タグ別アーカイブ: Hamamatsu City

静岡県産地ビール:浜松天神蔵酒造・Porter Ieyasu Kun・ポーターいえやす君

SN3O4604

浜松天神蔵酒造が自分の3種類の地ビール乃ラベルを変わった!

SN3O4602

先ず地ビールの名前は皆Ieyasu Kun・いえやす君になりました。やっぱり徳川家康将軍が静岡県の一番有名な人物!

SN3O4603

先日静岡市松坂屋デパートで表示されたようにラベルにも世界文化遺産になった富士山!

SN3O4605

Ieyasu Kun・いえやす君!

SN3O4606

品名:Tenjingura Beer-Porter/Ieyasu Kun。天神蔵・ポーター・いえやす君
無濾過
材料:麦芽、ホップ
内量: 330 ml
アルコール分: 4.5%

SN3O4607

透明さ:不透明ですが非常に綺麗
色:豊かなコーヒー色のような濃い茶色
泡:薄いけれども様相以外長くもつ
香り:軽い。カラメル、炒った豆
味:円やかな豊かで辛口の口当たり
複雑:炒った豆、全粉パン、炒ったナッツ、薄いマカダミア
より辛口で去る前に口の中に泡を出しながら美味しく残っている。
冷やしても常温でも美味しく飲める。
様相以外辛口のポーターですから重い食べ物2美味しく合う地ビールです。

コメント:どんな歳でも女性の方も男性の方も非常に楽しめる地ビールです。喉の渇きをいやすビールとしてもポーターと思って宜しい。
 自分がジャガイモと豆サラダを食べながら食前酒として美味しく飲めました!冷たい豚肉とも合う!
 ラベルを捨てないでね!

浜松酒造天神蔵

浜松酒造天神蔵は地酒や賞ツウとリキュルも造っている!
3種類のチェコスタイルの地ビールを提供しています。
静岡県浜松市中区天神町3-57
TEL: 053-461-6145
レストランとビールホール野営業時間: 10:30~19:00
定休日:火曜日
HOMEPAGE

フランス・ケーキ。浜松市。アボンダンス。ベルナル・エベルレ氏の”スプレアンデゥル“

Patisserie Abondance/アボンダンスの経営者・親方である僕の友達ベルナル・エベルレ氏がTabelog・ラベログによって静岡県の一番優れているパティシエだと発表した!

素晴らしいパティシエだけでなくできるだけ静岡県農産物を使用します:玉子、牛乳と勿論果物!

自分の新しい作品を僕に紹介してくれました!
フランス語で次ように説明してくれました:
“Voici le dernier nouveau.
Splendeur. À la base de noisette croquante sur un mousseux aux fèves de Tonga. Avec un biscuit dit “Dauphinois”
Au plaisir.”
“僕の最新の作品です!
“Splendeur/輝き・スプレアンデゥル!”カリカリのアーモンドのベースでトンガ豆のムースを”ドフィノワ”というビスケットの上に乗せた!“
”宜しくね“
まあ可愛いチョコレートマカロンと“金箔“の説明を忘れたね!

ABONDANCE・アボンダンス
浜松市住吉街2-14-27(精霊美容院の実工がわ)
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
HOMEPAGE

静岡地酒:花の舞酒造・山廃しこみ(本醸造)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

hana-yamahai

浜松市にある花の舞酒造Iの地酒を本当に久sぶりに味わいました!彼らは始めに作った山廃!

花の舞酒造:山廃しこみ(本醸造)

米:静岡山田錦100%
精米歩合:65%
酵母:静岡酵母
製造:2008年11月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:軽くって”捕まえにくい”。バニラ、パイナップル
ボデイ:滑らか
味:口当たりが細かくて辛口。すぐに消える。フルーテイ:コーヒー豆、メロン、バニラ、アーモンド
   時間がたつとビターチョコレートを出しながらちょっと甘口になる。

コメント:熱燗として飲むと薦められるが特に何かを食べながら質尾根で美味しく飲める酒です。
     山廃にもかかわらず上品です。花の舞酒造の典型的な”優しい”酒でう。

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡県のインド料理:LAXAMI/ラクシュミのランチ


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

laxami1

日本中でも静岡県でも色々な”インド料理レストランが存在するが殆ど皆が完全に”偽物”または物が足りない食堂ですから入る寸前心配ばかり。。。
しかし今回心配がなかった。それはヂーパックさんというインド人の友達(一緒にクリケットをやる)と一緒に食べに行ったからです!だって、食べたときに彼が”家みたい!”と結ったからね。
経営者は非常に真面目な方です。営業時間外で予約もOKだった。
クマールさんが5年前に浜松市JR駅の近くクマールの経営者になって二年後駅から離れてラクシュミを回転した。
やっぱり人気門だ!
ランチはとても良い値段です:750,980,1,450と1,500円。680円子供ランチも提供する。
単品だったら630円からです。
土曜日と日曜日に一人当たり1,000円のバイキングランチもできる。
飲み物なら心配なく、ワインとウイスキーを含めて何でもある。
皆がお腹がぺこぺこだったため1,450円のメニューを注文した。
次のように:
laxami2
Tandoori Chicken and Mutton Kebab/タンドーリ・チキンとケバブ

laxami3
Vegetables Curry/野菜カレー
肉を食べない方のために色々があります!

laxami4
Mutton curry/ひつs時カレー

laxami5
Naan/ナーン(でかい!)
Potato Parantha, Poori, Chapatiもあります!

laxami61
Chicken Curry/チキンカレー

laxami7
Dal Soup/ダールスープ
又肉を食べない方のために色々な豆の料理があります。

laxami8
Rice/ご飯
“Don’t break my herat!”:冗談を解りますか?

Laxami Indian Restaurant/インド料理ラクシュミ
433-8122浜松市中区上島2-1-1
Tel. & Fax: 053-474-0300

Kumar Indian Restaurant/インド料理クマール
430-7790浜松市中区板屋町Act Tower, 111-2, Act Plaza B1
Tel. & Fax: 053-451-0154

営業時間11:00~13:00, 17:30~22:00
貸切もできます。

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi

21回静岡県地酒まつり


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

今年の(21回)静岡県地酒まつりが浜松市のグランドホテル浜松で行った(来年沼津市で主催される)。

昨年と同じように自分が早く(まつりが6:30に始まりましたが5:00に入りました)会場に来た。そのおかげで酒造の経営者や杜氏に会う時間がたっぷりできました。

メーンホールに入る前に”全国きき酒選手大会静岡県予選会をとっと覗いた。
自分がきき酒専門家にあまりなる気がありません。お酒が大好きですけれども評論家よりも愛好者ですから。蔵人に興味を持って歴史も知りたい。それに絶対酔っ払ってしまいますから。。。

グランドホテル浜松が古いホテルですが結構お大きくてメーンホールには400人と酒造のスタンドは簡単に入りました。
(生意気に)お客さんが入る前にメーンホールの中に(無断で)はいていろいろな知り合いに挨拶して話を楽しました。

まもなく取材するつもり掛川市にある曾我鶴・萩の蔵や葵天下と土井酒造の新しいラベルの写真を撮った。

こいうイベントではお客さんがずっとテーブルに座ってすでに置いてある酒を飲みながら食事をするか酒造の各スタンドを訪れていろいろな地酒を味わって時々テーブルに戻って水を飲んで食事を少しずつ食べた。
自分がやっぱりそれぞれのスタンドに挨拶して地酒を味わって回った。何回も友達を連れて(引っ張って)又スタンドで地酒味わった。ホテルスタッフが大変だttと思います。ごめんなさいね!

食事は次のように:

前菜


造里


焼物


煮物


強つまみ


お食事


甘味:甘酒(花の舞酒造の酒粕使用)!

もちょっと説明べきかもしれないね。まあお腹が一杯で地酒にちょうどいい!
又来年ね!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

末広ー浜名湖恵みの味:どうまん蟹!


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

”どうまん”は比較的に大きいかにの舐めです。この蟹が浜名湖にしか見つけられないが非常に少ない。一日で全湖で2~3匹しか取れないといわれました!

そのどうまん蟹が浜松市とその辺の一つのシンボルになった。たとえば浜松ー天神蔵酒造が造っている一種の米焼酎の舐めです。中々寿司屋か日本料理屋で珍しい絶品ですから食べる機会がほとんどありません。
けれども寿司屋の姉ちゃんのおかげで先週金曜日ついに味わった!

末広ー浜名湖恵みの味へ行く前に必ずインタネットで予約します。なぜなら静岡県産地酒を用意してくれます。
今回私が大好き岡部町の初亀酒造の”富士山”本醸造ヲ出してくれました!夏では寿司と海の幸にぴったり!ありがとうね!
もう遂に梅雨が終わって物凄く暑かったから最初におツマミを注文した:
Light food was on order as it had been an excessively hot day now that the rainy season is finally off our heads.

自家製茗荷漬物、ハムとアボカドサラダ。冷やした酒に長堂良い。

台所がありますから末広ー浜名湖恵みの味が刺身や寿司と料理御馬区合わせて提供する。外国人ですからあまり別腹を残して去りたくないね。
だから赤身と鱸の刺身と浜名湖車海老春巻きを頂きました!

遂に冷静にどうまん蟹ヲ期待する!
一緒に来た友達がどうまん焼酎を頼んだ(私が一所懸命地酒をのみました。。。)
浜松市ではどうまん蟹が十分美味しいですから蒸して冷めてからそのままで出せば宜しい。
我々が頂いた”半”蟹(一匹はちょっと贅沢ね。。。)の中にはホンマに肉がいっぱい!それに柔らかくて美味しくって甘い!外国人にもかからず絶対お箸を使ってゆっくり食べてね!スプーンかフォークは絶対だめ!!!
残念ながらおそらく初めてと最後の経験かもしれない。。。泣く泣く。。。

”次の店”(外国人バー)に行く前にもう一つの注文した:穴子とイクラの寿司!

末広ー浜名湖恵みの味が必ず季節の寿司を提供してくれるから今度はどいう絶品を食べるために浜松市に行くかしら?

末広ー浜名湖恵みの味
浜松市中区砂山町360-5
Tel.: 053-452-6288
営業時間:11:30-13:30&17:00-22:00
定休日:水曜日と二番目買い曜日
HOMEPAGE

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:花の舞酒造:からっ風


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

からっ風は浜松市にある花の舞酒造の一つの代表的な銘柄酒です。
実際はからっ風会もあります。もっと詳しく知りたかったらSonny Katzのブログを参照してください!とても面白い!

花の舞酒造:からっ風”辛口”

米:山田錦(静岡県)
精米歩合:55%
アルコール分:15~16度
製産:2008年1月10日

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:辛口、フルーテイ、アーモンド、パイナップル
ボデイ:滑らか
味:辛口。口当たりが優れている。アルコールが強い。フルテイ、ヴァニラ、アーモンド、パイナップル
  口の裏に気持ち良い暖かさが残る。
  何か食べると又辛口になりながらパイナップルやアーモンドが強く現れてコーヒー豆も現れる。メロンやスイカモ薄く現れる。

コメント:細かい特徴を持っている非常に辛口の酒です。
     食べ物に適当になる酒。
     そのままで飲めばちょっと冷やしてね。

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet