タグ別アーカイブ: 魚

富士宮市で富士高砂酒造蔵開き・さの萬社の共同イベント!

幸せそう参加者たち!

この8年間ほど富士宮市にある富士高砂酒造とさの萬社が毎年酒造開き共同イベントを主催しました。
このイベントが最近全静岡県で大きく注目されて静岡県の美食祭の重要な例になりました!

そのイベントの訪問者は西富士宮駅に大勢降りました!その中で数人が向こう側にある酒造を訪問する前にさの萬社で暖かい豚汁を飲んでいました!

その豚汁!

結構寒かったため美味しそうだった!

酒造の中で商品が売られていると解ったのでさの萬社の店の中を覗いた!

その後すぐ道を渡って富士高砂酒造へ!

若い経営者を含めて全スタッフが客を歓迎しました!

富士高砂の伊酒樽!

静岡市にある“うず“居酒屋吉村健也親方を含めて全県から来た有名人が大勢いました!

甘酒砥鮭鍋のために酒粕が大人気!

富士宮焼そば!

ダンスのイベントまで主催されました!

楽しんでいる観衆!

可愛いダンサー!

一寸疲れているダンサー!

しかし僕の最初の目的が能登派杜氏が出している地酒だったね!

たれくち試飲コーナー!

自分の生産を売っている地元の生産者が大勢いた!

苺のジャムとケーキ!

しかし寒かったためやっぱり暖かい食べものが大人気:さの萬社のコロッケ!

焼き芋!

豚汁!

満足感の笑顔!

それにしても沢山の人々が火の回りに立っていたね!

寒さを忘れるために無料の地酒サービス!

でも大勢の訪問社が地酒を買って家に持って帰りましたね!

地酒を買う事がバトルだったみたい!

地酒が美味しいがそれと一緒に何か食べたいから食べ物の屋台に早く戻りました!

地酒を飲まない人のため美味しい緑茶!

自家製天然酵母パン!

豚汁と唐揚げ!

この餡子は何のためかしら?

どら焼き!

富士高砂酒造とさの萬社以外二つのスターがインした:
先ず富士宮市の功刀の虹鱒!

一所懸命に働いている功刀夫妻!

待てなかった!

本間に美味しかった!

幸せな参加者たち!

珍味:虹鱒のイクラ!

また珍味:虹鱒の缶詰!

もう一つのスター:富士市の青木鶏の焼き鳥!

凄い注文!

大変な仕事!

待てて良かった!

来年はもっと早く来た方が良い!

静岡県産の魚の刺身・静岡市の駅前松乃寿

尾赤鯵!

サービス:非常に親切でよく説明してくれる。
設備:一寸古いけれども全体的に綺麗。
値段:リーズナブル
得意: M主に地元の海の魚を使用する。静岡地酒!

本当に東京とニューヨークの友達を“飾り寿司”と僕が呼ぶ江戸前寿司を忘れていただいて静岡市県に来て本物の魚とその刺身と寿司を食べていただきたいね!

くどい話かもしれないが素晴らしい寿司や刺身を食べるために爆弾なお金を使って有名な江戸前風の寿司レストランへ行かなくても宜しいと思っております。地元の魚を知らせる気がある地元(静岡県でも他の件でも)の寿司屋を訪問すれば十分です!
静岡県に来たら選択は悩み煮なるかもしれないが静岡市JR駅の向こう側にある一日中寿司を出してくれる駅前松乃寿を進めさせていただきます!

今日のお昼食べさせた乃は次のように:
魚は皆静岡県の海の物です!

背黒鰯

実際お通しだったが本間煮油におのって美味しかった!ほんの少しの醤油で十分!

平目

えんがわまで出してくれる!

丸鯖

半生風デ出していただいて全く“魚っぽい”の味が無し柔らかかった!

太刀魚

一番好きの魚の一つ!
炙りで醤油無しで最適!

鯵の叩き

蒲原乃味でやっぱり叩きで一番おいしい!

単純デ美味しい!

同じ味を米の酢で軽くて漬けられた!

鰹腹
静岡県が鰹で有名が鰹腹を食べた事がありますか?

鱚,鼠頭魚

静岡県海さんの白鱚!

昆布締めでそのままで絶品!

尾赤鯵


一寸珍しい味の種類かな・・・

やっぱり細ネギや生生姜と海苔と意匠に完璧!

続く・・・(静岡県産開物!)

駅前松乃寿
静岡市葵区紺屋町3-3(静岡JR駅の向こう側)
Tel.: 054-252-0123
営業時間: 11:00~21:00
定休日:水曜日と第3火曜日
HOMEPAGE

イタリア美食・用宗でContorno/コントルノ

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗
値段:リーズナブル
得意:地と海の地元野材料を主に使用します。有機の野菜。パーキング有

no-smoking-logo1 全面的に禁煙!
地図

静岡市にある用宗は全日本でシラスで有名ですが他の理由で十分注目するべき地方です:ミカン、白い桃、贅沢な海の幸と素晴らしいイタリアレストラン、Contorno/コントルノ!
何回も美味しいランチを楽しんだがまだディナーに訪問しませんでした。
遂にある忙しい金曜日にAgrigraph/アグリグラフの若いITスタッフと一緒に行く機会を取れました!

色々なハイテックの機械を持っているITの3人と一緒にだったため珍しくて自分で写真を撮らなくても良かった!

猛暑野日だったからやっぱり最初ビール!

Contorno/コントルノ野野菜は全部富士宮市のなごみ農園産です!スモークサーモンが自家製!

24か月のパルマハム!

別の生ハムと有機の野菜のサラダ!贅沢!

Contorno/コントルノのワインリストが優れていますから自分の好み(と値段!)のワインを十分見つけられます!

ワインの愛好者野ためのインフォーメーション!

Contorno/こんとるののピッザ藻有名です!パン生地から全部自家製で自分のオーブンでお客さんの前に焼く!
上のピッザは用宗野特産のシラスとモッザレッァチーズ!

二番目のピッザはセミドライドトマト(有機)とハムのピッザ!

ァ自分の基準ですがどんなイタリア料理野レストランのレベルを調べるとどうしてかニョッキーを注文する!
このペペロチーノソースと海老のニョッキーがContorno/コントルノを訪問する十分な理由です!

もっと近く見ると美味しいそうですね!

どうしてもパスタが欲しかったらショートパスタを進ませていただきたいと思っております!

純粋のパスタは十分!トマトのペペロシーノは一番美味しい!

美味しい辛いオリーブオイルをかけてみてね!

別バラができたら是非Contorno/コントルノ野デザートを召し上がってね!
我々の4人の”団体“の中に一人の女性が上のブルーベリーソース付けチョコレートケーキをやっぱり注文した!

“男たち“はカップチーノをゆっくり飲んだ!写真が飲む途中でごめんね!

今度の秋に又ね!

CONTORNO/コントルノ
421-0122静岡市駿河区用宗5-1-10サンライズ用宗(静岡市から二番目の停留所である用宗JR駅から歩いて5分)
Tel.: 054-2565877
営業時間:11:30~14:30, 17:00~21:30
定休日:水曜日
カードOK
HOMEPAGE (Japanese)
BLOG

静岡県農産物海産物Before & After: フランス料理・Hana Hana―ハナハナ!

サービス: 非常に親切。スローフード
設備: 全体的に非常にきれい。お手洗いが大きいいい!
値段: リーズナブル
得意: とても良い値段のクラシックなフランス・イタリア料理。Oisii wain to jizake 。すばらしいランチ!
昼:タバコが禁止!
地図

ずっとHana Hana/ハナハナのファンだった。それは彼らが提供しているおいしいフランス・イタリア料理がとても美味しくて値段がとても良い!それにもカジュアルですからのんびり楽しめる!
もう一つはランチ!

三つのセットメニュー(~1,880円)から選ぶか昼のカルト(3,000円)から一品ずつ(x3)選ぶ!

3,000円のメニュうーを選んだコリーフラワークリームとコンソメのジェリーがサービス!

ドラゴンが大きいセットmニューを注文したがやっぱり助けなければならなかった!

私の一品目は田舎サラダ!静岡産の野菜の周りに鴨、パテと豚焼き。おなかがすいてよかった!

二品目は典型的な静岡産の料理:真鯛山葵焼き!
日本人でも外人でも静岡市を訪問する方に絶品!

もちろんソフトで暖かい山葵ソースと一緒に出してくれた!

静岡県の真鯛と野菜が日本で有名ですね!

マンゴプディングも静岡のアクセントされた:イチゴ!

このイチゴがプディングに挟まれて気持ち良い・・・!?笑い.

〒420-0037静岡県静岡市葵区人宿町1丁目3−12
Tel.: 054-221-0087 ‎
営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00
定休日:水曜日
カードOK

静岡農産物と海産物Before & After: 武市!

サービス: 非常に親切で陽気!
設備: 全体的に非常にきれい、大きくてきれいなお手洗い!
値段:リーズナブル~ちょっと高い(でもよい値段!)
得意: 地元の海と土地の物を主に使う!地酒揃え!!
Map

武市のファンになったのはいつかしら・・・覚えられない!どうしてか新しい居酒屋を訪問すると武市が基準になってしまう・・・
それは度して?
簡単に言えば理由が佐藤武史親方が”地元“を非常に大切してくれるからね!

料理の材料は当然厳選されるが飲みのもその料理に合わせて日本の美食の分陰気を竹mるためすばらしい地酒や焼酎やワインなど提供してくれる

いつも細かい点がそこは日本の料理を示すね!普通の居酒屋ではないから。

主に地元の材料ですからそれより新鮮なものはないはずです。
とにかく先日佐藤親方に“静岡県産をお願いします!”だけを伝えました。
次のような食事になりました:

盛ん破全部駿河湾の物!

用宗から/蛸とはなだい(ほかの地方で葉ちだいです!)!

相良からのイサキ。

ほかのアングルからはなだい(前)!

武市のてんぷらを絶対に逃がさないでね!
安部川の奥のふきのとうと菜の花!

もっと近くからみましょ・・・

“静岡野菜の盛り合わせ和風胡麻ドレッシング!

別のアングルから。
静岡産の野菜の種類が10個以上!

今回最後に典型的な安部川の奥の若竹の吸い物!

勿論美味しい静岡さん地酒と一緒に飲みましたがその地酒について次の生地で述べますね!

武市
佐藤武史親方
420-0032静岡市葵区両替町1-6-10第2松永ビル2F
Tel.: 054-2521166
営業時間:17;30~22:00
定休日:水曜日
予約した方が良い
カードOK

静岡県海産物Before & After:駅前松乃鮨

静岡県在寿司(優れている)レストランの良い点ができるだけ地元の海産物を提供している点です。
その中に静岡市で一番古寿司店である駅前松乃鮨はそういう優れている店です!
そこでは(やさしい値段)非常に高いレベルの材料が静岡県の物です。
この前の訪問で頂いた美食は次のように:

マグロの赤身。自分が紙の法がすきです。オトロがただステータスでありみえぱっりの美食家のくいものです。静岡県の海を渡るマグロが十分ありますから別の場所のマグロを食べるのは必要がないね.

平目とタイラギ
海草や蜜柑と山葵はもちろん静岡県産! LOL

上田親方は面白い茶碗蒸しを提供してくれます。何だろう?

アンキモ. 美味しいいいいい!

唐揚げ赤やがら.
やがらは面白い魚だけでなくどんな料理の作り方でも美味しい!

野菜も提供しtくれる! /菜の花と竹の子!

鯵のたたき

鯵は本当に新鮮ですから頭と骨を唐揚げとして提供してくれる!

静岡県産の卵で作られた卵焼き

私が大好き太刀魚炙り握り
シンプル見えるかもしれないが私に欠かせない鮨です!

最初のデザート:干瓢巻き.
肉も魚も食べることができない方のために!

二番目の絵デザート:クレームブルーレ!
やっぱり上田さんの腕はすごい!

いかがですか?

駅前松乃鮨
静岡市青い久紺屋町9-3(静岡JR駅来た口から出て向こう側にある)
Tel.: 054-251-0123
営業時間: 11:00~21:00
定休日:水曜日と三番目水曜日
ホームページ

しぞーか・おでん。フェア2011!

山幸の味噌味おでん!

静岡(静岡弁で”しぞーか”)おでんフェアは遂に始まりました!
毎年注目されるイベントになりました。静岡県内(と国内)のテレビや新聞と色々なマスコミ画そのとき青葉公園ではつまります。実際彼らを避けながらレポートをすするのはちょっと大変!自分もマスコミでしたけ?笑い・・・

あいにく差身九手雨の日だったが本当のおでん愛好者の集いになりましたから楽だったんだようね(静岡弁・・・)
日曜日が晴れですから逆で云えば混雑はきつい!

おでんになると自分がちょっと子度割がありますからやっぱり知り合いのおでん屋を選ぶね・・・
一番好きのは静岡市丸子の山にある山幸!

ポーズ!
近藤夫妻が山梨成形外科のスタッフ二助けられています!

色々な食べ物を提供していた:おでん、弁当ご飯(混ぜご飯)、とろろ汁、スープなどなど.

大好き山幸の味噌味おでん!

楽しいそ!
そのイベントのスペースの中に仲居も歩いて回っておもろい!日本日常生活写真家の天国!

でも面白い”外国”のおでんもありました。だって日本でも静岡でも”外人”が大勢!
このおでん屋は韓国のもの!
すごい元気な声を出してた! LOL

韓国風おでん!デカイ!

静岡おでん愛好者協会のおでん屋!

課レアrの地酒はすべて静岡県の地酒!

私が大好きのもう一軒:静岡県内の一番美味しいベトナム料理:アンナム!

歓迎してくれる!
実際彼女たちのおでん屋すごい人気!

ベトナム風おでん!

今日の美食おでんの一品!
フォースープ付ベトナム風おでん!やめられない!

わかった!わかった!明日とあさってもう一回取材しに行くんだ!

しぞーか・おでん。フェア2011葉13日まで!
-青葉公園・青葉シンボルロード と青葉スクエア
Time: 11:00~20:00

-七間町通り と呉服町通り
Time: 11:00~17:00