タグ別アーカイブ: Otrganic vegetables

“うず“と”華音“で松木ビオファームの有機の料理

“うず”で夏野菜ゴロゴロサラダ!

富士山が守る富士宮市煮ある松木ビオファームが有機やさいのパイオニアです!
正直に云わせば静岡県が全日本で有機野菜栽培もであるから沢山の有機野菜農園がありますが松木ビオファームがその優れたリーダーの一つ!

松木ビオファームの野菜を有名な美食の食卓で見えますがおそらく静岡市にある“うず”と“華音”が一番使うかもしれません。
この二件の店が出すの中に注目するべき一品ずつを招待させていただきます!

上の写真一番上の物の別見方です。
“うず”の親方、吉村健也さんが夏野菜ゴロゴラダ砥云う一品出す(勿論、他の季節のものもある!)。
生でか先に茹でたり蒸いたりするか色々な野菜を混ぜて自分の特徴野ドレッシングをかけて綺麗な陶器製の容器デだす。
シンプルで最適な状態野野菜野調理です!
こいうサラダを細かく見た方が良い:必ず珍しい野菜が含まれる!
前の白っぽい物は蓮芋・ハスイモです!根でなくて茎を食べる!

“華音“でだすミソネーズ野菜グラタン!

“うず”がベジタリアン風野菜の日本料理の居酒屋ですが”華音“が中華料理の居酒屋です。ハイブリッドと云える中華料理の居酒屋ですから野菜を使用してもベジタリアンに拘らない。
でも登崎雄介親方野コンセプトがどんな国籍の客さんに人気なる砥思っておりますね!
だて。。。暑くて美味しくて満足させるからね!“

さてと・・・ミソネーズって何?
味噌とマヨネーズの混ぜソースです!
ある野菜を先に炒めて又は蒸して一寸冷めさせて生野菜と混ぜて、その上にソースをたっぷりかけてオーブンで焼く!
そのソースが色々なスパイス等含むから野菜に先に亜jを調えるのは必要ない。
家で也手みれば?美味しい!

続・・・

うず
静岡市音羽町3-18
Tel.: 054-249-6262
営業時間17:00~23:00
定休日:月曜日と第1火曜日
予約下方が良い
カードOK
HOMEPAGE

サービス:優れて非常に親切。伝統野雰囲気。
設備:前万的綺麗。綺麗なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:静岡県産と全国産素晴らしい地酒と焼酎。自家製梅酒。主に地元の材料を使用する、特に有機野菜。
日曜日と祭日に全面的に禁煙!

HANA OTO/華音
420-0032静岡市葵区両替町5-8新加茂川ビル2FD
営業時間:17:30~24:00
定休日:月曜日

サービス:非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル
得意: 素晴らしい中華料理で地元の材料をよく使用する。素晴らしい地酒砥焼酎。

トマト天婦羅・うず・静岡市!

サービス:優れて非常に親切。伝統野雰囲気。
設備:前万的綺麗。綺麗なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:静岡県産と全国産素晴らしい地酒と焼酎。自家製梅酒。主に地元の材料を使用する、特に有機野菜。
日曜日と祭日に全面的に禁煙!

日本人にとしても”海外人“煮しても”天婦羅”が日本料理の一番有名な一品のひとつに違いない!
単純な料理に見えますが実際は長い経験と”腕“がないと旨い天婦羅を作るのはちょっと無理だと思っております。
そのうえ水が溢れる野菜を天婦羅煮するのは誠名挑戦にねります!

以前結った通り長い記事を各よりも”レギュラー“な店・レストラン・居酒屋を訪問下レポートを特にお一糸一品の記事にさせていただきます!
吉村健也親方は野菜の“魔法使い“!
どいうタイミングかどんな温度かトマトを見たときに想像することができなくなりました!それにシンプルなプレサンテーションで感動的!

実際うずの通年野一品ですけれども季節・旬煮よってトマトの種類か熟成状態が変わる。
冬で未熟な緑色のトマト天婦羅をいただいた事がある。火のお陰で隠れていた旨味が現れて驚きました!
しかし今回の有機トマトが熟成していましたためどやて油に入れた時にばらばらならなかったさっぱり解りません!
柚子胡椒を付けて完璧な味野“結婚”煮なりました!

こいう風に自分で飾った!
ほんとイに色々な味と風味・・・!

続く・・・

うず
静岡市音羽町3-18
Tel.: 054-249-6262
営業時間17:00~23:00
定休日:月曜日と第1火曜日
予約下方が良い
カードOK
HOMEPAGE

市川農園の梨。磐田市!

梨の生産者の2代!市川武、利行、久美子さん!

梨という果物に沢山の種類がありますがどちらでも美味しくて果実が溢れているため時々生命野果物と呼ばれる!

昨日市川武さんが豊田町まで迎えに来てくれた時に本間にお暑かった!本当に助かった!有難うございました!
ついた時にやっぱり田圃がネットでよく守れている気がついた。中により暑かった!

豊水梨!

市川農園で2種類の梨が主に栽培されています:豊水梨と辛水梨。
現在辛水梨が収穫されています。
両方の種類は美味しくて汁がいっぱい!

豊水梨はまだ小さい!

辛水梨!

辛水梨の色はもっと明るくて川の模様が違います。

全くの約なしで梨の栽培は殆ど無理ですからできるだけ少なく使用されています。元気な草・雑草を見れば解る!“実際市川家は農協から離れて自分が正しいっと思う栽培しかしない!

沢山の梨自然に落ちます。それらを集めて自然な肥料と混ぜていずれも気の間耕して土の中に入れる。

台風や様相することができない気候で40エーカーを面倒みるのは本当に大変です!

冬にレタス、春に玉蜀黍、夏に梨と秋に米を収穫するにもしても良い笑顔を見せてくれるね!

その日の収穫!

て間がかかる!

武さん野尾とお父さんが梨栽培30年前に始まった。今沢山の木を諦めて新しい木を育たなければない時間になりました。
写真の木が25寧々以上の差!実際古い木の生命は殆ど終わり・・・

ネットで鳥を防ぐだけでなく電線でハクビシンに対する田圃を間もなければならない!

武さんが僕を別の探訪に案内してくれました。中の木が植えてから5年がたって遂に収穫する事が出来るでしょ!お金がかかっただろう!

新しい枝を曲げてカノピーの形にして頭の高さで扱いやすい果樹煮なります!

写真の木は実際市川家が育っている“にっこり”と呼ばれている品種。10月に収穫する予定です!

市川農園野梨がでもスパーでも見つけられない。全部を直売か個人んの予約でしか売らない。それでも注文通り作る野葉殆ど無理!やっぱり凄い人気ですね!

もう全部が詰められて出荷寸前!
心配しないで自分の梨をちゃんと手に入れた!
実際欲しかったら紹介させていただきます!

しっかりしているどんな生産者砥おなじように市川家が色々な野菜も栽培している!
上の美味しいオクラがいっぱいいただきました!

続く・・・

市川農園
市川武/ Chouchou Farm・シュシュファーム
438-0804静岡県磐田市加茂200
Tel/Fax: 0538-34-0629
携帯: 080-1614-2271

レタス:10~4月
玉蜀黍:6~7月(ハウスは5月)
梨:8~10月下旬
米:9月中旬
他の野菜の点いて何時でも連絡して!
個人の注文可

北山農園の有機野菜・平垣ご夫妻(二回目


自分が買った野菜野揃い!

先週日曜日に約束通り昨日富士宮市まで行って平垣夫妻の北山農園を訪問した!
平垣正明さん(45)が親切に駅に迎えに来て自分の田圃を見ながら自家まで運転してくれました。


平垣正明さん!

又とんでもない暑い日だった。でも平垣夫妻野家と田圃が富士山(今回見えなかった!)の坂に400mの高さに位置するから温度はちょっと下がった!但し冬は本間に寒い!


6000m2の面積のあちこちにある田圃で色々な野菜を栽培する。


高く伸びている草と雑草をみれば農薬や変な肥料を全く使用しないと解る!


暑くて汗だらけで写真だけ精いっぱい中々野菜の名前を書き込む汝感がなかった。今度秘書を連れてあげおかな・・・(笑い)
とにかく上の写真野“唐辛子”は甘い種類です!


普通(?)ピーマン。


子紫茄子。


大きくて丸い紫茄子。


同じ!
土の上に虫を防ぐため黒いビニールが使用される。
.

糸茄子。

美味しいそう胡瓜!

薩摩芋!
雑草が面倒くさいが肥料になる!

解らないイタリア語の名前の南瓜!

同じ南瓜とその花!

元気な南瓜野花は素敵!

農薬を使う代わりに正明さんが日の厚さを利用してビニールの下の土を“焼く”!

富士山から流れる美味しい水が溢れる!

緑オクラ!
ある植物をリボンで印して来年の栽培のために種を育つ!

オクラ野花が食用!

種野ため大きくなった紫オクラ!

正明さんが自分の有機米も栽培します。半分は自分のため残りをうります。

米野花を見たことがありますか?

あのトマトはそのまま育ちます。調理用トマトです!

甘い城玉蜀黍の田圃!ハクビシンがいっぱいいるためネットで守られている!

生で凄くジューシーで甘い!

自分で建てた家間の立っている平垣夫妻(二人とも若々しい45歳!)!

その日の収穫の一部!

彼らの家が面白い色々な物野組み合わせ!

友達がいっぱいいるため良くパーティーを開く!
実際その友達をいずれも邪魔させるつもりですね!

外で乾燥させるシャロットかな?

友達が育っている鶏と鶉の有機の卵!

実際私が大好きバナナピーマンを拾うための田圃二戻った!珍しくて子のバナナピーマンが上に向いて成長します!
元々プロの写真社である平垣夫妻が6年前に静岡市からそこに引っ越ししました。
紀子さんが当時にペットのウサギを持っていた。ウサギに友達が栽培していた人参の葉を餌として与えた。後自分でウサギのため同じ有機人参を栽培した。そこから段々広がって有機野菜を本気で栽培するになりました!

可愛いね1

調理用トマト!

紀子さんがそのトマトをオリーブオイルで塩と胡椒で味を調えて最後にチーズと作ってくれました!
甘くて本間に美味しかった!

上の写真のデカイスイートバジルの葉登一緒に食べた!

居酒屋の友達野ために買った!

静岡市にあるやさい亭の鈴木朋さん !
とても忙しかった笑顔を見せないが嬉しかった!

私が持って来た野どちら?

続く・・・意味は富士宮市での襲在!

北山農園
平垣正明。紀子さん
418-0112 富士宮市北山3102
Tel./Fax: 0544-25-2795
携帯: 090-2261-8821
HOMEPAGE
自分が好き野菜を伝えたら旬の有機野菜の注文を是非!

北山農園の有機野菜・平垣ご夫妻(一回目)

7月31日静岡市で又パーコデパートの向こう側にサニーサンデーというイベントが主催されたため全県から参加する生産者や店の経営者の中には“新顔”を発見することができるかどうか調べに行きました!

本当に訪問して良かった!そこで富士宮市から来てくれた若々しい平垣雅章と紀子さんの有機野菜を発見!

紀子さんが考えた売り方が単純でこいうイベントに最適だった:色々な容器と箱の中に自分が栽培した野菜を綺麗に見せてお客さんがゆっくりその野菜を選ぶために可愛いバスケットまで提供してくれた!

欧米で中々見つけられないこの素敵な南瓜は日本で人気ですね!

それにしても”普通の野菜“が有機野物として発見した沢山の約さんが嬉しかった!

本当に綺麗で美味しいそう!

実際平垣ご夫妻がもともとプロの写真家です。4年間にずっと興味を持っていた有機野菜を遂に本格的に栽培するようになりました!

自分の野菜の栽培や季節や味や調理野やり方等等について一所懸命皆さんに親切に説明してくれた!

やっぱり静岡市の美食界の有名人がいっぱい訪問氏にくれました!
上のように一枚の写真で撮る機械がめったにない!
Tamara Pressの平野斗紀子さん
Tetuya SUGIMOTOのシェフ・オーナー杉本哲也さん
PISSENLITのシェフ・オーナー有馬亨さん
Chez SATSUKAWAの薩川さん!
平垣さんたちが注目されましたね!

上は僕が勝った野菜です!今晩ドラゴンが調理してくれる!

近い内に富士宮市まで行って本格的に北山農園を邪魔させていただきますから具体的に野菜野種類を述べさせます!

北山農園
平垣正明。紀子さん
418-0112 富士宮市北山3102
Tel./Fax: 0544-25-2795
携帯: 090-2261-8821
HOMEPAGE