タグ別アーカイブ: Shizuoka Breweries

2009年2月:静岡県の酒造の知らせ


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

1-sake

皆さん!こんにちは!

今年二月内静岡県の酒造界色々な”事”が行った。

掛川市にあった曾我鶴ー萩の蔵酒造が四月から名前が変わリンス。
萩の蔵酒造になります。そのために静岡市で三月休業になる吉屋酒造の免許と設備を買いました。中正という銘柄をとりあえず守って売る。その後自分で作るかまだはっきりしません。
影がわしにある曾我鶴酒造が休造がまだ免許を持って休業しない。。。

一方休業した吉屋酒造橋本経営者が”中島杜氏が引退したため他の人に酒作らせたくない”と云いますが実際橋本家族の中に一人も250年の歴史を守る木がありません。その代わりに早くお金を簡単儲かるために土地を貸す企画が明らかになりました。だってゴルフとベンツの法が楽しいみたい。。。

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:ヴィンテージ熟成酒(3)・高砂酒造


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

昨年から 静岡市に有る松永酒店経営者である松永様を知り合って本当に良かった!松永様20年以上前から20数年前より蔵元めぐりをしながら美味しい酒を一所懸命探して発見した酒を自分の冷蔵庫で熟成した。だからそろそろ私がその素晴らしい幻酒を手に入れて別界をする前に自分の天国で全部を飲む計画しました!もっと詳しくしたかったら internetを是非見学して下さい!
そして松永様の酒店を訪問したら彼のサービスを絶対忘れないだろう!

高砂酒造:大吟醸(1985~86年)
実際この酒が”幻酒”も呼ばれる。なぜなら株式会社と合併される前に富士高砂酒造でなくまだただ高砂酒造であった!

原料米:山田錦
精米歩合:45%
酵母:協会10号
モロミ日数:35日(1985年・昭和60年)
アルコール分:17.3度
日本酒度:+7
酸度:1.1度
アミノ酸:1.2度
杜氏:吹上弘芳(能登)
経験:30年
資格:一級技能士
製造(瓶詰め):1986年11月(昭和61年)

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:辛口。フルーテイ、メロン。アーコール
ボデイ:滑らか
味:口当たり和細かくて辛口。すぐ任消える。アーコールの特徴和強い。アーモンド。
  二杯目を飲んで口の中で甘く残る。
  三杯目を飲むとコーヒー豆が現れて又辛口になる。
  食べ物と美味しく飲める。塩っぱい食べ物と一緒に飲むと甘口になる。

コメント:本格的な古酒です!まだ何年間保存することができただろう。
     初めは強いけれども何か食べると易しくなって飲み易い。保存は素晴らしい!
     細かい印象。明らかに現在と違う考え方で製造されました!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡県の酒造と地酒の図鑑


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

2008年7月静岡県で32件の酒造臥存在しました:
下にはその酒造の名前と酒のラベルです。
できるだけ早く新しい材料を入れる!

静岡市:
1) 吉屋酒造(葵区)/Yoshiya Brewery
chumasa-y.jpg

2) 三和酒造(清水区)/Sanwa Brewery
garyubai-hoosu.jpg sanwa-g.jpg garyubai-jg.jpg sanwa-junmai.jpg garyubai-tsuri.jpg

3) 萩錦酒造(駿河区)/Haginishiki Brewery
haginishiki-hiya.jpg haginishiki-junmai-ginjo-nama.jpg

4) 君盃酒造(駿河区)/Kumpai Brewery
kumpai-daikichi-kogarashinomura.jpg kumpai-momiji.jpg

5)増一酒造(葵区)/Masuichi Brewery
masuichi-tsurugi.jpg masuichi-honjozo.jpg

———–

井原郡由比町(いずれも静岡市清水区になる):
6) 英君酒造/Eikun Brewery
iroha.jpg eikun-tokuhon.jpg <

7) 神沢川酒造/Kanzawagawa Brewery (also includes: Yamda Nishiki, Gin Ginga,Aki Agari)
shosetsu-nama.jpg shosetsu-k.jpg syosetsu-jungin.jpg shosetsu-futsu.jpg shosetsu-jundaigin.jpg shosetsu-futsu.jpg

———–

志田郡:
8) 初亀(岡部町) (Okabe)/Hatsukame Brewery
kame-kin.jpg hatsu-b1.jpg hatsu-b2.jpg okabe-maru.jpg hatsukame-daigin.jpg hatsu-hyogetsu.jpg hatsukame-shibori-ginjo.jpg hatsu-bu-ichi.jpg

———–

藤枝市:
9)青島酒造/Aoshima Bewery
matsushita-40.jpg kikuyoi-tokuhon.jpg

10) 志田泉酒造/Shidaizumi Brewery
shida-1.jpg shida-2.jpg shida-3.jpg shidaizumi-father.jpg shida-aoinotsuki.jpg shida-nama.jpg shidaizumi-futsu.jpg

11) 杉井酒造/Sugii Brewery
sugii-toryumon.jpg sugii-kinnosuke.jpg sugii-yamahai2.jpg sugii-kimoto.jpg sugii-nama.jpg sugii-taru.jpg

———–

焼津市:
12) 磯自慢酒造/Isojiman Brewery
isojiman-aiyama.jpg shunpu.gif

———–

島田市:
13) 大村屋酒造/Omuraya Brewery
oomuraya-take.jpg oomuraya-tan.jpg fuuko.jpg oomuraya-uogashi.jpg suruga-tamsei.jpg wakatake-kajika.jpg rock-sake.jpg wakatake-r1.jpg wakatake-r2.jpg wakatake-r3.jpg wakatake-1.jpg wakatake-2.jpg wakatake-3.jpg wakatake-4.jpg wakatake-5.jpg wakatake-6.jpg wakatake-7.jpg wakatake-8.jpg wakatake-9.jpg wakatake-10.jpg wakatake-11.jpg wakatake-12.jpg wakatake-13.jpg wakatake-14.jpg wakatake-15.jpg wakatake-rendai.jpg hana-katana.jpg odakui5.jpg wakatake-gensghu.jpg

———–

菊川市
14) 白松酒造(実際自分の地酒も造らない)

15) 森本酒造/Morimoto Brewery
morimoto-toku.jpg morimoto-dry.jpg morimoto-jm.jpg morimoto-s1.jpg morimoto-s2.jpg morimoto-s3.jpg morimoto-s4.jpg hama-tasting3.jpg

———–

御前崎市:
16) 石川酒造(実際自分の地酒も造らない)

———–

掛川市:
17) 山中酒造/<a href=”http://www.at- <a title=”aoitenka.jpg”

href=”http://shizuokasake.files.wordpress.com/2007/11/aoitenka.jpg”&gt;aoitenka.jpg aoitenka-yamanaka.jpg aoitenka-yokosuka.jpg

18) 曽我鶴ー萩の蔵酒造
hagi1.jpg hagi2.jpg sogatsuru-gin.jpg sogatsuru-jun.jpg

19) 土井酒造/Doi Brewery
 kaiun-jungin-ha.jpg <a

———–

磐田し:
20) 千寿酒造/Senjyu Brewery
senju.jpg senju-bio.jpg

———–

袋井市:
21) 国香酒造/Kokkou Brewery

———–

浜松市:
22) 宮崎酒造(実際自分の地酒も造らない)(2007年10月から休業しました)

23) 華の舞酒造Hana No Mai Brewery
hana-daigin.jpg hananomai-tasting1.jpg hana-keichu.jpg susono-1.jpg hana-shiboritate-junmai.jpg hana-nama-ginjo.jpg shizutetsu1.jpg

24) 浜松酒造(浜松ー天神蔵酒造)/Tenjingura-Hamamatsu Brewery shusseijyo1.jpg shussei-hon.jpg tenjin-junmai.jpg tenjin-nama-junmai-ginjo.gif tenjin-ginnama.jpg tenjin-uta.jpg shusseijo-nama-genshu.jpg
———–

富士宮市:
25) ふじまさ酒造/Fujimasa Brewery
fuji-no-kasagumo.gif fuji-no-uta.gif

26) 牧野酒造/Makino Brewery

27) 富士ー高砂酒造/Fuji Takasago Brewery
takasago-jg.jpg soleil.jpg takasago-homare.jpg takasago-hon.jpg

———–

富士郡芝川町:
28) 富士錦酒造/Fujinishiki Brewery
fuji-nama.jpg fujinishiki-homare.jpg mononofu-1.jpg fujinisiki-juku1.jpg fujinisiki-juku2.jpg fujinisiki-maboroshishiro.jpg fujinisiki-violet.jpg fujinisiki-maboroshishiro.jpg

———–

沼津市:
29) 渡辺酒造/Watanabe Brewery 
izu-no-umi1.jpg izu-no-umi2.jpg

30) 高島酒造/Takashima Brewery
hakuin-yamahai.jpg hakuin-daigin.jpg

———–

御殿場市:
31)根上酒造/Negami Brewery
kinmei-wakajun.jpg kinmei-fukotagu.jpg kinmei-sake1.jpg kinmei-sake2.jpg kinmei-sake3.jpg kinmei-sake4.jpg kinmei-sake5.jpg kinmei-sake6.jpg kinmei-sake8.jpg kinmei-sake7.jpg

伊豆市:
32) 万代酒造/Bandai Brewery
bandai-homare.jpg bandai1.jpg bandai2.jpg bandai3.jpg bandai4-1.jpg bandai5.jpg bandai6.jpg

注意:

1) 菊源氏(元東洋酒造のラベル・銘柄)臥まだ修善寺市に売られているが2003に東洋酒造が万代酒造に合併されたときに灘のある酒造に売られた。静岡県の銘柄ではありません!残念ながら菊源氏銘柄を修善寺市などの土産として売られていますだけでなくある居酒屋にも出されている。。。

2)静岡市清水区にある富貴はアーコールを造る灘のある酒造です。静岡市の浅間神社ではその酒造の樽を見えますが静岡県のものではありません。

3) 平喜酒造(銘柄は喜平)は岡山県の酒造です。掛川市戸塚市長の家族が昭和31年で売買した会社です。ノーコメント!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Shizuoka Gourmet

静岡地酒:梅が島/吉屋酒造


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

Hirorin!また喜んで!
先日梅が島(静岡市)温泉で吉屋酒造が提供するプライヴェートブランドを発見しました。穂等は安部街道本醸造です!

吉屋酒造:梅が島本醸造
アルコール分:15~16度
製造:2008年6月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:辛口。軽い。アルコール。アーモンド、メロン
ボデイ:滑らか
味:口当たりは辛口。アルコールは強い。早く消える。アーモンド、コーヒー豆、ビターチョコレート。
  何か食べると辛口感が口の裏で残る。
  食べ物と飲み易い。その時はアーモンドとビターチョコレートが強く現れる。

コメント:食べ物のため造られた酒です。
     どんな食べ物と旨く飲める。しかし十分特徴を持っていますからそのままでも美味しく飲めます!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

G8サミット夕食会に「磯自慢」(2)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ


(静岡新聞2008年7月9日)

北海道洞爺湖サミット初日の七日夜開かれた福田首相主催の夕食会で、焼津市鰯ケ島の磯自慢酒造の最高級日本酒「中取り純米大吟醸35」が乾杯用として各国首脳に振る舞われた。

外務省から打診があったのは六月上旬。本来は冬まで熱誠させるため、夏は出荷しない。だが、サミット担当者の「日本一の酒を味わってもらいたい(味わっていただきたい。かな。。。)のです」との懇願に寺岡様は「若い酒でいいなら」と快諾した。

「中取り」は酒米山田錦を35%(精米歩合)磨いた上、搾り始めと搾り終わりの部分を避けて瓶詰めにする。味と香りを究極まで追求した酒として知られる。価格は四合瓶一本一万二千~一万四千円。製造販売は毎年約千本。

12月なのかに発売するから買うんだ!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

G8北海道サミットの夕食会で磯自慢j酒が登場!


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ


(静岡新聞2008年7月8日)

遂に静岡県産地酒が世界中に知らされました!
上の写真で見える”有名人達”に焼津市の”磯自慢酒造の純米大吟醸中取り”さんざま料理と相性臥良いと選ばれた!
自分がフランス人だけれどもサルコジ氏を見ると日本酒に理解があるかどうかちょっと心配している。。。

ところでその夕食会に出されたチーズが静岡市在久保田様(Restaurant Gentil)が選択して出したものです!

静岡県に3回Hurrah!(火Bravo!)!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:森本酒造ー”やってみた”誉富士純米


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

菊川市にある森本酒造は私が始めて集材させてくれた酒造だったからどうしてもその蔵の酒を飲みたくなります!
それにしてもいつも驚く鮭になってしまう!

森本酒造:純米誉富士。”やってみた”熱成
あいからずなかなか細かい説明は発表されてないね!

こめ:誉富士(静岡県)
アルコール分:15~16度
2006年で作られて2008年6月瓶詰されました。
出荷本数:180本

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:フルーテイ、ヴァニラ、バナナ
ボデイ:滑らか
味:口辺りは優れているけれども味は酢s具に消える。
  非常に細か久手フルーテイ。アーモンド、ヴァニラ、コーヒー豆、ビターチョコレート、バナナ。
  上品で飲み易い。何か食べるとちょっと口の中で残る。
  暖かめる美味しいアルコールが現れる。

コメント:皆様のための酒です!
     上品で飲み易い。
     静岡県産の誉れ富士米しか使わなかったため本当に驚きました!
     非常に細かい。中々”捕まえない”。次の一杯を予想することができない。
     とにかくいつも違う酒を飲む感じ!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet