タグ別アーカイブ: Hamamatsu City

静岡焼酎:花の舞酒造ーやら舞いか


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

浜松市にある花の舞酒造が自分で栽培する山田錦米を精米してから残る米粉で又は酒粕で贅沢な米焼酎を作ってくれる。

やら舞か
米焼酎
米:静岡産山田錦(精米の後の米粉)
アルコール分:25%

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:鋭い。米、アルコール、お茶、メロン
味:口値が良いした(ベロ)に易しい。殆ど甘口。
  すぐに消えるからどうしてかもう一杯を飲みたくなる。お茶、メロン
  飲み易い

コメント:のみ易い。上品。
     そのままかロックで飲める。
     暖かいお茶と混ぜると凄く美味しい!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:浜松ー天神蔵酒造。矛盾


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

浜松ー天神蔵酒造は前からちょっと変わっている物を出す気を何回も見せてくれた。
先日又面白い物を発見!
説明がちょっと長いけれども中村社長はこういう風に描きました:
矛調整、おりがらみ詰。遠州濱松家伝六代天神町中村之酒。日本酒
実際10年前に造った古酒と今年で北裂けの混ぜ物です。生産の目的は「梅酒のように飲み易い酒」

浜松ー天神蔵酒造。矛盾
アルコール度:15.2度
現材料名:米・米麹
精米歩合:麹米・山田錦40%
       掛米・五百万石60%
酵母:協会9号
日本酒度:非公開
酸度:1.8
アミノ酸:2.2
内容量:500ml
製造年月:2008.04
出荷本数:180本

透明さ:非常に透明
色:金色
香り:軽くってフルーテイ:杏、桃、パイナップル
ボデイ:滑らか
味:甘口けれどもくどくない。甘口の白ポートワインみたい。
  細かくて非常にフルーテイ:蜜柑、杏、桃
  口当たりは短い。後蜂蜜とコーヒー豆が現れる。
  又蜜柑と一緒に美味しい酸味と辛口が現れる。

コメント:静岡県で非常に珍しいデザートの酒!ちょっと冷やしたら最適。
     どんな食べ物と飲み易い。
     チーズと横レートと一緒に飲む最高!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:浜松ー天神蔵酒造・出世城純米生原酒無濾過


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

shusseijo-nama-genshu.jpg

浜松ー天神蔵酒造中村社長はこの酒を強く勧めたから私の友達桜井美佳と彼女のお父さん俊夫に味わっていた来ました!(最後の一本だった!)

浜松ー天神蔵酒造・出世城純米生原酒無濾過
袋吊り19BY
米:山田錦(静岡県100%)
精米歩合:60%
酵母:静岡NEW-5
アルコール分:18~19度
生産:2008年2月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:甘い。フル-テイ:バナナ
ボデイ:滑らか
あじ:口当たりは甘口とフルーテイ:バナナ。アルコールの味は強い。ゆっくり飲む酒。後美味しい酸味が現れる。

コメント:甘さと酸味の優れたバランスの酒です。
     無濾過酒の陰でボデイはフル香りが綺麗。
     香りとバランスが素晴らしいためこの酒をとても楽しく飲めました。(長野県出身である桜井俊夫様がとても良い酒だと認めた!)

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:渡辺酒造。牧水本醸造原酒


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

bokusui-genshu.jpg

まだまだ渡辺酒造の酒を飲んでりるよ(でも殆ど全部を飲んだ!笑い)

渡辺酒造・牧水本醸造原酒
性愛歩合:70%
アルコール分:16~17度
生産:2008年1月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:花、青いメロン、菜の花
ボデイ:滑らか
味:原酒にかからずアルコールの味はくどくない。飲みやすい。青い果物。口の中に早く消える。二杯目を飲むとコーヒー豆が現れる。何か食べると色々な”顔”を見せる酒です。

コメント:飲みやすい酒。明らかに食べ物に合う酒です。アルコール分は高くてもマイルド。何か食べると段々のみ安くなります。

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地ビール:天神蔵。PILSNER/ピルスナー


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

tenjingura-pilsner.jpg

浜松市にある浜松・天神蔵酒造の三番目のビール種類です。
チエコ伝統の下面発酵ビールです。

名前:Tenjigura-Pilsner/天神蔵・ピルスナー
無濾過
原材料:麦芽、ホップ
アルコール分:4.5%
内容量:330ml

色:橙色
泡:しっかりしている泡。長く残る。
香り:蜜柑。パイナップル
味:辛口。蜜柑。食パン。美味しい酸味。

コメント:新鮮な味と感度。食べ物と一緒に飲むと美味しい。

天神蔵・浜松酒造株式会社
430-463-3851 浜松市中区天神町3-57Tel.: 053-4616145
Fax: 053-463-3851
HOMEPAGE (Japanese)
営業時間: 10:30~21:00
定休日:火曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

浜松酒造


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

tenjigura-int1.jpg

2月29日は晴れて素晴らしい日だった。浜松駅で桜井美佳様という友達と一緒にもう一人のAustralia人であるラヤン。マット友達に会いまして中村保雄社長の招待のお陰で浜松酒造を訪れに行きました。
浜松酒造は昔から天神蔵と酢津世城の銘柄で有名です1871年に中村五郎七(浜松酒造の贅沢な米焼酎の銘柄です!)に創立されました。
tenjigura-int2.jpg
実際1953年まで荷中村酒造と呼ばれましたけれども当時他の酒造を吸収下ため(日本政府の命令で)浜松酒造の名前になりました。
中村社長の父様が20年前にビール。ホールを開店した。1998年にビール製造の法律が変わったので遂にビール醸造も立てました。2003年(に米)焼酎と2005年に梅酒も製造が始まりました。
遂に今年初めて山廃地酒を造るようにできました。山廃派まだまだ静岡県で葉珍しい地酒です。

tenjigura-int3.jpg
その上今年から杜氏担当者は28歳増井美和とゆう女性の方二なりました!静岡県ではお酒を作る責任を受けた女性の方は初めてです!

tenjigura-int9.jpg tenjigura-int10.jpg tenjigura-int11.jpg
我々は本当に運がついた時に来ました。酒製造が終わりまして山廃乃仕込みになったばかりでした(次焼酎やビールや梅酒などなどで忙しくなります)。
tenjigura-int12.jpg
タンクの中にあった三段仕込みができたばかり酒を見せた時に中村社長がマット様に”中に落ちないように気をつけてね!しないと天国に行くのはちょっと早いからね。。。”注意した。友達は荒っぽいAustralianだから。。。

tenjigura-int5.jpg tenjigura-int6.jpg
浜松酒造は地酒や焼酎や梅酒とビールを造るだけでなく酒造をevent spaceとしても旨く使います:結婚式でもプライベート。ロック。コンサート空間としても使用することができる!

tenjigura-int7.jpg
焼酎といえばとでもない贅沢な米焼酎です!だって素晴らしい地酒の酒粕で醸造されていますね。!

店だけ十分訪問する理由になります。何を買うか本当に菜ヤマウかもしれない!カードで払えますからお土産を沢山を持って帰ることができる!

浜松酒造の生産量と原料
地酒:800石
梅酒:1,000リトル
焼酎:6,000リトル
梅酒:6,000リトル
ビール:2,000リトル

米:あいちの香り、山田錦、五百万石、誉富士(静岡県産)
  山田錦(兵庫県)、美山(秋田県)

酵母: SY103, HB-1, NEW-5 (静岡県産)、9号、10号

天神蔵・浜松酒造株式会社
430-463-3851 浜松市中区天神町3-57Tel.: 053-4616145
Fax: 053-463-3851
HOMEPAGE (Japanese)
営業時間: 10:30~21:00
定休日:火曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

末広。浜名湖の恵味(2)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

suehiro-j3.jpg

違う!上の写真は今日の洗濯ではなよ!横田親方(女性の方!)が調理した河豚の派だ皮ですよ!その河豚は遠州灘の魚ですからそれ以上新鮮はないだろう。
語心配しないで。横田様はちゃんと許可をもっていますから。ところで危険な部分はメスの場合は蘭子です、オスは肝臓です。。。日本では河豚の種類は100いじょうで殆どみんなには死ぬ毒がある。。。
suehiro-j4thumbnail..jpg
皮も食べられるから期待して。e-mailで注文した河豚握りはやっぱり浜松市まで旅する理由は十分!
suehiro-j5thumbnail..jpg
どうしてか大勢の人々は河豚の刺身か握り雅しかありませんとかんがえている。天婦羅も素晴らしい!手食べて気持ち!
suehiro-j1.jpg
でも河豚だけ出なくて、アンキモも注文してた。。。
suehiro-j7.jpg
初めて煮てあるアンキモは頂きました!珍味!外国人も絶対大好き!
suehiro-j6.jpg
勿論浜松市と浜名湖だから穴子も出していただきました!

suehiro-j2.jpg
もう一つe-mailで注文してた。。。(笑い)
静岡県産地酒!
今回まいた!
静岡市清水区の三和酒造の雅龍梅
掛川市の土居酒造の開運
袋井市の国香酒造の傳一郎
菊川市の森本酒造の地酒工房
森本酒造を選んだ:絞りたて原酒アルコール分18度で鮨にぴったり!

次に何を注文して横田様に無理にさせていいかな。。。

末広。浜名湖の恵味
浜松市中区砂山町360-6
Tel.: 053-452-6288
営業時間:11:30-13:30&17:00-22:00
定休日:水曜日、第二火曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet