タグ別アーカイブ: 浜松市

静岡県産地酒:花の舞酒造-”煌”純米吟醸蔵だし生原酒

hana-no-mai-kira-1

先日浜松市にある花の舞酒造の緒と珍しい銘柄を相変わらず自分の隠家で試飲試飲しました!

hana-no-mai-kira-4

”煌”という名前が多分わかりにくいですね!
静岡市にあるセノバデパートでビズ召された地酒でなく直接に樽からお客さんの前に瓶の中に入れて販売された!
純米吟醸生原酒です!

hana-no-mai-kira-3

米:山田錦(静岡県)
精米歩合:60%
アルコール分:18~19度
樽から2015年10月1日

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:軽くてドライでフルーティー。ドライプラム、西洋梨。
ボディ:滑らか
味:強い純米の泡を出しながら辛口でフルーティーな口当たり。
複雑:ドライプラム、西洋梨、ドライカスタード。
少しの間口の中で残って栗屋甘いミカンとドライ薩摩芋を出しながら去る。
より辛口になる以外料理と一緒に飲んでもあまり変化しない。
温度が上がるとより甘口になって甘い薩摩芋が強く現れる。

コメント:花の舞酒造の場合非常に馬頭アr志井地酒です。大人が好むタイプと思っております。
ちょっと冷やして そのままで飲めば最適。
素晴らしい食前酒になります!
お勧めのペアリング:焼き魚、焼き鳥。

ガストロノミック ワイン バー:BEBER・浜松市!

BEBER-6

サービス:笑顔で非常に親切
<strong設備:全面的に非常に綺麗。お手洗いが一寸小さいが非常に綺麗
値段:リーズナブル~やや高い
得意:国際のワインリスト。日本産のウイスキー(静岡県産富士山麓も!)。上級の中華料理。ビストロ風の美食

BEBER-11

観光客さんがだんだん増えるため最近浜松市がすごく変化してしまって友達がいないと新しくできた良い店を発見しにくくなりました
とりあえず数週間前に開店したばかり素敵なガストロノミック・ワイン・ばーを訪問したBEBER!
ところでI”beber”はポルトガル語で”飲む”という意味です!

BEBER-10

自分が飲食店を持っている友達が選手木曜日に混んでしまう前に連れてきた。実際もうすでに大勢の”大きい物がその店の”常連”になったと気がついた!
にお拘らず井口敏郎さん経営者がどんあお客さん芋ひじょうに親切なサービスを提供してくれる!素晴らしい!

BEBER-8

元々ワインバーですから面白い国際のワインリストを提供する!
まずアルゼンチンさんの”vino tinto”、TERRAZAS de los Andes, Cabernet Sauvignon, 2005を頂きまいした!
ひじょうにフルーティーで辛口で発見!
飲み物のメニューをゆっくり参照して下さい。例えば日本産のウイスキーの中で静岡県産(御殿場市)の富士山麓まで含まれている!

BEBER-9

中華風のフレッシュサラダ!

フォワグラからテリーンまでビストロ風呂る売りを提供していますがシェフが中華料理の専門家ですからワインにピッタリ合う中華料理を是非試してみてね!

BEBER-7

ジューシーな小龍包!

BEBER-2

美味しいレタスの点心!

BEBER-3

冷やしたスパイシーラーメン!

BEBER-4

もう最初のワイン泊消えてしまった為信頼できる僕の故郷に近い Bourgogne Chardonnay (2013) by Jean Bouchardを注文した!

BEBER-1

この中華風唐揚げは本当に違います!上級!

BEBER-5

面白いチーズ付け中華風フィッシュ・エンド・チップス!
イギリスの物より美味しい!

今季あ初めてだったから一寸短い訪問になってしまったが又もちろん行く!レポートを期待してね!

BEBER

430-0944浜松市中区田街331-13
Tel: 053-452-5711
営業時間:18:00~ラスト
定休日:日曜日
予約したほうが良い!
かーどOK

静岡県産焼酎:浜松天神蔵酒造・出世所米焼酎25度

SN3O0539
SN3O0539

浜松市にある浜松天神蔵酒造が造る同じ名前の米の焼酎ですが20度でなく25度の物です!

SN3O0541
SN3O0541


アルコール分:25度

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:強くてドライでフルーティー。薔薇、苺、米
味:深くて辛口でフルーティーな口当たり。
複雑.米、薔薇、葡萄、終わりに苺、ほんのり栗やカスタードとダークチョコレート・
強いけれどもそのままで常温でも非常に飲みやすい。
料理と一緒に飲んでもより辛口でフルーティーな全面的な印象以外あまり変化しない。

コメント:非常にエレガントな米の焼酎!
やっぱり女性の方の杜氏が考えた焼酎だろう!
ロックからお湯割までどんな温度でも美味しいがやっぱりそのままで常温で一番美味しかった!
チーズにピッタリ!

RECOMMENDED RELATED WEBSITES

So Good Sushi Restaurant in Nice France
Navigating Nagoya by Paige, Shop with Intent by Debbie, BULA KANA in Fiji, Kraemer’s Culinary blog by Frank Kraemer in New York,Tokyo Food File by Robbie Swinnerton, Green Tea Club by Satoshi Nihonyanagi in Shizuoka!, Mind Some by Tina in Taiwan, Le Manger by Camille Oger (French), The Indian Tourist, Masala Herb by Helene Dsouza in Goa, India, Mummy I Can Cook! by Shu Han in London, Pie
rre.Cuisine
, Francescannotwrite, My White Kitchen, Foodhoe, Chucks Eats, Things that Fizz & Stuff, Five Euro Food by Charles,Red Shallot Kitchen by Priscilla,With a Glass, Nami | Just One Cookbook, Peach Farm Studio, Clumsyfingers by Xethia, PepperBento, Hapabento, Kitchen Cow, Lunch In A Box, Susan at Arkonlite, Vegan Lunch Box; Tokyo Tom Baker, Daily Food Porn/Osaka, Only Nature Food Porn, Happy Little Bento, J-Mama’s Kitchen, Cook, Eat, Play, Repeat, Bento Lunch Blog (German), Adventures In Bento, Anna The Red’s Bento Factory, Ohayo Bento,

Must-see tasting websites:

-Sake: Ichi For The Michi by Rebekah Wilson-Lye in Tokyo, Tokyo Through The Drinking Glass, Tokyo Foodcast, Urban Sake, Sake World
-Wine: Palate To Pen, Warren Bobrow, Cellar Tours, Ancient Fire Wines Blog
-Beer: Another Pint, Please!, Beering In Good Mind: All about Craft Beer in Kansai by Nevitt Reagan!
ABRACADABREW, Magical Craftbeer from Japan
-Whisky: Nonjatta: All about whisky in Japan by Stefan Van Eycken
-Japanese Pottery to enjoy your favourite drinks: Yellin Yakimono Gallery

Non gastronomy must-see sites by Shizuoka Residents

HIGHOCTANE/HAIOKU by Nick Itoh in Shizuoka City

静岡県駅弁シリーズ:掛川市JR駅の浜松三ヶ日牛

浜松市にある三ヶ日は蜜柑んのおかげで全日本で有名ですがそこの牛肉もよく知られているし大人気です!
先日かけがしJR駅の中にあるキオスクが出している色々な駅弁の中でで発見してやっぱりすすぎ甲斐マイsた!

SN3O5460

箱とカバーが素敵!
牛の間いる蜜柑の生産者を見えますか?
日本酒を飲む3人の”媚とも!

SN3O5461

材料がはっきり発表されていますね!

SN3O5462

浜松市にある自笑亭会社が日本で一番古い弁当う・駅弁の会社の一軒です!創立は1824年です!

SN3O5463

The food inside is protected by a rigid transparent vinyl lid!

SN3O5464

中身をちゃんと守る透明のシートを蓮す!

SN3O5465

さて何がるのかな・・・?

SN3O5466

わさびおろしのドレッシング!

SN3O5467

胡瓜の漬物!

SN3O5468

薄い牛焼きのスライスの二層!美味しい!

SN3O5469

三ヶ日産の蜜柑の混ぜご飯が牛に来にピッタリ!

SN3O5470

赤生姜の漬物!Red ginger pickles!

一寸高いが軽くて健康的で美味しかった!
電車旅に最適!

静岡県の居酒屋:フランス居酒屋くろねこ亭のディナー・浜松市!

KURONEKONOTE-5

サービス:非常に親切でわいわい雰囲気!
設備:全面的に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:リーズナブル~適当
得意:南フランス料理、イタリア料理、エスニック料理。ワインが色々!主に地元の材料を使用する。

KURONEKONOTE-7

福井アキラさんが素晴らしいシェフだけでなくできるだけ地元の生産と海の幸を応援しながら使用しますから浜松市でくろねこ亭と呼ばれるフランス風居酒屋”くろねこ亭”が大人気で先に予約したほうが良い!

KURONEKONOTE-6

レギュラーメニュー以外その日の材料の料理提供されていますから”福ちゃん”と先に相談しても良いですね!
昨日久しぶり訪問して何をたべかな?

SN3O0742
SN3O0742

とりあえずフランスボルドー地方の白いワインで飲み始まりました!

SN3O0741
SN3O0741

お通し!

KURONEKONOTE-1

メニューにのされていない大きいなサラダ!

SN3O0745
SN3O0745

フランス風のムール貝!

KURONEKONOTE-2

もち豚と生ハムの重ね焼き!

KURONEKONOTE-3

イタリア料理であるかフランス料理であるかわからないけれども絶品!

KURONEKONOTE-4

赤イカのオリエンタルガルリックソテ!

KURONEKONOTE-8

次のワインが南アフリカ産赤ワイン!

KURONEKONOTE-10

スリランカカレー(ご飯はゼンマイです!)!

KURONEKONOTE-11

ちょっと辛くてうまい!

KURONEKONOTE-9

デザートyりも釜揚げシラスのスパゲティで仕上げた!

また近い内に!

くろねこ亭

430-0931浜松市中区神明町315-8(肴町・清水銀行の近く)
Tel: 053-453-9334
営業時間:18:00~24:00
定休日:火曜日と第4月曜日
カードOK
一階は完全禁煙!

静岡県のアイリッシュパブ: Beer House Tirnan-Og、浜松市(Matthew Davis・マシュー・デービスさんの記事!)!

TIRNAN-OG-13

Tirnan-Ogは浜松市でベードビールを飲めるパブです!. 場所は浜松市遠州線第一通り駅と肴町の間です!

TIRNAN-OG-8

Tirnan-Ogは現在ベードビール社のレギュラー(12種類)を全部一年中出している。そりに加えて季節限定地ビールも出している。
浜松市に18か月間暮らしてすでに12種類のレギュラーを全部味わった!勿論季節限定の地ビールもたくさん味わった!

TIRNAN-OG-1

お客さんが本当に色々臥来る:外国人、旅行者、地元の地ビールの愛好者等々。いつも元気で騒いでいる団体が要るから雰囲気は本当に楽しい。そこに来る人々はできるだけ端子もうと感じる。
ところで完全禁煙でチャージは無し、払方が現金だけです!

TIRNAN-OG-10

バーで10人ぐらい小さなテーブルで10~12人と角に3~4人が入ることができる。週末臥混んでいるから予約した方が良い!。
中は木材の飾りのお蔭で暖かい感じで外の道が生き生き!
テーブルとバーはいつもピカピカでバーから見える台所も綺麗です!
男女別のお手洗いも綺麗sです。

料理

TIRNAN-OG-11

色々なスナックを提供しているが夕御飯・ディナーよりも間食になる。
自分がTandoori Chicken・タンドーリチキンを注文するがよく売り切れる!
まあメニューのチョイスが足りるですから簡単な食べ物を十分美味しく楽しめる!

TIRNAN-OG-12

唐揚げ!
サンドイッチは2種類でクリームチーズ、ナッツとドライフルーツのサンドが気に入る!
マグレッティーピザも好き!

旅類がシンプルで軽い新鮮です!

地ビール

TIRNAN-OG-7

一年中ベードビール社の12種類がタップで出されるが自分がみんなが好きでですから進めることが難しい。とりあえず自分が好きなsタイルで始めればよいだろう。自分がIPAとウイート・小麦を飲むがポーターと黒ビルを避ける。でもKurofune PorterとShimaguni Stoutは以外軽いですから美味しいと思っていました。

今回季節限定を2個と一番好きなレギュラーを味わった!

TIRNAN-OG-2

Mikan Ale (季節限定)

タップにだされる
無濾過
ABV:7%
透明さ:曇って、黄色~橙色
香り:熟成しすぎる蜜柑と柑橘
味:以外にホッピー、ほんのりとミカン。甘酸っぱいレモンピール臥強い。甘いフルーツ地ビールではない。
コメント:優れている季節の地ビールですが毎日飲むことがちょっと無理かもしれない。

Spiced Amber Ale (季節限定)

無濾過
ABV:7%
透明さ:曇って、茶色~アンバー色
香り:冬のスパイス(シナモン、ナッツめっぐ、クローブ)
味:冬スパイスが溢れる典型的なAmber Ale!Mikan Aleと同じぐらいホッピーではない。
コメント:優れている季節の地ビールでもう一杯を飲もうと思った!

Wabi-Sabi Pale Ale (れぎゅらー)

濾過されている?
ABV:6%
透明さ:と名で金色
香り:軽いホップ
味:この地ビールのお蔭で”わびさび”の意味を理解しました!12種類の中で一番気に入る!
コメント:毎日飲める!絶品!

TIRNAN-OG-6

記事と写真:Matthew Davis・マシュー・デービスさん!

BEER HOUSE TIRNAN-OG

〒430-0944静岡県浜松市中区田町329-8マルマンビル B1F
Tel: 053-450-6006
OPEN 月・水~金:18:00~,土・日・祝:15:00~
定休日:火曜日

HOMEPAGE
(優れている写真と紹介)
FACEBOOK

静岡県地酒:浜松天神蔵酒造・出生城吟醸富士誉中汲み生原酒(静岡市・ワイン&酒バー:La Sommeliere・ラ ソムリエルで)

何回も同じことを繰り返sても構わない:正直言わせば家内よりも正しい環境の中で酒ノテスティングしたいがそういう”場所”が少ない。
が・・・静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliere・ラ ソムリエルは同時にテスティングと意見交換する最適な場所です!

SN3O0299

浜松天神蔵酒造の地酒が入荷したため長谷川浩美さん経営者が呼んでくれました

SN3O0303

この銘柄に得興味を持てた!

SN3O0300

出生城吟醸富士誉(静岡県産の酒米!)中汲み生原酒!

SN3O0302

米:富士誉
精米歩合:60%
静岡酵母
アルコール分:18~19度
瓶詰め:2014年12月

SN3O0305

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:非常に辛口でフルーティー。クリーミー。西洋梨、メロン、マシュマロ
ボディー:滑らかでほんおりとシルップっぽい
味:美味しくて強いアルコールをだしながら円やかな口当たり。
複雑・細かい。メロン、カスタード、マシュマロ。
またマシュマロと白い桃を出しながらほんのりと残って西郷にドライミカンで去る。
料理と一緒に飲んでもあまり変化しない。
特にドルチェゴルゴンゾーラ、チーズにぴったりペアリングをできる地酒です。チーズの滑らかさを助けるのでフランス産のマンスターチーズ と一緒に飲むと絶品!
冷たい豚肉屋暖かいソーセージにもぴったり!

コメント:強いアルコールにも関わらず驚くべき上品な地酒です!
特に複雑さ屋細かさ乃おかげで女性の方臥きにるだろう!
そのまますごく美味しいですけれどもやっぱり贅沢なドルチェゴルゴンゾーラかマンスターのようなチーズを是非ペアリングとして試して!
勿論ちょっと冷やしてか常温で食前や食後酒として素晴らしい地酒です!
同じレベルの地酒よりもずっと美味しいですから大切な”人”と飲んでね!

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK