タグ別アーカイブ: 静岡県産地酒

静岡県産地酒:初亀酒造ー大吟醸原酒”愛”!

haysukame-ai-1

先日久しぶりにアメリカから来てくれたの行コンサルティングと一緒に藤枝市岡部町の有る初亀酒造を訪問しました!
昔から初亀酒造が静岡県で一番ふるい酒造(380年以上)なので特別な興味を持っておりました。江戸時代の時に静岡市(当時駿府)にありましたが明治時代の初めに岡部町に移動した!

haysukame-ai-3

この大吟醸は”愛”と呼ばれて前の能登杜氏に造られた。今年から杜氏が南部はの方になりました!

米:山田錦(兵庫県)
精米歩合:45%
日本酒度:+3~+4
酸味:1.0(静岡県では低い!)
アルコール分:17度
瓶詰め:2016年3月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:ドライでフルーティー。苺
ボディ:滑らか、殆どシロップっぽい
味:辛口でスムーズで深くてフルーティーな口当たり。
複雑:苺、ダークチェリー
口の中でちょっとの間残ってより苺のフルーティーな印象を出しながら去る。
終わりまで口のンかを温める美味しいアルコールが続ける。
お料理と一緒に飲むとより辛口になって蜜柑と甘草を最後に出す。

コメント:初亀酒造の典型的な絵r癌tで贅沢な地酒!
高いアルコール数にも関わらず非常に飲みやすい!
    どうしてか次の一敗に誘う!
ちょっと冷やして飲めば最適が殆どどんな料理にうまく合わせることができます!
男性の方が混ア美味し地酒を飲むために喧嘩するかもしれな・・・でも女性の方が高いアルコール数に気にしないで先に盗むかもしれないね・・・
特別な”人”と一緒に飲める完璧な食後酒!
     お勧めのペアリング:テリーヌ、生ハム、チーズ、スモーク鴨

静岡県産地酒:ワンカップシリーズ 15)-富士正酒造・げんこつ

genkotsu-1

先日遠い富士宮市にある富士正酒造のワンコップじざけを発見した!

genkotsu-2

男向け?”げんこつ!

genkotsu-3

辛口!

genkotsu-4

伝統のカップ!
ところで本醸造です!

米:静岡県産の色々
精米歩合::68%
日本酒度:+6
酸味:1.1
酵母No 6
アルコール分:15.5度
瓶詰め:2016年12月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:ドライ、スモーキー、オーク、プラム
ボディ:滑らか
味:非常に辛口でスモーキーな口当たり。
 ドライプラム
口の裏を美味しく温める。
ちょっとの間口の中で残ってよりソフトなドライミカンとプラムを出しながら去る。
お料理と一緒に飲むとより辛口になる。
栗とビターチョコレートが遅く現れる。

コメント:期待通り男性向けの地酒ですが女性の方が八切るする辛口さとスモーキーな味を気に入ってくれると思っております!
お料理と一緒に飲めば最適!
     お勧めのペアリング:焼き鳥、おでん、シチュー、チーズ

静岡県産地酒:英君酒造-山杯純米・石橋ヲ叩テ渡ル(静岡市・ワイン&酒バーLa Sommeliere・ラ ソムリエルで)!

som-eikun-yamahai-1

何回も同じことを繰り返ても構わない:正直言わせば家内よりも正しい環境の中で酒ノテスティングしたいがそういう”場所”が少ない。
が・・・静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliere・ラ ソムリエルは同時にテスティングと意見交換する最適な場所です!!

som-eikun-yamahai-2

最近静岡県にある酒造牙よく山廃という地酒を提供してくれますね。造りにくい地酒ですが静岡県に大人気!

som-eikun-yamahai-3

今回静岡市清水区由比にあり英君酒造の山廃純米を試飲しました!
som-eikun-yamahai-4

サブタイトル牙面白いですが英語か日本語化違っているかもしれない‼(笑):-Look befre you leap- 石橋ヲ叩テ渡!

som-eikun-yamahai-5

米:麹米-百万石(富山県)、掛け米-どまんな(秋田県)
精米歩合:60%
酵母静岡NEW5
アルコール分:15~16度
日本酒度:+7
酸味:1.6
瓶図目:2016年9月

som-eikun-yamahai-7

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:どらyでそふぃとでフルーティー。プラム、カスタード、蜜柑、メロン
ボディ:滑らか、殆どシロップっぽい
味:強い純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり。
 複雑:メロン、カスタード、プラム。
少しの間口の中で残ってよりドライダークチョコレートとカスタードを出しながら去る。
料理と一緒に飲むとあ有変化しない。
  口の中でだんだん辛口になることがある。
  蜜柑とナッツが遅く現れる。

コメント:山廃のも拘わらず非常に飲みやすいエレガントなk¥じざけ。
どんな温度でいしく飲める地酒です!
お料理と一緒に楽しめる明らかに造られた地酒です。
そのままで儒分美味しく飲めますが食前酒また上品な白いワインの代わりに提供すれば最適!
お勧めのペアリング:アンキモ、チーズ、キッシュロレーヌ。

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK

静岡県産地酒:花の舞酒造-”煌”純米吟醸蔵だし生原酒

hana-no-mai-kira-1

先日浜松市にある花の舞酒造の緒と珍しい銘柄を相変わらず自分の隠家で試飲試飲しました!

hana-no-mai-kira-4

”煌”という名前が多分わかりにくいですね!
静岡市にあるセノバデパートでビズ召された地酒でなく直接に樽からお客さんの前に瓶の中に入れて販売された!
純米吟醸生原酒です!

hana-no-mai-kira-3

米:山田錦(静岡県)
精米歩合:60%
アルコール分:18~19度
樽から2015年10月1日

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:軽くてドライでフルーティー。ドライプラム、西洋梨。
ボディ:滑らか
味:強い純米の泡を出しながら辛口でフルーティーな口当たり。
複雑:ドライプラム、西洋梨、ドライカスタード。
少しの間口の中で残って栗屋甘いミカンとドライ薩摩芋を出しながら去る。
より辛口になる以外料理と一緒に飲んでもあまり変化しない。
温度が上がるとより甘口になって甘い薩摩芋が強く現れる。

コメント:花の舞酒造の場合非常に馬頭アr志井地酒です。大人が好むタイプと思っております。
ちょっと冷やして そのままで飲めば最適。
素晴らしい食前酒になります!
お勧めのペアリング:焼き魚、焼き鳥。

静岡県産地酒:大村屋酒造-南部流 Satoru Hibino 55 若竹純米吟醸生原酒誉富士

oomuraya-hibino-2

島田市にある大村屋酒造の杜氏・日比野さとるさんが自分の名前で呼ばれている限定地酒を出してくれました!

oomuraya-hibino-3

日比野さとるさんが元々岩手県で創立された何部派の杜氏です。

oomuraya-hibino-4

また長い名前の地酒ですね!南部流 Satoru Hibino 55 若竹純米吟醸生原酒誉富士

oomuraya-hibino-5

米:誉富士(静岡県)
精米歩合:55%
酵母:静岡NEW-5
日本酒度:+4
酸味:1.4
アミノ酸:1.2
アルコール分:17度
瓶詰め:2016年9月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:ドライでフルーティー。プラム
ボディ:滑らか
味:強い純米の泡と美味しいアルコールを出しながら辛口でフルーティーな口当たり。
複雑:プラム、メロン、栗、薩摩芋。
少しの間口の中で残って蜜柑を出しながら去る。
料理と一緒に飲むとよりも辛口になる。

コメント:そのままで野田方が良い素晴らしい地酒!どんな温度でもよろしいがちょっと冷やせば最適。
温度牙上がりながら新しい”顔”牙現れる!
食前酒でも食後種でも楽しく飲める!
お勧めのペアリング:フォアグラ、ブルーチーズ、野菜マリネ。

静岡県産地酒:三和酒造-臥龍梅袋吊雫純米吟醸生原酒誉富士(静岡市・ワイン&酒バーLa Sommeliere・ラ ソムリエルで)!

SOM-GSARYUU-FUKU-1

何回も同じことを繰り返ても構わない:正直言わせば家内よりも正しい環境の中で酒ノテスティングしたいがそういう”場所”が少ない。
が・・・静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliere・ラ ソムリエルは同時にテスティングと意見交換する最適な場所です!!

SOM-GSARYUU-FUKU-3

今回静岡市清水区にある三和酒造の地酒を試飲しました!

SOM-GSARYUU-FUKU-6

愛からず長い銘柄の名前ですね!
臥龍梅袋吊雫純米吟醸生原酒誉富士!

SOM-GSARYUU-FUKU-7

米:誉富士(静岡県)
精米歩合:5%
アルコール分:16~17度
日本酒度:+5
酸味:1.5
瓶詰め:2016年5月

SOM-GSARYUU-FUKU-8

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:非常にドライ。青野菜、空芯菜
ボディ:滑らか
味:強い純米の泡を出しながら辛口で野菜の味の口当たり。
 複雑:レイシ、薄いダークチョコレート、スターフルーツ。
口の中でちょっとの間残って甘酸っぱい野菜を出しながら去る。
温度が上がると余栄複雑な味で去る。
  料理と一緒に飲んでもあまり変化しない。

コメント:非常に珍しい地酒です。分裂しにくて面白い。興味深い!
冷やしてから試飲を始まって温度が上がりながら新しい”顔”を発見してください。
珍しい地酒!
お勧めのペアリング:ベトナムと中華料理、麻婆豆腐、ドライカレー。

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK

静岡県産地酒:国香酒造-純米吟醸(静岡市・ワイン&酒バーLa Sommeliere・ラ ソムリエルで)!

SOM-KOKKO-1

何回も同じことを繰り返ても構わない:正直言わせば家内よりも正しい環境の中で酒ノテスティングしたいがそういう”場所”が少ない。
が・・・静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliere・ラ ソムリエルは同時にテスティングと意見交換する最適な場所です!

SOM-KOKKO-2

久しぶりに袋井市にある国香酒造の地酒を試飲しました:純米吟醸!
ところで国香酒造が初めて静岡酵母を使用した酒造うだったね!

SOM-KOKKO-5

米:山田錦(兵庫県)
精米歩合:50%
酵母:静岡吟醸HD-1
アルコール分:15~16度
日本酒度:+7
酸味:1.2
アミノ酸::1.1
瓶詰:2016年7月

SOM-KOKKO-7

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:ドライでフルーティー。西洋梨、花、ハーブ
ボディ:滑らか
味:優しい純米の泡を出しながらからくちでフルーティーな口当たり。
複雑:バナナ、柿、胡桃、栗、アーモンド。
ほんのりの間口の中に残って蜜柑やビターチョコレートとうすコーヒー豆を出しながら去る。
最後により辛口になって消える。

コメント:素晴らしい地酒ですがいつもよりもほんのり甘い。
そのままで一番楽しめる地酒でとりあえず冷やしてから飲んで初めて温度が上がるながら新しい”顔”を発見する。
     おすすめのペアリング:サラダ、焼き白身魚、チーズ、チョコレート。

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK