タグ別アーカイブ: Mushrooms

静岡県農産物:キノコ砥野菜の美食・“やさい亭居”酒屋・静岡市!

SN3O3008

“やさい亭”でエリンゲと舞茸!

サービス:優れて費用に親切
設備:非常に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル
得意:完全菜食主義者・ベジタリアンの食事臥可能。居酒屋の美食。主に静岡県産物を使用する。おでん。地酒と焼酎揃い。ワインも可能。

日本人がキノコが大好きだけでなく世界で一番沢山の種類を栽培する!
キノコには沢山のカロリーがないが身体の健康に優れている栄養が含められる!

SN3O2923

静岡市県で美味しいキノコ野料理を楽しめかったらやっぱり静岡市葵区にある“やさい亭”居酒屋を訪問するべきです!勿論野菜だけを食べ買ったら最適な食点もである!
次は最そこで近楽しく食べたキノコと野菜の料理を紹介させていただきます!

SN3O3005

“やさい亭”で食べに行くと必ず浜松市にある浜松・天神蔵酒造臥造っている“どまん”米焼酎を注文する!

SN3O2921

お通し!

SN3O2922

蓮根のきんぴら!
素晴らしい歯ごたえ!

SN3O2924

はみ焼きの椎茸!

SN3O2925

紫蘇の葉っぱの上に乗せて一寸の醤油で十分!

SN3O2926

仕上げ野味のため大根と生姜の下ろし!

SN3O2927

自分が一番好きの椎茸の食べ方!

SN3O3006

又お通し!

SN3O3007

シメジと油揚げのお浸し!

SN3O3009

舞茸やトマトと穂連想の胡麻油炒め!

SN3O3010

ジューシーで美味しい舞茸!

SN3O3011

味とプレゼンテーションとしての仕上げのためのコリアンダ!

SN3O3073

又お通し!

SN3O3074

シメジと芽蕪!

SN3O3075

蒸しエリンゲ!

SN3O3076

一緒に蒸されたエリンゲが胡瓜に静岡県産の山葵砥!

続く・・・

YASAITEI・野菜亭
静岡市葵区常磐町1-6-2グリーンハイツ輪門1-C
Tel.: 054-2543277
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜日
予約下方が良い!
席:カウンターに6+テーブル14
コース:円3000, 4000, 5000
一品一品でも是非!
パーティーも是非!
HOMEPAGE

2012年度のトップ・テン(+アルファ!)の静岡県産の野菜料理!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワール・ド・ビオスでビオ・ファーム・まつき(富士宮市)のオーブン焼き有機野菜野盛り合わせ!

静岡県はベジタリアンの天国だと十分云える!
自分がベジタリアンではないけれども外国人を含めて沢山の友達が肉もな魚も食べないので静岡県産の野菜を紹介する事が楽しい!
度して静岡県がベジタリアン野天国になりましたか?
1) 一年十野菜を栽培する事が出来る!
2) 昔から静岡県が注目されている研究所です!
3) おそらく一番有機野菜が溢れる件です!

この記事に乗せられている写真が(2立つ以外!)皆静岡市在レストランで撮った!
この写真だけ見れば十分静岡県には宝臥いっぱいと解る!

アクアビーテイタリアレストランの冷やした玉蜀黍のスープ!
井川産の玉蜀黍とオリーブオイルや茹で水と少しの塩しか使用されていない!

やさい亭居酒屋野お通し!
紫蘇野上に細切り茗荷や生姜や胡麻種とヒジキ。ドレッシングがオリーブオイルと甘酢野ベーセです!

すし幸せの野菜の寿司!
芽葱のにぎり!
その上に梅干し!

又すし幸せの野菜の寿司!
万願寺唐辛子の握り!
その上に柚子胡椒と梅干し!

泰平居酒屋の茹でジャンボ落花生!
ジャンボ落花生が静岡県と群馬県でしか栽培されていない(今まで・・・)!
ところで静岡県と群馬県では茹でて食べる!ほかの件ではまだそされていないらしい!絶品!
このジャンボ落花生が富士市で栽培されています。最近有機野綬安保落花生が富士宮市で栽培されています!

和家居酒屋風の胡瓜サラダ!潰した達化成と甘いみそのソース!

和家居酒屋風の大根カツ!これも絶品!

ジャガイモがベジタリアンの酒食です!
色々な例ヲ紹介させていただきます!
湧登居酒屋風フライポテト!
ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスのジャガイモのニョッキー!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Caravin ・カラヴァンフランス料理のベルギー風フライポテト
マスタードと唐辛子と一緒に出されている!
世界の最初のフライポテトがベルギーで作られていたと知っていたか?

うず居酒屋風フライポテト!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!
ところでジャガイモは色々な色の物がある!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスの葉野菜とマッシュルームのサラダ!
葉野菜が富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されましてマッシュルームが富士市で長谷川農産によって有機栽培されました!

富士宮市ざい花月日本料理の冬瓜!オクラで飾られている!

デザートが野菜ではないけれどもベジタリアンを喜ばす欠かせないでざーとになる!
御殿場市在妙見寿司の柚子ジェリーのデザート!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワール・ド・ビオス1周年記念静岡県産農産物のディナーパー・パーティー・静岡市

サービス: プロ、笑顔、非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル
得意:静岡県山農産物のパレット!静岡県産の有機野菜や魚や肉を使用する。本格的の健康料理!面白いワインリスト!有機野菜や果物のジュース!

11月2日に静岡市葵区Bio Farm Matsuki Co.・ビオ・ファーム・まつきが経営するLe Comptoir de Bio-s・ル・コントワール・ド・ビオスの1周年ディナー・パーティーを開きました!静岡県在生産者の野菜や肉や魚揃いの美食!

パーティーに参加したゲストからの素敵な花!

仕事人!

飲み物を出してくれる可愛い妖精!

富士宮市にある青木キチンハウス「肱の鶏」青木善明社長とひ富士市にある長谷川農産 長谷川光史社長一緒に話している富士宮市にあるビオ・ファーム・まつきの松木一浩社長。

笑顔の(誇り!)松木一浩社長が持っている物は何?

富士宮市で猟師が打った仔猪の脚!

パーティーのためぬ一年間熟成された!

パーティーの美食は全部静岡県産の物だった!

富士宮市にあるBio Farm Matsuki・ビオ・ファーム・まつきの有機野菜!

青木さんの鶏レバー・ペーストのクロスティーニ!

富士宮市にある柿島養鱒岩本いづみ社長がもってきた虹鱒のスモーク!

ビオ・ファーム・まつきの有機野菜のニョッキー!

ビオ・ファーム・まつきの有機葉野菜と長谷川農産の有機マッシュルームのサラダ!

この人達を知っていますか?笑い・・・

可愛い妖精が又現れた!

オーブンに入れる前の柿島養鱒の虹鱒とビオ・ファーム・まつきの有機野菜と長谷川農産の有機マッシュルーム!

オーブンから出されたばっかり!

オーブンに入れる前の青木さん野鶏とビオ・ファーム・まつきの有機葉野菜と長谷川農産の有機マッシュルーム!

切られているところの鶏!

オーブン焼きの青木さん野鶏とビオ・ファーム・まつきの有機葉野菜と長谷川農産の有機マッシュルームと青木さん野鶏の盛り合わせ!

次の静岡県産農産物のディナー・パーティー間で我慢できるかな・・・!?!

Le Comptoir de Bio-s by Bio Farm Matsuki/ビオ・ファーム・まつき・ル・コントワール・ド・ビオス
420-0852静岡市葵区紺屋町12-8三光社ビル1F
Tel./fax: 054-221-5250
営業時間:11:30~15:00 (LO14:00), 17:00~23:00 (LO22:00)
定休日:月曜日
カードOK
HOMEPAGE
全面的に禁煙!

南條静雄さんの無農薬椎茸・静岡市!

生活の健康とその改良について考える事は決して遅すぎません!
年を調べなかったけれども南條静雄さんが僕の大先輩でより優れて健康の生産を提供する事を熱心でそれしか考えてない!
お茶の生産者として二代目で58年ですが椎茸の生産者として一代目で50年のベテランです!そりにもかわらず事から生産だけでなく販売も一人でやるようになりました。

椎茸の栽培のための丸木.

遂に伊東麻美という友人は静岡市葵区にある安倍川二沿って山の中に有る渡(ど)と呼ばれる場所まで寝せてくれました!

そこで南條さん大きいなハウスで農薬を使用せずに綺麗な環境の中で安心・安全な椎茸を栽培しています。

それだけでなく政府から自分の椎茸の健康の証拠として放射線量測定結果報告書を手に得た!

虫を殺すためにテープを使う(黄色で有るから見えますか?)。
使用されている丸木が山梨県産の椚(くぬぎ・90%)と楢(なら)の物です・

最初に丸木の中に山梨県産の椎茸の菌を入れる。

次は丸木を水でよく濡らす。

始めて小さいキノコが出ると丸木を外で半年の間置いとく。

日也亜目や温度の差から琵琶湖産の葦(よし)で守られる!
凄くエコを助かるね!
プラスティック等使うのはだめ。空気が旨く通り抜けないし温度が高くなってしまうからです。
よく考えると元々の伝統な栽培に復活したね!
丸木を4年間しか使えない。後処分して専門家にリーサイクルさせる。

丸木が準備できったらハウスに移動して安定した25度の温度で10月から5月まで愛倍して収穫する。収穫時期が決められったらそれぞれの丸木に日付を書いて収穫の日付を簡単に解る。.

タイミングによって客さん野好みに合わせて小さいか・・・

大きい椎茸を収穫する。

静雄さんがご親切に僕の椎茸を自由に収穫する事を許してくれた!

実際農業について色々な話がまだまだありましたので自分で取れなかった。)麻美ちゃんは僕の代わりに収穫したが(彼女の左手で沢山!)、静雄さんから又いっぱいくれた(麻美ちゃんの右手!)!こんな多量をいただいて恥ずかしかった!

それだけでなく南條家の庭から美味しい日本の大根とデカイなキャベツもいただきました!

かれらの庭が山から下りる猿や猪と鹿に大人気ですからダブルネットで守らなければならない!

こんな素晴らしい新鮮な椎茸をいただきましたを当然誰かに紹介するべきですから沢山を野菜亭居酒屋に持って来てお客さんに紹介させた!

やっぱり生産者の素晴らしい収穫物を知らせる一番の方法は優れた料理人によって幸せな美食家に提供する事です!

南條静雄、椎茸生産者
静岡市葵区渡504-2
Tel.: 054-298-2155
直売可
12月11日から毎日曜日9:30~12:30に丸福製茶株式会社(静岡市葵区若松112)のパーキングで南條静雄さんの椎茸が販売される!
もっと詳しく伊東麻美さん電話で: 0120-36-4188

静岡県農産物Before & After:久能の葉生姜・とみ井で!

サービス: プロ。親切。
設備: 非常に綺麗。素晴らしい手洗い。
値段:リーズナブル~高い
得意: 静岡地酒揃い。季節の料理だけ。静岡おでん。
カウンターで禁煙

季節の材料しか使用しないから静岡市にあるとみ井では絶対美味しい!
“おやつ“だけでも探検になる!

昨夜6:30に入った時に大きい予約のため大変忙しかった。それにしても上のAquavite/あくあびーてに移動する前に美味しい前菜を作ってくれる時間を見つけた!!

以前伝えた様に静岡市駿河区久能の葉生姜が非常に有名ですね。
丁度とみ井にはありましたのでそれを薄い美味しい豚のスライスで包んで細かい衣で揚げてくれました!

静岡市内レストランや居酒屋で人気ある食べ方だけれども場所によって微妙にレシピが違いますから止められない美食!
とみ井が提供してくれた一品は暖めた生姜が甘くなって豚肉と素晴らしい味の組み合わせになりました!それに加えてやっぱり衣はp路のもの!

ぜひ試してみてね!

TOMII/とみ井
静岡市葵区常磐町1-2-7とみ井似る1F
Tel.: 054-274-0666
営業時間: 17:00~22:00
定休日:日曜日
HOMEPAGE

静岡県農産物Before & After:長谷川農園のポットベラキノコのレシピ!Part 2

先日Agrigraph/アグリグラフ でデカイなポットベラ/Portabellaキノコをいただきました!

長谷川光史さん

そのキノコが富士市でHasegawa Garden/長谷川農園の長谷川光史さんが栽培してくれました!.

本間にデカイ!

レモンと比べると大きさを解る!

先週の詰められたキノコレシピの次はドラゴン(私の助けをなしして)柚子胡椒トンとトロポッタベラ炒めを作ってくれた!

トントロを知っていますか?色がマグロのトロに似ているからね!
ドラゴンが先ずトントロのスライスを少しのオリーブオイルと柚子胡椒と炒めて始めた。
豚の色が変わって始まったときにスライスされたポッタベラキノコを加えた。
キノコが出来たまで炒めた。キノコと豚の汁が十分出て柚子胡椒にすでに塩が含まれているからそのままで仕上げた!

みじん切り葱で飾って美味しい前菜かメーンになって本間に美味しくて贅沢!

キノコがまだ一個が乗って“おまけ”としてドラゴンがウェッジ/三角で切ってオリーブオイルと白ワインでと炒めて最後に塩をちょっと胡椒とみじん切りパーそりーで仕上げ!
シンプルで美味しい!

静岡県農産物Before & After:長谷川農園のポットベラキノコのレシピ!


先日Agrigraph/アグリグラフ でデカイなポットベラ/Portabellaキノコをいただきました!

長谷川光史さん

そのキノコが富士市でHasegawa Garden/長谷川農園の長谷川光史さんが栽培してくれました!.

本間にデカイ!

レモンと比べると大きさを解る!

昨夜内のドラゴン(誰かな・・・)と一緒に(まあほとんどドラゴンだったね!)夕食のためにレシピを考えた。
最初のレシピはシュウマイにしました。
ドラゴンが詰め物を用意した:鶏の挽肉、みじん切りの玉葱と人参、みじん切りのキノコの”足“、少しの日本酒、塩、胡椒等等
一個のキノコの中にいっぱい詰めて、その上にシュウマイの千切りのシュウマイの皮をたっぷり。

全体的に蒸した。汁がたくさん出た(その汁でシュウマイを蒸した!)!

出してから注意しながら切った。

シンプルでジューシーで美味しかった!

二番目のレシピはフランス・イタリア風にしました。
蒸す代わりに同じように詰められたキノコを最初にノンスティックフライパンで軽くオリーブオイルでいためた(蓋を閉めて)。次蓋を開けて少しの白ワインを加えてまた蓋を閉めて焼きました。詰められた肉が出来てその上にチーズとトマトソースでかけてまた蓋を閉めてチーズが焦がれるまで焼きました!

又シンプルでジューシーでとても美味しかった!
熱かったから写真がちょっとぼけてすみません!