タグ別アーカイブ: Ice cream

フランスビストロ・くろねこ亭。浜松市!

サービス:非常に親切でわいわい雰囲気!
設備:全面的に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル~適当
得意: 南フランス料理。ワインが色々!主に地元の材料を使用する。

静岡市がコンパクトで便利ですけれども浜松市で食べに行く事が本間の探検旅になる!でもほんとに”隠れ屋”がいっぱい面白い市です!

10年ほど前に福井章さん(皆に”フクチャン”と呼ばれる!)会社を辞めてお婆さんが引退したばかりくろねこ亭を発見してねこねこ煮興味がないにもかかわらずそのままナメを守って南フランス料理の店に改組した!

始め煮結構大変だったけれどもこの黒ネコのおかげで遂に上手くいっている!
フクチャンが時間かけて店を少しずつ改組して一階では禁煙にして7人がカウンターで座れる。食べたり飲んだりパティーを開いたり地元のアーティストの作品展覧するために二階には多目的のスペースを作った!
レストランが比較的に見つけ難いですから浜松市の有名の秘密の隠れ屋煮なりました!
とにかく“くろねこ亭”の常連も茂面白い!
問題は中派猪音暗いですから写真を撮る事は労働です!

小さいキチンで働くフクチャン!

料理と飲み物はやっぱりフラン系!

Domaine Jean David のCote du Rhone/Grenacheのようなしっかりしているワインがいっぱい!

レストランを経営する同時に地元の生産者や漁師とアーティストを一所懸命に応援する!

貴方を待っているワイン!

外国人の客(Yamaha Top League Rugby Teamの選手まで来る)と日本人の客のためにフォークやナイフと箸を提供されている!あなたの箸のために可愛い猫!

生きている沢ガニ!

友達から色々な珍しい材料をいただいているそうです!
僕たちが入った後すぐに誰かが生きている沢ガニを持って来た!

イタリア料理も!カプレーゼのサラダ!

チーズと炒められた地元のアスパラ!

地元の魚の南フランス料理!

伊佐木ムニエル!!

フクチャンが先ず沢ガニを白いワインで躍らせて唐揚げた!
本間の地元の珍味!

スペインとモロッコの料理のコラボ!タジーヌの中に作られたパエリャ

メニューがよく変わりますから絶対何回も訪問下方が良い!

続く・・・

くろねこ亭
430-0931浜松市中区神明町315-8(肴町・清水銀行の近く)
Tel: 053-453-9334
営業時間:ランチ、12:00~16:00 (金・土。二ちのみ)。ディナー、17:00~23:00
定休日:火曜日と第4月曜日
一階は完全禁煙!

静岡県産のフランスデザート・Tetsuya Sugimoto・静岡市!

サービス:プロで非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル~適当
得意:主に静岡県産の非常に新鮮な材料しか使用しない。有機の野菜臥多い。静岡県産の最高級の肉と魚。季節・旬の材料しか使用しない

地図

先日の月曜日に“話”がありましたため静岡県の一致番優れているフランス料理の一軒であるTetsuya Sugimoto・テウヤ・スギモトを訪問した・
もう既に昼食をいただいたため話しながらコーヒーとデザートを楽しんだ!

ケーキは静岡市の安部川と藁科川に沿って栽培されている本山茶で作られている。ゲノワーズの上に乗せて柔らかくて美味!

アイスクリームは静岡市にある自然の力で才亜バイされている有機のあきひめ苺で作られている!
ところで使用された砂糖が掛川市産の物です!

贅沢な”単純性“の珍味の美味しいデザート!
メタ簿を気を付ける女性の方にとして理想的なデザートですね!
勿論男である僕には感動!

続く・・・

Tetsuya SUGIMOTO・テツヤ・スギモト
420-0038 静岡市葵区梅屋2-131F
Tel./Fax: 054-251-3051
営業時間:11:30~14:30,17:30~21:30
定休日:不定ですから先に電話して下さい!
カードOK
HOMEPAGE
全面的に禁煙!

フランス料理のデザイン・Pissenlit・ピサンリで有馬亨さん。静岡市(2012年度5月)!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜と肉を主に使用する

先日ドラゴンと一緒に久しぶりに我々が大好き静岡市煮或るフランス料理・ピサンリを訪問した。そこで有馬亨さんが新しい静岡産のジャム等で非常に忙しくなってにもかかわらず静岡産の材料と生産者を一所懸命に応援しています。
前からずっと亨さんの“贅沢な単純性”を見って何回も驚きまして彼の“技”を見せたくなりました!
今回何を食べましたか?

メニューに牡蠣が有ました!
二人で何個を食べおうかなと悩んだ時に”一個ずつだけで十分!”と言われたため違う調理の一個ずつ注文した。
先ず地元の有機の菜の花の上に乗せられたポワーレ牡蠣が本間にでかかった!ドラゴンの手平と同じサイズ!

別のアングルから見て・・・!

一気に食べて無理だった!ちゃんとフォークとナイフ使用しなければならなかった!
珍味で海のステーキ?

もう一個の殻を見ればどの位大きかったか解るだろう!
グラタンですけれども其のソースは普通のホワイトソースでなく贅沢なMornay・モルネーソースで軽くて味が細かくてすぐに消えた!

別のアングルから見るとMornay・モルネーソースの細かさを解る!
見るだけで我慢できなかった!

本物の静岡県産の料理の一品!

地元の有機の野菜付け乃地元の鰹のカルパッチョ!

前の写真が後ろから撮られたが上のは前から撮られた!

横から見る軽く炙られた鰹の美味しいマヨネーズを見えます!

絶対に亨さんが”変わっている一品“をメニューに乗せる:
Tablier du Sapeur!

“Sapeur” はフランス語でナポレオン時代の“戦闘斥候”の意味で其の兵隊がユニホームの上に厚いtablier・エープロンを着てた訳だった。

本当は胃袋の部分でゆっくり火を通してからパン粉で炒める!
ドラゴンも気に入った!
自分が止められない!

内臓を使用したもう一つの贅沢な一品:ホワイトアスパラと駿河軍鶏の内臓(レバー屋砂肝等!)!

有馬シェフが最初にアスパラをオリーブオイルで炒めて次に同じフライパンに駿河軍鶏の内臓を加えて一緒に仕上げた!

美味しいベーコンと地元の有機グリーンと一緒に出して!

本物の静岡県産のデザート:静岡市産の本山茶のクレーム・ブリュレ!
自然の力の有機のあきひめ苺と食用の花!

グリーン・フェアリー?緑色の妖精?
ファンタジー見たい!

僕に賭しての仕上げ!
イタリアのPoli の grappaか Bernard Roy の1976年のMarc de BourgogneかVieille Fine のde la Marne (シャンペンの焼酎)、それとも15年のPaul Giraud のCognac?
まあ自分がBourgogne人ですからね・・・!

続く・・・

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

抹茶のケーキとアイスクリーム・静岡市・ななや静岡抹茶SWEETS FACTORY!

抹茶ジェラートNo8!

藤枝市にある丸七製茶株式会社がななや店を営業している。
藤枝市砥静岡市に2件を持っています。
今回のレポートは静岡市にあるななや店についてです!

静岡市葵区青葉公園で見逃がせないね!だってお茶の緑!

ななやのなな・・・やっぱり丸七の七ですね!

自分がそう思っているが・・・抹茶の緑色は世界中の一番綺麗な緑色です!

その抹茶は全て藤枝市岡部町の茶圃のお茶から作られている!

抹茶のシュークリームなで提供している!

本当に綺麗な店!衛生が素晴らしい!

Ichinose・イチノセの健康な加工品も提供している!

テレビを絶対見てね!色々な勉強になります!

でしょう・・・!?

素敵な茶碗も売っている!

健康なケーキも是非見てね!

しかしやっぱり僕がアイスクリームに弱い!

アイスクリームが一番美味しい“罪”かな・・・!?

抹茶の内容量によってレベル1~8がある!

店の中の椅子の上に座りながらアイスクリームをゆっくり楽しめる!

やっぱりレベル8を選んだ!
こんな素晴らしい濃い緑色が大人気!

ななや静岡店
静岡市葵区両替町2-3-1(青葉公園)
Tel.: 054-251-7783
営業時間:11:00~19:00
水曜定休(祝日の場合は営業)

ななや藤枝店・自家製菓子工房
藤枝市内瀬戸下141-1
Tel.: 054-646-7783
営業時間: 10:00~18:00
水曜定休(祝日の場合は営業)
HOMEPAGE
STAFF’S BLOG

静岡県農産物と海産物:静岡市:Chez Satsukawa/シェ・サツカワフランス料理・海の幸と野菜

サービス:非常に親切で気が楽。ルームでは伝統のレストラン
設備:非常に綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段:リーズナブル
得意:居酒屋風フランス料理。優れている地酒とワインのリスト。

Chez Satsukawa・シェサツカワではどんなお客さんを喜ばす雰囲気が提供されています:カウンターで一人でのんびりかサル・ダイニングルームで上品 な感じで大切乃方戸一緒に・・・!

のんびり奈雰囲気にもかわらず細かいところを気を使いますから一寸違う・・!

富士山から湧く水を沼津市で取る: “Wasan”!

パンは自家製!

親方が海の幸に明らかな興味を持っています:静岡市清水区三保半島で取られた金無平目のカーパチョ!

一流の魚、一流のオリーブオイルと一流の調味料!

この素晴らし魚に仕上げとして美味しい静岡産の薄く切れた葱と自家製の茗荷漬け物!

日本人ですから薩川富士夫親方が勿論生盛んが大好きですけれどもやっぱり得意は南フランス風の料理!ラタツユで詰められた駿河湾の赤烏賊!

素晴らしい赤烏賊!

烏賊を綺麗にしてかららたつゆで詰めてフランベして柔らかくなるまでにゆっくりオリーブオイルで調理する。歯ごたえ戸味のバランスは本当に優れている!

静岡県産の野菜を軽く唐揚げして違う歯ごたえと味を提供するために加える!
一流のシェフから日本とフランスの“結婚”のような一流の組み合わせ!幸せ!

続く・・・

CHEZ SATSUKAWA・シェ・サツカワ
420-0852静岡市葵区紺屋町4-9松永紺屋町ビル2F
Tel.: 054-205-5133
営業時間: 12:00~14:00, 17:00~23:00
定休日:月・火曜日
カードOK

Chez Satsukawa/シェ・サツカワフランス料理のデザート/焼き茄子アイスクリーム

サービス:非常に親切で気が楽。ルームでは伝統のレストラン
設備:非常に綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段:リーズナブル
得意:居酒屋風フランス料理。優れている地酒とワインのリスト。

薩川富士夫親方。経営者は1989年からずっと独立のレストランを経営しながら有名になったシェフを育ちながらいつでも新しい惣菜を探して美食を本格的に研究しています。彼には“年”が関係はない。この世から離れるまでにお客さんを驚かすつもりですね!
とにかく先日又”変わっている“(凄く興味深い)デザートを造ってくれました!

焼き茄子アイスクリーム!
焼き茄子は勿論伝統の日本慮り乃一品ですね!
しかしそれをアイスクリーム煮作るのは意外!
勿論全部の秘密を知らせなかったけれども大体解りました。”普通“の焼き茄子を作ってから見自自ん切りしてその汁も使っバニラ煮混ぜてアイスクリームをつくっただろう。

しかし仕上げ点も面白い!
高品のバルサミコを出していただいた!
それをアイスクリームの上に少しずつ流してゆっくり味わう!バルサミコの量によって又口の中で色々な複雑の風味の組み合わせが広がっている!
ところがこんな美食の一品をデザートだけでなく前菜と口直しとしても絶対出せる戸思っております!
やっぱりこんな絶品・珍味品を食べる球に又長く生きたいね!

続く・・・

CHEZ SATSUKAWA・シェ・サツカワ
420-0852静岡市葵区紺屋町4-9松永紺屋町ビル2F
Tel.: 054-205-5133
営業時間: 12:00~14:00, 17:00~23:00
定休日:月・火曜日
カードOK