タグ別アーカイブ: Liqueur

静岡県産地酒:富士高砂酒造・世界文化遺産登録・山廃純米吟醸

SN3O4526

富士高砂酒造が富士山の元にある富士宮市に位置しますから当然世界文化遺産登録された富士山を記念するべkだったね!

SN3O4525

この“飛んでいるラベル“が今から良く使用されるだろう!

SN3O4527

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:薄い。殆どありません。フルーティーで一寸甘口、米
ボディー:滑らか
味:はっきりする純米の特徴でフルーティーで甘口の円やかな口当たり
複雑。梨、アーモンド、薄いダークチョコレート。後ミルクコーヒーも現れる。
口の裏を温めながら一瞬残っている。
二杯目から一寸甘口になる。
食事二美味しく合う。
山廃にも拘らず意外美味しくて甘くて飲み易い。

コメント:明らかに食事と一緒に飲む地酒です。特に濃い居酒屋風の食べ物に旨く合う。
 冷やせば其のままで飲んで美味しい。
 チーズにぴったりに会う地酒です!

静岡県産の味醂:杉井酒造・飛鳥山

SN3O4342

始めて味醂のテースティングのレポート書く気になりました!まあ普通の料理用の味醂ではないからね!
藤枝市にある杉井酒造が一番美味しい日本製の味醂朋比べにならない飛鳥山と呼ばれる本間に贅沢な味醂ヲ造っています!
自分が先月同じ酒造の芋焼酎とその味醂を使用して梅酒を造った。当分を一切も加えなかった!
勿論杉井酒造の飛鳥山味醂が日本で有名ですが一寸手に入り難い。しかし美味しい甘い酒の愛好者だったら次の食事に絶品似なる!

SN3O4343

飛鳥山」
純米本味醂
アルコール分:14~15度
エッセンス: 44%
瓶詰め:2013年7月

透明さ:非常に透明
色:豊かな金色
香り:強くてはっきりしている。フルーティー。ミカン、枇杷、アーモンド、蜂蜜。
ボディー:滑らか
味:純米の特徴を出しながら非常に美味しくて美味しい口当たり。
複雑。フルーティー:杏子、プラム、ナッツ、蜂蜜。
様相以外アーモンド砥ナッツを出しながら辛口で早く去る。
どんな温度でも楽しめる味。
非常に甘いにも拘らず凄く複雑な甘い酒か甘い白いワインのように飲める味醂です。

コメント:料理には贅沢すぎる味醂です!料理で使いなら其の料理を細かい点に味を強調する目的になります。
 とにかく料理を忘れて食前酒としても食後酒としても寝る前酒としてもどんな温度でも楽しむべき味醂です!
 冷やしたら素晴らしい一品(一杯)之酒になる!素敵なコックテールにもできる!
 お勧め:ブルーチーズ砥一緒に飲んでみてね!

発見よりも宝として考えて方が良い!

静岡県焼酎:杉井酒造・才助あずま芋焼酎

SN3O4340

藤枝市にある杉井酒造が素晴らしい地酒を造るだけでなく地元の材料を使用して贅沢な芋焼酎も提供してくれます!

SN3O4341

静岡県産あずま芋
酵母: Shizuoka NEW-5 (地酒の酵母!)
アルコール分:15.5度
瓶詰め:2013年3月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:ドライ芋
ボディー:滑らか
味:強いだけれども殆ど“恥ずかしがり”でドライの丸やかな口当たり。
複雑:甘くない生薩摩芋。
辛口さが口の中に広く広げる。
典型的な強い芋の焼酎の特徴だが想像外にエレガント。
沢山の小売りの上注いで本間に美味しく飲まれるが美味しい焼酎と同じように 冷たい水もお湯割りかミネラルウォーターか冷たいお茶又お湯と梅干しと一緒に飲めばやっぱり美味しい!
実際色々なコンビで切るけれども自分がロックで一番美味しいと思っております!

コメント:居酒屋に完璧な焼酎!先ずロックにしてね!

静岡県地酒:富士錦酒造・富士錦富士世界遺産純米

SN3O4272

別の記事で説明したように富士山と三保の松原が世界文化遺産として登録されたから色々な静岡県在、特に富士山の周辺の酒造が記念地酒を造ってくれました!
富士山の足元に位置する富士宮市の富士錦酒造が富士山の四季節を見せるをベル純米ヲ出してくれた!

SN3O4273

やっぱり富士山の四季節の絵のラベルが素晴らしい収集家物になりそうですね!

SN3O4274

精米歩合:65%
アルコール分:15~16度
瓶詰め:2013年6月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:フルーティー、コーヒー豆、ナッツ、枇杷
ボディー:滑らかで一寸シロップっぽい
味:強い純米の特徴を出しながら口当たりが一寸甘口です。
フルーティーで複雑。
 ナッツ、栗、枇杷、杏子砥薄いコーヒー豆。
一瞬口の裏に残ってより辛口を出しながら去る。
食事と一緒に飲むと柔らかくなる。
其の時一寸弱くなりますがどんな食べ物と旨く飲める地酒です。

コメント:典型的な富士錦酒造の地酒です。特に居酒屋の料理に美味しく合う地酒です。そのままで飲むとはっきりするが食べ物と飲むと一寸柔らかくなる。
どんな温度美味しく飲める地酒です!
自分がBBQや野外のパーティーに持って行きたい地酒です!

志田泉酒造・巳歳本醸造!

SN3O2987

藤枝市にある志田泉酒造が毎年素敵なラベルが飾る伝統の本醸造を造る!
2013年は巳の歳ですからそいうラベルを作った!

SN3O2988

精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
瓶詰め:2012年12月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:フールーティー
ボディー:滑らかで一寸シロップぽい
味:口当たりは辛口で非常にフールーティー。
美味しいアルコール臥口の裏を温める。
ナッツ臥たっぷり:アーモンドやマカダミアナッツ。バナナ
美味しくゆっくり去る。
飲み易くてどうしてか次の一杯を飲みたくなる。
食事と飲むとコーヒー豆を出しながらより辛口になる。
食事から離れると沢山のナッツとバナナヲ出しながら殆ど甘口のフールーティー煮戻る。

コメント:ゆっくり長く飲む地酒です。明らかに食事のために造られたが自分が一寸冷やしてそのままで最適と思った。寝る前の酒!か・・・冬の地酒にも拘らず夏になって午後に冷やして飲みたいな・・・
強いチーズと飲めば良い!
日本の料理の場合はやっぱり居酒屋料理と御新香煮ピッタリ!

千寿酒造・千寿純米吟醸原酒しぼりたて!

SN3O2885

磐田市にある千寿酒造が小さいが注目するべき素晴らしい地酒を提供してくれる。静岡市で中々見つけ難いが先日松坂屋デパート発見しました!

SN3O2886

純米吟醸原酒ですから千重酒造の本当の味を理解する事が出来っますね!
その上酒米は静岡県産ですから本物の静岡県産地酒になる!

SN3O2887

米:静岡県産五百万石
精米歩合:55%
アルコール分:17~18度
瓶詰め:2012年11月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:強くて美味しい。アルコール、栗、焼きナッツ
ボディー:滑らか
味:口当たりが非常に辛口で純米野特徴が強い。
口の裏を温めながらアルコールを強く出すが最初の印象は滑らかで美味しい。
複雑でフルーティー。”捕まえにくい“
ナッツ、辛口の焼きナッツ、ヨーグルト
より辛口で早く去る
食事四手目あまり変化しない一寸甘く似なる
静岡県の地酒楢珍しい味と香り!

コメント:静岡県地酒楢全面的に珍しい地酒です。
辛口が複雑で強い地酒ですが捕まえにくい上品な酒です。珍品的でミステリアスな地酒!
“男らしい“地酒ですが掴めにくいため女性の方にぴったりの地酒です。
 食事を食べながら美味しいですがそのままで一寸冷やして飲めば最適です
 素晴らしい食前酒茂成る!