タグ別アーカイブ: Green Tea

2012年度新茶初取引。静岡茶市場!

やっぱり毎年茶の生産者臥本間に早く起きる事を解る(僕には一寸無理・・・)
今年も丸福製茶株式会社(静岡市)の伊藤麻美さん臥親切に4月25日でおこなった静岡県新茶初取引に招待してくれたので朝6時に静岡茶市場に唯一の”外国人”のマスコミとして取在しました!

丸福製茶株式会社によって特別に紹介されたので上のカップを被った!

しかし悪い天気にも変わらず参加者が5時からいらっしゃいました相だった。

マスコミのための茶揉み!

地元のマスコミを写真で撮る事が面白い!

地元。静岡市の本山茶の茶娘!

800人ほど膠着していた静岡茶会館で早い時間から全県の茶のセリに参加していた!

上のサインを見れば何処の砥誰の茶を簡単に解る!

丸福製茶株式会社営業担当市川文明さん!

前の夜で浅い蒸しされた茶!

それぞれの盆に製茶会社のカードとティーボックスがありました。

製社会社のカードとティーボックス!

一人の客が10キロを注文した!

もうそろそろテレビのカメラの前にスピーチ時間になりました!

静岡県茶生産者組合会長!

政治家揃い!
絶対に見逃がせないイベントだからね!

茶娘が一所懸命に話を聞いていたね!

川勝平太静岡県知事!

田辺信宏静岡市長!

取引の祝いセレモニーに最後の三本締め!

外でお腹がすいてた参加者のために焼きそば!

植木の茶木!

ポイント:放射線の問題にも変わらず今年の茶臥安全で美味しい!
今度茶畑で新車のレポートを期待してね!

丸福製茶株式会社
420-0006 静岡市葵区若松町25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010
携帯:090-3250-4188

CHA-O (伊藤麻美)
420-0006静岡市葵区若松町94
Tel: 054-253-8421
Fax: 054-253-8413
HOMEPAGE

抹茶のケーキとアイスクリーム・静岡市・ななや静岡抹茶SWEETS FACTORY!

抹茶ジェラートNo8!

藤枝市にある丸七製茶株式会社がななや店を営業している。
藤枝市砥静岡市に2件を持っています。
今回のレポートは静岡市にあるななや店についてです!

静岡市葵区青葉公園で見逃がせないね!だってお茶の緑!

ななやのなな・・・やっぱり丸七の七ですね!

自分がそう思っているが・・・抹茶の緑色は世界中の一番綺麗な緑色です!

その抹茶は全て藤枝市岡部町の茶圃のお茶から作られている!

抹茶のシュークリームなで提供している!

本当に綺麗な店!衛生が素晴らしい!

Ichinose・イチノセの健康な加工品も提供している!

テレビを絶対見てね!色々な勉強になります!

でしょう・・・!?

素敵な茶碗も売っている!

健康なケーキも是非見てね!

しかしやっぱり僕がアイスクリームに弱い!

アイスクリームが一番美味しい“罪”かな・・・!?

抹茶の内容量によってレベル1~8がある!

店の中の椅子の上に座りながらアイスクリームをゆっくり楽しめる!

やっぱりレベル8を選んだ!
こんな素晴らしい濃い緑色が大人気!

ななや静岡店
静岡市葵区両替町2-3-1(青葉公園)
Tel.: 054-251-7783
営業時間:11:00~19:00
水曜定休(祝日の場合は営業)

ななや藤枝店・自家製菓子工房
藤枝市内瀬戸下141-1
Tel.: 054-646-7783
営業時間: 10:00~18:00
水曜定休(祝日の場合は営業)
HOMEPAGE
STAFF’S BLOG

有機緑茶の一番の収穫:丸福製茶・静岡市葵区平野!

伊藤文治さんと麻実さん!

今年静岡県の一番茶の収穫は、茶の質が高いにもかわらず、冬と春が寒かったため遅かったが遂に一番茶の収穫に参加することができました!

静岡市丸福製茶株式会社の経営者伊藤文治さんと娘さん、麻実さんが車で細い山道を走って安部川に沿って平野という場所まで連れて行ってくれました。山葵で有名有東木の近くの高さ800mの山まで行きました!

やっぱり茶畑は険しい坂にあった!

伊藤文治さんがそこで有機緑茶だけを栽培しています。近い将来その畑を拡大する企画もあります。あぜ道の上に元気で成長する苔を見ると変な肥料も農薬も一切も使用されていないと解る!

丁度一番茶の収穫日でした!

一年で一番高価ある茶!

まあ日本人は殆ど皆さん知っているようにこういう風に新しい茶葉を摘むね!

私のかご(腰に掛ける!)の中は茶葉と山菜!わらびがいっぱいある!

一番茶の葉っぱは天婦羅で本当に美味しい!帰ってから静岡市にあるPissenlit/ピサンリレストランで調理していただきました!

自分が一生懸命手で茶葉を摘んでいた時に地元の農家が機械で茶の葉を収穫していた。機械の形を見ると茶の木の形が解る(日本の独特のやり方!)!

三名のチームで働かなければならない!二人が機械を持って茶葉を収穫すると同時にもう一人がバッグを手で持たなければならない!

それぞれの列を二回で収穫する!

やらせていただきました!まあまあだったみたい。途中とまらなかったからね!でもずっとバックで歩かなければならないから大変!ダイエットよりも体に良い。。。!?

帰る途中江戸時代からお茶畑を持っている大村家を見せてくれました!

その同じ場所で何百年ももあいだ緑茶を栽培した!

タイムスリップ!

こんな高い山で鯉!

大村家が静岡県の文化財になりました!

さらに平野の近くにある共同の製茶工場で伊藤さんが新しい企画を見学させてくれた。有機茶は葉っぱを食べられるからそういう目的で加工すれば新しい商売ができるだろうと話した。
先ず葉っぱを蒸す。

次に乾燥させる。

最後に凍らせる!商品になる!

伊藤さんは有機の茶畑のちかく有機梅の畑も持っている。間もなくそちらへ行って自分の梅酒のため有機梅を取る!

丸福製茶株式会社(伊藤文治)
静岡市葵区若松町25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010

静岡県農産物Before & After:磐田市。レストラン・ハーモニー!

サービス:非常に親切
設備: 全体的に綺麗
値段:リーズナブル
得意: 殆ど財調が地元の物!
全禁煙!

忙し道路に沿って立っているレストランと御土産の店が“別の時代“のコンセプトかもしれないがそれを気にしないで!

中はちょっと昔の雰囲気ですけれども食事を本当に注目するべきだ思っております!

まあとにかくサインを見はずれるは無理!

レトロっぽい・・・?
そかもしれないが足立久幸親方が優れているシェフだけでなく自分の生産者(野菜も果物も肉も魚も)の一番熱心なファンです!一緒軒目地元の生産者の材料を使用して季節のメニューでどんなお客さんにもPRしてくれる方です!

毎月その時期の味を紹介する阿tらしいメニューを提供してくれる!

本当のことを云えば磐田市が日本でおそらく一番優れている“ガーデン”ですから一年中素晴らしい材料を手に入れるのは難しくないかもしれない!

周辺にある歩けば(次の周在の前に)色々な食料の元を発見することができます!

教えるまでやってくれる!

次の季節のため苺のランナを育つ!

足立親方と素晴らしいトウモロコシを栽培する地元の若い生産者、市川武史さん(次の周在・・・!)!

今回初めての訪問だったからハーモニーの美食をよく理解するために“お昼のおまかせの実にフルコース”を頼んだ!

大きい前菜の組み合わせ!

オリーブオイル漬けセミドライトマトとそのトマトのエッセンスジェリー!

地元の野菜と一緒にタコと地元の鱸炙り。

地元の野菜と果物!

浜名湖の鱸炙り!

美味しかった地元の野菜のスープ!

自家製の抹茶とツメリックパン!

“南フランス風”活鯛と地元の野菜!

もっと近く見て!

やっぱり新鮮な野菜は綺麗!

別のアングルから!
”白い花“環ユリの根!

遠州三河牛乳のヒレステーキ!

日本でも贅沢な柔らかい美味の牛肉!

地元の蒸し野菜をステーキのソースと一緒に食べてやっぱり美味!

とても健康的な古代米入りライス!

地元のデザート!

夏ミカンのブランマンジジェと苺!

静岡の抹茶のロールケーキ!

さあ足立親方の得意のクレームブルレはどしてそんなに有名ですか?
中身はその秘密!

磐田市トマトのシェルベット!
始めて!本当に素晴らしい作品!

又ハーモニーを又訪問するするべきだとわかるだろう(い時間を電車で過ごしても・・・)!?

HARMONY/ハーモニー
438-0831静岡県磐田市上新屋499-1
Tel.: 0538-21-1511
Fax: 0538-21-1515
営業時間: 11:00~14:00, 17:00~21:00
定休日:月曜日、第1と第3火曜日
大きいパーキング有
HOMEPAGE

静岡県農産物Before & After:駿河牛、広川さんの有機野菜と丸福の緑茶天婦羅・Pissenlit!

サービス:優れて非常に親切
設備:素晴らしいお手洗い。全体的に非常に綺麗
値段:リーズナブル
得意:面白いワインリスト。主に素晴らしい地元の材料使用
完全禁煙!

今日静岡市にあるPissenlit・ピサンリの有馬親方が造ってくれたこの素晴らしい料理には自分が参加した“歴史”がありました!
長い話を短くして今朝静岡市葵区平野の高山で丸福製社が持っている有機の緑茶(お茶についてこの記事の終わりに参照!)の収穫(拾う)に招待されあましたためお昼に帰りました時に本当にお腹がぺこぺこだった。それで”考えながら“Pissenlit
を訪問しました!

上のメーンの前後完全な食事を楽しましたが事実の静岡美食の出来事ですからそのメーンの料理だけを述べさせていただきます!
まず牛肉は静岡市葵区で育った駿河牛のヒレでフランス料理のクラシックなマデーラソースで調理していただいた!

緑茶の葉以外野菜は三島市にある広川農園の有機野菜です。
いつもどおり有馬親方がそれらを蒸して味、香りと歯ごたえを完璧に守りました!

静岡市葵区平野の丸福製社の茶畑!

伊藤文治さんが800mに安倍川に沿って平野で二種類の茶を有機栽培している。
彼と娘さん、麻美さん、と一緒にそこ畑の一番茶を拾う・収穫に参加させていただきました。
従業員が機械(やらせてくれました!)でお茶を切ったときに私に自分の手で茶を拾うことを許してくれました!本当に感謝します!

どんな葉とどのように選んで拾うことをなんとか知っていました。上の写真を見れば美味しいそう葉を丁寧に手で取った!
物すごく沢山を取らせたため私の”バッグ“が一杯だった!
そこで良い考えが私に来た(時々私にそいう事が行う!)!Pissenlitの有馬親方に持って行った!彼は本当に嬉しかった!一番茶だけでなく有機の物ですからね!勿論色々な調理出来ますがやっぱり天婦羅が一番美味しい!

新しくて柔らかい葉を天婦羅で食べると本当に珍しい経験ですね!だって東京でできるの???静岡で住んでほんまにラッキー!

次何どうなりますか・・・もうすでに考えがある!

PISSENLIT/ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間: 11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日夕食
HOMEPAGE: http://www.pissenlit2008.com/
カードOK

丸福製茶株式会社(伊藤文治)
静岡市葵区若松町25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010