タグ別アーカイブ: Shuzenji

伊豆半島:修善寺の温泉町で散歩!

1400年以上の歴史を持つ伊豆半島の中にある修善寺を数時間でも訪問するべきですね!数えられないぐらい観光目玉や美食や温泉等を経験が一年従できる!
自分が必ず違う季節に最低に毎年二階訪問します!だって簡単だから。三島JR駅まで行ってそこで駅と線を乗り換えて510円とおよそ30分しかかからない!
昨日2時間がしか有りありませんでしたがとりあえず写真を撮って皆さんに少しでも役に立つ煮成ると思っておりました!

昔の建築で作られた家庭の家もレストランも宿等道に沿って良く見える!

町を違う半部で解る素敵な川!

遂に紅葉が始まりました!

茸の森園の中に歩いていると・・・

茸の間古代の家を覗く・・・

本当に面白い書道的デザインを見えますね!

デザインと云えば実際素晴らしいカフェの看板は車です!

最近日本でも段々見えなくなった射的!修善寺に葉まださいてい3件を見受けました!

勿論素晴らしい暖簾がいっぱい。有名な蕎麦屋の暖簾!

修善寺も古美術や骨董品戸アンティークの天国です!

そこのレストランはまだ伝統の建築に従って立てられる!

シンプルで上品の暖簾!

扇風機の前にかけられているのはなんだい?

烏賊!
伊豆半島では日本の半分の干物が作られている!

発見(探検)するべき細道や階段等一杯!

この“堵”はじっさい有料の温泉の玄関です!

川の真ん中にあるパブリック(無料)のフットバス(足洗い?)の水は1400年前に発見された温泉の水です!

僕の疲れた足にぴったり!

その日の最適の仕上げ:可愛い店でビールをゆっくり楽しむ!

又どこか会いましょうね!

修善寺の“顔”

スター・ウォーズのアヴァター??

日本でも外国でも旅をする時に永久に保存するために写真で撮るべき換わっている風景が一杯!
先日伊豆半島に有る修善寺で発見した!
実際目をちゃんと開ければ一杯見つける事が出来るね!(笑い)

笑って獅子?

お腹がペコペコ龍?

七つの神様の一人・・・

手を振っている怖いね・・・

又探しますね!

静岡地酒:万大酒造:伊豆萬耀誉富士純米吟醸

bandai-izubanyo.jpg

先週万大酒造の酒を静岡市の伊勢丹デパートで発見して嬉しかった!本音を云えば驚きました。それは先ず万大酒造の酒を伊豆半島から離れると非常に手に入れにくい。もう一つは飲み物(得に静岡県産の物)を売る時に伊勢丹デパートが間単に言わせたら馬鹿みたい商売!先月彼らは森本酒造(菊川市)が掛川しにある酒造を発表しました。私がスタッフに瓶のラベルを見せながら間違いを丁寧に説明しましたがそのスタッフは”この酒造は合併された!”を叫んだ。。。”分かりました!来週私が又来ますからまだ間違いを直さなかったら静岡県酒造組合に伝えます!”と(冷たい声)答えました。
直してくれた。。。

それにしても万代酒造の酒を売っていただいて伊勢丹デパートに感謝します!

万大伊豆萬耀誉富士純米吟醸
米:誉富士
精米歩合:60%
日本酒度:+3
酵母:静岡No-2

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:薄い。ちょっと甘い。葵野菜。
ボデイ:滑らか
味:細かい。純米の特徴。上品。飲み易い。葵野菜。
  後びたーちょこれーととヴァニラが現れる。

コメント:上品。細かくて中々”捕まえない”。
     テーステイング会に面白い酒になる。
     クリスマスにフワーグラ(foie gras)戸一緒に飲みました。凄くよいコンビになりました!
     後でチョコレートを食べながら飲みました。非常に辛口になりました。とても興味深い!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:万大酒造:あらばしり

bandai5.jpg

伊豆半島修繕時にある万大酒造はおそらく静岡県の一番伝統と古い(創立は1497年だと云われる)です。
遠い位置しているため静岡市では中々手に入れにくい地酒です。だから二週間前に打ちの鬼(妻)と一緒に修繕時を訪れた時にちゃんと買った!

あらばしり辛口
普通酒/清酒
米:静岡自米
精米歩合:70%
酵母:協会No5

透明さ:非常に透明
色:金色
香り:フルーテイ。捕まえにくい。
味:始めは柔らかい。フルーテイ:アーモンド。美味しい酸味は口の中に残っている。
  何か食べると変化する:ビターチョコレートが現れる。

コメント:普通酒なのに驚くべき飲みやすくって滑らか。
     辛口が発表されてにもかかわらず口に柔らかい。
     温ま出飲むと酸味と一緒にアーモンドが現れる。もっと滑らかにって最後にビターチョコレートがあらわれる。
     やっぱり静岡県産普通酒を見逃がして派だめだね!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:万大酒造:黒米酒

bandai4-1.jpg

ずっと前から黒米酒を味わかった。遂に修繕時を訪れた時にそこにらう万大酒造の黒米を手に入れた!

黒米四台仕込み清酒
米:黒米
アルコール分:15~16度
清酒ー普通酒

透明さ:非常に透明
色:柿色
香り:軽い。米。ウイスキー。モルト
ボデイ:飲み安い
味:鋭くて泡感。辛口。軽い焼酎かウイスキーっぽい。モルトの味。保し柿
  段々読みやすくなります。

コメント:とても辛口の酒。男っぽい酒。
     おそらく”燗”で飲めば良い。油っぽい食べ物と旨い。そのとき口の中にちょっと甘くなる。

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet
     

蕎麦:朴念仁

bokunenjin3.jpg

蕎麦愛好者である家の鬼(妻)は昔から修繕時の朴念仁の蕎麦を味わいたかった。
静岡市からちょっと遠いけれど修繕時は面白いところですから良いたびになりますね。

bokunenjin5.jpg bokunenjin1.jpg
朴念仁派伝統日本の家の中にあります。全部の席は畳の上の座席です。硬い体の外国人の私はちょっと大変だけど楽しい。
bokunenjin2.jpg
どうしてか蕎麦屋に入るとすぐに卵焼きと蕎麦ミソ焼きを食べたい。鬼は”今日卵焼きにして!”と言われたから蕎麦ミソ焼きは次に修繕時へ一人で集材する時行く。。。(笑い)。独特の造り方で美味しかった。
bokunenjin3.jpg bokunenjin4.jpg
鬼は鴨の(暖かい)蕎麦、私はおろし蕎麦を注文した。朴念仁の蕎麦は皆10割上品の味。値段はちょっと高いけれどまあ観光地だから仕方がない。
欠かせない地酒はひとつを提供しますから(磯自慢本醸造)文句なし!

朴念仁
静岡県伊豆市修繕時3451-40
Tel.: 0558-730073
営業時間:10:30~16:00
定休日:水曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet