タグ別アーカイブ: French cuisine

ワイン食度:Kichi To Naru Kitchen・静岡市!

SN3O4269

サービス:笑顔で親切で親しい
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段 リーズナブル
得意 非常に新鮮な地元の野菜を使用する。ビストロ風の健康的と満足になる料理。一日中ワインを飲めます!

最近静岡市に段々新しいコンセプトのレストランが開店されます。どんな“財布に会える”リーズナブル値段だけでなくモーだーンな環境でのんびりに地元の材料を含む美味しいくて健康的の国際的料理を楽しめるというコンセプトです。

SN3O4265

静岡市の一番新しい店が実際富士市にあるKichi To Naru会社の三件目のレストランです。

SN3O4249

そのレストランが夏の暑さも冬の寒さからも逃げる事が出来る非常に綺麗と入りやすいころです。

SN3O4247

美食が主にイタリア風ですけれども日本とフランス料理を含む現代のビストロのFusion風の料理です。

SN3O4248

一人だったらキチン内働くシェフ達を見ながら食事を楽しめます!

SN3O4246

ランチにも色々なメニューの中から選択する事が出来ます!
僕の最初のランチに(富士市在)長谷川農産の魔手ルームが入ったミルクライスのカレー(リゾット風)を注文しました。

SN3O4250

新鮮な野菜と豆のサラダと・・・

SN3O4252

ポタージュと一緒に提供されている。

SN3O4251

典型的な日本料理のコンセプトのミルクライスのカレー!

SN3O4253

外国人のも発見!カレーソースにぴったり!

SN3O4267

二階目のランチにトマトソースと揚げ茄子のクリームパスタヲ選んだ!

SN3O4268

やっぱり美味しいイタリア風の一品!

SN3O4269

とても健康的のアルデンテスパゲッティ!

SN3O4254

デサーと葉k¥自家製のティラミス!

喫茶とディナーの時の記事を期待してね!

Kichi To Naru Kitchen
シェフ:荻原諒山
静岡市葵区七間町5-8ミラエ七間町1F
Tel.: 054-255-5036
営業時間:11:00~23:00(金・土曜日~24:00)
定休日:月曜日
HOMEPAGEとBLOG

その他:
Kichi To Naru Kitchen(居酒屋)
富士市高嶺11-9
Tel.: 0545-57-0111

Kichi To Naru Izakaya(ワイン食堂)
富士市瓜島108
Tel.: 0545-53-0187

フランス美食・カリフラワーのフランに乗せられた赤穂牡蠣・Pissenlit・ピサンリ静岡市!

SN3O3272

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜と肉を主に使用する

静岡市葵区鷹匠にあるフランスレストランPissenlit・ピサンリの有馬亨さん は又地と海の”料理結婚“を提供してくれました:
カリフラワーと牡蠣!

SN3O3281

そのフランス風のフランを地元の二色のカリフラワーで作られた:緑色と黄色!
残念ながら写真野ために緑色のカリフラワーがだけ残られた!

SN3O3273

その本間に大きいな牡蠣は赤穂柿だった。先ず牡蠣を炒めて炙ってマイルドなガラムマサラのソースで和えて姫葱と一緒にフランス風フランの上に乗せた!

SN3O3274

牡蠣を横にしてフランの姿!

SN3O3275

実際牡蠣もカリフラワーのフランも“欧米・東洋の結婚“のようにマイルドなガラムマサラのソース整えた!

SN3O3276

そのフランス風フランは二色のカリフラワーと同じ赤穂牡蠣で作られた!

又健康を守る美食!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

フランス料理のランチ・ビストロ岡村・静岡市!

SN3O3279

サービス:非常に親切ですけれども一寸恥ずかしがり
設備:元日本の伝統のレストランの中ですけれども全面的に綺麗。可愛いお手洗い。
値段:リーズナブル
得意: 魚と海の幸!主に地元の海と地の物を使用する。リーズナブルなワインリスト。
完全禁煙!個室有

岡村卓明シェフが二年前に静岡市葵区鷹匠に移動いた!

SN3O3284

元のン本伝統料理のレストランだった。

SN3O3285

中はそのままでリーフォーム無し!日本の雰囲気のフランスビストロ!素敵!

SN3O3266

カウンターの上にビストロ岡村のエンブレムが掛かれている!

SN3O3283

有名な日本画見たい!

SN3O3271

この絵を盗みたくなる・・・笑い!

SN3O3267

一階に5人が座れるカウンターか2=8人が座れる畳又掘り炬燵の個室を選ぶ事が出来る。又二階にもう二つの個室がある・皆が完全禁煙です!

SN3O3268

三つのランチメニューから選択する事が出来る。
ビストロ岡村が静岡の唯一の魚のビストロです!

SN3O3265

テーブルセッティング!
ホークやスプーンとナイフも提供されている!
さてと、何をいただきましたか?

SN3O3269

前菜!

SN3O3270

人参のムースの上に海栗、甘エビ、魚のムース等!

SN3O3272

暖かい野菜の前菜!

SN3O3273

白いウィン蒸しの葱!

SN3O3274

魚の料理!

SN3O3276

静岡産の太刀魚!
ポワーレ、アンチョビーソース和え!ミニ野菜との組み合わせは完璧!

SN3O3277

ブイヤベース!

SN3O3278

南フランスよりも一寸マイルドですけれども美味しい:鰤、車海老、牡蠣(x2!)、アサリ、帆立貝砥葱!
スープの中に付けたかったからライスよりも勿論パンを要求しました!

SN3O3280

可愛いデザートと紅茶!

SN3O3281

フヤンティーン・feuillantineの下に何が有るかな?

SN3O3282

自家製の向日葵蜂蜜のアイスクリームと地元の苺!贅沢!

今度勿論ディナーに会いましょう!

BISTRO OKAMURA・ビストロ岡村
静岡市葵区鷹匠1-5-2
Tel.: 054-669-2087
営業時間: 11:30~14:30, 17:30~23:00
定休日:日曜日、下超美のランチタイム
カードOK
カウンター:5席。個室x4(~8席)
完全禁煙!

2012年度のトップ・テン(+アルファ!)の静岡県産の野菜料理!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワール・ド・ビオスでビオ・ファーム・まつき(富士宮市)のオーブン焼き有機野菜野盛り合わせ!

静岡県はベジタリアンの天国だと十分云える!
自分がベジタリアンではないけれども外国人を含めて沢山の友達が肉もな魚も食べないので静岡県産の野菜を紹介する事が楽しい!
度して静岡県がベジタリアン野天国になりましたか?
1) 一年十野菜を栽培する事が出来る!
2) 昔から静岡県が注目されている研究所です!
3) おそらく一番有機野菜が溢れる件です!

この記事に乗せられている写真が(2立つ以外!)皆静岡市在レストランで撮った!
この写真だけ見れば十分静岡県には宝臥いっぱいと解る!

アクアビーテイタリアレストランの冷やした玉蜀黍のスープ!
井川産の玉蜀黍とオリーブオイルや茹で水と少しの塩しか使用されていない!

やさい亭居酒屋野お通し!
紫蘇野上に細切り茗荷や生姜や胡麻種とヒジキ。ドレッシングがオリーブオイルと甘酢野ベーセです!

すし幸せの野菜の寿司!
芽葱のにぎり!
その上に梅干し!

又すし幸せの野菜の寿司!
万願寺唐辛子の握り!
その上に柚子胡椒と梅干し!

泰平居酒屋の茹でジャンボ落花生!
ジャンボ落花生が静岡県と群馬県でしか栽培されていない(今まで・・・)!
ところで静岡県と群馬県では茹でて食べる!ほかの件ではまだそされていないらしい!絶品!
このジャンボ落花生が富士市で栽培されています。最近有機野綬安保落花生が富士宮市で栽培されています!

和家居酒屋風の胡瓜サラダ!潰した達化成と甘いみそのソース!

和家居酒屋風の大根カツ!これも絶品!

ジャガイモがベジタリアンの酒食です!
色々な例ヲ紹介させていただきます!
湧登居酒屋風フライポテト!
ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスのジャガイモのニョッキー!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!

Caravin ・カラヴァンフランス料理のベルギー風フライポテト
マスタードと唐辛子と一緒に出されている!
世界の最初のフライポテトがベルギーで作られていたと知っていたか?

うず居酒屋風フライポテト!
又ジャガイモが富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されました!
ところでジャガイモは色々な色の物がある!

Le Comptoir de Bio-s・ル・コントワー・ド・ビオスの葉野菜とマッシュルームのサラダ!
葉野菜が富士宮市在ビオ・ファーム松木で有機栽培されましてマッシュルームが富士市で長谷川農産によって有機栽培されました!

富士宮市ざい花月日本料理の冬瓜!オクラで飾られている!

デザートが野菜ではないけれどもベジタリアンを喜ばす欠かせないでざーとになる!
御殿場市在妙見寿司の柚子ジェリーのデザート!

フランス風美食・Restaurant Bio-S・レストラン ビオス・富士宮市!

サービス:笑顔でプロのサービス。細かくて素晴らしい説明。熱心!
設備:非常に綺麗。素晴らしい男性と女性用の御手洗い!
値段:品質で考えれば本当にリーズナブル!
得意:主に地元の野菜や肉と魚を使用する。野菜は主に自分で栽培する有機の物。2週間ごとにメニューが変化する!

地図

富士山のふもとで3年間前に富士宮市に開店されたRestaurant Bio-S・レストラン ビオスヲ尋ねたがった!

悪い天気でも富士山が美食と美酒を楽しむ客さnを守る!

先日遂に訪問する機会を捕らえました!フランスのアンティーブ市から来た二人のフランス人のジャーナリスト、Camille Oger・オジェ カミユととJulien Morello・モレロ ジュリアンさん( 上野写真で松木一浩のそばに立っている)と一緒に富士宮市でBio Farm MatsukiとRestaurant Bio-SとBio-Deliと静岡市でComptoir de Bio-Sの経営者である松木一浩さんを取在させていただきました!

フランスと同じように外で発表されているメニュー!
長崎市で生まれた松木一浩さん(フランス語がペラペラ!)二年間パリのホテルニッコで働いて2000年に静岡県(奥さん臥静岡市の中心です!)富士宮市に来て有機栽培を始めた。2009年に遂に有機野菜の美味と健康を広く知らせるためにRestaurant Bio-Sを開店しました!

松木一浩さんと兵庫県生まれ若い力がいっぱい(猟師の免許を持っている!)川崎芳範シェフ!

玄関!

フランス産2CV Citroen車!

プレートナンバーが富士山で登録されている!

玄関でBio Farm Matsukiの有機野菜が販売されています!

色々な本を書いて色々な雑誌で現れた松木一浩さん臥全国でゆうめいですね!

説明がいっぱい!

デグソタションの美食の昼食を楽しむテーブル!

松木一浩さんが親切にサービスしてくれましたシャンペン!

勿論野菜が主食です!
さてと・・・何をいただきました?

この有機のやミントとローズメリーが飾りですが是非味わって!

ハーブのミニクロワッサン!

本当に可愛い!

ローハムが先ずスペインから輸入されて長い間レストラン内熟成されています!

松木一浩さんが自分で来て出してくれました!

ローハムと有機葉野菜サラダ!

別のアングルから見て!

鶏肉とマッシュルームのテリーヌ!写真を撮るために我慢する事は大変だった!

鶏肉が富士宮市で青木さんが生産して物でマッシュルームが富士市で長谷川さんが栽培した物です!

自家製の胡桃パン!

最初の魚の料理:クレッソンソースで調えた岩魚・イワナ!

石魚は富士宮市岩本さんが育った魚です!炒め・焼く前に一寸スモークされている!

クレッソンは全部富士山から流れている川で自然に成長したものです!

二番目の魚の料理:鱸と日本エシャレット!

鱸派駿河湾で釣られた!

日本エシャレットはカリカリ焼かれたBio Farm Matsukiの有機野菜です!

お肉料理の前に御口直しとして美味しい有機人参のポタージュ!

お肉料理:富士宮市岡村牧場の富士山和牛とBio Farm Matsukiの有機野菜!

野菜を見るために別のアングルから見て!

野菜の中に人参やレッドム0ンジャガイモや菜の花や筍や蕪と大根!

美食のお肉:富士山和牛。2006年静岡県農業経営士に認定された岡村さんの和牛です!
天国!

デザート:お前に又御口直しとして美味しいスルガエレガントミカンの冷や下スープ!

デザートを選ぶ前にそのデザートの材料を紹介してくれました。勿論皆を注文した!

スルガエレガントミカンの冷やしたスープに同じの材料のムース。その上にヘーゼルナッツとダークチョコレートチップス!

有機人参のクレームブルレとカーダモンのシェルベット・アイスクリーム!

富士宮市にある富士錦酒造の大吟醸の酒粕のブランマンジェとキウイソース!

静岡産抹茶のムースケーキと金柑のシェルベット!

最後に(別バラは本当にギリギリ!)エクスプレッソや紅茶とミニュアルディーズ!

小豆と抹茶のカステラと柚子マカロン!

松木さんと一緒に岡村牧場を訪問する前に松木さんが自分のお客さん野ために栽培する有機野菜の“庭”を覗きに行きました!

又土に植える間に注意深く苗を育っている!

松木さん砥スタッフが一所懸命育っている!

玉葱!

レストランで本当に沢山の葉野菜を使用する!

蚕豆!

勿論混同の取在のテーマがその有機の野菜の栽培です!

RESTAURANT BIO-S
419-0303富士宮市大鹿窪939-1
Tel.: 0544-67-0353
Fax: 0544-67-0098
営業時間: 11:30~14:30, 17:00~20:00
いぇい旧日:火曜日夜砥水曜日
特に夜に予約下方が良い!
カードOK
8台の車のパーキング有り
HOMEPAGE
全面的に禁煙!

フランス風Bistro Premier・ビストロ プルミエ・静岡市!

サービス:非常に親切で笑顔。
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしい御手洗い。
値段:リーズナブル
得意:主に地元の材料を使用するフランスと欧州風料理。青葉公園通りの広いレジャー・スペースを見える落ち着いた雰囲気。

静岡市葵区の青葉公園は遂に面白い変化に向いている。両替町と七間町で段々大きい会社ビルが増えるためレストランや居酒屋と喫茶店等青葉公園通りに移動するか新しい店が開店するようになりました。そのお陰で青葉公園とその周辺が静岡市の新しい美食町がじりじりなる。
Bistro Premier。ビストロ プルミエはその典型的な例です!

昨年10月に開店されて元々浜松市にある母店Wine Bar le Vin・ワインバー ル・ヴァンから来た月花智道シェフと浜松市もから来た凄く元気な間宮恵理子フロアマネージャーがお客さんの面倒を一所懸命に見てくれます。

遂に昨日ランチに行けました!

ところでテークアウット茂できる!

インテリアーのコンセプトが台所を見える広いカウンターの席に座るかプライバシーを大切するために奥の部屋でテーブルに座ることができます。
レストランが全体的に禁煙です!

白い壁のお陰で雰囲気がどんなん時でも非常に落ち着いている。
24:00まで飲みながら一品だけでも食べることができるから本当にありがたい!

1790円のランチメニューを選択した!
特に野菜を含めて主に地元の材料を使用される料理臥嬉しいね!
小さいサラダとパン。

ワインの一杯が含まれた!僕の故郷Bourgogne・ブルゴニュー地方のPinot Noir・ピノノワールをいただきました!とても料理に合うしっかりしているワインです。

前菜の盛り合わせ:ラタテゥユ、スモーク鴨とカプレーゼサラダ。

美味しい、暖かいレンズ豆のポタージュ!

ブダイ乃ポワーレ、エレガントなクリーミーなのハーブソース!

菜の花砥スティックジュニアーブロッコリーは完璧な野菜!
本間に健康的で美味しい!

静岡県産のプティヴェール、芽キャベツとコリーフラワーを加えて本当に綺麗でバランスが優れている!

でも智道さん野デザートだけで十分に訪問の理由になります!

バニラアイスクリームとマンゴのソースと果物に・・・

素敵な暖かいクランベリーのソースを漱ぐ!絶品!

勿論近い内にディナーのレポートを期待してね!

ビストロ プルミエ・BISTRO PREMIER
420-0034 静岡市葵区常磐町2-4-5(青葉公園通り。泉の近く)
Tel.: 054-260-6076
営業時間:11:30~14:30, 17:30~24:00
定休日:水曜日
カードOK

フランス美食・猪・Pissenlit・ピサンリ!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する

先日ドラゴンと一緒に静岡市にあるPissenlit・ピサンリで静岡県産の名物を食べに行った:猪!

静岡県では猪が多すぎてほんとうに生産者が困る!仕方がなくてプロのハンターを呼んで殺さなきゃ!
その代わりに静岡県のレストラン臥嬉しい・・・!
今回の肉が島田市に住んでいる野田ハンターが殺下猪です!

有馬亨親方がじっくり強い赤ワインで煮た!

形がしっかりして柔らかくてジューシーで美味しかった!

白いアスパラと海老芋グラタンと一緒に出された!海老芋が磐田市新貝農園の物です!

ところでドラゴン臥何を食べたかな・・・?

素敵な端砥カレーソース付けの鱸炒め!

野菜は皆静岡市自然の力農園産でした!

続く・・・

PISSENLIT・ピサンリ

420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“