タグ別アーカイブ: 焼酎

静岡県産茶焼酎:富士錦酒造・八十八夜ちゃっきり節!

HACHIJYUUHACHIYA-2

静岡県産茶が全日本で”本物の静岡県産茶の商品”をうまく販売するために使用されすぎて本当は茶がどこから手に入れたかわからなくて完全だましものがよく見られる。
富士宮市にある富士錦酒造が造った八十八夜ちゃっきり節は日本唯一の静岡県産茶焼酎です!

HACHIJYUUHACHIYA-5

だからこそ富士錦酒造だけが ”静岡茶焼酎”を発表してもよろしいですね!

HACHIJYUUHACHIYA-6

本格米焼酎
酒粕
徳川家ゆかりの本山茶100%
茶葉:10%以上
単式蒸留焼酎
度数:25度

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:ドライでフルーティー。緑茶、青野菜
ボディ:滑らか
味:辛口でフルーティーな口当たり
強い緑茶葉
長く口の中に残って口のなkで温度が上がる同時に緑茶がより強くなる。
非常に上品で飲みやすい。

コメント:珍しいくて上品で神品的な焼酎!
女性の方もいつでもどこでも楽しめる焼酎です!
どんなん温度でも、ロックでも美味しいがそのままで一番美味しい!
どんあ食べ物にうまく会います!

素晴らしいお土産になります!

静岡県産焼酎:浜松天神蔵酒造・出世所米焼酎25度

SN3O0539
SN3O0539

浜松市にある浜松天神蔵酒造が造る同じ名前の米の焼酎ですが20度でなく25度の物です!

SN3O0541
SN3O0541


アルコール分:25度

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:強くてドライでフルーティー。薔薇、苺、米
味:深くて辛口でフルーティーな口当たり。
複雑.米、薔薇、葡萄、終わりに苺、ほんのり栗やカスタードとダークチョコレート・
強いけれどもそのままで常温でも非常に飲みやすい。
料理と一緒に飲んでもより辛口でフルーティーな全面的な印象以外あまり変化しない。

コメント:非常にエレガントな米の焼酎!
やっぱり女性の方の杜氏が考えた焼酎だろう!
ロックからお湯割までどんな温度でも美味しいがやっぱりそのままで常温で一番美味しかった!
チーズにピッタリ!

RECOMMENDED RELATED WEBSITES

So Good Sushi Restaurant in Nice France
Navigating Nagoya by Paige, Shop with Intent by Debbie, BULA KANA in Fiji, Kraemer’s Culinary blog by Frank Kraemer in New York,Tokyo Food File by Robbie Swinnerton, Green Tea Club by Satoshi Nihonyanagi in Shizuoka!, Mind Some by Tina in Taiwan, Le Manger by Camille Oger (French), The Indian Tourist, Masala Herb by Helene Dsouza in Goa, India, Mummy I Can Cook! by Shu Han in London, Pie
rre.Cuisine
, Francescannotwrite, My White Kitchen, Foodhoe, Chucks Eats, Things that Fizz & Stuff, Five Euro Food by Charles,Red Shallot Kitchen by Priscilla,With a Glass, Nami | Just One Cookbook, Peach Farm Studio, Clumsyfingers by Xethia, PepperBento, Hapabento, Kitchen Cow, Lunch In A Box, Susan at Arkonlite, Vegan Lunch Box; Tokyo Tom Baker, Daily Food Porn/Osaka, Only Nature Food Porn, Happy Little Bento, J-Mama’s Kitchen, Cook, Eat, Play, Repeat, Bento Lunch Blog (German), Adventures In Bento, Anna The Red’s Bento Factory, Ohayo Bento,

Must-see tasting websites:

-Sake: Ichi For The Michi by Rebekah Wilson-Lye in Tokyo, Tokyo Through The Drinking Glass, Tokyo Foodcast, Urban Sake, Sake World
-Wine: Palate To Pen, Warren Bobrow, Cellar Tours, Ancient Fire Wines Blog
-Beer: Another Pint, Please!, Beering In Good Mind: All about Craft Beer in Kansai by Nevitt Reagan!
ABRACADABREW, Magical Craftbeer from Japan
-Whisky: Nonjatta: All about whisky in Japan by Stefan Van Eycken
-Japanese Pottery to enjoy your favourite drinks: Yellin Yakimono Gallery

Non gastronomy must-see sites by Shizuoka Residents

HIGHOCTANE/HAIOKU by Nick Itoh in Shizuoka City

米焼酎・高嶋酒造・第壱峰・沼津市!

沼津市にある高嶋酒造が全日本で注目される地酒だけでなく素晴らしい焼酎も造っています!
今回第壱峰を味わいました!

デザインはやっぱり富士山ですね!その湧水で造られているからですね!

第壱峰 米焼酎

アルコール分:25度
材料:米、米麹

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:一寸甘口でスパイシー。アルコール。米
ボディー:滑らか
味:口当たりは一寸甘口で複雑。
ドライダークチェリー(桜ん坊)
すぐに口の中で辛口二なる。
長く残らない(早く去る)。
さっぱり、上品、フルーティーな特徴。
アルコールのインパクトが比較的にソフトで毎杯にフルーツが現れる。

コメント:先ず細かい“顔”を発見するためにそのままで(氷も水無し)常温で飲むべきである非常に上品な焼酎です。
 高級な米焼酎で贅沢!
 何かを食べても殆ど変化しない。
 沢山の氷の上に注いでも宜しいですが何か砥混ぜると意味が全くありません!

杉井酒造・才介しずおか芋焼酎

藤枝市にある杉井酒造うが一流の地酒だけでなく贅沢な焼酎も良く提供してくれる!
その上できるだけ静岡県産の材料も使用しています!

才介のために使用した薩摩芋は静岡県産物です!

薩摩芋(静岡県産)
酵母:静岡NEW-5
麹:黄色麹
蒸留:常圧式
アルコール分:25.5%
製造:2009年3月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:強い。ナッツっぽい。複雑。ほんの少しのパイナップルとドライバナナ。
ボディー:滑らか
味:口当たりが強いけれども滑らかです。
口の中を温めながらちょっと残る。
予想外複雑。
舌に辛口ですけれどもちょっと甘口です。
パイナップル、ナッツ、ドライアーモンド、胡桃。
何か食べ物と旨く合わせる。
そのままか沢山の氷の上に流して飲むと最初にドライナッツ、殆ど甘口という強い感じですけれども早く口の中で辛口で広がる。

コメント:予想外エレガントな焼酎!
 強いナッツっぽいの味は非常に楽しい。どんな食べものと美味しく飲めます!
 個人のの込みは高いレベルンp焼酎と同じようにそのまままか沢山の氷の上に流して一番美味しいだと思っておりますがレモンかライム汁砥混ぜて又はPerrier/ペリエ水砥一緒に飲むと美味しい!

高嶋酒造。シェリー樽で熟成させた本格米焼酎En

沼津市にある高嶋酒造がこの数年間全日本で自分の素晴らしい地酒のため注目されました。
優れている地酒だけでなく贅沢な米の本格焼酎でも知られています!

贅沢な吟醸酒粕を蒸留しシェリー酒空き樽で2年間以上熟成します!
結果は唯一の木色の本格焼酎です!
実際最初に日本税務署に登録したかった時に色が濃すぎてウイスキー見たい酒だったため免許を得なかった!

高島酒造。シェリー樽で熟成させた本格米焼酎En

米・清酒粕
アルコール分:25-26度

透明さ:非常に透明
色:木色、薄い茶色・橙色
香り:強い。アルコール。梅、ミカン
ボディー:滑らか
味:フルーティー複雑
梅、ナッツ
口を長く温めながら去る。
エレガントで力がある。
何回も飲んでも果物はいつも現れる。
ウイスキー砥勿論ドライシェリーの味を思い出させる!

コメント:非常にエレガントで珍しい本格焼酎!
 おそらく全日本で唯一の味!
 非常に飲みやすい。
 非常に複雑ですから完全に”理解する”まで何杯が必要!
 沢山の氷の上に流してゆっくり飲むべき焼酎!
何かと(水も)混ぜて全く意味がありません!

浜松・天神蔵酒造。“どまん“焼酎

静岡市にある野菜亭のメニューには“どまん“と呼ばれている米焼酎は乗せてますから美味しい食べ物を食べながらテースティングを書いて葉当然だttかな?!
“どまん”というのは浜名湖にしかいない高級の蟹の名前です!その蟹を食べた経験は一回だけ!本間に美味しかった!
”度萬“が浜松市にある浜松・天神蔵酒造で造られている。それだけでなく地酒葉勿論、それに加えてリキュール戸ビールもうくっている!

“度萬”が米焼酎であり贅沢な酒粕や静岡酵母と静岡の水で造られてい案すます!ところで杜氏が女性の方です!

テースティングのために美味しい静岡県産のトマトを注文しました!

赤トマトは西静岡県産のアメーラで甘い!橙色のは静雄k氏の自然の力農園の物です!

浜松・天神蔵酒造:“どまん“米焼酎

米(作家す)、静岡酵母、水
アルコール分:28度

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:フルーティー。カスタード
ボディー:滑らか
味:口当たりがソフトで段々口の裏を温める。
複雑。フルーティー。辛口。カスタード。
ずっと辛口のままですがコーヒー豆を出しながら細かくて上品的に変化しています。
食べ物、特に生野菜戸旨く合わせます!

コメント:とても美味しくて飲みやすい書中で上品!ほかの物戸混ぜなくてもよい!
  大きいグラスの中にたっぷりの氷の上に流せば最適!
特に野菜と一緒に美味しい!

静岡焼酎:杉井酒造・小金ー男爵


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

kogane-danshaku

藤枝市の杉井酒造は又新しい作品を提供してくれました!しかし又限定品だ!
本間に気をつけないとすぐに見逃がしてしまう!
鹿児島県と違って静岡県産焼酎は変わっているだけでなく贅沢で見つけにくいです。比較的にちょっと高い値段かもしれないがラベルはマニアの収集品になる!

杉井酒造:小金ー男爵焼酎

材料:
小金芋と男爵(ジャガイモ)。静岡県産。
酵母:静岡NEW-5(日本酒の酵母)
米麹
内容量:500ml

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:綺麗で強い、ナッツっぽい
味:ちょっと甘口で口当たりが優れて綺麗な味。
  深いナッツの味。
  辛口で終わって早く去る。
  コーヒー豆がちょっと現れる。

コメント:”変わっている”、珍しい味。綺麗。上品。強い特徴。捕まえない”顔”。
     小金芋と男爵という組み合わせがはじめてかな?
     静岡産日本酒NEW-5酵母乃影響が強い。
     ロックで飲めば最適!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet