タグ別アーカイブ: 焼津市

居酒屋:港町岡むらいきち・焼津市!

OKAMURA-IKICHI-2

サービス:非常に親切で笑顔!
設備:全面的に非常に綺麗。優れている男女別お手洗い
値段:リーズナブル
得意:伝統の居酒屋の料理:おでん、美味しい海の幸。地元の地酒を含む優れている飲み物のメニュー

OKAMURA-IKICHI-3

焼津駅南口から数分だけ離れて港町岡むらいきちは藤枝市にあるOkamura Roman社の6件の店の一軒です。他の店は藤枝市(3)、静岡市、島田市にあります。
皆に二つの統一点があると言える:
-外のでサインがモダーンで(場合によって名前までが書いていない!)とそのスタッフが比較的若くて非常に熱心です!
料理とコンセプトが両方共に伝統的と現代的ですから女性の方でも男性の方でも若い者でも年輩者でも一人でも数人でも十分に楽しめる!

OKAMURA-IKICHI-4

レギュラーとその日のメニューが提供されている。
そろそろ英語の目入ーが必要かもしれない。・・・

OKAMURA-IKICHI-10

地元の酒の揃いが本当に優れています。
まあ134人の客さんが座れる席がありますから飲み物が沢山出さんきゃね!
勿論どんな飲み物が提供されている!

OKAMURA-IKICHI-5

地酒がたっぷ出してくれるね!
料理なら全部試食することが無理ですからまた訪問しなきゃね!
とりあえず今回の初めての訪問で何を食べたか述べさせていただきます!

OKAMURA-IKICHI-6

静岡の名物:おでん!
そんな”黒い”ではないからスープも飲める!

OKAMURA-IKICHI-7

リーズナブルな値段の刺身の盛り合わせ!

OKAMURA-IKICHI-8

鯖や真鯛とあ静岡県さんの鯵!

OKAMURA-IKICHI-9

いろいろな鮪の種類!

OKAMURA-IKICHI-11

勿論野菜料理が溢れます。美味しいフライポーテトから・・・

OKAMURA-IKICHI-12

ユニークな牛蒡チップまで!

まあOkamura Roman社の他の店を訪問する前にまた来なきゃね!

MINATO MACHI OKAMURA IKICHI/岡むらいきち
焼津市栄町1-1-34
Tel.: 054-620-7880
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
カードOK
パーティー是非!

HOMEPAGE

焼津鰹節水産加工共同組合 平成26年度焼津新緑大入札!

昨日毎年と同じように焼津市で焼津新緑大入札が行った。
焼津鰹節水産加工共同組合 はちょっと不晩な位置しています:先ず電車で藤枝市まで行ってそこから一時間ただ一本のバスにのって静浜基地入口におりてなんとか歩いて見つけた!それに反して組合のバスで帰りは簡単だった!

SN3O0179

水産にしても海から離れて野菜などの畑と会社で囲まれている!
でもうまく見つけた!

SN3O0177

一寸遅れて着いてもうすでに社員が売られた鰹を片付ける中だった

SN3O0178

鰹節の”ひもし”!

SN3O0195

入れ札のパンフレットをいただいた!

SN3O0194

入れ札の取材許可をくれた長谷川金也事業部長!

SN3O0193

発表の鰹節!

SN3O0197

毎年このような鰹節入札が鹿児島県と静岡県で行う!
鰹節が主にこの二つの県で作られているが東京と大坂を含めて日本中からバーヤーが来ました!
上の鰹節がかっ五島県さつま産物です!

SN3O0198

静岡県産物!

SN3O0199

またさつま産物です!

SN3O0180

入てから取引のホールの風景!

SN3O0191

助かる説明!
いずれも地元の生産者を取材するつもりですから良い準備の勉強になります!

SN3O0181

入札のための生産者の鰹節のサンプル並び!
全部で鰹節と少しの鯖節228個!
今回2時間の間以内57トンが売られた!
鹿児島県で行う入札でもっと沢山売られると言われたが想像できない

SN3O0182

それぞれのサンプルと一緒に生産者名・荷印や番号や品名と入数等等の情報書が提供された。

SN3O0190

鰹節の”ひもし”は二つのタイプがある:カビ付け都カビなし!
鯖節はカビなしだけのもんでした!
入札の順番が大体最高のものからだんだん下へ、鯖が最後だった。

SN3O0183

焼津の入札の結果を発表する社員!

SN3O0188

2時間以上かかったのでホンマにに疲れる仕事だ!
SN3O0202

それぞれのバイヤーが自分のパンフレットを持ちながら自分の会社名が書いてある札を準備する!

SN3O0203

買いたいものオファーを札に書いて社員に渡す!

SN3O0201

社員が札を取引の三人の責任者に渡す。
勿論色々な記録を取る他のスタッフもいました!

SN3O0200

入札の結果が一つずつ三回手を叩きましながら発表されている!

SN3O0185

決まった値段がすぐにチョークで皆の目の前で黒板に書かれた!

SN3O0189

こんな”巻黒板”がはじめて見た!

SN3O0187

黒板の前に社員は値段が決めたサンプルを片付けるため待てた!

SN3O0186

そしてそれぞれのサンプルが黒板の下に走らせる!

SN3O0192

大変な労働ですから静岡県産緑茶を飲む休憩がありました!

SN3O0196

運賃されるまで蔵の中にバイヤーが買った鰹節が置かれた!

SN3O0204

典型的な日本の伝統:ロテリーを当たった客さんのための静岡県産地酒!
ところで素晴らしい地酒でした:藤枝市岡部初亀の”丸”純米吟醸!
東京と大坂のバイヤーがどのぐらい素晴らしい地酒だと解ったかな?

焼津鰹節水産加工共同組合 と本当にご親切に説明してくれた方々に心から感謝させていただきます!

磯自慢酒造:国際品評会日本酒部門で金賞を2個!


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ


(静岡新聞・2010年5月20日)

静岡地酒に凄い知らせ!
イギリスで開催中の世界最大級のワイン品評会International Wine Challenge 2010の日本酒部門で、焼津市の磯自慢酒造(寺岡洋司社長)が19日までに

純米酒の部で磯自慢雄町特別純米と

純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部に両方金賞を得た!

2007年で酒の部に新設され昨年すでに純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部に銀賞を得た。

今年五つの部に176の蔵元から405銘柄が出品されました。

おめでとうございます!

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

CANA,Natural Chiffon Store:クラシック・ケーキ/シフォン・ケーキ


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

Chiffon Cakeという名前(又はシフォン・ケキ)はフランス語と英語のに国語の名前ですけれども実際アメリカ合衆国のCalifornia洲で1927年にHarry Baker氏が最初に造ったケーキです。その人は保険会社員だった。。。

Cana/サナは比較的に新しい店です。最初の店を年前ほど焼津市で開店してから今年静岡市支店を開いた。
静岡市まで来て感謝する。だってケーキが美味しい!


抹茶 Chiffon Cake


ロヤル。ミルク。テイー Chiffon Cake

彼らはChiffon Cake/シフォン。ケーキしか作らない!びっくりした!
そのケーキをそのままかわい箱で買うか12分の一になるスライスでも買うことができます!
味が八種類を提供します。
凄く軽いですからお茶かコーヒーを飲みながら昼間でも夜でも(笑い)楽しく食べられる。
それに使用されている材料は皆ちゃんと書いてある!ところで砂糖はオーガニックです!
サービスは笑顔でとても親切!

CANA
420-0839静岡県静岡市葵区鷹匠3-11-26
Tel.: 054-255-0037
営業時間は10:00-19:30
定休日は月曜日

425-0027焼津市栄町1-8-1豊寿ビル1C
Tel.: 054-620-0037
営業時間は10:00-19:00
Opening hours: 10:00~19:00
定休日は月曜日

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡地酒:磯自慢酒造。吟醸(2008年)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

昨年焼津市の磯自慢酒造が造った同じ吟醸を飲みましたけれども今年の酒はちょっと違います。にもかからずとても美味しかった!

磯自慢吟醸(2008年)

米:特A地区(兵庫県)山田錦100%
精米歩合:麹 50%、掛 55%
アルコール分:15~16度
生詰

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:軽い、細かい。アーモンド、コーヒー豆
ボデイ:滑らか
味:口当たりが素晴らしいけれどもすぐに消える。アーモンd、コーヒー豆
  上品。柔らかい。細かい。”質問する”
  食べ物に負けない。
  アルコールは跡で現れる。
  又コーヒー豆が現れるながらより辛口になる

コメント:上品な酒です。そのままで飲めば最適だと思う。素晴らしい食前酒になる。
     どうしてか飲んでからすぐ消えて中々重いd背内特徴を持っているからもう1回、又もう1回飲みたくなります!
     何杯を飲んでも”新しい顔”が現れる!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

G8サミット夕食会に「磯自慢」(2)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ


(静岡新聞2008年7月9日)

北海道洞爺湖サミット初日の七日夜開かれた福田首相主催の夕食会で、焼津市鰯ケ島の磯自慢酒造の最高級日本酒「中取り純米大吟醸35」が乾杯用として各国首脳に振る舞われた。

外務省から打診があったのは六月上旬。本来は冬まで熱誠させるため、夏は出荷しない。だが、サミット担当者の「日本一の酒を味わってもらいたい(味わっていただきたい。かな。。。)のです」との懇願に寺岡様は「若い酒でいいなら」と快諾した。

「中取り」は酒米山田錦を35%(精米歩合)磨いた上、搾り始めと搾り終わりの部分を避けて瓶詰めにする。味と香りを究極まで追求した酒として知られる。価格は四合瓶一本一万二千~一万四千円。製造販売は毎年約千本。

12月なのかに発売するから買うんだ!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

G8北海道サミットの夕食会で磯自慢j酒が登場!


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ


(静岡新聞2008年7月8日)

遂に静岡県産地酒が世界中に知らされました!
上の写真で見える”有名人達”に焼津市の”磯自慢酒造の純米大吟醸中取り”さんざま料理と相性臥良いと選ばれた!
自分がフランス人だけれどもサルコジ氏を見ると日本酒に理解があるかどうかちょっと心配している。。。

ところでその夕食会に出されたチーズが静岡市在久保田様(Restaurant Gentil)が選択して出したものです!

静岡県に3回Hurrah!(火Bravo!)!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet