葵区阿部口新田537-1
Tel.: 054-296-7878.
Fax: 054-296-7878
営業時間: 09:30~15:30 (日曜日と祭日08:30 ~)

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet