タグ別アーカイブ: 静岡県産の地酒

静岡県産地酒:駿河酒造・天虹特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・7)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0064

七番目の地酒が静岡市葵区にある駿河酒造・天虹特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0066

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+4
酸味:1.8
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。フルーティー。カスタード、レモン
ボディー:滑らか
味:強い純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり
複雑。カスタード、トショウ(juniper)
ずっと辛口の特徴が続く。
ほんの少し残って青い野菜やドライ蜜柑を出しながら去る・

コメント:はっきりした素朴の地酒です。
料理を食べながら飲むべき地酒です。
    赤肉と一緒に飲んで最適!     

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:君盃酒造・君盃特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・6)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0061

六番目の地酒が静岡市葵区にある君盃酒造・君盃特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0063

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-5
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:軽い、ドライ、ほんのりとバナナ、メロン、花
ボディー:滑らか、ほんの少しシロップっぽい
味:ほんのりと純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり。
複雑。西洋梨、マシュマロ、レモン。
口の裏を温めながらほんのりと残ってドライナッツとクルミを出しながら去る。
後で蜜柑が現れる。
口の中に溶ける。

コメント:エレガントで満足感が溢れる。
”-5”の日本酒度にも関わらず非常にフルーティーの理由で予想外辛口である。
男性の方も女性の方が好んでくれる地酒!
チョコレートと是非飲んでみて!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:英君酒造・英君特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・5)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0058

五番目の地酒が静岡市清水区由比にある瑛君酒造・瑛君特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0060

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-2
酸味:1.3
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り強い。ドライでフルーティー
ボディー:滑らか、ほんのりとシロップっぽい
味:”-2”の日本酒度にも関わらず非常にフルーティーで辛口の口当たり。ほんの少しの純米の泡。
複雑:蜜柑、マシュマロ、カスタード、マカダミアナッツ。
ほんの少し残ってドライミカンと杏子を出しながら去る。
後でドライ柿とコーヒー豆が現れる。

コメント:非常にエレガントで飲みやすい地酒です。
”-2”という日本酒度にも関わらず様相外辛口です。
遅くまで新しい”顔”臥現れる複雑な地酒です。
特に女性の方が好んでくれる地酒!
特に野菜とサラダとそのペアリング臥最適!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:萩錦酒造・萩錦純米誉富士(長谷川和洋酒社で・4)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0055

四番目の地酒が静岡市駿河区にある萩錦酒造・萩錦純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0057

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-2
酸味:1.4
瓶詰め:2015年3月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:ドライとフルーティー。ばなな、ほんのりとレモン。
ボディー:滑らか
味:殆ど甘い、フルーティーな口当たり。クリーミー・ほんの少しの純米の泡。
複雑。柑橘、ライム、レモン、ほんの少しのメロン。
西洋と林檎が後で現れる。
短い間残ってほんのりとコーヒー豆をだしなら去る。
ずっと新しい”顔”臥現れる。

コメント:そのままで非常に美味しいが料理と飲んで最適。
卵料理と美味しくペアリングできます!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK
RECOMMENDED RELATED WEBSITES

静岡県産地酒:三和酒造・臥龍梅純米銀所誉富士(長谷川和洋酒社で・2)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0058

二番目の地酒が静岡市清水区にある三和酒造の臥龍梅純米銀所誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0060

米:誉富士
精米歩合:55%
アルコール分:16~17度
二本酒度:+3
酸味:1.3
瓶詰め:2015年3月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:ドライでフルーティー。青野菜、林檎、クローブ、蜂蜜、ユーカリ
ボディー:滑らか
味:純米の泡を出しながら辛口とフルーティーな口当たり。
非常に複雑。
バナナ、カスタード、紫蘇。
ずっと新しい”顔”を出している。
ほんの少しの間残ってほんのりと蜜柑を出しながら去る。

コメント:非常に楽しくて美味しく飲める地酒!
特に女性の方臥好むスタイルだと思っております!
 静岡県では”変わっている”地酒だといえます!(よい意味!)
最適のペアリング:軽い前菜、アスパラ、ビター!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK
RECOMMENDED RELATED WEBSITES

So Good Sushi Restaurant in Nice France
Navigating Nagoya by Paige, Shop with Intent by Debbie, BULA KANA in Fiji, Kraemer’s Culinary blog by Frank Kraemer in New York,Tokyo Food File by Robbie Swinnerton, Green Tea Club by Satoshi Nihonyanagi in Shizuoka!, Mind Some by Tina in Taiwan, Le Manger by Camille Oger (French), The Indian Tourist, Masala Herb by Helene Dsouza in Goa, India, Mummy I Can Cook! by Shu Han in London, Pie
rre.Cuisine
, Francescannotwrite, My White Kitchen, Foodhoe, Chucks Eats, Things that Fizz & Stuff, Five Euro Food by Charles,Red Shallot Kitchen by Priscilla,With a Glass, Nami | Just One Cookbook, Peach Farm Studio, Clumsyfingers by Xethia, PepperBento, Hapabento, Kitchen Cow, Lunch In A Box, Susan at Arkonlite, Vegan Lunch Box; Tokyo Tom Baker, Daily Food Porn/Osaka, Only Nature Food Porn, Happy Little Bento, J-Mama’s Kitchen, Cook, Eat, Play, Repeat, Bento Lunch Blog (German), Adventures In Bento, Anna The Red’s Bento Factory, Ohayo Bento,

Must-see tasting websites:

-Sake: Ichi For The Michi by Rebekah Wilson-Lye in Tokyo, Tokyo Through The Drinking Glass, Tokyo Foodcast, Urban Sake, Sake World
-Wine: Palate To Pen, Warren Bobrow, Cellar Tours, Ancient Fire Wines Blog
-Beer: Another Pint, Please!, Beering In Good Mind: All about Craft Beer in Kansai by Nevitt Reagan!
ABRACADABREW, Magical Craftbeer from Japan
-Whisky: Nonjatta: All about whisky in Japan by Stefan Van Eycken
-Japanese Pottery to enjoy your favourite drinks: Yellin Yakimono Gallery

Non gastronomy must-see sites by Shizuoka Residents

HIGHOCTANE/HAIOKU by Nick Itoh in Shizuoka City

静岡県産の地酒:高嶋酒造・白隠娘山廃純米

日本中で有名になった高嶋酒造の白隠正宗山廃純米をやっぱり今年も味わった!

SN3O0124

こんな素晴らしい地酒を味わう静岡市内最適所が葵区茶町にあるVOTRE SANTE/ア・ヴォートル・サンテです!いろいろな理由の中で美味しい北海道産のチーズを食べながら試飲することできることです!

SN3O0121

34歳になった高嶋一孝経営者・杜氏がいろいろな雑誌屋マスコミに通目される理由の一つが日本で一番美味しい山廃を造っていることとよく言われる。その白隠正宗山杯純米が高嶋さんの熱心さのお蔭で全国の試飲会に欠かせない銘柄になりました!

SN3O0123

米:吟吹雪
精米歩合:65%
アルコール分:15~16度
酵母:静岡NEW-5
日本酒度:+3
酸味:1.5
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:強くてフルーティー・桜ん坊、マシュマロ、マカダミアナッツ
ボディー:滑らか
味:強い純米の特徴を出しながら円やかで非常にフルーティーな口当たり。
複雑。マカダミアナッツ、アーモンド、ダークチョコレート、ダークチェリー。
またナッツやカスタードとドライミルクコーヒーを出しながら早く去る。
料理と一緒に飲むとよりほんのりと甘口になってとよりミルクコーヒーを出して 以外あまり変化しない。
ダークチェリーが一口一口に強く現れる。

コメント:山廃なのに素晴らしい地酒です。
利き酒師を混乱させる色々な”顔”を見せる非常に複雑な地酒です!
そのままですごく楽しく飲めますがどうしてもチーズと一緒に飲みたくなる!(やっぱり僕が欧米人ですからね!
どんな日本酒葵公社に静岡県産の素晴らしいお土産になる!

A VOTRE SANTE/ア・ヴォートル・サンテ

420-0021静岡市葵区茶町1-25-9
Tel.: 054-255-6007
営業時間:11:00~19:00 (お客さんがまだいれば遅くなる場合もある!)
定休日:火曜日、第1と3日曜日
カードOK
FACEBOOK
完全禁煙!
HOMEPAGE

静岡県産の地酒:君盃酒造・純米吟醸”安倍乃雫”生

静岡市にある君盃酒造は静岡県の一番小さい酒造ですから自転車で何キロメートル走らなかったらな中々簡単に見つけられないが幸い静岡市でどこであるか知ってるから・・・(笑)

SN3O0111

勿論是非探してね!
今回ロングセラーになった”安倍乃雫”純米吟醸生を発見した!

SN3O0113

米:五百万石(福井県)
精米歩合:50%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+ 2.5
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。フルーティー。ドライ。メロン
ボディー:滑らか
味:強い純米のと特徴を出しながら辛口でフルーティーなまろやかな口当たり。
複雑。メロン、ドライアプリコット、マカダミアナッツ。
メロンやほんのりと蜜柑とナッツを、最後にコーヒー豆を出しながら早く去る。
グラスの中でだんだん常温になってよりほんおりと甘口になる。
より辛口でコーヒー豆臥増える以外料理と一緒に飲んでもあまり変化しない。

コメント:非常に満足になる沢山のフルーツを出す辛口の地酒です。
試飲中いろいろな阿多r志井”顔”臥現れる。
飲みやすいとてもエレガントな辛口の地酒!
どんな料理と旨く合う!
信頼のある地酒!