タグ別アーカイブ: Railway Station Lunch Box

静岡県駅弁:静岡市JR駅の秋千扇

静岡市JR駅で買う事が出来る秋千扇駅弁は一年中限定シーリーズの三番目の駅弁!
今度冬の限定品を期待するね!

静岡市JR駅で買った姿!

あいかわらず東海軒社は内容を正確に発表してくれます!

収集家の一品かな・・・

いつも通り中身が神で守られている。

さて戸中身は・・・?

椎茸の汁で炊いたご飯の上に乗せられる椎茸や栗と人参。やっぱり秋ですから栗!

中華風カシューナッツや鶏と赤緑ピーマン!醤油の瓶戸山葵漬けのコップ。

胡瓜や生生姜とわかめの酢サラダ。

茸の形の里芋や小屋豆腐や椎茸や人参や蒟蒻と牛蒡!

鷹栗子で唐揚げられた鮭戸レタス。
デザートは胡麻団子とキウイ!

秋の農産物と海産物をょ鵜飼する美味しい駅弁!

静岡県駅弁:新富士JR駅の“ふじのくに“

昨日三嶋氏へ行く途中新富士JR駅で電車が5分間以上止まってくれためなんとか“ふじのくに”駅弁を買う事が出来ました!

写真が時間がかかったため電車で食べる時間がなくて三嶋大社祭を見学する前にホームデ食べた!
“ふじのくに“ですから静岡県の名産で溢れる!

このラベルが外国野美食の収集家が欲しい物!

富陽件が細かい説明を発表してくれました!

箸が包みの紙の下にありました。

可愛いパンフレットに中身の説明が書いてあった。又駅弁の収集家の物!

さてと・・・中身は?

新生姜ごはんと枝豆!

富士宮市のにじます野寿司!

素晴らしい海と山の幸よし!

こあじ南蛮漬/。
静岡県産のじゃこ山椒。
鮪の角煮。
茄子の揚げ煮/いんげん/パセリ/ミニトマト。
薩摩芋の甘露煮。

ちりめんシラス。
静岡産山葵漬/醤油のミニボトル。

鶏の伊豆みそ漬焼き。
由比野蒲鉾。
天城軍鶏の卵焼。珍品!

辞書が必要かもしれない!
とにかく本当に美味しかった。その上に勉強になりました!

静岡県駅弁:掛川市JR駅の“浜の釜めし “

自分の駅弁を持っているけれども掛川市と浜松市の両方のJR駅で同じ駅晩が売買されています!

今回この駅弁を影わしのJR駅で買ったけれども明らかに浜松市野駅弁で:

浜松名物/浜の窯めし!

あいかわらず自笑亭社が中身をはっきり説明しています!

面白いのは箸でなくスプーンを提供してくれました!

さてと・・・中身は何ですか?

ご飯は炊き込みご飯で醤油やその中に細かく切れた椎茸や人参や牛蒡と鶏肉を含められた。
下半部の右分が鶏そぼろでかけられて、左分紫蘇砥混ぜられていた胡瓜の漬物でかけられました。
真中と下に煮椎茸が置いてあった。そのうえに茹で栗や人参と生姜で飾られた。

また真中に浜松ですから鰻藻置いてあった!

上半分に卵ソボロとエンドウ豆と茹で蓮根の半スライスで飾られた!デザインが可愛い!

釜が深いだったから十分満足して美味しかった!

静岡県駅弁:静岡市JR駅の“うなぎめし“

鰻は全日本で有名な静岡県の生産野ひとつですね!得に夏になると凄く人気になる特産の食品です!
静岡県では鰻には数えられないぐらいレシピがあって静岡県の市民が本当に味のい五月蠅い !

駅弁の名前は単純なうなぎめし!

デザインがシンプルで外国人の方に解りやすいね!

相変わらず東海軒社の説明が解りやすくて安心!

特別な紙で中身が守られている!

さてと・・・中身は?

シンプルに見えますがちゃんとできているね!

たれのミニ瓶!

大根漬と山椒粉!

たれと山椒を撒いてからご飯と一緒に食べて、やっぱり美味しくて満足感が提供されているね!

静岡県駅弁:掛川市(浜松市)JR駅:喧嘩凧


  
今日仕事をしに行く途中掛川JR駅で止まってそこの駅弁を味わう決心した!
名前は喧嘩凧!やっぱり浜松市が近い!

この駅弁が両方浜松市戸掛川市のJR駅で自笑亭株式会社.によって売られている。

会社の名前付けタオルと箸も提供してくれる。

箱のカバーが絶対駅弁のコレクターの絶品!

デザインは皆が本物の家族の凧のエンブレム!
浜松凧祭に興味を持っていればこちらをご覧なって下さい!

他の優れている弁当の会社と同じように自笑亭会社の弁当の中身の内容が書いている!

中にもう一枚のペーパータオルが提供され中身が透明の紙で守られている。

さてと、中身は何だろう・・・

黒胡麻漬けご飯。

山葵着と胡瓜漬。
かれー鶏(世界中人気ですね!)。

鶏と玉葱等の肉団子。
鰻田煮。西部静岡県の名物!

ひじき煮(大豆含み)
鶏の唐揚。

海老フライ
焼鯖
醤油の瓶。

“おやつ”:
左から下から:
椎茸、イカ団子緑戸灰色の蒟蒻団子、里芋、栗と人参。

とても満足して面白くて美味しかった!

続く・・・

静岡県駅弁:静岡市JR駅:ふるさと弁当

今日は忙しくてなかなか企画通り旨く行けなくて食事がどうしょう・・・と思った。
それで3週間ぶり静岡市JR駅二ある東海軒の店を訪れました!

そこでずっと興味を持った駅弁を買った:ふるさと弁当!

包み紙は外国人の旅行者のコレクター・アイテム!だって一番有名な静岡県産物を表示してくれますね!

静岡県が何で有名かしら?(笑い):富士山、緑茶、ミカン、苺とマスクメロン!

あいからずと会見社の説明が解りやすい!

中身が旨く守られて衛生に良い“おてふき”まで提供されました!

さてと・・・中身は!?

ご飯は乗せてある鰹角煮の汁と混ぜられておいしかった!仕上げは栗!
鰹角煮が静岡県の特産!

色々!

煮野菜など:人参、きのこの形の里芋(可愛い!)、隠元、昆布巻き、筍と蕗!

茹で海老、醤油、卵焼き、と桜海老かき揚げ(又静岡県の特産!)!


もうひとつの静岡県の特産:山葵の茎戸葉っぱの漬けもの!


デザートは静岡県産のミカン!

バランスが優れているだけでなく、美味しくて満足させる駅弁!
野菜戸海の幸だけ!

続く…

静岡県駅弁:静岡市JR駅:大御所弁当

大御所 って?
そうか・・・徳川家家康が静岡市になった駿府市に住みに来たね・・・

今日 静岡JR駅で買った。弁当と呼ばれても駅弁です!

徳川家康の文です!

あいからず東海軒の説明が正確!

透明な紙が中身を守った。

なおこの駅弁が徳川家康が毎日食べた食事と同じかな・・・

以前紹介した桜飯。実際混ぜご飯の上には鯛そぼろで真鯛とひめだいの肉(と卵)です。

赤飯:外国人として箸でちょっと食べ難い・・・

サイドは海老天婦羅、焼鯖、卵焼き、鶏肉団子と醤油。

もっとはっきりす多写真に山葵漬(やっぱり静岡県ですね!)

デザートと開けてある山葵漬の“カプセル“。又トウ恵美な紙で守れている。

和菓子は二種類。餡子ときな粉。

続く・・・