タグ別アーカイブ: Art

静岡県農産物:可愛い“口ひげと眉毛のウサギ”のCappucino・カップチーノ・Patina・パティナ静岡市Before & After!

SN3O2885

サービス:非常に親切で笑顔
設備:非常に綺麗。素敵なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:ゆっくりしながら美味しい食事か飲み物だけでも一日中楽しめる本物の伝統の喫茶店。興味深いリーズナブルワインリストとフランス産シードル。

静岡市にあるPatina・パティナで沙緒里ちゃんが造ってくれたCappucino・カップチーノ!

SN3O2886

このウサギを述べる事はちょっと難しい!

SN3O2887

どう思う:口ひげか美人の眉毛ですか?
まあ別の名前もできるだろう:耳で飛んでるウサギ?

SN3O2888

この小さいハート葉誰のためにかな・・・?笑い

PATINA, Café & Brasserie・パティナ
静岡市葵区伝馬町17-9
Tel.: 054-266-9500
営業時間:食事は11:00~21:30 (LO)月曜日~土曜日。10:00~22:00(LO)日曜日
定休日:火曜日
カードOK
BLOG
15:00間で完全禁煙!

フランス風美食と美術:ホロホロ鳥とTaku Yamada・Foyot展覧会・ Patina/パティナ・静岡市!

SN3O3422

サービス:非常に親切で笑顔
設備:非常に綺麗。素敵なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:ゆっくりしながら美味しい食事か飲み物だけでも一日中楽しめる本物の伝統の喫茶店。興味深いリーズナブルワインリストとフランス産シードル。

展覧会所なら大きいビストロがより有利な立場に立つ!静岡市葵区にあるパティナに丁度今地元の若いアーティストの作品が展覧されている!

SN3O3426

Taku Yamadaアーテイスト、金子マネージャーと近藤シェフ!

Taku Yamadaさんはナイフかローラーしか使用しないアーティストです! 3月4日まで展覧されていますから是非美味しい食事しながらまたはゆっくり飲みながら彼の注目するべきの絵を見に来て下さい!

SN3O3394

アーティストがメニューまでデザインしてくれました!

SN3O3395

眼乳ーにフランス人が大好きの一品を発見しました:オーブン焼きホロホロ鳥!

SN3O3404

近藤シェフが僕のホロホロチョウヲ焼く間写真を撮るために店をゆっくり訪問しました!

SN3O3396

先ず廊下の壁に掛かれてある絵を見おう!

SN3O3398

Taku Yamada山がそれそれの絵に名前を付けたが僕の印象を伝えさていただきます!
“夏の色”?

SN3O3399

“自然のモザイク“?

SN3O3400

火の関門“?

SN3O3401

“霧の中の雨“?

SN3O3402

“花”!

SN3O3403

二ヶ国語のアーティストの紹介と挨拶!

SN3O3405

“牧場“?(お手洗いの中で!)

SN3O3406

カウンターの前に通てレストランに戻って・・・

SN3O3407

“宇宙のなかのノーヴァの雲”?

SN3O3408

“窓から見えた夕焼け”!

SN3O3410

又“花”!

SN3O3411

金子マネージャーが書いた鏡のワインメニュー!

SN3O3412

“白日夢“?

SN3O3413

ベンチの席の上の先の二枚の絵と鏡!

SN3O3414

アンティーク野中に又花?薔薇?

SN3O3423

ランチが遂にできた!
メルロの葡萄のワインの一杯をいただきます!

SN3O3416

先ずアサリのコンソメスープ!

SN3O3422

フランス産のホロホロチョウ・オーブン焼き!

SN3O3418

甘いヴィネガー砥マスタードソースのホロホロチョウのその皮と一緒に焼かれた“脚“!

SN3O3419

カリカリに焼かれたパンとレッドムーンジャガイモ!

SN3O3420

ベアルネーズ風の野菜!

SN3O3421

勿論沢山の葉野菜!

精神にも身体にも最高(最適!)!

PATINA, Café & Brasserie・パティナ
静岡市葵区伝馬町17-9
Tel.: 054-266-9500
営業時間:食事は11:00~21:30 (LO)月曜日~土曜日。10:00~22:00(LO)日曜日
定休日:火曜日
カードOK
BLOG
15:00間で完全禁煙!

能面展。ロジェー・ヴォルス。静岡市中部電ギャラリー夢気球!

フランスから来て静岡市で39年間暮らしたRoger Voltz・ロジェー・ヴォルツさんは20年間大学講師の仕事の後伝統の能面を作って静岡県だけでなく日本の芸術界で有名になりました。

何年間展覧会を開いて地元の技術・武術界の“顔”になった。
3日から16日までに静岡市駿河区にある中部電本社のギャラリー夢気球で又展覧会を開いた。

どうしてそんな熱心に能面ヲ作っているかと質問すると次のように答えてくれました:
“若い世代に続けて皆に紹介してほしいですから!”
やっぱり本物の芸術家!

ロジェーさんを取材する静岡新聞!記事が昨日新聞で出た!

今回ロジェーさん臥自分一番気に入る能面の9個ヲ見せていただけます。

下に自分臥一番好き3個の写真で雨です!
でも皆を是非眠来て下さい!


——————

——————

皆手で彫った檜か楠野物です!

展覧会場
中部電力社ギャラリー夢気球
静岡市駿河区曲金6-3-38
パーキング有
Tel..: 0129-985-210
展開時間:10月3日=~16日09:00~16:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日

静岡市立芹沢桂介美術館で美食に関係する美術を発見!

芹沢桂介は1895年に静岡で産まれました。 1956年に型絵染の人間国王(重要無形文化財保持者)になりました。

1981年に静岡市立芹沢桂介美術館が完成されました。3年後芹沢さんが亡くなりました。

芹沢桂介がアーティストだけでなく想像することができない全世界の民間美術の収集家だった。美術館で保存されている6000点以上12月4日までに300点が展覧されています!昨日訪問した時沢山の展覧品が美食に関係することが発見しました!

やっぱり日本人は蟹が好きですね!

近く見ると・・・!

この暖簾には何が染められてあるかしら?

伊勢海老!又、日本人に昔から愛された根!

沖縄のマーケットの風景!

きりえ見たい!

江戸時代の食堂の風景!

沖縄の物です!

この江戸時代の箱は何で使用されたかしら?

美術館のスタッフが親切に説明してくれました:酒セットの箱です!

デカイな酒徳利!

この江戸時代の東北の花文漆絵の容器は何・・・?

本間にのどが渇いたお客さんに酒を出すための片口!

腰に結んで水可酒を運ぶため!

唐辛子用の箱!やっぱり日本人が昔から辛い物好きだったね!

次の展覧を期待してね!

静岡市立芹沢桂介美術館
静岡市駿河区登呂5-10-15
Tel.: 054-282-5522
営業時間: 9:00~16:00
定休日:月曜日(10月10日を除く)
HOMEPAGE

美食に美音楽!浜松市楽器博物館!

南太平洋のデカイなドラム!

浜松市で葉美味しい食べ物と飲み物がありますが素晴らしい音楽もある!
カワイ、山とロラン社は皆そこにあるか浜松市で日本の楽器の半分以上そこで作られる!
だから当然な結果が出ました:15年前に浜松市が駅の周辺にACT CITY等様な大きい尾留を建てた時に浜松市楽器博物館を建てた!

私が一番好き日本の楽器:琵琶!

その時から市は考えられれない財蔵に葉いた3000個のなかに1200個を日常的に展示してくれる!
その収集が世界中の楽器で400円(大人)だけで見える!次浜松へ行ったら世界の一番大きい私立の楽器の博物館を訪問してね!
写真もOKですから行かないと本当にもったない!

とりあえず数日間前に撮った写真を一部そこ見させていただきます!勿論近い初来煮又見せるつもりです!

変わっている三味線!

一弦琴!

手塗った19世紀アメリカ製のバンジョウ!

海の貝の楽器!

“太陽の王様のためのピアノ?

か自分の愛人のためのピアノか?

マンドリンのルート!

スコットランドのバッグパイプ!

西インド諸島のスティールバンド!

アフリカの楽器の切って収集まで展示してます!

ケルト人のためのハープ!

欧州からセルパン/”蛇“!

グラスが飲むためだけではない!
完全なクリスタル製グラスの楽器!

或るウィンド楽器に葉変わっている”口”があるね!

このアフリカ製のスティールタングがちょっと怖い!

凄い南太平洋のドラム!

タムタムですかそれとも船ですヵ!?

シルエットがいっぱい東南アジアのグジロフォン!

この羽をもったら本当に目立つ!

先の羽はこの孔雀から取られてあるかしら!?

60年代のヤマハせいエレクトリックギター!Rock n‘ Rollのアンティーク!

最後に必ず自分の音楽を経験の部屋の中で試してね!

浜松市楽器博物館
430-7790浜松市中央区中央3-9-1
Tel.: 053-451-1128
Fax: 053-451-1129
HOMEPAGE
営業時間: 09:30~17:30
定休日:月曜日+第2-4水曜日。8月は無休!

カップチーノのアート:悪い狼?


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

cappucino-wolf

最近ちょっと怠け者になった(笑い)。仕事をする代わりに喫茶店でゆっくりコーヒーをん身に行った。
静岡市七間町にあるCAFFETERIA IL CUOREが大好きけれども中々行く時間がない。
今回普段のアメリカンコーヒーの変わりにカップチーノを頼んだ!
イタリアで飲んだら普通かもしれないがこんな”絵”を描いてくれるが珍しい。
この動物の顔がちょっとずるいから狼だと思ったが友達が”違う!ウサギだ!
まあまあ。。。。

CAFFETERIA IL CUORE/かフェテリア。イル。クオレ
420-0035静岡市葵区七間町13-20畑ビル1F
Tel. & fax: 054-2723737
営業時間:11:30~23:00
カードOK

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

美食デッサン:クールタイガー 西田栄子


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ここで私が知り合ったばかり非常に優れている才能を持っている若い女性の方であるartist/美術家を紹介させていただきます:西田栄子。
西田さんが世界中の料理とアートがフィンガー・フードをテーマしてオリジナルなデッサンのポスターを作りました。

とりあえず西田さんのHOMEPAGEをご覧になって彼女のArt/美術を発見してください!

上の写真が渋谷で二日間100人以上が見た”finger food art”/”指美食デッサン”の展覧会の写真です!

ポストカード、ポスターを販売しています殻是非HPを参照してね!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet