タグ別アーカイブ: 駅弁

静岡県駅弁:静岡市JR駅・冬千扇

冬千扇という駅弁が静岡市JR駅で販売されている一年間で四番目の限定季節の駅版です!

朝早くいただきました!

静岡市に有る東海件が提供してくれる!

駅弁の箱のコレクターのため?

新幹線内で食べた!

素敵なデザイン!

内容を守る硬い透明の紙で守られている!

さてと・・・中身は?

鶏肉と牛蒡の混ぜご飯!

蓮根と胡瓜のマリネ!

アスパラ、茸、薩摩芋と蜜柑!

温泉卵、インゲン豆、人参、牛蒡、昆布、蒟蒻ジェリー!

シュウマイ、エビチリ春巻き、ぶり!

静岡県駅弁シリーズ:静岡市JR駅の炭焼き風牛肉弁当

もうすでに静岡市JR駅で販売されているレギュラーの駅弁を皆試食しましたが新しい弁当や季節限定の駅弁が販売されるかどうか必ず調べる。
先日菊川へ行く前にあたrシイ駅弁を発見しました!

SN3O4782

販売の姿!ちゃんと我橋と爪楊枝が提供されていますね!

SN3O4783

炭焼き風牛肉弁当!

SN3O4784

勿論東海軒社がはっきり材料など発表してくれます!

SN3O4785

中身がちゃんと透明のシートで守られている!

SN3O4786

さてと中身は・・・?

SN3O4787

シンプルですけれど上品的で美味しい!
炭焼きの牛肉の薄いスライスが胡麻たねで飾られている。
レタスが新鮮です!

SN3O4789

勿論牛肉やレタスと炊きご飯を別々で食べられるが混ぜて食べて一番美味しい!
とても美味しくて軽い!
女性の方も男性の方も絶対気に入ってくれる!

静岡県駅弁シリーズ:掛川市JR駅の浜松三ヶ日牛

浜松市にある三ヶ日は蜜柑んのおかげで全日本で有名ですがそこの牛肉もよく知られているし大人気です!
先日かけがしJR駅の中にあるキオスクが出している色々な駅弁の中でで発見してやっぱりすすぎ甲斐マイsた!

SN3O5460

箱とカバーが素敵!
牛の間いる蜜柑の生産者を見えますか?
日本酒を飲む3人の”媚とも!

SN3O5461

材料がはっきり発表されていますね!

SN3O5462

浜松市にある自笑亭会社が日本で一番古い弁当う・駅弁の会社の一軒です!創立は1824年です!

SN3O5463

The food inside is protected by a rigid transparent vinyl lid!

SN3O5464

中身をちゃんと守る透明のシートを蓮す!

SN3O5465

さて何がるのかな・・・?

SN3O5466

わさびおろしのドレッシング!

SN3O5467

胡瓜の漬物!

SN3O5468

薄い牛焼きのスライスの二層!美味しい!

SN3O5469

三ヶ日産の蜜柑の混ぜご飯が牛に来にピッタリ!

SN3O5470

赤生姜の漬物!Red ginger pickles!

一寸高いが軽くて健康的で美味しかった!
電車旅に最適!

静岡県駅弁シーリーズ:三島市JR駅の奥駿河の磯ちらし


昨日突然三島市まで行かなければならなかった!新河川で変えるまえに新しい駅弁を買って電車で食べました!


可愛い!
奥駿河の磯ちらし!やっぱり駿河湾は近い!


駅弁(日の丸)一のラベルを見えますか?


沼津市の桃中件社がちゃんと材料を説明している!材料が沢山!


透明の堅い紙製蓋で中身を守る!

さあてと・・・中身は?
沢山!
その材料が混ざられているため先に説明します。後であててみお!
酢飯、錦子玉子、たこ、煮椎茸、えび、桜海老、かに、がり、とび魚卵、きゅうり、大葉、白ごまと海藻1


きゅうり、錦卵、とび魚卵、たこ・・・


がり、煮椎茸、錦玉子、とび魚卵・・・

錦玉子、かに、きゅり、えび、桜海老、とび魚卵・・・


酢飯に先に煮茸と海藻が乗せられた!

電車で地産海産の寿司を食べて幸せ!

静岡県駅弁:掛川市JR駅の一豊御膳

一豊御膳は16世紀戦国時代に掛川市で住んでいた山内一豊と千代を記念する駅弁です。2009年テレビドラマで紹介されました!
この駅弁を仕事場へ行く途中掛川JR駅で買った!

この駅弁は本当にお土産になる!

あいかわらず葉ままつぃに有る自笑亭会社の説明が正確ですね!

ステッカ梨の姿。
紙製の風呂敷は本当に丈夫だった!

箱のふた“おたく”の収集品になるね!

勿論中身が透明の神で守れた。オシボリまで提供されました!

さてと・・・中身は?

二個の桜形お結び。
一個目は桜花干しで飾られた山菜ご飯。

二個目は影がわしの緑茶ご飯。

漬け物、山葵漬砥和菓子。

鶏肉の団子と煮物(人参、菊豆腐、里芋、枝豆、牛蒡、椎茸、高野豆腐、湯葉巻)。.

マイタケ砥海老天婦羅と 薩摩芋の煮揚げ。

天婦羅のため塩抹茶!

塩抹茶で味を調えた天婦羅!

16世紀でこんな美味しい食事を召し上がったぁな・・・?

静岡県駅弁:静岡市JR駅の夏千扇

今日は土曜日だったため忙しくてレストランや家で食べる時間がなかった。
まあそれは問題ではない・・・静岡JR駅が近いですからね。
その上に季節の夏千扇駅弁の販売が始まったからそれを味わう機会だった!

春千扇駅弁と同じような長い箱で出されている!綺麗ですね!

1000円であまり安くないけれども新鮮で地元の食事ですから良い値段だと思っております!

いつも通り東海軒社が内容をはっきり説明してくれる。

内容を守る透明の紙もある。

さてと・・・中身はなんだい?

梅ちりめん飯!やっぱり静岡ですね!

鰹竜田揚!静岡県も鰹で有名!
胡瓜、わかめと春雨のサラダ(米酢)。
ミカンのウェドジ。

ソース付け肉団子。
卵焼き(甘かった!)
調理されているもやしとせんまい

湯葉ひろうす。
茹でいんげんと人参、こんやくと葉の形の冬瓜!

レタスで包まれている鯵。静岡で鯵藻良く釣られている!
可愛い焼茄子
抹茶野ジェリー!

美味しいだけでなく満足感が十分!それに地元の美食!冬瓜という名前があっても夏の駅弁らしい駅弁!

静岡県駅弁:静岡市JR駅:特製幕の内

幕の内という駅弁全日本にありますがそれぞれの駅の駅弁に違う特徴もありますが皆代替魚屋肉漬け門屋卵と野菜に毛わえてご飯と梅干しを含みます。

静岡R駅に駅晩を出す東海軒会社がに種類を提供しています:幕の内と特製幕の内。

あいからず割り箸等が提供されています。

しアズおっけんといえばやっぱり緑茶ですね!

いつもと同じ様にはっきり内容が説明されています!

ご飯を守る紙が置いてある。

さてと・・・中身はなんだ・・・!?

黒胡麻と梅干しが付いているご飯。

左から右へ下から上へ:
-下部分
牛肉とkん焼く炒め
シロップの杏
卵焼き
メンチカツ
フライ海老
蒲鉾
焼鯖
-上の部分左
山葵漬け、醤油の“瓶”と大根漬
-上の部分右
炒められた竹野の子の上の鶏肉団子
煮物:人参、蓮根、いんげん

やっぱり追いすく手健康的!

続く・・・