タグ別アーカイブ: Bars

The Ale House・ザ・エール・ハウス・藤枝市(2013年度)!

SN3O4558

サービス:親切で笑顔。人がいっぱいでない場合は静かで気持ち良い
設備:全面的に綺麗。御手洗いが綺麗
値段:リーズナブル~やや高い
特徴:静岡県産地ビール。ベルギービール。ビールパブの料理

SN3O4557

静岡県ではアイルランド風も井グリス風もの本物のパブが少ない。
でも静岡市から一寸遠いにも拘らず一日帰り電車に乗って藤枝市までに美味しいビールを飲みに行くのはOK!幸いThe Ale Houseまで駅から歩いて 10分しかかからない!

沢山の外国人の隠れ屋になったそうだ!
今回友達と一緒に6年ぶりに訪問したがちゃんと覚えてくれました!笑い

SN3O4559

とりあえず本物のパブのように見えるね!

SN3O4560

6年前にパトリックという友達に紹介されて経営者斉藤さんがサラリーマンを辞めて新しい挑戦として自分のパブを開店したと説明してくれた。実際元々ウイスキーが大好きだった理由で開店した!
実際凄いウイスキーのコレクションを持っている!
でもビールのフアンだったら沼津市ベアードビールや富士宮市バイエルンマイステルビールを生で飲める!

SN3O4561

一つの問題があるけれど:中が暗いですから写真が撮り難い!笑い

SN3O4562

ビール乃生産の国がちゃんと表示されています!

SN3O4564

それもあります!

SN3O4565

典型的なパブの料理のフードメニュー!

SN3O4566

飲み物のメニューも典型的!

SN3O4567

面白いのは地元の人々が静岡県では何軒の地ビール醸造があるか知らないみたい!
コックテールも沢山あるからご心配なく!

SN3O4569

生でも瓶でもビールの種類とサイズがいっぱい!

SN3O4570

長い物もある!

SN3O4572

面白いビールコースターもある!あの人物が誰?

SN3O4574

暗い所の中に暗いビールを飲んで・・・笑い

SN3O4573

食べ物・料理が沢山:
チーズの盛り合わせ。

SN3O4575

皮ありウエドジュのフライポテト。

SN3O4576

ピクルス。

SN3O4577

ソーセージ。

SN3O4578

スパイシーポテト。

SN3O4579

キ―マピザ!

SN3O4580

チキンと野菜炒め。

SN3O4582

スパイシーキノコ麺。

SN3O4583

上の梨のタルトまで乃のデザートも提供してくれる!

次に6年まで待てない!笑い

The Ale House・ザ・エール・ハウス
426-0061 藤枝市田沼1-4-12(JR駅南口から出て左二番目を曲がって)
Tel. & Fax: 054-6362889
営業時間: 18:30~25:00
定休日:月曜日(祭日の場合は火曜日)
Blog/Homepage (Japanese only)

広告

ワイン食度:Kichi To Naru Kitchen・静岡市!

SN3O4269

サービス:笑顔で親切で親しい
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段 リーズナブル
得意 非常に新鮮な地元の野菜を使用する。ビストロ風の健康的と満足になる料理。一日中ワインを飲めます!

最近静岡市に段々新しいコンセプトのレストランが開店されます。どんな“財布に会える”リーズナブル値段だけでなくモーだーンな環境でのんびりに地元の材料を含む美味しいくて健康的の国際的料理を楽しめるというコンセプトです。

SN3O4265

静岡市の一番新しい店が実際富士市にあるKichi To Naru会社の三件目のレストランです。

SN3O4249

そのレストランが夏の暑さも冬の寒さからも逃げる事が出来る非常に綺麗と入りやすいころです。

SN3O4247

美食が主にイタリア風ですけれども日本とフランス料理を含む現代のビストロのFusion風の料理です。

SN3O4248

一人だったらキチン内働くシェフ達を見ながら食事を楽しめます!

SN3O4246

ランチにも色々なメニューの中から選択する事が出来ます!
僕の最初のランチに(富士市在)長谷川農産の魔手ルームが入ったミルクライスのカレー(リゾット風)を注文しました。

SN3O4250

新鮮な野菜と豆のサラダと・・・

SN3O4252

ポタージュと一緒に提供されている。

SN3O4251

典型的な日本料理のコンセプトのミルクライスのカレー!

SN3O4253

外国人のも発見!カレーソースにぴったり!

SN3O4267

二階目のランチにトマトソースと揚げ茄子のクリームパスタヲ選んだ!

SN3O4268

やっぱり美味しいイタリア風の一品!

SN3O4269

とても健康的のアルデンテスパゲッティ!

SN3O4254

デサーと葉k¥自家製のティラミス!

喫茶とディナーの時の記事を期待してね!

Kichi To Naru Kitchen
シェフ:荻原諒山
静岡市葵区七間町5-8ミラエ七間町1F
Tel.: 054-255-5036
営業時間:11:00~23:00(金・土曜日~24:00)
定休日:月曜日
HOMEPAGEとBLOG

その他:
Kichi To Naru Kitchen(居酒屋)
富士市高嶺11-9
Tel.: 0545-57-0111

Kichi To Naru Izakaya(ワイン食堂)
富士市瓜島108
Tel.: 0545-53-0187

MITETA BAR・みてたバル by 御伝鷹まちづくり委員会・10月11(木)、12(金)!

10月10日と11日に静岡市で御伝鷹まちづくり委員会臥主催するMITETA BAR 臥行う!
静岡市御幸町や伝馬町と鷹匠町の62点臥参加します!
3500円・切符5枚で御伝鷹バルには3つのお楽しみが有る!
先ずMITETA BAR!を参照してください!

夜バル・11日、12日・17:00~23:00
バルチケット1枚で料理砥ドリンクがセットになった「バルメニュー」があります。楽しい夜ヲすごしてくださいね。ただ・・・、ゆっくり過ごしていただきたいのですが、1つの店にいるのは30分臥も目安!混雑時は次のお客様に席を譲ってあげて下さい。また、その店で引き続き飲食したい方は各店の店主とご相談を!

昼バル・11日、12日・11:00~14:00
各店がよるすぐりの昼バルスペシャルランチをご用意しています。店によって、ドリンク、デザート得典がある。無しがありますので十分なリサーチをお願いします。

おみやげバル・11日、12日、13日・10:00~
*お店ごとに開催時間、終了時間をご確認ください
御伝鷹バルでは”バルメニュー“の他に、よりすぐりのおみやげバルメニューがあります。おみやげバルは11日木曜日~13日土曜日まで行っていますのでお楽しみください。

フランス風Bistro Premier・ビストロ プルミエ・静岡市!

サービス:非常に親切で笑顔。
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしい御手洗い。
値段:リーズナブル
得意:主に地元の材料を使用するフランスと欧州風料理。青葉公園通りの広いレジャー・スペースを見える落ち着いた雰囲気。

静岡市葵区の青葉公園は遂に面白い変化に向いている。両替町と七間町で段々大きい会社ビルが増えるためレストランや居酒屋と喫茶店等青葉公園通りに移動するか新しい店が開店するようになりました。そのお陰で青葉公園とその周辺が静岡市の新しい美食町がじりじりなる。
Bistro Premier。ビストロ プルミエはその典型的な例です!

昨年10月に開店されて元々浜松市にある母店Wine Bar le Vin・ワインバー ル・ヴァンから来た月花智道シェフと浜松市もから来た凄く元気な間宮恵理子フロアマネージャーがお客さんの面倒を一所懸命に見てくれます。

遂に昨日ランチに行けました!

ところでテークアウット茂できる!

インテリアーのコンセプトが台所を見える広いカウンターの席に座るかプライバシーを大切するために奥の部屋でテーブルに座ることができます。
レストランが全体的に禁煙です!

白い壁のお陰で雰囲気がどんなん時でも非常に落ち着いている。
24:00まで飲みながら一品だけでも食べることができるから本当にありがたい!

1790円のランチメニューを選択した!
特に野菜を含めて主に地元の材料を使用される料理臥嬉しいね!
小さいサラダとパン。

ワインの一杯が含まれた!僕の故郷Bourgogne・ブルゴニュー地方のPinot Noir・ピノノワールをいただきました!とても料理に合うしっかりしているワインです。

前菜の盛り合わせ:ラタテゥユ、スモーク鴨とカプレーゼサラダ。

美味しい、暖かいレンズ豆のポタージュ!

ブダイ乃ポワーレ、エレガントなクリーミーなのハーブソース!

菜の花砥スティックジュニアーブロッコリーは完璧な野菜!
本間に健康的で美味しい!

静岡県産のプティヴェール、芽キャベツとコリーフラワーを加えて本当に綺麗でバランスが優れている!

でも智道さん野デザートだけで十分に訪問の理由になります!

バニラアイスクリームとマンゴのソースと果物に・・・

素敵な暖かいクランベリーのソースを漱ぐ!絶品!

勿論近い内にディナーのレポートを期待してね!

ビストロ プルミエ・BISTRO PREMIER
420-0034 静岡市葵区常磐町2-4-5(青葉公園通り。泉の近く)
Tel.: 054-260-6076
営業時間:11:30~14:30, 17:30~24:00
定休日:水曜日
カードOK

BCS・Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ/田井中正剛さん(1):キウイ!

サービス:プロ。一寸恥ずかしが利けれども非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。優れたお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテール。非常に静かな”隠れバー“。珍しいリキュール!

実際静岡県が全日本でキウイの生産の三番目です!
現在シーズンピークですから冬中色々な種類を楽しむ事が出来る!今回のレシピもどんなキウイで旨く使えます!

材料

キウイ:一個
砂糖(できれば和三盆砂糖):小さい小さじx2
Bacardi white rum・バカーディー・ホワイトラム酒:30ml
クラッシュド・アイス
ミントの葉っぱ

レシピ:

ブレンダーでキウイやBacardi white rumと砂糖を入れて。一回ブレンドして。
味わって。必要ならも一寸Bacardi white rum を入れて。
クラッシュド・アイスを加えて滑ら状態かまでにブレンドを四手下さい。
上品な半カップコクテール・グラスで流して。
キウイ半切れとミントで飾って。
ストロー一緒に出して下さい。

とても上品で満足感がたっぷりの仔kテールです!
女性の方向けかもしれないが僕が凄く楽しんだ!
ところでとても県るなコクテールですね!

Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ
420-0858静岡市葵区伝馬町9-15リベルテーヒラノ1F-B(セノヴァから歩いて数分)
Tel.: 054-221-0339
営業時間:18:00~02:00
定休日:日曜日
HOMEPAGE/BLOG

BCS・バーテンダークラブシズオカ3・Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ/田井中正剛さん!

サービス:プロ。一寸恥ずかしが利けれども非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。優れたお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテール。非常に静かな”隠れバー“。珍しいリキュール!

Bartenders Club Shizuoka・バーテンダークラブシズオカ先月(2011年11月)は静岡市に有る有名なコクテールバーの経営者・バーテンダーによって創立された。この団体 の目的は自分のバーをもっと知らせる事だけでなく静岡県の果物屋野菜とその生産者を皆さんに知らせる事である。
来月(2012年1月)から共通の色々コクテールを作って指名された静岡県の生産者とその美味しい生産を紹介する。お客さんが素晴らしい静岡県の材料を味わうだけでなく知っている安全・安心の生産を発見する事が出来ます!

今回Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ/田井中正剛さんを紹介させていただきます!

“Le Refuge” の意味は避難所ですけれど僕が“離れている隠れバー”と云いたい!即ちゆっくり楽しめるバーです!

道が一寸暗いですからメニューの仮名版を見ると安心!

フラッシュを使用しないからやっぱり一寸暗い・・・

でも中には光が十分!
前にはカーパークだったと信じる?バーになって本当に良かった!

素晴らしい木材のカウンターに9人ぐらいしか座れないため田井中正剛さn雰囲気砥お客のプライバシーを守るために4に以上のグルップ を断りさせていただきます。

2008年5月にBar Le Refuge・バー ル・ルフユージュを開店する前に清水区の中心である正剛さんすでに清水区で8年間の経験を持っていた!
新しいコンセプトを挑戦する気がいっぱい正剛さんは勿論素晴らしいコクテールのバーテンダーですがやっぱり彼のフルーツコクテールが絶品!

キウイコクテール!(次の記事で紹介する!)!

苺コクテール!

“一人酒民族“だったらまたはある”方”を大切したかったら静岡市の新しい”隠れ道“Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュへ絶対に素晴らしい飲み物を丹品でね!

Bar Le Refuge・バー ル・ルフユージュ
420-0858静岡市葵区伝馬町9-15リベルテーヒラノ1F-B(セノヴァから歩いて数分)
Tel.: 054-221-0339
営業時間:18:00~02:00
定休日:日曜日
HOMEPAGE/BLOG

BCS・Botanical・ボタニカル/松本亙さんコクテール(1):キウイ!

サービス:プロ。非常に親切。
設備:全体的に非常に綺麗。凄く綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル・
得意:素晴らしいフルーツコクテールを提供してくれますが新しい事をいつも習う気を見せてくれる。とても入りやすいバー!

実際静岡県が全日本でキウイの生産の三番目です!
現在シーズンピークですから冬中色々な種類を楽しむ事が出来る!今回のレシピをどんなキウイで旨く使えます!

レシピ:

キウイ:1個
自家製リモンシェロ・ limoncello(イタリア風レモンリクール)

トニックウォーター

キウイの皮を剥いて手でよく潰して。
他の材料砥一緒にBoston Shaker・ボストンシェーカーに入れて。
よくシェークして。
開けて氷を半分丁寧に外してトニックウオーターたーを適当に加えて優しくスターして下さい。
チューリップグラスで流してミントで飾って。

事実な液体のデザート!
奄美砥酸味のバランスが素晴らしい!
有るk-ル分が低いため若者と女性の方向けコクテール!
実際キウイやレモンとミントが含まられれますから健康的なコクテールです!

BOTANICAL (Comfort Bar)・ボタニカル
420-0082静岡市葵区両替町1-6-13シェードビル1F
Tel.: 054-221-8686
営業時間:17:00~01:00
定休日:月曜日
カードOK