タグ別アーカイブ: French cuisine

静岡産のデザートー金柑のケーキ・Aquavite・アクアヴィーテとPissenlit/ピサンリ・静岡市!

Aquavite・アクアヴィーテでドラゴンがいただいた金柑とティラミス!

金柑が静岡県の主な柑橘です!その中で有機栽培まで!
今季節です!静岡市の庭の中いっぱい見えます!
ケーキからコクテールまでの色々な方法で食べられる!
優れたレストランのケーキの競争になります!
最近静岡市のなかの二件のレストランで食べたデザート・ケーキの作品を紹介します:

イタリア風金柑タルトとティラミス・Aquavite・アクアヴィーテ!

僕がいただいた“男性用“のデザート・ケーキ!
両方ともにチョコレートやラスベリーとバニラソースとココア粉で飾られた!

実際金柑の調理が面倒くさい仕事です。
先ず一個一個洗わなければならない。
次切って種を外さなければならない。
一寸茹でてから砂糖と酒類灘でゆっくり調理・・・
それを終わってから遂に素晴らしいタルトに入れて焼く!

静岡市で基準になった青木勝さんのティラミスを紹介しなくても良い(意味派素晴らしい!)!
タルト砥一緒に食べると絶品・珍味の組み合わせ!一緒に食べてみてね!

フランス風金柑パウンドケーキと紅茶シェルベット・Pissenlit・ピサンリ

有馬亨さんもラスベリーとバニラソースで飾る。それに加えて静岡産の苺と有機ミントで仕上げ!

細かく切った金柑を入れてこのケーキの作り方も面倒くさいみたい!
その金柑は丸子産!丸子が日本の子茶の産まれ所です!

細かい・・・!何処から始めればよいかな・・・!?
乗せられている金柑を先ず食べました!そうしないとグチャグチャになったかもしれない!
その後楽しくグチャグチャで食べた!

パウンドケーキを子茶のシェルベットと一緒に食べると又絶品・珍味!
最後に一所懸命スプーンで残された者を最後の一滴一粒案で食べた!

AQUAVITE・アクアヴィーテ
420-0034静岡市常磐町1-2-7とみ井ビル3F
Tel. & fax: 054-2740777
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
HOMEPAGE
カードOK
個室を禁煙ができる!

サービス:優れて非常に親切
設備: 全面的に非常に綺麗。綺麗なお手洗い
値段:リーズナブル~一寸高い
得意: 特に有機野菜で地元の材料を良く使用します
。優れたイタリアワインリスト。6^8人の個室有
—————————–
PISSENLIT・ピサンリ

420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する

フランス料理のデザート・Pissenlit/ピサンリ・静岡市!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

有馬亨さん親方が静岡県で素晴らしい地元の野菜砥肉の料理で有名だけでなく彼の微妙に優れたバランスの地元のデザートも大人気です!

また選択が悩み!
何を注文したか?

ドラゴンが軽くて冷たいデザートが欲しかったから苺のスープを選んだ!
静岡県産の苺は全日本で有名ですね!
日常的にこんな新鮮で美味しい苺を手に入れて贅沢!

苺が滑らかな透明のジェリーの上たっぷりの冷やした苺のクーリー(ソース)の中に乗せられた。仕上げとして上品な苺のシェルベット砥有機のミント葉!
こんなデザートを食べるか飲むか・・・
日本では苺が冬の果物にもかわらず寒い時にこんな冷たいデザートは夏の雰囲気・・・!

僕が日本や中国とフランスの影響を受けたデザートを注文した:エッグタルト!

玉子は岡部で堀田さんの有機卵!
タルトヶ口のなかにあっという間に溶けてしまった!
フルートソース砥一緒に口の中に入れると味のBattle Royale!(味の争い!)
中国の友達が絶対に帰国する前に食べさせたい!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

健康のバレンタインデーチョコレート!静岡産の茶! Pissenlit・ピサンリ!

三種類のバレンタインデーチョコレート!

バレンタインデーは後すぐです!
又チョコレートを一杯食べる・・・又太るかも・・・
しかし健康の緒これとはいかがですか?

有馬亨さんは静岡市にあるPissenlit・ピサンリで三種類を売っています!電話でもメールでもよろしい!

キチンで働く有馬シェフ!

切られる前のチョコレート!

チョコレートが皆静岡県産茶が作った茶粉で飾られている!

緑茶粉で飾られているダークチョコレート!

ほうじ茶で飾られているホワイトチョコレート!

三種類揃い:
前:生粋ノワール(煎茶生粋とDGFユカタン)
上左:生粋ヴェール(煎茶生粋とイヴォワール)
上右:HOUJI(ほうじ茶鳳路とヴァローナイヴォワール)

チョコレートは各24個入り、1100円!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“
E-Mail: pissenlit2008@ybb.ne.jp
Entirely non-smoking!

杉尾産蕎麦(在来種)のデグリネゾンと仔鴨・Pissenlit/ピサンリ・静岡市!

フランス砥日本の“結婚”!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

有馬亨さん親方の杉尾産蕎麦(在来種)のデグリネゾン(ガレットとムース)と仔鴨静岡を見れば県では素晴らしいフランス料理を出すために(殆ど)材料を輸入が必要しない砥解るね!

最近静岡県で蕎麦が良く栽培される。杉尾さんは在来種を静岡市葵区の安倍川の向こう側で栽培しています!
日本では鴨と仔仔鴨が良く育ってるため贅沢でないかぎり外国産をの使用が無意味!

有馬親方蕎麦のムースを先に用意しましたからフランス風ガレット(蕎麦のクレープ)を作ってムースを包んだ。
周りに美味しい仔鴨でうまく囲んで自然の力農園の青い野菜と杉尾産茹で蕎麦のサラダをその間を飾った。

蕎麦のムースは本当に滑らかで上品砥軽い!
沢山の客さんがこんな贅沢な前菜をメーンで食べたいだろうね!

実際その前のアミューズ(“刺激の前菜かな?)は紫薩摩芋のポタージュ、グジェールとセラノのサラミ!

その食事のメーンの記事を期待してね!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

高級フランス料理:ファーム新貝の海老芋・Pissenlit/ピサンリ・静岡市!

海老芋テリーヌ!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

海老芋は元々“京菜・京都の野菜”だったが現在全日本の生産の中で80%が磐田市で栽培されています!
普段高級料理で使用されていますが静岡市にあるPissenlit/ピサンリフランスレストランの有馬亨親方がそろそろフランス料理で使うべきだと思ってくれました。 そのために磐田市のファーム新貝の海老今を調理しました!

昨日ドラゴンと一緒に新年の食事の中で海老芋の2品を食べさせていただきました!
先ず海老芋のテリーヌ!
最初に茹た(蒸した)海老芋をテリーヌ器の中でローベーコンで囲んで押された。それを切ってコンカセ(適当に切られた)静岡産まてたトマト砥フレッシュクリームと一緒に出してくれました!

やっぱり日本高級レストランがどうして海老芋を使う珂すぐに解る!非常に細かいけれどもしっかりして切りやすくて歯ごたえが素晴らしい。味が当然ジャガイモと比べる事ならない! 色が上品他の色と会わせやすい(コンビしやすい)!
コンカセまてたトマトとフレッシュクリームと一緒に食べると素晴らしい前菜よりもメーンディッシュを十分考える事が出来ます!

二品目は島田市産のワイン煮野生仔猪と一緒に出してくれました!

海老芋グラタンドフィノワー(フランスの伝統グラタン!)

やっぱり素晴らしい惣菜を手に入れば素晴らしい料理を提供する事が出来ます!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

2001年度忘れられない静岡美食!

ふじやま和牛、有東木山葵、アメーラルビンズトマト!

2011年は色々な意味で、悪い・悲しい・良い、刺激的の歳になりました。明るい未来へ進みたいためできるだけ“良い意味”を大切したいと思っております。その中で静岡県農産海産物のお陰で素晴らしい地元料理を何回も経験できました。
次のような2011年度静岡県美食の(長い!)フルコースを民さんに提供したい!

前菜

紅鱒刺身盛り合わせ!
富士宮市で功刀さんが育った紅鱒です!

どんな素晴らしい食事に一ぴ煮っピンを繋ぐ飲み物が欠かせない!
沼津市にある高嶋酒造の地酒!
静岡県の食用海藻のラベルを注目するべき!
注意:アルコールを飲めない方に静岡県産のジンジャーエールを進めたい!
勿論静岡県産緑・紅茶も!

トマト天婦羅!
静岡市にあるうず居酒屋が一年中自家製柚子胡椒砥一緒に出す!

酒粕天婦羅!
砥なりの大村屋酒造の酒粕を使用して島田市にある雪月花蕎麦レストランが出す!

人参のポタージュ、人参の葉っぱムースとトマトプレ!
静岡市にあるピサンリレストランが出すために有機野菜をしか使用しない!

バニャカウダ有機野菜!
静岡市にあるピアットが出す!静岡県産の有機野菜しか使わない!

魚・海の幸

駿河湾の鱸砥静岡市葵区麻機で古谷さんが栽培する野菜!
静岡市にあるチャム中華居酒屋が蒸して軽い暖かい自家製のドレシングと一緒に出す!

静岡県産の真だい、アサリ砥野菜!
静岡市にあるイル・カスタニョがイタリア風のように出す!

駿河湾の車海老天婦羅!
島田市にある雪月花蕎麦レストランが出す!

お肉

ふじやま和牛、有東木山葵、アメーラルビンズトマト!
ドラゴン砥僕が考えて出した!
静岡県で神戸ビーフに負けない和牛が13種類が育っている!
山葵は有東木にある丸一農園産!
アメーラルビンズトマトは磐田市産!

ホワーグラポワーレ、玉蜀黍ガレット、マデーラソース!
前菜としても出せる!
玉蜀黍ガレットは静岡市にあるピセンリが磐田市のシュシュファームが栽培したカンカンムスメ玉蜀黍で作った!

富士市の地鶏鶏ポワーレ、ヴィエユ・ミモレット・チーズの仕上げ!
静岡市にあるジャンティレストランが富士市の地鶏鶏に出すときフランス産24か月のミモレットを使用する!

デザート

醤油砥黒砂糖のムースケーキ、有機ミカングラセ砥レモンセルベット!
静岡市にあるテツヤ・スギモトの珍しいデザートの一品!
醤油は御殿場市天野社の物で黒砂糖は掛川市のサトウキビの物です!
ミカンとレモンは有機!

人参クレームブルレ砥ミカンカラメリゼ!
静岡市にあるピサンサンがだす!人参砥ミカンは有機!

有機人参のアイスクリーム!
静岡市にあるComptoir de Bios・コトワードビオスが前菜でも口直しでもデザートとして出す!

雉の玉子のプディングと黒砂糖アイスクリーム!
またテツヤ・スギモトの珍しいデザート!
雉の玉子は浜松市産!黒砂糖は掛川市産!

勿論味わう事が出来なかった美食はまだ一杯残っていますから2012年12月31日の記事を期待してね!

フランス美食・静岡市のPissenlit/ピサンリ(2011^2012年度冬)!

有機コリーフラワーと白子のプレを乗せている白子ポワーレとカレ味コリーフラワー!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

静岡市にあるピサンリフランスレストランで“軽い”ランチを経過うすることが自分で作った罠になるはずかもしれない・・・
今回有馬亨シェフがこんな寒い時にさいてきな前菜を作ってくれたと云われた時から先に告げた美食罠の中へすべてしまった!

静岡市自然の力農園の有機のコリーフラワーと白子のプレが本当にスムーズで完璧な組み合わせでその上に乗せた白子ポワーレのカリカリ外面と柔らかいの中身とそのコントラストビ珍品!それに加えてカレ味のコリーフラワーは微妙のバランスを提供した!

最初の“注文”が遂に来ました!蒸し有機野菜とクスクスのベッドに乗せた駿河手長海老!

一寸ボケの写真ごめんなさい!
クスクスの上の烏賊の輪の中に入れた手長海老を見せたかった!

手長海老に負けていない有機野菜に軽い暖かいヴィネーグレットで味整え!

手長海老が私のフォークに対いしてクスクスを守った見たい!

モロッコ砥静岡の結婚?有馬親方がそのクスクスに一寸静岡産苺と混ぜて素晴らしい甘塩のくみあわせ!
そすると次の罠に落ちるの簡単だった・・・

“丁度軽いお肉の一品ができる!”と云われた・・・泣く泣く・・・
やっぱり僕がマゾかな!?
静岡県産じゃが芋のプレの上乗せた有機椎茸に又乗せた地鶏ポワーレ!野菜派勿論自然の力農園の有機野菜!

このピエスモンテ(立て合わせ)を潰すことが美味しい復讐になりました!
新鮮の椎茸の中にプレを入れて単純かもしれないがやっぱり美味しい!多分わざと地鶏と一緒に食べれば正しかもしれないが地鶏を単品として食べかった!

デザートから逃げる方法派一つしかありません:コーヒーとミニャルディーズ!

自家製ミカンジェリーとソフトチョコレート!緑のチョコレートが静岡市産本山緑茶付け!

次回また罠に一生に落ちましょうか?

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“