タグ別アーカイブ: Dessert

フランス料理・Caravin・カラヴァンのテリーンヌ・静岡市!

SN3O2874

サービス:一寸恥ずかしがりが非常に親切
設備: 全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル
得意:本物の伝統のフランス・欧州風のビストロの料理。優れている野菜値段野ワイン野リスト

フランスでも日本でも世界でもフランス風のビストロの伝統の料理の一品はテリーンヌ化パテですね!それだけ食べればシェフの腕を解ります!
其の理由で静岡市葵区にあるCaravin・カラヴァンが頭の中に残ってしまう!

SN3O2785

メニューを良く読んで!季節によって小野田シェフ臥ずんずん出すからね!
次はただ沢山の作品の中のいくつかの例です!

SN3O2781

Now here is a terrine that not many chefs dare to tackle in Japan!
日本人のシェフ臥あまり挑戦しない:豚の耳のテリーンヌ!

SN3O2782

とても美味しいが日本人には豚のジェリー臥あまりなじみがないかもしれないね。実際美味しい野菜と一緒に提供しますからバランスが優れている食事になります。

SN3O2784

それにもちゃんと肉臥有る!
止められない!

SN3O2787

野菜テリーンヌが大大大好きです!
小野田シェフの野菜テリーンヌが本間に美術見たい!

SN3O2786

又綺麗なでサインだけでなくバランスが優れている美食!

SN3O2790

タプナード!南フランスに旅見たい!

SN3O2789

他のアングルから見ると・・・!

SN3O2788

やっぱり素晴らしいルッコラと椎茸の風味臥大切です!

SN3O2794

少しずつ壊してそれぞれの材料を食べて楽しい!

SN3O2874

パテ・デゥ・カンパニュ!
実際テリーンヌ・デゥ・カンパニュを呼ぶべき!
フランスの一番有名な伝統料理!

SN3O2876

横からベーコンの包みを見える!勿論ディジョンマスタードとコルニションと一緒に出してくれる!

SN3O2877

フォワーグラ!

SN3O2875

黒コショウの仕上げのお陰で完璧!

SN3O2878

テリーンヌという料理は肉や魚と野菜だけでなくスバrしいデザートも成る!チョコレートと胡桃のテリーンヌ!

SN3O2879

他のアングル見ると・・・!アイスクリームとその結婚(組み合わせ!)!

SN3O2880

柔らかいチョコレートとカリカリの歯ごたえの胡桃の組み合わせ臥びっくり!

どうですか?納得しましたか?笑い・・・

CARAVIN・カラヴァン
静岡市葵区鷹匠2-25-17
Tel.: 054-246-3539
営業時間:16:00~24:00
定休日:月曜日
カードOK

無農薬紅玉林檎のクレームブリュレ・Patina・パティナ静岡市!

SN3O3098

サービス:非常に親切で笑顔
設備:非常に綺麗。素敵なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:ゆっくりしながら美味しい食事か飲み物だけでも一日中楽しめる本物の伝統の喫茶店。興味深いリーズナブルワインリストとフランス産シードル。

甘い物(デザート等)の愛好者として気に入った一品臥地元の材料で作られったら、よりも嬉しい!
SN3O3095

今日静岡市葵区にあるPatina Cafe & Brasserie・パティナで自分臥大好きなカップチーノを注文した時に メニューに一寸珍しいデザートヲ発見した!

SN3O3096

季節のクレームブリュレ:紅玉林檎のブリュレ!

SN3O3097

この可愛いポットを開けましょうか?

SN3O3098

綺麗だけでなく本当に美味しいそう!

SN3O3099

このカリカリカラメルを壊すのは楽しいそう!

SN3O3100

でも最初は:
紅玉林檎野コンポトを味わいました!
その紅玉林檎は静岡県産はだけでなく無農薬野物です!
林檎の美味しい酸味 カスタード+カラメルソースは完璧な“結婚”だった!

SN3O3101

もう一つの事を非常に気に入った:カラメルの下のクレーム(クリーム)はばらばらになる柔らかく過ぎるでなくソフトだけれどもしっかりしてスプーンで“切れる”状態だったのでカラメル砥一緒に美味しく食べられる!

SN3O3105

林檎が先に旨くつぶられてクレームと混ざられたのでしっかりのデザートになった!

やっぱり紅玉はルビーの意味ですから追う宝石のデザート見たい!

PATINA, Café & Brasserie・パティナ
静岡市葵区伝馬町17-9
Tel.: 054-266-9500
営業時間:食事は11:00~21:30 (LO)月曜日~土曜日。10:00~22:00(LO)日曜日
定休日:火曜日

BLOG
15:00間で完全禁煙!

カードOK

フランスビストロ・くろねこ亭。浜松市!

サービス:非常に親切でわいわい雰囲気!
設備:全面的に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル~適当
得意: 南フランス料理。ワインが色々!主に地元の材料を使用する。

静岡市がコンパクトで便利ですけれども浜松市で食べに行く事が本間の探検旅になる!でもほんとに”隠れ屋”がいっぱい面白い市です!

10年ほど前に福井章さん(皆に”フクチャン”と呼ばれる!)会社を辞めてお婆さんが引退したばかりくろねこ亭を発見してねこねこ煮興味がないにもかかわらずそのままナメを守って南フランス料理の店に改組した!

始め煮結構大変だったけれどもこの黒ネコのおかげで遂に上手くいっている!
フクチャンが時間かけて店を少しずつ改組して一階では禁煙にして7人がカウンターで座れる。食べたり飲んだりパティーを開いたり地元のアーティストの作品展覧するために二階には多目的のスペースを作った!
レストランが比較的に見つけ難いですから浜松市の有名の秘密の隠れ屋煮なりました!
とにかく“くろねこ亭”の常連も茂面白い!
問題は中派猪音暗いですから写真を撮る事は労働です!

小さいキチンで働くフクチャン!

料理と飲み物はやっぱりフラン系!

Domaine Jean David のCote du Rhone/Grenacheのようなしっかりしているワインがいっぱい!

レストランを経営する同時に地元の生産者や漁師とアーティストを一所懸命に応援する!

貴方を待っているワイン!

外国人の客(Yamaha Top League Rugby Teamの選手まで来る)と日本人の客のためにフォークやナイフと箸を提供されている!あなたの箸のために可愛い猫!

生きている沢ガニ!

友達から色々な珍しい材料をいただいているそうです!
僕たちが入った後すぐに誰かが生きている沢ガニを持って来た!

イタリア料理も!カプレーゼのサラダ!

チーズと炒められた地元のアスパラ!

地元の魚の南フランス料理!

伊佐木ムニエル!!

フクチャンが先ず沢ガニを白いワインで躍らせて唐揚げた!
本間の地元の珍味!

スペインとモロッコの料理のコラボ!タジーヌの中に作られたパエリャ

メニューがよく変わりますから絶対何回も訪問下方が良い!

続く・・・

くろねこ亭
430-0931浜松市中区神明町315-8(肴町・清水銀行の近く)
Tel: 053-453-9334
営業時間:ランチ、12:00~16:00 (金・土。二ちのみ)。ディナー、17:00~23:00
定休日:火曜日と第4月曜日
一階は完全禁煙!

静岡県産のフランスデザート・Tetsuya Sugimoto・静岡市!

サービス:プロで非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル~適当
得意:主に静岡県産の非常に新鮮な材料しか使用しない。有機の野菜臥多い。静岡県産の最高級の肉と魚。季節・旬の材料しか使用しない

地図

先日の月曜日に“話”がありましたため静岡県の一致番優れているフランス料理の一軒であるTetsuya Sugimoto・テウヤ・スギモトを訪問した・
もう既に昼食をいただいたため話しながらコーヒーとデザートを楽しんだ!

ケーキは静岡市の安部川と藁科川に沿って栽培されている本山茶で作られている。ゲノワーズの上に乗せて柔らかくて美味!

アイスクリームは静岡市にある自然の力で才亜バイされている有機のあきひめ苺で作られている!
ところで使用された砂糖が掛川市産の物です!

贅沢な”単純性“の珍味の美味しいデザート!
メタ簿を気を付ける女性の方にとして理想的なデザートですね!
勿論男である僕には感動!

続く・・・

Tetsuya SUGIMOTO・テツヤ・スギモト
420-0038 静岡市葵区梅屋2-131F
Tel./Fax: 054-251-3051
営業時間:11:30~14:30,17:30~21:30
定休日:不定ですから先に電話して下さい!
カードOK
HOMEPAGE
全面的に禁煙!

フランス料理のデザイン・Pissenlit・ピサンリで有馬亨さん。静岡市(2012年度5月)!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜と肉を主に使用する

先日ドラゴンと一緒に久しぶりに我々が大好き静岡市煮或るフランス料理・ピサンリを訪問した。そこで有馬亨さんが新しい静岡産のジャム等で非常に忙しくなってにもかかわらず静岡産の材料と生産者を一所懸命に応援しています。
前からずっと亨さんの“贅沢な単純性”を見って何回も驚きまして彼の“技”を見せたくなりました!
今回何を食べましたか?

メニューに牡蠣が有ました!
二人で何個を食べおうかなと悩んだ時に”一個ずつだけで十分!”と言われたため違う調理の一個ずつ注文した。
先ず地元の有機の菜の花の上に乗せられたポワーレ牡蠣が本間にでかかった!ドラゴンの手平と同じサイズ!

別のアングルから見て・・・!

一気に食べて無理だった!ちゃんとフォークとナイフ使用しなければならなかった!
珍味で海のステーキ?

もう一個の殻を見ればどの位大きかったか解るだろう!
グラタンですけれども其のソースは普通のホワイトソースでなく贅沢なMornay・モルネーソースで軽くて味が細かくてすぐに消えた!

別のアングルから見るとMornay・モルネーソースの細かさを解る!
見るだけで我慢できなかった!

本物の静岡県産の料理の一品!

地元の有機の野菜付け乃地元の鰹のカルパッチョ!

前の写真が後ろから撮られたが上のは前から撮られた!

横から見る軽く炙られた鰹の美味しいマヨネーズを見えます!

絶対に亨さんが”変わっている一品“をメニューに乗せる:
Tablier du Sapeur!

“Sapeur” はフランス語でナポレオン時代の“戦闘斥候”の意味で其の兵隊がユニホームの上に厚いtablier・エープロンを着てた訳だった。

本当は胃袋の部分でゆっくり火を通してからパン粉で炒める!
ドラゴンも気に入った!
自分が止められない!

内臓を使用したもう一つの贅沢な一品:ホワイトアスパラと駿河軍鶏の内臓(レバー屋砂肝等!)!

有馬シェフが最初にアスパラをオリーブオイルで炒めて次に同じフライパンに駿河軍鶏の内臓を加えて一緒に仕上げた!

美味しいベーコンと地元の有機グリーンと一緒に出して!

本物の静岡県産のデザート:静岡市産の本山茶のクレーム・ブリュレ!
自然の力の有機のあきひめ苺と食用の花!

グリーン・フェアリー?緑色の妖精?
ファンタジー見たい!

僕に賭しての仕上げ!
イタリアのPoli の grappaか Bernard Roy の1976年のMarc de BourgogneかVieille Fine のde la Marne (シャンペンの焼酎)、それとも15年のPaul Giraud のCognac?
まあ自分がBourgogne人ですからね・・・!

続く・・・

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

2012年度静岡祭の屋台と踊り子!

団子を売る可愛い女性の方!

この三日間毎年のように静岡(市・駿府)の祭臥開催されました!
年々少しずつ盛り上がりますが静岡市県の政府でなく主に民間のおかげで・・・
とにかく昨日は短期臥晴れた日曜日だったから一寸写真集を撮る気になった!

先ず駿府城公園に行きました!

屋台に訪問者が膠着した”スクエアー“の空間の玄関を通りました。

駿府城公園の地図を良く見て・・・!

障害子供の伝統音楽団!

太鼓の女の子がしぶとい!

日本では太鼓が子供に大人気!

暇で相変わらずのんびりする静岡市のお巡りさん・・・

この城はなんだい?

巨大な子供用のエアークション遊び!

人力車!

静岡市春桜花ともいえる!

再起こんなファッションがはやっている!

花見パーティー!

弁当の屋台!

日本風の田舎の地元の食事材料の屋台!

ヨモギのパンケーキ!

静岡おでん!

つぶあん萬従!

シズオカ風のお好み焼き!

子供のために!

やってみるかい?

静岡県産開物:桜海老とシラス!

世界中の子供たちが大好き!

又静岡おでん!

ゴミ箱がちゃんと用意されていた!

やっぱり着物が可愛い!

お好み焼きの揃い!

日本風のソフトクリームが色々!

韓国風の唐揚げ鶏!

おんちと黄粉の和菓子!

又お好み焼き!

違うんだてば・・・!カンガルー焼きじゃない!

静岡県が苺で有名ですね!

日本人もハンバーガーが大好き!

焼そば!

静岡県産の有名な初亀の地酒!

たこ焼き!
休憩を取って先の地酒を飲みながら食べた!

炭焼きのあやめとあゆ!

団子!

広島風のすわがに天とにぎり天!

宇都宮風の餃子!

玉蜀黍!

ミニお好み焼きかな?

又静岡風のお好み焼き!

ソーセージ!

巨大な佐世保風のハンバーガー!

焼き鳥とおでん!

ヒッピーのソフトクリーム?

遂に青葉公園通りに移動しました!
又子供用の巨大なエアークッションの遊び何処!

市役所の前!公務員の子供さんたちがいっぱい来た見たい!

遂に市役所の前の”広場通り“煮踊った団体を邪魔しに行った!

セクシーな踊り子!写真臥一寸ボケてる・・・どうしてかな?

自分の番を待っている母娘!

日本人は写真が大好きですね!しかし低い太陽の光臥邪魔・・・!

あれ!男もいるの?笑い・・・

自分が一番気にいったコスチューム!

最後の写真!

他の地元の祭を探しに行きましょう!

北山農園。偉大なシェフが偉大な生産者に出会った!

藤枝市・NORIの藤谷文紀さん、静岡市・Pissenlitの/有馬亨さんと富士宮市・北山正明・平垣紀子夫妻!

遂に今日静岡県の偉大な二人のシェフ、藤枝市・NORIの藤谷文紀さんと静岡市・Pissenlitの/有馬亨さん に富士宮市・北山農園の平垣正明・紀子夫妻を紹介する事が出来ました!
長い間北山農園について二人のシェフに何回も話して二人が近い内に開きたい美食イベントについて考えながら僕と静岡市から富士山の下にある富士宮市まで車で行きました!


平垣夫妻はこの古い農家を自分でリフォーム下!
数年前に有機野菜の生産者になる前にプロの写真社だった!


富士山から特設に流れている素晴らしい湧水のお陰で富士宮市の農産物は全国で有名!


挨拶と紹介してから(日本ですね!)話しで忙しい彼ら一寸離れた。
シェフたちが三月10日静岡市にあるPissenlitレストランで僕がずっと紹介したかった平垣さん野有機の野菜を主に使用してコラボ(共同)ディナーイベントを開きたいわけでした!


かれらは座っていたテーブルの上にあった野菜・・・


同じ野菜の美味しいピクルス。
本当に農家の中暗かった!ボケの写真はごめんなさい!


他のピクルス・・・


彼らの話しをあまり邪魔したくなかったため農家の後ろのビニルハウスの中に覗いた・・・
なんだこれは?


スライスされた色々の大根と蕪が乾燥していた!

スイス・チャード!

戻った時に干し薩摩芋を食べていた!

次の夏(上旬)収穫されるアーティチョーク!

遂に北山さんが季節によって190種類以上の野菜を栽培する3haの田圃を見学する時間になりました!

金人参!

ワイに色人参!

可愛い橙色人参!

紫大根の田圃!

紫大根!

正直に云わせば難しくて覚え難い名前ばかりでしたから書きこむ時間がなかった!赤いと大根かな・・・?

小松菜!

ロマネスコ・ブロッコリー!

赤大根の田圃!

有機のキャベツ!

有機の赤キャベツ!

下仁田ネギの田圃!

高級な葱!

家に持って帰えた可愛い人参!

春になってから又北山農園を邪魔しますから記事を期待してね!

北山農園

418-0112 富士宮市北山3102
Tel./Fax: 0544-25-2795
携帯:090-2261-8821
HOMEPAGE
個人のチュッ門を是非!

PISSENLIT・ピサンリ

420-0839 静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日砥日曜日ディナー
HOMEPAGE
E-Mail: pissenlit2008@ybb.ne.jp
カードOK
全面的に禁煙!

NORI。ノリ

426-0204 藤枝市時ヶ谷864-3
Tel./Fax: 054-641-4778
英漁時間:11:30~14:00; 18:00~22:00
ディナーは予約のみ
定休日:火曜日と第一月曜日
カードOK
HOMEPAGE
全面的に禁煙!