タグ別アーカイブ: Izakaya

おでん:やさい亭・静岡市!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に嫌い。素敵なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:野菜の料理・ベジータリアンとベーガンがOK!地元の材料を主に使用する。おでん。地酒や焼酎とワイン!

ODEN-YASAITEI-2

ゆべ温度芽突然下げてまだ仕事が残ってお腹がすいたため休憩を撮った。
何か暖かいを食いたくてそろそろ静市葵区にあるやさい亭を久しぶりに訪問すると決めた!
やさい亭という居酒屋が大好き理由が沢山あります。勿論呂類が本当に美味しいとサービスが優れていますが何時でも(混んでなかったら!)入て一品を注文して一杯を飲みながら体を暖めるうまい食べ物を食べてちょっとおしゃべりして去る居酒屋ですからまあいつも行きたくになるね!
その上にやさい亭の料理が本当に健康的ですからメタボについてあまり心配しないね!

ODEN-YASAITEI-3

ゆっべ寒くになったため」まだ美味しいおでんが残って十分早く訪問しました。
ところで静岡市にも拘らずやさい亭のおでんが関西風ですから軽くてほんまにうまい!

ODEN-YASAITEI-4

その前に大好き奄美島産の焼酎をたのんで海苔や山芋としらすのお通しを食べながらゆっくり飲んだ!

ODEN-YASAITEI-1

素敵な陶器の皿の中でスープとみじん切りのネギをたっぷり入れて僕のおでん!柚子胡椒をいただいてゆっくり(嘘!早く!)楽しんだ!

ODEN-YASAITEI-5

覆っきちくわやがんもどきや糸こんにゃく!

ODEN-YASAITEI-6

ちくわの下に美味しい大根!
ところで”おでん”はフランス語でも英語でも”ジャパニーズポトフ”です!
自分のフランスの故郷に紹介したいな・・・

YASAITEI/やさい亭

Shizuoka City, Aoi Ku, Tokiwa-Cho, 1-6-2 Green Heights Wamon 1-C
Tel.: 054-2543277
Business hours: 17:30~22:00
Closed on Sundays
Reservations highly recommended
Seating: 6 at counter + 14 at tables
Set Courses: 3,000, 4,000, 5,000 yen
Individual orders (carte) welcome
Parties welcome

広告

日本風カレー・こはく・静岡市!

SN3O2998

サービス:非常に親切で暖かい歓迎。細かい説明
設備:全面的に非常に綺麗。綺麗なお手洗い
値段:適当
得意:伝統・現代居酒屋の美食。西洋の料理のコンセプトを含む幅が広い美食。海の幸。地酒。できるだけ地元の材料を使用する。カレーランチセット!

家のドラゴン臥ずっと前から静岡市葵区にある“こはく“に連れて!砥余級していたから遂にランチタイムに一緒に行きました!やっぱりカレーが大好きドラゴンが怖い・・・

SN3O3003

川口貴士シェフがお昼の場合は一人で働くから色々な意味になるスローフードになる!

SN3O3002

食事のボリュームを考えれば値段が非常にリーズナブル!
実際ドラゴンの食事の一部を助けなければならなかった!
さてと・・・何を食べましたか?

SN3O2996

ドラゴン臥注文した野菜カレーランチに豚カツのトッピング!

SN3O2997

美味しい日本のクラッシック!

SN3O2998

自分が角に野カレーランチや角煮のトッピングと揚げ野菜!

SN3O2999

日本の美食の一つ:角煮!

SN3O3001

ご飯砥一緒にたっぷりの野菜!

SN3O3000

揚げ野菜:南瓜、里芋、椎茸、万願寺唐辛子、薩摩芋等!

SN3O3004

押し上げは美味しいカリカリの自家製のしんこ!

いずれも夕食に行くから記事を期待してね!

旬彩こはく

420-0085 静岡市葵区七間町18-1PIVOT静岡1F
Tel.: 054-221-0589
営業時間: 11:30~14:30, 17:00~23:00
定休日:第2,3日曜日

居酒屋・おだっ喰い・静岡市!

サービス:非常に親切で気が楽な雰囲気
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウオッシュまで提供されている!)
値段:リーズナブル
得意:本物の居酒屋の美食。主に地元の材料を使用する。優れている地酒と焼酎のリスト。ワインも有る。個室も可能。

建物が今年8月に完全にリフォームされる時にも“おだっ喰い“居酒屋がもう既に静岡市の目玉の居酒屋だった。
でも今正に全静岡県のベストスリー(Top 3)の居酒屋の一軒似なりました!

仕事人の杉山信廣さん!

“おだっ喰い”居酒屋がお客さんの好みに合わせるために三つの部屋で分裂されている。
―“おもて”ではカウンターと大きい窓から外を見える掘り畳で座れる。
―“うら”では5人が座れるカウンターの形の部屋で“おもて”から通廊を通してたとえば串焼きのようなフライ・焼き品が運ばれる。その通廊が上手に二階まで走る階段の上に通る。
―“うら”の又裏に三つの個室の部屋ができるスペースがよく使用される。

心配なく!ソフトドリンクを含む飲み物が溢れる!

ワインまで!

美味しい冷たい料理が“待っている”!

ドラゴンと始め野訪問だったから静かなバースタイルの“うら”の部屋で食べました。
勿論“おだっ喰い”の食事を一回で全部を味わうが無理ですから今回“おもて”のフライなどを無視しました。今度にするからね!

先ず飲み物!
ドラゴンが赤ワインを飲んでいるけれども自分が袋井市にある国香酒造臥造った傳一郎ヲいただきました!

どんな居酒屋でもお通しを見て味わうとレベルをすぐに解りますね!“おだっ喰い”の着け出し素敵で綺麗だけでなく大きい!ナプキンが可愛い!

もう一つの、必ず刺身の御造りを注文する。又その居酒屋のレベルをはっきり解るね!
“おだっ喰い”の刺身を東京で出せば幾らなるだろうね?笑い・・・

カリカリで美味しい静岡県産の赤烏賊!

口の中で溶ける鮪赤身!

歯ごたえの良い縁側を含む平目 の刺身!

サービスとして静岡県でしかいただけない山葵の茎の漬け物!絶品!

ドラゴンが赤ワインを飲み続けたけれども次の酒を選ぶ時間になりました(実際サービス野地酒野一杯をいただきました!東洋美人の二種類の中でどちらくを選んだと思う?
赤ラベル勿論!

やっぱり自分の前にカウンターの上に置かれた料理を頼んだ!焼きベーコンとポテトサラダ!

野菜がいっぱい優れているバランスのサラダ!

次が外国人がいつも驚く鶏軟骨唐揚げ!

カリカリで歯ごたえが素晴らしくて美味しい!

その日良く歩きましたのでお腹が本当に空いてたためマーボ豆腐ヲ注文した!

“おだっ喰い”野絶品:石焼きチャハン!

これだけ食事似なるだろう!

優れている居酒屋では絶対奥地な沿いのデザートが提供されている:シェルベット!

続く・・・今度“おもて”で食べるからね!

おだっ喰い
420-0024 静岡市葵区常磐町Ⅰ-8-1青葉横丁2F
Tel./fax: 054-253-6900
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜日
HOMEPAGE
パーティー是非!
カードOK

2012年度のトップ・テン(+アルファ!)の静岡県産の野菜料理!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワール・ド・ビオスでビオ・ファーム・まつき(富士宮市)のオーブン焼き有機野菜野盛り合わせ!

静岡県はベジタリアンの天国だと十分云える!
自分がベジタリアンではないけれども外国人を含めて沢山の友達が肉もな魚も食べないので静岡県産の野菜を紹介する事が楽しい!
度して静岡県がベジタリアン野天国になりましたか?
1) 一年十野菜を栽培する事が出来る!
2) 昔から静岡県が注目されている研究所です!
3) おそらく一番有機野菜が溢れる件です!

この記事に乗せられている写真が(2立つ以外!)皆静岡市在レストランで撮った!
この写真だけ見れば十分静岡県には宝臥いっぱいと解る!

アクアビーテイタリアレストランの冷やした玉蜀黍のスープ!
井川産の玉蜀黍とオリーブオイルや茹で水と少しの塩しか使用されていない!

やさい亭居酒屋野お通し!
紫蘇野上に細切り茗荷や生姜や胡麻種とヒジキ。ドレッシングがオリーブオイルと甘酢野ベーセです!

すし幸せの野菜の寿司!
芽葱のにぎり!
その上に梅干し!

又すし幸せの野菜の寿司!
万願寺唐辛子の握り!
その上に柚子胡椒と梅干し!

泰平居酒屋の茹でジャンボ落花生!
ジャンボ落花生が静岡県と群馬県でしか栽培されていない(今まで・・・)!
ところで静岡県と群馬県では茹でて食べる!ほかの件ではまだそされていないらしい!絶品!
このジャンボ落花生が富士市で栽培されています。最近有機野綬安保落花生が富士宮市で栽培されています!

和家居酒屋風の胡瓜サラダ!潰した達化成と甘いみそのソース!

和家居酒屋風の大根カツ!これも絶品!

ジャガイモがベジタリアンの酒食です!
色々な例ヲ紹介させていただきます!
湧登居酒屋風フライポテト!
ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスのジャガイモのニョッキー!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Caravin ・カラヴァンフランス料理のベルギー風フライポテト
マスタードと唐辛子と一緒に出されている!
世界の最初のフライポテトがベルギーで作られていたと知っていたか?

うず居酒屋風フライポテト!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!
ところでジャガイモは色々な色の物がある!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスの葉野菜とマッシュルームのサラダ!
葉野菜が富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されましてマッシュルームが富士市で長谷川農産によって有機栽培されました!

富士宮市ざい花月日本料理の冬瓜!オクラで飾られている!

デザートが野菜ではないけれどもベジタリアンを喜ばす欠かせないでざーとになる!
御殿場市在妙見寿司の柚子ジェリーのデザート!

居酒屋・2012年あき静岡県農産物の美食・“うず”・静岡市!

サービス: E非常に親切で笑顔で説明ヲ一所懸命にしてくれる。伝統の日本の日本の雰囲気。
設備:全面的に非常に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル
得意:静岡県と全日本野地酒野優れたリスト。素晴らしい焼酎。自家製梅酒。特に有機野菜の地元野野菜や魚と肉を使用する。

前に何回も云わせていただいた通り静岡市葵区にある“うず”が静岡県内と全日本で“モデル“野居酒屋砥居酒屋の美食になりました!
其の理由は?素晴らしい静岡県産農産物海産物と日本産農産物海産物の”結婚・組み合わせ“!

本物の伝統日本のフイン生き!

小さい庭の窓野蕎麦の席を是非選んで!

“うず”の中に細かいな発見を良くできる!(どこで見つけたかな?)

”うず”の料理は世界中から考えを対応する:冷たいトマトや玉子とジャガイモ野ガスパチョ!

別の神に手で書いたメニューを良く調べてね!

“ねばねば海鮮サラダ”!
其のサラダでは健康に優しい材料が溢れる!海藻や刺身や葱やオクラ等々!

美味しいだけでなく健康的!

虹鱒の御造り!
魚が富士宮市功刀鱒の物です!

杉山さんが梅が島で栽培した山葵を擂る事でなく細かく千切りにする!贅沢!

茗荷も!

他には何を注文したかな?

萬玄豚の葱とん!

富士宮市さの萬社野萬玄豚を豚カツとして調理して其の上に細切り野葱ヲたっぷり!

修善寺で堀江さんが育った天城軍鶏の半生のつくね!

半生にも拘らず安全で美味しくて健康的!

”うず”風フライポテト!富士宮市松木ボファームの有機ジャガイモ!

今回デザートを要求しました!
何にしましたかな?

このデザートは日本でしかできない!
バニラアイスアイスの上に黒砂糖梅酒(一年以上熟成された!)の梅を乗せる!

続く・・・

うず
静岡市葵区音羽町3-18
Tel.: 054-249-6262
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日と第一火曜日
予約した方が良い
カードOK
HOMEPAGE

ひやおろし 熟成酒と 旨いもんの会 by チーム・クマグス &長島酒店・静岡市!

月曜日10月13日静岡市葵区にあるBaker’s Market で静岡県の美食と生産者を一所懸命に応援する静岡県のシェフや酒造等チーム・クマグスと静岡市葵区在長嶋酒店が主催するひやおろし 熟成酒と 旨いもんの会のパーティーが開催された!

長島酒店の長島さん!

鼻音レストランの戸崎さんと醸し人レストランの佐野産!

成生レストランの志村さんとうずレストランの吉村さん!
ひろ寿しの高田さんが参加する事が出来なかったが彼の料理も提供されました!

54人のお客さに美食を提供するために助け人が本間に必要だった!

お客が入る前に準備され前菜の一品!

細かい仕事!

沼津市在高嶋酒造の高嶋さん!

藤枝市在杉酒造の杉井さん!

掛川市在土井酒造の土井さん!

高嶋さんが提供した地酒野一部:
山廃純米 ひやおろし 麹・掛ともに 山田錦(1.3 +3 17度)
にごり純米 麹・掛共に 山田錦(1.5 +7 18度)
生きもと純米  徳利貯蔵 麹 山田錦 掛 あいちのかおり(1.6 +5 16度、真だ販売されていない!)

幻地酒?

杉井さんが提供した地酒の一部:
喜もと純米 ひやおろし 麹 ひとめぼれ70% 掛あいちのかおり 70%(1.6 +5 15.5度)
喜もと純米大吟醸 H22BY 麹 山田錦 40% 掛 山田錦 50% (1.6 +4 16.5度)

土居さんが提供した地酒の一部:
純米吟醸 古酒 H7BY 麹・掛ともに 山田錦 55% (1.4 +8 17.9度)
純米吟醸 生 波 H22BY 麹・掛ともに 山田錦 55% (1.5 +7 15.9度)
純米 ひやおろし 麹・掛ともに 山田錦 55% (1.4 +6 16.7度)

勿論パーティーヲ開く前にシェフ達が地酒を味わった!

提供されあ水は皆酒造の井戸の水だった!

説明を真面目に聞いているのお客様!

スタートヲ待っているお客様!
さてと・・・何を食べましたか?

実際沢山!
焼き茄子とマスの昆布〆胡麻醤油 ひろ寿し.

前菜合わせ:
富士宮 塩ゆでジャンボ落花生 八角風味 鼻音
小蕪と柿のマリネ塩糀 醸し人
松永豆腐のもろみ着け クラッカー添え うず
真珠貝の串刺し 成生

あん肝の西京着け蒸し うず

にしんと数の子野塩糀  うず

アボカド・ホタテのき黄身梅酒知え うず

宮古島産 生もずくのそーめの仕立て

彩り野菜のせいろ蒸し 富士宮松木ビオファームの有機野菜 うず

こんな素晴らしい野菜を楽しむために3種類のソースが提供された!

又素敵な野菜がいっぱい!
天然塩も出してくれた!

やめられないとめられない状態になってしまった!

修善寺在堀江鳥養ファームの天城軍鶏と季節野菜のにぎやか炒め 鼻音

富士宮 さの萬社の萬玄豚のヴァプルー 焼き舞茸 大根ソース醸し人

鰆の燻製 成生

海老芋・エリンゲ くるみのソース 醸し人

鯖とかますの棒寿司 ひろ寿し

鼻音風焼きビーフン 鼻音

本間に静岡風美食!
次のイベントまで我慢できるかな・・・

居酒屋・和家で一寸ディナーを食べて(2012年秋)静岡市!

これは何だろう・・・?
下に読んでね!

サービス: 非常に親切で気が楽!スローフード!
設備:全面的に非常に綺麗。大きくて綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル
得意:地酒砥焼酎の優れているリスト。個性的の居酒屋の美食!

長い旅から帰って駅に遅く着いてあまり時間がない時に、お腹が空いてそれにも夜だったら料理する気がないね・・・でも美味しい物を食べたかったら知っている居酒屋を訪問する仕方がないだろうね!
だからこそ静岡市葵区にある和家を又音zれました!

こんなに急いでも何をきたいすることできますか?

とにかく地酒揃い!勿論ワインや焼酎矢ビール等も提供します!

可愛い地酒のラベル!

夜遅くても:
茗荷漬け物のサラダ!

鮪タタキ!

和家の得意!

又和家の得意:大根カツ!

白瓜野漬け物野サラダ!

和家風の胡瓜の漬け物のサラダ!

長芋野サクサク揚げ!
本間に軽くてカリカリで美味しい!

綺麗な真鯛の刺身!

鰹刺身野サラダ!

魚の漬け物砥塩辛の盛り合わせ!

オーブン焼きの茄子!

又和家の得意:軟骨唐揚げ!
絶品!

愛語に帰る前に:野菜がたっぷり堅焼きそば!

冬砥寒い時になったら又食べたいね!

続く・・・

WAGA・和家
静岡市葵区鷹匠2-1-20黒柳ビル1F
Tel.: 054-271-7121
営業時間: 17:30~23:30, 17:30~26:00 (金、土砥祭日)
定休日:月曜日
HOMEPAGE