タグ別アーカイブ: Nashi

市川農園の梨。磐田市!

梨の生産者の2代!市川武、利行、久美子さん!

梨という果物に沢山の種類がありますがどちらでも美味しくて果実が溢れているため時々生命野果物と呼ばれる!

昨日市川武さんが豊田町まで迎えに来てくれた時に本間にお暑かった!本当に助かった!有難うございました!
ついた時にやっぱり田圃がネットでよく守れている気がついた。中により暑かった!

豊水梨!

市川農園で2種類の梨が主に栽培されています:豊水梨と辛水梨。
現在辛水梨が収穫されています。
両方の種類は美味しくて汁がいっぱい!

豊水梨はまだ小さい!

辛水梨!

辛水梨の色はもっと明るくて川の模様が違います。

全くの約なしで梨の栽培は殆ど無理ですからできるだけ少なく使用されています。元気な草・雑草を見れば解る!“実際市川家は農協から離れて自分が正しいっと思う栽培しかしない!

沢山の梨自然に落ちます。それらを集めて自然な肥料と混ぜていずれも気の間耕して土の中に入れる。

台風や様相することができない気候で40エーカーを面倒みるのは本当に大変です!

冬にレタス、春に玉蜀黍、夏に梨と秋に米を収穫するにもしても良い笑顔を見せてくれるね!

その日の収穫!

て間がかかる!

武さん野尾とお父さんが梨栽培30年前に始まった。今沢山の木を諦めて新しい木を育たなければない時間になりました。
写真の木が25寧々以上の差!実際古い木の生命は殆ど終わり・・・

ネットで鳥を防ぐだけでなく電線でハクビシンに対する田圃を間もなければならない!

武さんが僕を別の探訪に案内してくれました。中の木が植えてから5年がたって遂に収穫する事が出来るでしょ!お金がかかっただろう!

新しい枝を曲げてカノピーの形にして頭の高さで扱いやすい果樹煮なります!

写真の木は実際市川家が育っている“にっこり”と呼ばれている品種。10月に収穫する予定です!

市川農園野梨がでもスパーでも見つけられない。全部を直売か個人んの予約でしか売らない。それでも注文通り作る野葉殆ど無理!やっぱり凄い人気ですね!

もう全部が詰められて出荷寸前!
心配しないで自分の梨をちゃんと手に入れた!
実際欲しかったら紹介させていただきます!

しっかりしているどんな生産者砥おなじように市川家が色々な野菜も栽培している!
上の美味しいオクラがいっぱいいただきました!

続く・・・

市川農園
市川武/ Chouchou Farm・シュシュファーム
438-0804静岡県磐田市加茂200
Tel/Fax: 0538-34-0629
携帯: 080-1614-2271

レタス:10~4月
玉蜀黍:6~7月(ハウスは5月)
梨:8~10月下旬
米:9月中旬
他の野菜の点いて何時でも連絡して!
個人の注文可

静岡県農業の新世代の力:市川武史さん!

市川武史 (22歳!)

静岡県の西部が色々な理由で日本の一番優れている庭と呼ばれランス。
その理由が量でなく贅沢な品質と品種数 です!
その好評が生産者の労働と研究者の協力のお陰で得たが新しい生産者の世代がいなかったら“幻”の好評になる危険が事実です。すでに“街の生活”に二つの“ロストジェネレーション”を失った農業会にはもう限界です。

ハーモニー足立久幸シェフト市川さん! at Harmony!

幸い遂に時代が変わったと感じます。とりわけ静岡県ではインターネットの誕生の陰で農業という仕事を選ぶ若い者が少しずつ増えています。農業の生産者の生活が身体的に大変かもしれないがやっぱり健康な生活になりました。
それでだけでなく現在農業の生活が社会的に注目されています。インターネットやコンピューターや携帯等を使って仕事と商売が楽になりましたし、昔と比べると人たちに会う機会が増えましたから楽しくなったも言えるようになりました!

市川さんの路地のトウモロコシ畑!!

磐田県立農業高校から卒業してから武史がお父さんの梨栽培でなく自分のレタスやトウモロコシの栽培を始める決心した。22歳二成ってすでに農業経験が5年間!まだ勉強不足と言っていますが本当に早く進んでいます!
でも楽な生活も仕事ではない。前(実際“前前“と云えるト思っております!)世代から結構反対されています。新しい農業を挑戦するべきだと同世代の仲間や生産者を説得するのは本当に大変です・・・いや、彼らの家族を説得するのはもっと大変…

英語では“かかし”が“scarecrow/カラスに恐怖させる”という意味です。このカラスがほんまに“scared/恐怖された”!

それにしても武史さんが謙虚であって、正直な方です。ぼくが政界中にカラスがいると云ったと信じられなかった!

この露地栽培のトウモロコシ(英語で“耳”と云います!)はもうすぐ収穫される!

ハウスサイ浴びのトウモロコシ

武史さんが二種類のトウモロコシを栽培する:かんかんむすめ・甘甘娘とSKA318.両方が日本産品種です。より長い収穫の期間のためハウスと路地の栽培するわけです。
勿論その理由で休みは殆どうりません。でも武史さんの高校時代のスイートハートト結婚して凄い農業の生産者のティームです!
彼らの家庭の中に招待されて僕が若いだけでなく一所懸命に“生きる”大人のカップルを発見しました!彼らの笑顔を見て僕のような年配のヤツが嬉しい!

僕にとして品物のトウモロコシです!

武史さんがGM/変更された遺伝子トウモロコシについて聞くとびっくりした(嫌になりました!)!彼自分で栽培したトウモロコシの種しか使用しないから!
この甘甘娘は色と形が綺麗だけでなく穂の党に美味しかった!生で甘くてジューシー!外国人として初めての経験だった!人気の野菜は当然です!

市川さんがほかの野菜を研究して栽培します。たおえばチンゲンサイ!

美味しいそう!でも大変な仕事だと思っております!

やっぱり優れている高校の教育を受けて良くていろいろなポテンシャルを持つ野菜を伊tも栽培して試す!

でも自分のルーツを捨てない:自分の米を栽培します!“

イギリスの芝生みたい!とおくが彼に云った!

武史さんのお父さんが磐田市で有名な梨の生産者です!
お父さんが栽培する幸水と豊水日所に人気物ですから直売の方法だけで売る!

これらの木が30歳!

良い果物の選択と無駄の枝の切断が本間に背中ト首を”壊す”仕事です!

梨が8月に熟成して収穫が始まります!
当然その時に又市川家を邪魔させていただきます!

内川武史/Chouchou Farm/シュシュ。ファーム
静岡県磐田市加茂200
Tel/Fax: 0538-34-0629
携帯: 080-1614-2271

レタス:10月~4月
トウモロコシ:5月(ハウス)、6月~7月(路地)
梨:8月~9月
米:9月中~
引かの野菜が色々!
個人の注文も受け取ります!