タグ別アーカイブ: Gastronomy Gourmet

静岡地酒:浜松・天神蔵酒造Ten=Teki純米山廃


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ten-teki-yamahai1

今年から浜mつ視にある浜松・天神蔵酒造が山廃を出した!
Ten=Tekiシリーズの二番目。

浜松・天神蔵酒造Ten=Teki純米山廃
米:山田錦100%
精米歩合:50%(とても贅沢!)
日本酒度:-13
酸味:3・1(静岡では非常に高い!)
酵母:協会No9 & 静岡NEW-5
限定品:1,000本
製造:2008年10月1日

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:フルーテイーで辛口。青林檎、コーヒー豆、バニラ,蜜柑
ボデイ:滑らか
味:口当たりがフルーテイーで滑らかが早く消える。細かい。青林檎。口のん科かでいずれも酸味を出しながら辛口になる。柿、蜜柑、バナナ、杏が後で現れる。
何か食べるとより辛口になる。

コメント:非常にしっかりしている酒です。細かい。日本酒度にもかかわらず酸味のある辛口の印象が残る。
強い味の料理に合う酒です。
静岡県では珍しい特徴を持っている酒です。

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi

静岡地酒:浜松・天神蔵酒造:Ten-Teki古酒


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ten-teki-koshu

浜松市にある浜松・天神蔵酒造が年末の理想的な贈り物を提供しtくれました:古酒!

浜松・天神蔵酒造:Ten-Teki古酒 (普通酒!)

平成11年に仕込んで2008年9月に瓶詰された11年の古酒!

米:山田錦、40%、五百万石、60%
精米歩合:60%
日本酒度:-36
酸味:1.8
酵母:協会9号
製造:平成11年5月
アルコール分:15~16度
内容量:500ml

透明さ:非常に透明
色:金色
香り:豊かで強い。ポルトワイン、フルーテイー、柿、アーモンド
ボデイ:滑らか
味:豊かで始めに甘口。シロップっぽい。非常にフルーテイー:アーモンド、杏、柿、蜜柑。
  美味しい酸味が最後に現れる。
  何か食べると甘さと酸味の美味しいバランスが現れる。
  
コメント:とてもオリジナルな酒!
     静岡県で葉非常に珍しい甘さ!
     冷やしたら素晴らしい食前酒として飲める。
     室温でポルトワインに負けない!
     発見!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi

静岡地酒:土井酒造・開運純米ひやおろし


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

もう十月です!日や卸の季節!

土井酒造:開運純米ひやおろし

米:山田錦
精米歩合:55%(贅沢!)
アルコール分:16~17度(原酒)

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:軽い。バナナ
ボデイ:滑らか
味:口当たりは細かい。早く消える。辛口でフルーテイ:バナナ、コーヒー豆
  特に何か食べるとよりから口になる。
  後でバニラとアーモンドが現れる。
  純米の特徴。
  又食べる続くとビターチョコレートが現れる。

コメント:”静岡型地酒”。特徴が色々。
     料理に優れている酒です。
     早く飲んでしまう!(飲まれて?)中々”捕まえにくい”。
     精米歩合が55%で贅沢!
     最後に毛蟹の殻の中に入れてミソと混ぜて飲みました!珍品!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:高島酒造・白隠正宗純米ひやおろし二〇〇八


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ずっと待てた!私が大好きな沼津市の高島酒造のひやおろし!実際二倍ラッキーだった!山廃だった!

高島酒造・白隠正宗純米ひやおろし二〇〇八

米:麹米、山田錦。掛米山田錦
精米歩合:両方65%
酵母:静岡NEW-5
アルコール分:17~18度(原酒)
日本酒度:+1(静岡県では非常に低い!)
酸味:1.7(静岡県では高い!)
製造:2008年8月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:フルーテイ。ドライチェリー(干し桜ん坊)、アーモンド、コーヒー豆、バナナ
ボデイ:滑らか
味:口当たりはすばらしい。味が長く残らない。おいしいアルコール。ドライチェリー、コーヒー豆。細かい。高いアルコール分にもかからず非常にやわらかくて滑らか。
  なかなか”捕まえない”酒です。
  何か食べるとドレイアーモンドが現れて辛口になる。

コメント:珍味!
     食事のどんな時でも楽しめる酒です。食後酒としてどんなワインに負けない!
     精米歩合が65%にもかからず(静岡県では普通60%以下)テーステイング会の美酒。

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡の幻地酒:岩本酒造・松若緑絞りたて原酒


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

松永酒店を経営している松永さんのお陰で水曜日に幻の地酒を発見しました!
士魂等を作ってた岩本酒造(藤枝市)の最後時代は清水区にある三和酒造にいる。
士魂以外の銘柄は松若緑だった。
この一升瓶は残念ながらすでに売買されたため味わうことができなかった!

岩本酒造(2005年7月4日廃業)
松若緑絞りたて原酒
製造:1992年(4BY)!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:万代酒造・江川酒特別純米


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

伊豆半島修善寺市にある万代酒造がいくつかのプライヴェート・ブランドを作ります。
”江川酒韮山”という酒が蔵屋成沢でしか販売されていない。
実際蔵屋成沢の地ビールを作っている杜氏が冬になると万代酒造で働きます。

万代酒造・江川酒特別純米

こめ:山田錦
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
製造:2008年5月

透明さ:非常に透明
色:ほとんど透明
香り:強いけれども早く消える。アーモンド、ビターチョコレート、コーヒー豆
ボデイ:滑らか
味:口当たりは優れている。早く消える。はじめはちょっと甘口けれどもすぐに辛口に変化する。
  フルーテイ:アーモンド、栗、ビテーチョコレート。
  純米の特徴は強い。津s儀の一杯を飲むと逆に辛口からちょっと甘口になる。
  飲みやすい。何か食べるとまたコーヒー豆が現れる。

コメント:”静岡形酒”
     刺身から焼き鳥まで食べ物に対する作られた酒です。
     室温で飲めば最適。
     

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:万代酒造・江川酒坦庵・純米大吟醸


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

修善寺にある万代酒造は色々なプライヴェートラベルを出してます。
江川酒坦庵が伊豆長岡にある蔵屋鳴沢でしか売られていない。実際は蔵屋成沢の杜氏は冬になると万代酒造でで働きます!
江川 英龍(えがわ ひでたつ)は、江戸時代後期の幕臣で伊豆韮山代官。通称の太郎左衛門(たろうざえもん)、または号の坦庵(たんなん)の呼び名のほうでよく知られている。地元の韮山では坦庵と書いて「たんあん」と読むことが多い。洋学、とりわけ近代的な沿岸防備の手法に強い関心を抱き、日本に西洋砲術を普及させた。現在はレジャースポットとなった東京湾岸のお台場を作った人物でもあり、日本で初めてパンを焼いた人物だとも言われている。

万代酒造・江川酒坦庵・純米大吟醸

米:山田錦100%
精米歩合:50%
アルコール分:16~17度
製造:2008年5月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
ボデイ:滑らか
香り:ふるーてい:西洋梨
味:口当たりがすげれている。長く残らない。フルーテイから早くから口になる。
  細かくてフルーテイ。西洋梨、アーモンド,八角、バナナ。軽い純米の特徴。
  二杯目からドライ。アーモンドが現れる。

コメント:”静岡型酒”
     飲み易い。非常に辛口。細かい特徴にもかからずアルコール分が高いため食べ物にあう鮭です。
     塩っぱい物を食べると甘口になる。

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet