タグ別アーカイブ: Izu Peninsula

蕎麦・雪月花・島田市(初夏2012年度)

サービス:非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。綺麗なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:高級の蕎麦。素晴らしい天婦羅。美味しい地元の地酒

島田市が静岡市殻電車で30分かからなかったら毎週雪月花へ行くだろう!
実際静岡県を訪れるのはだいぶ時間がかかる:篠原駅から南駅まで再訂時間がかかるんだ!伊豆半島の下田市まで行きたかったらまた一時間がかかるね!

今回天竜へ行く途中久しぶり訪問した!

中の席の風景。
大好き“窓の個室”の中に座るために葉やく入った!

重要なポイント!

熱い時に冷やしたそば茶!冬になると暖かい飲み物になる!

必ず美味しい黄粉漬け蕎麦豆腐を提供してくれる!

さてと・・・何を注文したか?
ドラゴンが鴨せいろ(暖かい)を選んだ。
自分臥一寸違う/鴨ささ身せいろ(暖かい)を選択した!

しかし其の目に絶対食べる出し卵焼きを注文した!

大根下ろしや葉生姜のうけ物と一緒に出すと可愛い!

つゆのための千切り玉葱屋山葵や胡椒と唐辛子!

僕の注文!

十割蕎麦!
先ず鴨のつゆで漬けて食べる!

僕の鴨!
隠れているささ身乃肉団子も含まれている!

ドラゴンの鴨!
似ているがレベルが違う!

必ずデザートも提供してくれる!
今回柚子シェルベットが含まれている!

又早く訪問したいね!

雪月花
島田市本通2-3-4
Tel.: 0547-35-5241
営業時間:11:30~14:30, 17:00~22:00
定休日:月曜日と第三火曜日
HOMEPAGE
お昼に完全に禁煙!

伊豆半島戸田の温泉:海のほてるいさば!

サービス:一寸堅いが親切
設備: 一寸古いけれども部屋の温泉風呂が優れた
値段:高い
得意:部屋の温泉風呂と海の風景の露天風呂が優れた。美味しい朝食。
レーティング: 72/100

戸田にあるホテルでチェックインのベストタイムが丁度窓から見える日が海の中に沈む寸前の時です!

夕焼けのしたに烏賊の漁船が海の上に浮かぶ・動く風景!

海と富士山の風景のお陰で海のほてるいさばは戸田の一番有名なホテルです。
部屋は洋風と和風とともにあるから便利ですね!

ホテルが一寸古いけれども設備が十分優れて住み易いです。

選んだ部屋には海を見えるテラスがありました!

夏なら底でゆっくりビールを飲みたくなる!

部屋の温泉風呂は一寸小さく見えますが二人の大人に十分大きい!

テラスから砥同じように夕焼けと日焼けの海の風景を楽しめる!

ディナーが4人が座れる部屋の中のテーブルに出してくれる。

自家製のブルーベリー食前酒!

活あわびの踊焼き!

アワビが踊っている!

茶碗蒸しとおしんこ!

三島産モチ豚しゃぶ。

前菜。

駿河湾の幸盛り!

伊勢海老イタリアン風。

目鯛と里芋の煮付け。

メヌケソテー。

ご飯砥味噌汁。

デザート!

駿河湾塩のシェルベット!

素晴らしい海の風景を楽しむために絶対早く起きてね!

港に戻る烏賊の漁船!

そして屋上の風呂に浴びて!

よくからを洗ってね!

大きい窓のお陰で外の海を見えます!

しかしやっぱり底から出て露天風呂に浴びてね!どんな天気でもどな時でも本当に楽しい!

皆に見せたい写真!

朝食は本当にデカイ!

地元の健康的の材料を十分使用されている!

のりのスープ。

駿河湾の鯵!

ご飯と一緒に食べる小料理が色々!砥小さなデザート。

玉子焼きや豆腐と蟹味噌汁!

砥勿論伝統の炊きご飯!

海のほてるいさば
400-3402静岡県沼津市戸田美浜海岸3878-20
Tel.: 0558-94-3048
Fax: 558-94^4270
HOMEPAGE

静岡県海産物:戸田漁協直売所!

沼津市の“村”になった戸田が小さいかもしれないが伊豆半島で1400年以上の歴史がる港です。静岡県では超有名な漁港でそこで殆ど他所で見えない(世界一番大きい蟹である)高足蟹の国です!

昨日戸田漁協直売所を訪問する機会がありました!
その直売所がそんなに大きくありませんが(戸田の周辺で取られた海の幸の95%以上はすぐに遠い所に出荷されるかrね!)駿河湾で取られる海の幸の興味深い例になります!

さてと・・・何があるかな・・・

大きい手長海老!

目鱚!戸田の特産の深海の魚!

赤烏賊!その朝港に戻った烏賊の船を見た!

真鯛!

カワハギ!美味しいなのに外国で殆ど食べられない!

ブダイとカサゴ!

本当に安い!

ワラサ(若いブリ!)!

金目鯛!

又安いワラサ!

高足蟹!小さくてももすでに1メートル!

サザエ!

生きている伊勢海老!

伊豆半島も塩で有名!戸田の近くにある井田井田塩!

のりも一流!

伊豆半島はやっぱり全日本で干物で有名!鯵の干物!

本間に安い戸田の金目大干物!

戸田の鯖干物!

それにしても戸田を訪問するべき沢山の理由の一つだけですね!

アクセス 三島JR駅から伊豆箱根線に乗り換えて修善寺までへ(30分、510円)、6番乗り場から戸田までバスで(54分、1000円)

伊豆半島:修善寺の温泉町で散歩!

1400年以上の歴史を持つ伊豆半島の中にある修善寺を数時間でも訪問するべきですね!数えられないぐらい観光目玉や美食や温泉等を経験が一年従できる!
自分が必ず違う季節に最低に毎年二階訪問します!だって簡単だから。三島JR駅まで行ってそこで駅と線を乗り換えて510円とおよそ30分しかかからない!
昨日2時間がしか有りありませんでしたがとりあえず写真を撮って皆さんに少しでも役に立つ煮成ると思っておりました!

昔の建築で作られた家庭の家もレストランも宿等道に沿って良く見える!

町を違う半部で解る素敵な川!

遂に紅葉が始まりました!

茸の森園の中に歩いていると・・・

茸の間古代の家を覗く・・・

本当に面白い書道的デザインを見えますね!

デザインと云えば実際素晴らしいカフェの看板は車です!

最近日本でも段々見えなくなった射的!修善寺に葉まださいてい3件を見受けました!

勿論素晴らしい暖簾がいっぱい。有名な蕎麦屋の暖簾!

修善寺も古美術や骨董品戸アンティークの天国です!

そこのレストランはまだ伝統の建築に従って立てられる!

シンプルで上品の暖簾!

扇風機の前にかけられているのはなんだい?

烏賊!
伊豆半島では日本の半分の干物が作られている!

発見(探検)するべき細道や階段等一杯!

この“堵”はじっさい有料の温泉の玄関です!

川の真ん中にあるパブリック(無料)のフットバス(足洗い?)の水は1400年前に発見された温泉の水です!

僕の疲れた足にぴったり!

その日の最適の仕上げ:可愛い店でビールをゆっくり楽しむ!

又どこか会いましょうね!

山葵アイスクリーム。猪と鮎:伊豆半島湯ヶ島の浄蓮の滝

偽者と本物のわさびアイスクリーム!笑い・・・

日本でおそらく一番有名なツーリスト・スポットである伊豆半島で観光遊びしたかったら、一日だけでもちょっと離れている場所を訪問する邯鄲名やり方がある。

日本か静岡県のどこからでも着て最初三島駅で伊豆箱根線に替わって終点の修繕時まで行ってください。
そして修善寺駅にあるバス・ステーションバスを選んで伊豆半島の様々な目的地までゆっくり移動してください。ところで僕が出来るだけ一番後ろの席に座ります:そこから風景をうまく見えるんだからね!

今回目的地が湯ヶ島浄蓮の滝!
バス停のサインの写真を撮るの忘れるな!

バスの”家“の中になんだ・・・!?

“猪!気をつけて!“
本間に!(実際美味しい!笑い!)

かわいいかもしれないがソーセージが地元の美食!

猪まんとして食べてね!

お土産の店を訪問した方が良い・静岡県産物である緑茶や本物のわさび焼酎と贅沢の静岡県地酒!

あのサインは 何のかしら・・・?
わさびソフト!

そこだ!そこだ!

本物のわさびソフト(アイスクリーム)。伊豆半島産のわさびで作られてある!甘くて辛い絶品!

さあ滝へ行こう!
先ず印フォーメーション・ボードを調べてね:面白い!

階段・・・階段・・・

またわさびが待っている!

滝について情報を読んでね!

ゆっくり読んで!

またわさびソフト!

新鮮なわさびを売ってくれる!

下にあるわさびの水田を見えますか?

すごい・・・!!

何をやっているの!?
鮎釣り!

子供たちと面白い遊びだな・・・
料金を払ってサオや糸やフックえさをいただいて滝から流れる川で鮎釣り!後すぐ塩焼きをやっていただく!

水がその時一番透明で綺麗ですから寒い季節に訪れてね!

目的地:浄蓮の滝!
そこで度して静岡県や伊豆半島の水が有名であるかすぐに解る!

夏底で泳いでも良いかな・・・!?

伊豆半島の修善寺駅にある静岡の特産品

世界で唯一の本格わさび焼酎、万代酒造で作られた「わさび酒」です!

伊豆半島に行ってみようと考えている方は――特に一般的な行き方とは違うのがお望みなら――スタート地点は修善寺駅にするべきです!
伊豆半島に行かれるなら、静岡からでも他県からでも、まず三島市に行き、終点の修善寺まで乗せて行ってくれる私鉄の伊豆箱根鉄道駿豆線にJRから乗り換えてください。
修善寺は伊豆半島で一番賑やかな街とまではいかないにしても、長い間温泉地としてその名を馳せてきた街です。

駅前の修善寺温泉の看板

贈り物やお土産にその地域の特産品を見つけて買って帰りたいと思うのなら、修善寺駅はぶらぶら見るだけでも楽しい小さいスペースにすべてを備えているので一番の場所です。
では、修善寺駅のツアーのはじまりです!

外から見た修善寺駅

入り口にあるあのお店は何でしょう?

7種類の駅弁が売られています! 帰りのお弁当に絶対買わなければいけません!

売店には入り口が2つあります! 好きなほうをどうぞ!

もうお腹が空きましたか?
問題ありません。お土産屋さんの中にあたたかい食事をとることができるお店があります!
お腹もいっぱいになって元気を取り戻したら、次は買い物です!

伊豆半島はその名の通り海に囲まれています。ということでわさび風味の海苔はどうでしょう? ちなみに静岡県は日本全体のわさび生産量の80%を占めています!

売店にある加工食品を見ると、ここがわさびで有名な土地であることがわかります!
(わさびが最初に栽培されたのは静岡市の有東木が1番なので、ここは2番目ですね!)

わさびの加工食品なら余るほどたくさんあります!

次は完全菜食の方やベジタリアンの方に「黒米大福」や「そば大福」、「豆大福」などはいかがでしょう?

果物栽培も盛んな伊豆半島で栽培された果物から作られたスティックジャム!

完全菜食の方やベジタリアンの方に、他にも「黒米うどん」や「自然薯そば」はいかがでしょう!

まだまだあるわさびの加工食品!

伊豆半島において唯一の醸造所、修善寺の万代酒造で作られた日本酒(よりお手頃な値段)のラインナップ!

左に見えるお酒は置いといて……、写真中央に見えるのは富士錦酒造(富士山から近い所にある)の地元のお米から作られた焼酎、そして万代酒造の白琵琶のワインや同じく万代酒造で作られた度数の高い焼酎!

世界中で唯一の本格的なわさびの焼酎、修善寺の万代酒造で作られた「わさび酒」です!

静岡県で唯一ワインを製造している中伊豆ワイナリーの本格ワイン!

まだまだたくさんわさびの加工食品があります!

この記事は修善寺駅についてほんの少しまとめただけです。
実際に行ってみればもっと自分の好みに合ったものが見つかると思います!

修善寺の“顔”

スター・ウォーズのアヴァター??

日本でも外国でも旅をする時に永久に保存するために写真で撮るべき換わっている風景が一杯!
先日伊豆半島に有る修善寺で発見した!
実際目をちゃんと開ければ一杯見つける事が出来るね!(笑い)

笑って獅子?

お腹がペコペコ龍?

七つの神様の一人・・・

手を振っている怖いね・・・

又探しますね!