タグ別アーカイブ: 由比

スズコー社の鰯の缶詰!静岡市清水区由比!

特に静岡市清水区由比で「静岡県では優れている缶詰の会社があふれるてその中身が美味しいつまみ屋前菜になる!

SN3O0216
SN3O0216

今回スズコー社のいわしの缶詰を初回さえ手いただきます。東京の人気ある缶詰パーティー二ぴったり!

SN3O0218
SN3O0218

最初はカレー味の鰯!

SN3O0226
SN3O0226

肉がたっぷりでソースの量が適当ですからリーズナブルです!

SN3O0227
SN3O0227

鰯の行くが非常にしっかりしますが骨が柔らかくてフランス産鰯缶詰二似ている。カレーソースがマイルドで美味しい。皆常温で食べたけれども温めれば税隊に美味しい!美味しいソースを楽しむためにパンを先に用意してね!温めて唐辛子を加えれば美味しい前菜になる!

SN3O0215
SN3O0215

二番目の缶詰が醤油味でした!

SN3O0228
SN3O0228

また肉がいっぱい!

SN3O0229
SN3O0229

常温で食べたがソースは考えたよりも甘方のでご飯の上に食べれば最適だろう。トッピングとしてカイワレ大根が合う!

SN3O0217
SN3O0217

最後はトマト味でした!

SN3O0230
SN3O0230

気に入った理由が魚の一番太い部分鹿使用されていないこと!

SN3O0231
SN3O0231

トマトソースは本当にエレガントでちょっと甘かった。コショウ屋唐辛子いで整えば宜しいと思う!
美味しいパンのサンドイッチか暖かいじゃが芋の上にの形もいいですね!
皆がそのままでも温めても美味しいだけでなく非常に健康です!

Suzuko Co./スズコー社
421-2103静岡市清水区由比584-1
Tel.: 054-376-0008

広告

静岡県産地酒:ワンカップシリーズ3)-神沢川酒造、正雪本醸造

地酒のとても面白くて安い試飲の方法があります!
ワンカップ地酒です!
勿論河合かっぷの収集になる!

SN3O0001

静岡市葵区にある松坂屋静岡デパートに結構沢山臥ありますから(現在酒造10件銘柄11個臥販売され散る)そこで手に入れるもので試飲が始まります!後静岡県で探す仕方がないね!(笑)

SN3O0044

三個目です!静岡市清水区由比にある神沢川酒造の正雪本醸造!

SN3O0046

アルコール分:15~16度
瓶詰め:2014年㋋

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:強い。ドライでフルーティー。米、ほんのりとコーヒー豆
ボディー:滑らか、ちょっとシロップっぽい
味:強いアルコールを出しながら辛口でフルーティーな口当たり
複雑で”顔を捕まえにくい”。コーヒー豆、ダークチョコレート、ヨーグルト、ナッツ。
口の裏を温めながらちょっとの間しか残らなくてよりぬあっつとコーヒー豆を出しながら去る。
 一杯一杯を飲んでダークチョコレートが何回も強く現れる。
特にちょっと冷やした飲みやすい地酒です!
よりちょっと辛口になって以外食事と一緒に飲んでもあまり変化しない。

コメント:様相外エレガントで飲みやすい!
明らかに料理に合うたんに造られたがそのままで非常に飲みやすくて美味しい!自分がちょっと冷やして一番美味しいと思っておりました!
友人のパーティーに是非持って行ってね!か・・・やっぱり家でゆっくり食事しながら飲んで最適だろうね!

桜海老:由比で釣りが始まりました!

由比JR駅から出るとすぐに見える桜海老!

遂に4月6日遅れた桜海老の季節が始まりました!

桜海老とシラスの店

木曜日四月7日由比で釣りの二日目の準備を見学しに行った。
実際ちょっと早すぎた(14:00)けれども気が楽で(のんびり)色々を見ました。
由比JR駅で降りて出てすぐに右へ進むと桜海老の門を通る。

門からの道は由比桜えび通りと呼ばれる!

港の玄関がちょっと見つけ難いですからちゃんと看板を探してね!

電車の路線にあるから解かり難い!

頭気をつけてね!

地震と津波のサインのしたの看板はなんだろう?

目的地が4つ。船がグルプ/チームとして毎日交代して行く訳です。8枚は氷の8枚の大きいバッグです。

船が皆毎日午後5:30に出発。
釣りが大体午後10:00から阿佐:00まで行って港に帰るのは大体朝10:00.


まだ船に誰も居ない・・・

もっと近く見るチャンスです!

すごい名前!


由比は桜海老だけではない。
時間がいっぱいありましたから町を見回りに散歩した。
素敵な和菓子の店!

ここは何を売るか解かるね!

駿河湾で色々な魚を釣るんです。そのたくさん美味しい干物になる

由比がかんきつでも有名です。
無農薬のみかん!


ほとんど野菜は地元の物!

4:00に戻った時に水夫が二三人はもうすでに着てきた。


船に乗る・・・


一人の水夫がそれぞれの船に酒と塩を幸運のためかけた。


この仕事は本当のチームワークです。でも出発する前にだけゆっくり喋る余裕があるね!


静岡市の“公務員”や”政治家“が着たが水夫たちはちょっと無視しているみたい・・・


知りたかったね!トイレです!


船のエンジンは皆ヤンマーのディーゼルです。


桜海老釣りが寄るしか出来ないからライトがたくさんが必要!


レーダーのアンテナと夜で見解かられるための色ライト。


ライトがデカイ!


次の朝釣った桜海老がそこで計られる。計機にそれぞれの船(リーダー)の名前が付けてある。


セリはそこで行う。
いずれも見に行こう!


各船のクルー(6人)がそろそろ準備しています。


プロペラーとネットを守るかごが上がった。


各船にはストーブと煙突がある。夜h¥が寒いですからずっと熱い飲み物を造る!


釣り着物を着る。


パイロットは皆ベテランです。この二人は75歳!


細かいネットかもしれないが巻き機械がデカイ!


ある船にはネットがない。その代わりに丁寧に裂くあら海老を引き上げるためのサイホンが付けている。船がチームとして働くからね!


ほとんど午後5:30!


出発!


Good luck!

今度朝邪魔させていただきます!

静岡地酒:神沢川酒造:正雪普通酒


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

神沢川酒造が由比を通る旧北街道二沿って位置します。
昔から贅沢な普通酒を提供しています。味が贅沢なのに値段は安すぎる!

昔みたいラベルを絶対葉まりす!

神沢川酒造:正雪普通酒

アルコール分:15~16度
精米歩合:~70%
製造:2010年1月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:はじめに強い。すぐに薄くなります。
   フルーティー。ビターチョコレート、バナナ、マカダミアナッツ
ボディ:滑らか
味:口当たりが美味しいアルコールでどらいなうっつとバナナが一杯溢れる。
  細かい。普通酒”らしくない”。
  ドライアーモンドを出しながら口のうらを美味しく暖める。酸味を出しながら去る。
  どんな物を食べてもドライ感じがちょっと増えても特徴が変わりません。

コメント:どんな食事にも会う酒です。
     静岡ですから普通酒を結っても普通ではない!贅沢!だて精米歩合を調べましたか?

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:英君酒造ー英君普通酒


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

英君酒造は由比の山の中に立ているからそこまで行くのはちょっと大変ですが由比でよく買うことができる酒です。それに殆ど他の”町”で見つけられない普通酒も由比で買える。実際普通酒を言うってもちょっと贅沢な酒です。それに非常に安い。

普通酒ですからラベルはレトロ感!優れているお土産になる!

英君酒造ー英君普通酒
アルコール分:15~16度
精米歩合:~70%
製造:2010年1月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:フルーティーで米
ボディ:滑らか
味:口当たりに辛口でソフト。捕まえ難い。
  フルーティーでナッツ:マカダミアナッツ、アーモンド、ココナッツ
  ドライナッツが現れる長柄は焼く消える。
  二杯目か三杯目から新しい特徴を出す。

コメント:普通酒なのに上品で贅沢の酒です。
     どんな食べ物と一緒に美味しく飲める酒です。
     日常的の食事にぴったり!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡県の地酒:英君純米ひやおろし(原酒)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

EIKUN-TOJ

再起忙しくてなかなか異本後でブログを書く時間と力がなくて申し訳ございませんでした!
相変わらずたくさんの(静岡県)地酒を飲みますからバックログの記事がいっぱい!

久しぶりに由比町(静岡市清水区)にある英君酒造の酒を楽しみました!

英君酒造:英君純米ひやおろし(原酒)

精米歩合:55%(贅沢!)
アルコール分:16~17度
製造:2009年9月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:フルーテイー:西洋梨、バニラ、バナナ
ボデイ:滑らか
味:口当たりが優れてソフトな印象。おいしい辛口のアルコールが現れる
  丸みがよい。
  フルーテイー:バナナ、西洋梨
  すぐに消える。
  終わりが(フィニシュ)おいしくて辛口フルーテイー。ナッツが口の奥に現れる。
  上品、”女性っぽい”、捕まえ難い酒でなかなか一回で全部の特徴を発見するのは無理!
  何期か食べるとさらに辛口になる。

コメント:アルコールが強いにもかかわらず美味しくて優しい酒です!非常にフルーテイーで舌と口に優しい。
     純米なのに贅沢!
     食前酒で飲めば最適けれども食べ物と一緒に端子無酒です!
     ワインに負けない!

静岡地酒:神沢川酒造。正雪吟醸生


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

夏ですから他の酒造と同じように由比町の神沢川酒造が冷やした酒が好き人々ために生酒を製造してくれました。

神沢川酒造。正雪吟醸生

精米歩合:50%
アルコール分:15~16度
製造:2008年6月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:軽い。フルーテイ:アーモンド、メロン
ボデイ:滑らかで飲み易い
味:生の特徴が強い。アルコールの特徴も強い。
  上品。フルーテイ:メロン、コーヒー豆。後びたーちょこれーとが現れる。
  軽い印象はずっと続ける。とても飲み易い。

コメント:女性の方が好き酒だと思います。生にもかからず口の中で柔らかい。
     理想の食前酒!
     食べ物に”負けない”酒です!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet