タグ別アーカイブ: French Restaurant

フランス風美食・Restaurant Bio-S・レストラン ビオス・富士宮市!

サービス:笑顔でプロのサービス。細かくて素晴らしい説明。熱心!
設備:非常に綺麗。素晴らしい男性と女性用の御手洗い!
値段:品質で考えれば本当にリーズナブル!
得意:主に地元の野菜や肉と魚を使用する。野菜は主に自分で栽培する有機の物。2週間ごとにメニューが変化する!

地図

富士山のふもとで3年間前に富士宮市に開店されたRestaurant Bio-S・レストラン ビオスヲ尋ねたがった!

悪い天気でも富士山が美食と美酒を楽しむ客さnを守る!

先日遂に訪問する機会を捕らえました!フランスのアンティーブ市から来た二人のフランス人のジャーナリスト、Camille Oger・オジェ カミユととJulien Morello・モレロ ジュリアンさん( 上野写真で松木一浩のそばに立っている)と一緒に富士宮市でBio Farm MatsukiとRestaurant Bio-SとBio-Deliと静岡市でComptoir de Bio-Sの経営者である松木一浩さんを取在させていただきました!

フランスと同じように外で発表されているメニュー!
長崎市で生まれた松木一浩さん(フランス語がペラペラ!)二年間パリのホテルニッコで働いて2000年に静岡県(奥さん臥静岡市の中心です!)富士宮市に来て有機栽培を始めた。2009年に遂に有機野菜の美味と健康を広く知らせるためにRestaurant Bio-Sを開店しました!

松木一浩さんと兵庫県生まれ若い力がいっぱい(猟師の免許を持っている!)川崎芳範シェフ!

玄関!

フランス産2CV Citroen車!

プレートナンバーが富士山で登録されている!

玄関でBio Farm Matsukiの有機野菜が販売されています!

色々な本を書いて色々な雑誌で現れた松木一浩さん臥全国でゆうめいですね!

説明がいっぱい!

デグソタションの美食の昼食を楽しむテーブル!

松木一浩さんが親切にサービスしてくれましたシャンペン!

勿論野菜が主食です!
さてと・・・何をいただきました?

この有機のやミントとローズメリーが飾りですが是非味わって!

ハーブのミニクロワッサン!

本当に可愛い!

ローハムが先ずスペインから輸入されて長い間レストラン内熟成されています!

松木一浩さんが自分で来て出してくれました!

ローハムと有機葉野菜サラダ!

別のアングルから見て!

鶏肉とマッシュルームのテリーヌ!写真を撮るために我慢する事は大変だった!

鶏肉が富士宮市で青木さんが生産して物でマッシュルームが富士市で長谷川さんが栽培した物です!

自家製の胡桃パン!

最初の魚の料理:クレッソンソースで調えた岩魚・イワナ!

石魚は富士宮市岩本さんが育った魚です!炒め・焼く前に一寸スモークされている!

クレッソンは全部富士山から流れている川で自然に成長したものです!

二番目の魚の料理:鱸と日本エシャレット!

鱸派駿河湾で釣られた!

日本エシャレットはカリカリ焼かれたBio Farm Matsukiの有機野菜です!

お肉料理の前に御口直しとして美味しい有機人参のポタージュ!

お肉料理:富士宮市岡村牧場の富士山和牛とBio Farm Matsukiの有機野菜!

野菜を見るために別のアングルから見て!

野菜の中に人参やレッドム0ンジャガイモや菜の花や筍や蕪と大根!

美食のお肉:富士山和牛。2006年静岡県農業経営士に認定された岡村さんの和牛です!
天国!

デザート:お前に又御口直しとして美味しいスルガエレガントミカンの冷や下スープ!

デザートを選ぶ前にそのデザートの材料を紹介してくれました。勿論皆を注文した!

スルガエレガントミカンの冷やしたスープに同じの材料のムース。その上にヘーゼルナッツとダークチョコレートチップス!

有機人参のクレームブルレとカーダモンのシェルベット・アイスクリーム!

富士宮市にある富士錦酒造の大吟醸の酒粕のブランマンジェとキウイソース!

静岡産抹茶のムースケーキと金柑のシェルベット!

最後に(別バラは本当にギリギリ!)エクスプレッソや紅茶とミニュアルディーズ!

小豆と抹茶のカステラと柚子マカロン!

松木さんと一緒に岡村牧場を訪問する前に松木さんが自分のお客さん野ために栽培する有機野菜の“庭”を覗きに行きました!

又土に植える間に注意深く苗を育っている!

松木さん砥スタッフが一所懸命育っている!

玉葱!

レストランで本当に沢山の葉野菜を使用する!

蚕豆!

勿論混同の取在のテーマがその有機の野菜の栽培です!

RESTAURANT BIO-S
419-0303富士宮市大鹿窪939-1
Tel.: 0544-67-0353
Fax: 0544-67-0098
営業時間: 11:30~14:30, 17:00~20:00
いぇい旧日:火曜日夜砥水曜日
特に夜に予約下方が良い!
カードOK
8台の車のパーキング有り
HOMEPAGE
全面的に禁煙!

フランス美食・Pissenlit・ピサンリ・静岡市(2011年11月)

サービス:プロで非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段:リーズナブル~適当
得意:興味深いワインリスト。素晴らしい地元(有機)の野菜や肉を使用する

色々な国と同じように秋に有ると静岡県が土地登海の宝になって数えられないグリ野菜や果物や肉と海の幸を提供してくれる。そいう時に自分が一番好きなレストランを訪問してシェフが使う材料とその技を必ず見に行って食べさせていただきます!

今日仕事から休憩を取って外の黒板で発表された2500円のBラウンチを見た瞬間入りました!

何が来るかな・・・

今日派お酒派だめだったため自家製のジンジャーエールをいただいた!

メニューに書いてないが有馬親方がかならず素敵なアミューズを提供してくれる!

自然の力の有機人参ポタージュ!

トマトのプレ煮乗せているその人参の葉で作られたムース!

前菜:静岡市麻機産蓮根、栗とホウレンソウのキッシュ登その有機サラダ!

フランス人ですから僕がキッシュが大好き!

極東風のキッシュの蓮根を見えますか?

メーン:柔らかくて珍味の御殿場市産湧水豚!


他のアングルから見る!マスタードソースで炒めて焼く!

野菜が皆有機で静岡市の自然の力か三島市の広川さん野物です!

いつも通りその日の素晴らしいデザート!これだけで記事をかける!

有機人参のクレームブルレ!

又野菜が珍味のデザートになる・・・絶品!幸せ!

と!・・・色々なナッツを含むカラメルの有機ミカン!

ミカンの中までナッツを発見!やっぱり腕が凄い!

ところで今日のメニューは人参で初めて人参で終わりました!子供の時に人参が大樹ら買ったのに・・・

遂にただ幾出してくれたコーヒーに紅茶マドレーンケーキと自家製のオレンジピールゼッリー!

こんな値段ですから本間に安すくて贅沢と思っております!

勿論続く…

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間: 11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日ディナー
HOMEPAGE
カードOK
全面禁煙!

静岡県美食ランキング:フランス料理(2011)

フランス料理:Tetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモト

TETSUYA-SUGIMOTO-12

ランキング
サービス: 優れて非常に暖かい
設備:
値段:~
特徴:非常に新鮮な静岡県産の材料が多い。野菜が素晴らしい。季節の材料しか使用されていない。

地図

この数年間店に変わってもTetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモトが静岡県のフランス料理の伝統と基準になりました。
季節のメニューですからいつも期待することができます!
できるだけ静岡県産の素晴らしい惣菜を使います!
ワインリストがリーズナブルの値段から揃っています。
十分先に相談すればメニュー外料理も注文することができます!
野菜だけのり料理も喜んで挑戦してくれる!
フランス料理に合う静岡産地酒も提供してくれる!

Tetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモト
420-0038静岡市葵区梅屋2-13,1F
Tel./Fax: 054-251-3051
営業時間:11:30~14:30,17:30~21:30
定休日:水曜日
カードOK
HOMEPAGE
———————————–
フランス料理:PISSENLIT/ピサンリ

ランキング
サービス: 優れて非常に暖かい
設備:
値段:~
特徴:非常に新鮮な静岡県産の材料が多い。野菜が素晴らしい。季節の材料しか使用されていない。
サービス:優れて非常に暖かい
特徴:ワインリストが短いけれども優れている。静岡県産の野菜や肉や盛んをよくしようする!
no-smoking-logo全体!

地図

清水ホテル・クエストで10年間働いてついに有馬親方が自分のレストとランを静岡市で2008年9月24日に開店して早めに注目されました!もうすでに静岡市の話題!

小さいレストランで20人ぐらい座れる。
ランチだけでも十分満足できます!
珍しくて完全ノン・スモキングです!
ワイン。リストが短いかもしれないが十分喜ばせると思います:美味しい泡ワインのCremant de Bourgogneから豪華なChateau Chalon真であるからね.それに静岡県産の地酒もある:花の舞と富士錦!
相談の上に野菜だけのメニューを提供することができます!

PISSENLIT/ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間: 11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:日曜日夜と火曜日
カードOK
Homepage
————————-
Chez Satsukawa/シェ・サツカワ

ランキング
サービス:非常に親切で気が楽。ルームでは伝統のレストラン
設備: :非常に綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段::リーズナブル
得意:居酒屋風フランス料理。優れている地酒とワインのリスト。

Chez Satsukawa・シェサツカワではどんなお客さんを喜ばす雰囲気が提供されています:カウンターで一人でのんびりかサル・ダイニングルームで上品 な感じで大切乃方と一緒に・・・!
のんびり奈雰囲気にもかわらず細かいところを気を使いますから一寸違う・・!

CHEZ SATSUKAWA・シェ・サツカワ
420-0852静岡市葵区紺屋町4-9松永紺屋町ビル2F
Tel.: 054-205-5133
営業時間: 12:00~14:00, 17:00~23:00
定休日:月・火曜日
カードOK
————————
GENTIL/ジャンテイ


ランキング
サービス: プロで優れて
設備:
値段:~
特徴:非常に新鮮な静岡県産の材料が多い。ワインリストが素晴らしい!残日本の一番美味しいチーズの盛り合わせ!
説明が熱心で親切!

地図

静岡市で40年以上存在したGENTIL/ジャンテイが静岡市/県一番古いフランスレス手折らんだけでなくずっとフランス料理のでんとを守って育ちましたレストランです。

GENTIL/ジャンテイのチーフである久保田敬子Maitre-d’Hoteは日本の唯一のCompagnon d’Honneur de Taste Fromageで2008年7月で行ったG8北海度サミットのためにチーズを選んで出した方です。
だから食事の時間が無かったら是非チーズの盛り合わせと美味しいワインの一杯絶対に試して下さい!
料理ももちろん素晴らしい季節の惣菜しか使用しません。
Homepageを是非参照して下さい!

レストランジャンテイ/Restaurant Gentil
420-0031 静岡市葵区呉服町2-9-1玄南偕楽ビル2F
Tel.: 054-2547655 (予約した方が良い)
Fax: 054-2210509
営業時間: 12:00~14:00, 18:00~21:30(LO). バー17:00~23:30.
定休日:第1日曜日、毎月曜日
カードOK
Homepage
————————–
Ema L’Estaminet/エマ・レスタミネ

ランキング
サービス:非常に親切
設備: 完璧な綺麗さ!素晴らしいお手洗い!
値段:: 非常にリーズナブル
得意: Fできるだけ地元p野旬の材料を使用する伝統フランス料理。自家製のパン!パーキング有
全面的に禁煙!

エマが両方ともにフランスパン屋さんフランス料理のレストランです!
パン屋さんとして営業時間が10:00~16:00ですけれども14:00になるといつもパンとケーキが売り切れ!
レストランとして営業時間が11;30~13:00(LO)ですが24人しか酢wれないから、それにしてもメニューが切れる前に来たかったら12;00に先に予約した方が良い!
二人が丁度12:00に着いた時に江間裕輔親方が僕たちを笑顔であいさつしてくれました!実際、江間夫妻は本当にいつもどんなお客さんにも同じ笑顔で丁寧に挨拶してくれる!

2000円のひとつのメニューしかありませんが本当に十分です:前菜の盛り合わせ+メイン+デザート+飲み物(場合によって付加有)
パンは食べ放題!

メインは9種類から選ばれる!でも早く来ないと・・・!

付加の飲み物んためにカードを調べてね!

パンは食べ放題!

EMA L’Estaminet・エマ。レスタミネ
431-3115浜松市東区西ヶ崎1088-1(塩鉄線の西ヶ崎駅から歩いて)
Tel.: 053-433-7700
営業時間:10:00~16:00(パン)
11:30~13:00LO(レストラン)
定休日:日曜日。8月第4週が休み

————————–
フランス料理:はなはな

ランキング
サービス: 優れて”仲良し”
設備: 設備: 凄く綺麗でお手洗いはおおきい!
値段: 値段:
特徴:身体に優しいフランスとイタリア料理を合わせて素材を厳選しおいしいワインに組み合わせる。秘密sのワインリスト!

地図

静岡市にあるはなはなが昔から大好きなフランス(とイタリア)料理のレストランです。なぜまらばいつも期待するクラシック(伝統の)と新しい”作品”をうまく組み合わせてくれる。シェフとスタッフが笑顔でお客さんとうまく付き合う。
日曜日ならぜひランチを試してください!

Hana Hana/はなはな
420-0037静岡市葵区人宿町1-3-12
Tel. & Fax: 054-2210087
カードOK
——————————
フランス風ビストロ:NINOSA/ニノサ

ランキング<優れて非常に親切
設備:全体的に綺麗
値段:
~<適当
得意:ビストロ風美食

NINOSA・ニノサ
静岡市葵区新通1-10-11
Tel.: 054-251-3502
営業時間:11:30~13:30, 18:00~21:00
定休日:水曜日と第3火曜日
カードOK
——————————
Grill くらもと

ランキング
サービス: 大人しけれども親切!
設備: 全体的に綺麗。綺麗なお手洗い
値段: リーズナブル
得意: フランスと日本風ビストロの面白い組み合わせ!タルトが美味しい!
完全に禁煙!

しばしば日本ではレストランのジャンルが何であるかはっきり言えなくなります。それは最近良く色々なジャンルのコンビだと言えますからね。
静岡市葵区呉服町にあるGrillくらもとがその典型的な例です!
珍しくこのレストランが地下にある!でも明るくて入りやすい。
インテリアーもちょっと変わっている。倉本毅親方の腕を見たかったらキチンの前の半円のカウンターに座ってね。
誰かと一緒に訪問したらテーブルにのんびり座れば良いね。完全に禁煙ですから珍しい!

Grillくらもと
420-0081静岡市葵区呉服町2-5-17
Tel.: 054-255-3090
営業時間: 11:30^14:00, 17:30~20:00
定休日:水曜日と第2火曜日
HOMEPAGE

静岡県農産物before & After: 蕎麦 酒 かわかつ

サービス: 新設
設備: 伝統的。綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段: 適当
得意: 非常に新鮮な材料。地元のものだけでなく主に自分で栽培したり育つ物!地元の地酒と焼酎!
no-smoking-logo全体的に禁煙!

京都大学から卒業して会社員の生活を経験して自分のルーツに戻るを決めたが河辺箕基次さんがちゃんと考えた目的を持って藤枝市に家族と一緒に平成16年店を開店しました。その考え方は日本では珍しい!

ご両親と一緒に働く基次さん
先ず大勢の同時代の若者と同じようにできるだけ自産自消のコンセプト通り蕎麦と焼き鳥を提供するようにしました。

自分の飲むちょこを選んでね!

それにしても一方、いや方先考えた!増す店で出す蕎麦自分で藤枝市で栽培した玄蕎麦です!

藤枝市にある杉井酒造の杉錦山廃純米!

自便でついアクア野菜も殆ど自分で栽培する。それに加えて鶏肉が自分で育つ(平均的に240羽)一黒しゃもです!本当に贅沢!その一黒しゃもを蕎麦のために(せいろ)と焼き鳥として使う!そこまでやる蕎麦店は静岡県(いや日本で派)唯一かもしれない!

日本人だけでなく“外人”もこんな昔の日本の雰囲気を気に入ってるだろうね!

藤枝市の杉井酒造の酒の鞄!店に6種類まで出してくれる!

このを取って酒で満たして欲しかった・・・!?


最初(絶対次藻ある!)注文が早く決まった!一黒しゃもせいろそば!

蕎麦は100%自家製!

京葱と一黒しゃもがいっぱいせいろで蕎麦につけて美味しいいいい!


出し卵焼き は同じ鶏の卵で作られた!

綺麗だけでなく美味しいいい!
得に私の“外人”の田茂だちが絶対に止められない!

地酒を6種類だけでなく地元の焼酎を3種類藻第sてくれる!
写真の書中は河辺さんの蕎麦で作られている!


かわかつのプライベート焼酎!


蕎麦酒!


焼酎をうまく飲むためにおかみさんのぬか漬!

次はもちろん夕食の時に!

酒 蕎麦 かわかつ
426-0034藤枝市駅前1-8-4
Tel./Fax: 054-645-1770
営業時間: 11:30~14:00, 17:30~22:00
定休日:月曜日、大1&3火曜日

静岡県農産物Before & After: そばの実

サービス:親切Service: Friendly
設備: ちょっと古いけれども綺麗
値段:適当
得意:材料が非常に新鮮。伝統の雰囲気
no-smoking-logo全体的に禁煙!!

何回も友達が静岡市にあるそばの実蕎麦レストランを一回でも訪問するべきといわれました。
つい今日のお昼時間を開くことができました!

ちょっと小さいけれども本物の蕎麦の店!

このシンプルな暖簾が大好き!

もう一枚の大きい暖簾の影で中が上手に分かられています。12人ぐらいが座れるテーブルと8人が座れる畳。今度畳に座って(寝て?)みたい・・・

メニューが様相外長かった。まあはじめtですから大好きもみじおろしそばと天ぷら尾注文しました。
そばの実のそば95%以上蕎麦粉で作られています!

(日曜日以外)ランチに蕎麦実のご飯を提供してくれる!美味しい!もちろんおしんこも出してくれる。

厳しいかもしれないがどんな“美味しいそばの店”が最低に地元の地酒をひとつを提供するに欠かせないと思っております。
だって江戸時代ではお酒を蕎麦の店で飲まれる習慣だったからね!

静岡市にある増一酒造の増一純米吟醸!

蕎麦が可愛い姫蕎麦や海苔や微塵切り細葱とたくさんのもみじおろしと一緒に出してくれました!

天ぷらがこごみとカリカリ海老!
さあ外人である私がどいう順番で食べましたか?
最初に天ぷらをご飯と一緒に食べました(お酒を飲みながら!)。後で汁を蕎麦にかけて混ぜて食べました。最後に蕎麦汁をかけて混ぜて飲んだ。正しかったかな・・・とにかく美味しかった!

やっぱりもう一回調べなければならないね!

そばの実
静岡市葵区川辺町2-2-3
Tel.: 054-251-8000
営業時間:11:00~21:00(蕎麦が残れば)
定休日:火曜日と大三水曜日
HOMEPAGE