タグ別アーカイブ: Cocktails

BCS・Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ/田井中正剛さん(1):キウイ!

サービス:プロ。一寸恥ずかしが利けれども非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。優れたお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテール。非常に静かな”隠れバー“。珍しいリキュール!

実際静岡県が全日本でキウイの生産の三番目です!
現在シーズンピークですから冬中色々な種類を楽しむ事が出来る!今回のレシピもどんなキウイで旨く使えます!

材料

キウイ:一個
砂糖(できれば和三盆砂糖):小さい小さじx2
Bacardi white rum・バカーディー・ホワイトラム酒:30ml
クラッシュド・アイス
ミントの葉っぱ

レシピ:

ブレンダーでキウイやBacardi white rumと砂糖を入れて。一回ブレンドして。
味わって。必要ならも一寸Bacardi white rum を入れて。
クラッシュド・アイスを加えて滑ら状態かまでにブレンドを四手下さい。
上品な半カップコクテール・グラスで流して。
キウイ半切れとミントで飾って。
ストロー一緒に出して下さい。

とても上品で満足感がたっぷりの仔kテールです!
女性の方向けかもしれないが僕が凄く楽しんだ!
ところでとても県るなコクテールですね!

Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ
420-0858静岡市葵区伝馬町9-15リベルテーヒラノ1F-B(セノヴァから歩いて数分)
Tel.: 054-221-0339
営業時間:18:00~02:00
定休日:日曜日
HOMEPAGE/BLOG

広告

BCS・バーテンダークラブシズオカ3・Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ/田井中正剛さん!

サービス:プロ。一寸恥ずかしが利けれども非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。優れたお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテール。非常に静かな”隠れバー“。珍しいリキュール!

Bartenders Club Shizuoka・バーテンダークラブシズオカ先月(2011年11月)は静岡市に有る有名なコクテールバーの経営者・バーテンダーによって創立された。この団体 の目的は自分のバーをもっと知らせる事だけでなく静岡県の果物屋野菜とその生産者を皆さんに知らせる事である。
来月(2012年1月)から共通の色々コクテールを作って指名された静岡県の生産者とその美味しい生産を紹介する。お客さんが素晴らしい静岡県の材料を味わうだけでなく知っている安全・安心の生産を発見する事が出来ます!

今回Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ/田井中正剛さんを紹介させていただきます!

“Le Refuge” の意味は避難所ですけれど僕が“離れている隠れバー”と云いたい!即ちゆっくり楽しめるバーです!

道が一寸暗いですからメニューの仮名版を見ると安心!

フラッシュを使用しないからやっぱり一寸暗い・・・

でも中には光が十分!
前にはカーパークだったと信じる?バーになって本当に良かった!

素晴らしい木材のカウンターに9人ぐらいしか座れないため田井中正剛さn雰囲気砥お客のプライバシーを守るために4に以上のグルップ を断りさせていただきます。

2008年5月にBar Le Refuge・バー ル・ルフユージュを開店する前に清水区の中心である正剛さんすでに清水区で8年間の経験を持っていた!
新しいコンセプトを挑戦する気がいっぱい正剛さんは勿論素晴らしいコクテールのバーテンダーですがやっぱり彼のフルーツコクテールが絶品!

キウイコクテール!(次の記事で紹介する!)!

苺コクテール!

“一人酒民族“だったらまたはある”方”を大切したかったら静岡市の新しい”隠れ道“Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュへ絶対に素晴らしい飲み物を丹品でね!

Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ
420-0858静岡市葵区伝馬町9-15リベルテーヒラノ1F-B(セノヴァから歩いて数分)
Tel.: 054-221-0339
営業時間:18:00~02:00
定休日:日曜日
HOMEPAGE/BLOG

BCS・Botanical・ボタニカル/松本亙さんコクテール(1):キウイ!

サービス:プロ。非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。凄く綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテールを提供してくれますが新しい事をいつも習う気を見せてくれる。とても入りやすいバー!

実際静岡県が全日本でキウイの生産の三番目です!
現在シーズンピークですから冬中色々な種類を楽しむ事が出来る!今回のレシピをどんなキウイで旨く使えます!

レシピ:

キウイ:1個
自家製リモンシェロ・ limoncello(イタリア風レモンリクール)

トニックウォーター

キウイの皮を剥いて手でよく潰して。
他の材料砥一緒にBoston Shaker・ボストンシェーカーに入れて。
よくシェークして。
開けて氷を半分丁寧に外してトニックウオーターたーを適当に加えて優しくスターして下さい。
チューリップグラスで流してミントで飾って。

事実な液体のデザート!
奄美砥酸味のバランスが素晴らしい!
有るk-ル分が低いため若者と女性の方向けコクテール!
実際キウイやレモンとミントが含まられれますから健康的なコクテールです!

BOTANICAL (Comfort Bar)・ボタニカル
420-0082静岡市葵区両替町1-6-13シェードビル1F
Tel.: 054-221-8686
営業時間:17:00~01:00
定休日:月曜日
カードOK

BCS・バーテンダークラブシズオカ2・Botanical・ボタニカル/松本亙さん!

サービス:プロ。非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。凄く綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテールを提供してくれますが新しい事をいつも習う気を見せてくれる。とても入りやすいバー!

Bartenders Club Shizuoka・バーテンダークラブシズオカ先月(2011年11月)は静岡市に有る有名なコクテールバーの経営者・バーテンダーによって創立された。この団体 の目的は自分のバーをもっと知らせる事だけでなく静岡県の果物屋野菜とその生産者を皆さんに知らせる事である。
来月(2012年1月)から共通の色々コクテールを作って指名された静岡県の生産者とその美味しい生産を紹介する。お客さんが素晴らしい静岡県の材料を味わうだけでなく知っている安全・安心の生産を発見する事が出来ます!

ボヤニカルの夜風景!
今回Botanical・ボタニカルの松本亙さんから紹介させていただきます!

ボタニカルで松本亙は非常にすげれた腕だけでなくいつも新しい事に深い興味をもって同職業の仲間を熱心に促進する!
実際ボタニカルの常連が飲むだけでなくどんな“世界“でも他の客さんとのんびりで楽しく喋るため訪問する。とにかくボタニカルでは亙さんと他のお客さんが生き生きで楽しい時間を過ごす事をしか考えあない!

キウイコクテール(次の記事で紹介します!)

静岡市の中心から離れて2099年7月25日にBotanical (Comfort Bar)・ボタンニカウを開店するっ前に亙さんがすでに2件のバーで16年の経験を持っていた。
彼の店は欧米の赤レンガの建物みたい。窓のお陰で同時にプライバシーと雰囲気を増強しながら中を(外も)を旨く覗く事が出来ます。

亙さんが勿論素晴らしいフルーツコクテールを作ってくれるがお酒を飲め兄方のために美味しいフルーツジュースやコーヒーと茶を提供してくれますから自分の友達と“大切な”方をいつもボタニカルに連れて行く事ができます!

BOTANICAL (Comfort Bar)・ボタニカル
420-0082静岡市葵区両替町1-6-13シェードビル1F
Tel.: 054-221-8686
営業時間:17:00~01:00
定休日:月曜日
カードOK

BCS・Juillet・ジュイエ/村松正人さんコクテール(1):自郎柿!

サービス:プロ。一寸恥ずかしが利けれども非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。優れたお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテール。喫茶店茂成る。素晴らしい葉巻!

実際次郎柿は19世紀に静岡県で初めて栽培された!
今はピークシーズンですから野菜や果物と勿論コクテールとして提供されます!

レシピ

熟している次郎柿:1/2(半分)
Havana Club Rum (red)ラム酒:40ml
オレンジジュース:15ml
自家製八角シロップ:2滴
砕かれた氷:大匙:1

次郎柿の皮を剥いて適当に切って。
材料を全部ブレンダーに入れてバーミスブレンダーで潰して混ぜて。
水っぽくなるかもしれないから使い過ぎしないようにして。
セミロンググラスの中に流出してそのままで飲んで下さい。

味が非常に深い。ほんの少しピリッとするフルーティーと酸味のバランスが非常に優れて柿の香りと味を深く感動する!

ゆっくり飲んでね!

JUILLET・ジュイエ
静岡市葵区鷹匠2-10-8パs-ジュ高匠1F
Tel,: 054-273-5755
営業時間: 12:00^24:00 (日曜日~21:00)
定休日:水曜日
カードOK
HOMEPAGE

BCS・バーテンダークラブシズオカ(1):Juillet・ジュイエ/村松正人さん!

サービス:プロ。一寸恥ずかしが利けれども非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。優れたお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテール。喫茶店茂成る。素晴らしい葉巻!

Bartenders Club Shizuoka・バーテンダークラブシズオカ先月(2011年11月)は静岡市に有る有名なコクテールバーの経営者・バーテンダーによって創立された。この団体 の目的は自分のバーをもっと知らせる事だけでなく静岡県の果物屋野菜とその生産者を皆さんに知らせる事である。
来月(2012年1月)から共通の色々コクテールを作って指名された静岡県の生産者とその美味しい生産を紹介する。お客さんが素晴らしい静岡県の材料を味わうだけでなく知っている安全・安心の生産を発見する事が出来ます!

とりあえずそのJuillet・ジュイエの村松正人さんから紹介させていただきます!

Juillet・ジュイエは静岡市葵区で優れたレストランや居酒屋砥ばーがいっぱい近所になる鷹匠町のパサージュ高匠の1F に一位する。

初めにも一つの店だと思うかもしれないがすぐに静岡市の中心から離れている静かでエレガントな“隠れ“バーを発見したと解る!

実際Juillet・ジュイエの営業時間が一寸違う。同時に喫茶ですから。そこで正人さん野奥さんの自家製ケーキを食べることができる(正人さんのスコーンも美味しい!)!

Juillet・ジュイエを2010年12月に頸天する前に正人さんが15年間関西と京都でバーマンの経験を十分できた。そりに加えて奥さんに京都で知り合った!

静岡産自労柿のコクテール(次の記事でレシピを紹介します!)

正人さんが素晴らしいコクテール以外アルコールを飲めない方のために(コーヒーや紅茶やソフトドリンク等)美味しいフルーツドリンクも作ってくれる!

ところでJuillet。ジュイエは中々見つけられない素晴らしい葉巻も提供します!

JUILLET・ジュイエ
静岡市葵区鷹匠2-10-8パs-ジュ高匠1F
Tel,: 054-273-5755
営業時間: 12:00^24:00 (日曜日~21:00)
定休日:水曜日
カードOK
HOMEPAGE

Botanical/ボタニカルでおおきみと桃薫イチゴのコックテール 松本亙


Gentil/ジャンテイの次にBotanical/ボタニカルのオーナとバーテンダーである松本亙さんに焼津と藤枝市で栽培されてるおおきみと桃薫という素晴らしい新種のイチゴを使って彼の考えただけでできるコックテールを作っていただいた!

左:おおきみ、右:桃薫!

桃薫イチゴコックテール (Cai Pirigna形)

このイチゴの桃の香りが本当に強いけれども味が軽くてエレガント!.

材料:

-イチゴ:大き目2個(適当に切ってください)
-Cachaca 51 (ブラジル産のサトウキビのラム酒、40度): メジャー x 1
-砂糖:小さじ2~3
-柚子汁:少し
-氷:1カップ

レシピ:

-イチゴを適当に切って
-大きいグラスでイチゴとほかの材料を全部入れて
-ボストンスタイルでシェークして.
-“ロック・グラス”で流して。
-上に粒の氷をちょっと加えてイチゴで飾って.

スプーンが必要かもしれない! “飲む”か“食べる”か???
ラム酒の影でイチゴとすばらしいバランスになるエレガントなコックテー絵うです!

おおきみイチゴ・シャンパーニュコックテール

このイチゴの甘味と酸味のバランスが優れている。味は又エレガント!

材料::

-おおきみイチゴ:3個
-シロップ:小さじ1~2
-Mumm Champagne/マッムシャンパーニュ:メジャー x 1
-Absinthe/Pastis/アウサーント/パスティス:小さじ半分
-粒氷:少し


レシピ:

-ブレンダーで全部入れてよくまわして。
-もうひとつのMumm Champagne のメジャーを加えてロング・グラスのなき流して。八角で飾って。

とてもエレガントでちょっと時間が立ったら口の中に奄美が現れる!

BOTANICAL (Comfort Bar)/ボタニカル
420-0082静岡市葵区両替町1-6-13シェードビル1F
Tel.: 054-221-8686
営業時間: 17:00~01:00
定休日:月曜日
カードOK