タグ別アーカイブ: 誉富士酒米

静岡県産地酒:駿河酒造・天虹特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・7)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0064

七番目の地酒が静岡市葵区にある駿河酒造・天虹特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0066

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+4
酸味:1.8
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。フルーティー。カスタード、レモン
ボディー:滑らか
味:強い純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり
複雑。カスタード、トショウ(juniper)
ずっと辛口の特徴が続く。
ほんの少し残って青い野菜やドライ蜜柑を出しながら去る・

コメント:はっきりした素朴の地酒です。
料理を食べながら飲むべき地酒です。
    赤肉と一緒に飲んで最適!     

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:君盃酒造・君盃特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・6)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0061

六番目の地酒が静岡市葵区にある君盃酒造・君盃特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0063

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-5
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:軽い、ドライ、ほんのりとバナナ、メロン、花
ボディー:滑らか、ほんの少しシロップっぽい
味:ほんのりと純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり。
複雑。西洋梨、マシュマロ、レモン。
口の裏を温めながらほんのりと残ってドライナッツとクルミを出しながら去る。
後で蜜柑が現れる。
口の中に溶ける。

コメント:エレガントで満足感が溢れる。
”-5”の日本酒度にも関わらず非常にフルーティーの理由で予想外辛口である。
男性の方も女性の方が好んでくれる地酒!
チョコレートと是非飲んでみて!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:英君酒造・英君特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・5)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0058

五番目の地酒が静岡市清水区由比にある瑛君酒造・瑛君特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0060

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-2
酸味:1.3
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り強い。ドライでフルーティー
ボディー:滑らか、ほんのりとシロップっぽい
味:”-2”の日本酒度にも関わらず非常にフルーティーで辛口の口当たり。ほんの少しの純米の泡。
複雑:蜜柑、マシュマロ、カスタード、マカダミアナッツ。
ほんの少し残ってドライミカンと杏子を出しながら去る。
後でドライ柿とコーヒー豆が現れる。

コメント:非常にエレガントで飲みやすい地酒です。
”-2”という日本酒度にも関わらず様相外辛口です。
遅くまで新しい”顔”臥現れる複雑な地酒です。
特に女性の方が好んでくれる地酒!
特に野菜とサラダとそのペアリング臥最適!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:神沢川酒造・正雪純米辛口誉富士(長谷川和洋酒社で・3)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0052

三番目の地酒が静岡市清水区由比にある神沢川酒造・正雪純米辛口誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0054

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+4
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:ドライでフルーティー。コーヒー豆、黄粉、ナッツ、レモン。
ボディー:滑らか
味:ほんおりと純米の泡出しながら辛口でフルーティーな口当たり。
非常に複雑:ドライ蜜柑、メロン、南瓜マカダミアナッツ。
ほんの少し残ってダークチョコレートとカスタードを出しながら去る。
ずっと違う”顔”を出し続く。

コメント:非常に辛口ですけれどもエレガントな地酒です。美味しく飲める。
非常に複雑ですから本当に楽しく飲める。
天婦羅やBBQととんかつをと一緒に飲んで最適!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK
RECOMMENDED RELATED WEBSITES

静岡県産地酒:静岡平喜酒造・喜平特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・1)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0049

最初の地酒が静岡市駿河区にある静岡・平喜酒造の喜平特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0051

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
瓶詰め:2015年3月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:久手フルーティー。バナナ、葵林檎、米
ボディー:滑らか、ほんのりとシロップっぽい
味:屋や強い純米の泡と強いアルコールを出しながら辛口でフルーティーほんのりと酸味的な口当たらい。
長く口の中に残る。
マシュマロ、ドライメロン、はっきりしている。
ダークチョコレートとココナッツを出しながら去る。
コメント:はっきりした素朴な地酒。
濃い居酒屋の料理と一緒に熱燗で飲めば最適。

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK