タグ別アーカイブ: Tea

2012年度新茶初取引。静岡茶市場!

やっぱり毎年茶の生産者臥本間に早く起きる事を解る(僕には一寸無理・・・)
今年も丸福製茶株式会社(静岡市)の伊藤麻美さん臥親切に4月25日でおこなった静岡県新茶初取引に招待してくれたので朝6時に静岡茶市場に唯一の”外国人”のマスコミとして取在しました!

丸福製茶株式会社によって特別に紹介されたので上のカップを被った!

しかし悪い天気にも変わらず参加者が5時からいらっしゃいました相だった。

マスコミのための茶揉み!

地元のマスコミを写真で撮る事が面白い!

地元。静岡市の本山茶の茶娘!

800人ほど膠着していた静岡茶会館で早い時間から全県の茶のセリに参加していた!

上のサインを見れば何処の砥誰の茶を簡単に解る!

丸福製茶株式会社営業担当市川文明さん!

前の夜で浅い蒸しされた茶!

それぞれの盆に製茶会社のカードとティーボックスがありました。

製社会社のカードとティーボックス!

一人の客が10キロを注文した!

もうそろそろテレビのカメラの前にスピーチ時間になりました!

静岡県茶生産者組合会長!

政治家揃い!
絶対に見逃がせないイベントだからね!

茶娘が一所懸命に話を聞いていたね!

川勝平太静岡県知事!

田辺信宏静岡市長!

取引の祝いセレモニーに最後の三本締め!

外でお腹がすいてた参加者のために焼きそば!

植木の茶木!

ポイント:放射線の問題にも変わらず今年の茶臥安全で美味しい!
今度茶畑で新車のレポートを期待してね!

丸福製茶株式会社
420-0006 静岡市葵区若松町25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010
携帯:090-3250-4188

CHA-O (伊藤麻美)
420-0006静岡市葵区若松町94
Tel: 054-253-8421
Fax: 054-253-8413
HOMEPAGE

抹茶のケーキとアイスクリーム・静岡市・ななや静岡抹茶SWEETS FACTORY!

抹茶ジェラートNo8!

藤枝市にある丸七製茶株式会社がななや店を営業している。
藤枝市砥静岡市に2件を持っています。
今回のレポートは静岡市にあるななや店についてです!

静岡市葵区青葉公園で見逃がせないね!だってお茶の緑!

ななやのなな・・・やっぱり丸七の七ですね!

自分がそう思っているが・・・抹茶の緑色は世界中の一番綺麗な緑色です!

その抹茶は全て藤枝市岡部町の茶圃のお茶から作られている!

抹茶のシュークリームなで提供している!

本当に綺麗な店!衛生が素晴らしい!

Ichinose・イチノセの健康な加工品も提供している!

テレビを絶対見てね!色々な勉強になります!

でしょう・・・!?

素敵な茶碗も売っている!

健康なケーキも是非見てね!

しかしやっぱり僕がアイスクリームに弱い!

アイスクリームが一番美味しい“罪”かな・・・!?

抹茶の内容量によってレベル1~8がある!

店の中の椅子の上に座りながらアイスクリームをゆっくり楽しめる!

やっぱりレベル8を選んだ!
こんな素晴らしい濃い緑色が大人気!

ななや静岡店
静岡市葵区両替町2-3-1(青葉公園)
Tel.: 054-251-7783
営業時間:11:00~19:00
水曜定休(祝日の場合は営業)

ななや藤枝店・自家製菓子工房
藤枝市内瀬戸下141-1
Tel.: 054-646-7783
営業時間: 10:00~18:00
水曜定休(祝日の場合は営業)
HOMEPAGE
STAFF’S BLOG

静岡県茶初取引!

お茶の生産者は本間に早く起きる!
静岡市にある丸福製茶株式会社の伊藤麻美さんにご親切に招待されましたから今日(4月25日)行った静岡県茶初取引朝6:30に周在しに行きました!(外個人が私だけだったかな。。。)

毎年静岡県茶取引が(簡単な名前!)静岡茶ビルで行う。すでに外を見ても中を見ても混雑状態だった!

でも(日本風)の食事を買った人立ちが大勢だった!

CHA 88というもう一つの大きい企画の閃電の機会になりました!

この企画が23日に静岡県にスタートされました!

茶揉みのデモがありました!

招待してくれたため丸福の割賦をかぶった!マスコミの中で僕だけかな・・・!?

参加者を簡単に調べることができました!

静岡県の茶生産地を説明してくれる地図!

また茶の箕の種類を十分説明してくれるポスター!


お茶娘が可愛い!


“大物“藻いらっしゃいました:川勝県知事!

まだ49歳田辺新静岡市長!

”スピーチの前”の風景・・・あとは皆さんが“まじめな顔”になりました!

デモマスコミやテレビはちょっとやりすぎ・・・マナーがもう一つ・・・

それぞれの地方の“空間”がはっきり表示された。

商売、商売!
青い帽子が売る人の物、黄色のは買う人の物、緑のはJAなどの組合の物。

厳しいそう・・・

サンプルと値段を調べること・・・

結構よい茶・・・

富士市の協同組合の茶は17000円で結構よい値段?

全部そろばんでやっている。デモわかる・・・


丸福製茶の担当者が満足そうだった・・・

こいうイベントでは面白い写真を撮るチャンス!

ところで昨年と違って今年の茶が遅れたかもしれないが評判が良い!

次のリポートが茶畑で一番茶!

丸福製茶株式会社
420-0006 静岡市葵区若松25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010
携帯: 090-3250-4188

CHA-O (担当伊藤麻美さん)
420-0006静岡市葵区若松94
Tel: 054-253-8421
Fax: 054-253-8413
HOMEPAGE

静岡茶のティーバッグを注文生産:彩香茶園 有限会社

伊藤麻美さん、彩香茶園 有限会社にて。

「ビジネスの新たな可能性を広げるためにいつも頑張っています」

ティーバッグは欧米で確立されてから長い時間が経ちますが、日本ではやっと緑茶においてティーバッグの考えが徐々に受け入れられつつあります。
これはとても大きな可能性を秘めたビジネスチャンスですがリスクにも満ちています。
というのも日本人は明らかに頭が固いとわかっていても、従来の考え方をなかなか変えようとはしないからです。

伊藤麻美さんは最近、父親の茶工場のビジネスに参加され、この会社を大きくするための新しい方法を模索されている若い起業家です。

来訪者も従業員も全員、クリーンルームである製造室に入る前に「エアシャワー」を通らなければいけません。
伊藤さんは東京と静岡で5年間、設計とインテリアデザインの勉強をすると同時にそのお仕事もされていました。この5年で経験されたことは彼女の父親の会社「丸福製茶」で彼女の別館をデザインされたときに役立ちました。
製造室は小さくコンパクトで絶対的に清潔でなければいけません。
来訪者も従業員も全員、服についているチリやほこりなどを落とすため、清浄空気がジェット噴射される「エアシャワー」を通らないといけません。

5人の従業員がお茶葉を粉末にする作業(会社独自の機械を使用されているのでこの機械の写真を撮ることはできませんでした)から、お茶の選別、ブレンド、パッキングまでの全ての工程を管理されています。

ティーバッグを加工する2つの機械とお茶をパックする機械で計画的に部屋が埋められています。
部屋の温度と湿度はしっかりと管理されていなければならず、特に雨季と秋は気を付けなければいけません。
静電気は一番の問題です。
この部屋は毎朝、主に掃除機などで清掃され、そして週一回すべての機械や設備のひとつひとつを綺麗にするため総点検されます。

加工され機械から出てきたティーバッグ。

玄米とブレンドされている緑茶。

今まで通りのやり方でお茶が扱われることもあります!

ティーバッグにパッケージが施された商品!
.
最高品質のお茶を提供し、製造過程で廃棄されるお茶が出るのを防ぐため、すべてのティーバッグは注文されてから製造されています。
お茶業界の競争は激しく、商品がコピーされることも避けられませんが、ビジネスを成功させるキーポイントは質とサービスです。
これから未来に向け、麻美さんはビジネス拡大を目指し英語を勉強し、ウーロン茶の新しいタイプのティーバッグの製造などたくさんのことを学んでいかれるつもりです。

是非、彼女のオフィシャルホームページCHA‐Oを訪れてください。どれだけ彼女が自分の事業で努力されているのかが分かるでしょう! 素晴らしいお茶の説明や写真がたくさんあります!

彩香茶園 有限会社
〒420-0006静岡県静岡市葵区若松町94
Tel:054-253-8421
Fax:054-253-8413
携帯:09032504188
フリーダイアル: 0120364188
営業時間:午前9:00~午後5:00
(日曜日と第2・第4土曜日は休み)

(株)丸福製茶の有機本山茶のテースティング


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

(株)丸福製茶の有機本山茶の葉の色々な状態

有機本山茶が静岡県で存在します!静岡県では有機茶がまだ非常に珍しいが九州にもあります!
有機本山茶も栽培(静岡市葵区平野にある茶畑で)や加工と販売する(株)丸福製茶伊藤文治社長が自分の茶と九州の西さんの有機茶を味わさせていただきました!

静岡市葵区平野の高い山の茶畑で栽培されていた一番茶

前の写真の茶.
“ソフト“な水色、殆ど黄色。中に茶葉は殆ど残っていない.
味はとても滑らかで殆ど甘くて上品。酸味は殆どありません。
その日で味わった茶の中で一番美味しかった!
非常に上品!

鹿児島県、西さんの茶
玄米と真茶と混ぜられている.

前の写真の茶
”遊び”の茶?子供達と女性の方達に人気!
美味しいけれどもおそらく冷やしたら欧米人に人気なりそうです。

“鹿児島県、西さんの保持茶.

前の写真の茶.
加工が違いますが茶色でウーロン茶と似ている。
飲みやすい。
フレッシュな味があまり上品ではない。

鹿児島県、西さんのお番茶
“レギュラー”茶と言え

前の写真の茶.
あまり感動はしません。
”日常”茶.

鹿児島県、西さんの一番茶.

前の写真の茶.
伊藤さんの茶とずいぶん違います。
美味しい茶ですけれども自分の好みだったらちょっと”曇っている過ぎ“茶

(株)丸福製茶 伊藤文治
静岡市葵区若松25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010
直売します!

次の記事を期待してね!

銘茶蕎麦


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

cha-soba1.jpg

静岡県産茶は世界中有名ですが飲み物としてだけでなくて食べ物としてもあります:
茶蕎麦!
それに保存科無濾加。茶は川根産株茶使用されます。
造り方は簡単に説明されているから誰でもすぐにできる!
cha-soba2.jpg
冬でも夏でもやっぱり美味しい!

銘茶そば
池島フーズ
浜松市浜北区寺島2351
Tel.: 053-587-1025

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet