タグ別アーカイブ: Chinese Gastronomy

現代日本風中華料理・華音でクイックディナー(初夏2012年度

サービス:非常に親切
設備:全面的に綺麗。綺麗なお手洗い
値段:リーズナブル
得意: 主に地元の材料を使用して一流の中料理・地酒砥焼酎の揃い。ワインもある!

日本には二つの中華料理のコンセプトがある:
まずラーメンや餃子等の伝統中華料理があらう。
もひとつは材料が主に中華風ですけれどもコンセプトとプレゼンテーションが現代日本風の物です。そすると両方中華砥日本料理の美味しい組み合わせになる!

静岡市葵区ではその典型的な現代日本風中華料理を華音で楽しむ事が出来ます!
席を増やすためにもっと広い住所に移動したにも拘らずいつもいっぱい見せです!

できるだけ地元の材料と旬を使用し明日!
地酒なら自分のラベルで静岡県産の天然食用海藻を紹介する沼津市の高嶋酒造の地酒は華音で大人気!

やっぱり日本ですから伝統の飲み方!

先日他の二人の方と付き合い(仕事が時々楽しいね!)の理由で訪問しました!なにを注文したか?

スパイシー鮪や蓮根と葱炒め!

地元の山葵葉っぱと豆乳の餌を与える伊豆半島修善寺の天城軍鶏炙り!
華音が非常に暗いですからボケ写真ごめんね!

主に富士宮市の松木さんの辛い野菜サラダ!

松木さんの大浦牛蒡津チップ!フライポテトよりも美味しい!

伝統の中華料理:豚肉の肉団子唐揚げ!素晴らしい!

“短い“ディナーですみませんね!又近い内に華音会いましょうね!

華音
420-0032静岡市葵区両替町5-8新加茂川ビル2F-D
Tel: 054-273-8591
営業時間:17:30~24:00
定休日:月曜日

中華料理・紫禁城・静岡市

サービス:非常に親切
設備:非常に綺麗。伝統的
値段:リーズナブル
得意:北京風美食。餃子。中国産紹興老酒。

本当に久しぶりに静岡市葵区鷹匠町にある紫禁城を訪れました。経営者とスタッフが皆さん北京でうまれた伝統野中華料理野レストランです!
本物の北京風の料理を提供してよくメニューに新しい品を入れる。
材料がいつも新鮮で格好をつけないで親切に出してくれる!

勿論絶対に消えない得意の慮りを提供している。でも沢山ありますから一回の食事で全部を紹介するのは無理ですね!

家庭風の雰囲気!

必ずいただくサービスのサラダをいただいて嬉し根!

紫禁城の得意の一つ:半生ジャガイモサラダ!

新しい一品:豚レバー戸野菜炒め。健康的!

絶対皆のお客さんが注文するカリカリ豚挽肉団子!特別な塩のミックス戸一緒に出されている!

必ず彼らの沢山の中国産紹興老酒野一本を味わう!

まだ若い、8年!

でも紫禁城の本当の得意は点心!
炒め葱戸豚肉餃子!本間にジューシー!

チーズと野菜の唐揚げ巻きはァtらしい一品です!

蒸し点心!又本間にジューシー!

酢白い魚が新しくて美味しい!

まあ今回のブログが短いね!
パート1二しますから次のレポートを期待してね!

紫禁城
静岡市葵区鷹匠町3-21-20河合ビル1F
Tel. & fax: 054-2742727
営業時間:
月~金=: 11:30~13:30 & 17:30~22:00
土、日、祭日:17:00~22:00
定休日:水曜日
パーティー是非!

チャム(新)で中華美食!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に綺麗。
値段:リーズナブル
得意:できるだけ静岡県産農産物と海産物使用します。素晴らしい野菜。美味しい中国産茶。静岡地酒。(要予約)静岡県産コース。
no-smoking-logo完全に禁煙!

静岡市葵区に経営下店を止めて都市4月駿河区発見下居酒屋(そこを34年間経営おばあさんが引退したため)移動して新しいコンセプトの美食を挑戦したアツシ・トムラ氏殆ど静岡県農産物や海産物しか使わず素晴らしい中華料理を提供してくれます!

以前のレストランと全く違って全部一人で自由に仕事するために7人しか座れないこの古い居酒屋を選んだ!

その影でお客さんと本当の”人間関係“の雰囲気ができて伝統の居酒屋野中華慮りを達成!

居酒屋ですから勿論美^るやワインや焼酎を出しますが素晴らしい静岡県産地酒も提供している!アルコールを飲まない方ために美味しい中国産の茶もある!

リーズナブルで美味しいワイン!

このデカイ蒸器の陰でトムラ氏が自分の得意、蒸し野菜、を出します!

トムラさ氏は本気で自分の客さんの健康を守るため自家製の昆布塩をだします!
ところで、居酒屋で葉中々珍しい、チャムが全面的に禁煙です!

静岡県農産物コースを(一日前)注文できますが初めてチャムを訪問する方に次ように進ませていただきたい戸思っております:
先ず静岡市葵区麻端煮或る古谷農園の蒸し野菜を選んで。
ただ煮種類の塩と御殿場市産の醤油と食べてね。
本当の新鮮な野菜野自を発見!

次蒸し魚と野菜の組み合わせ!今回駿河湾のイサキ!
トムラ氏に質問是非して下さい。喜んで細かく説明してくれから!

次は酢豚!
私の中国人の友達がこの酢鐚を発見したら自分の国に戻らないかもしれない・・・!?

挽肉野団子でなくて薄いバラ肉bの”球”です!

酢豚戸一緒に絶対食べたい自家製蒸しパン!

最後にデザートを今回抜いてニラ餃子を食べてみて!

正直に云わせばまだまだ始まったばかり・・・だって、静岡県産の新鮮な旬の材料しか使わないし全部目の前してくれるし”お付き合い“が十分できる居酒屋ですから完璧じゃないか!?

続く・・・

CHAM/チャム
静岡市駿河区南町8¥6-7、入船横丁内
Tel.: 054-285-7115
営業時間:17:00~24:00 8お昼の場合一日以上先要予約のみ) 
定休日:日曜日(一日以上先要予約のみの場合開店可)
HOMEPAGE