タグ別アーカイブ: 浜名湖

末広ー浜名湖恵みの味:どうまん蟹!


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

”どうまん”は比較的に大きいかにの舐めです。この蟹が浜名湖にしか見つけられないが非常に少ない。一日で全湖で2~3匹しか取れないといわれました!

そのどうまん蟹が浜松市とその辺の一つのシンボルになった。たとえば浜松ー天神蔵酒造が造っている一種の米焼酎の舐めです。中々寿司屋か日本料理屋で珍しい絶品ですから食べる機会がほとんどありません。
けれども寿司屋の姉ちゃんのおかげで先週金曜日ついに味わった!

末広ー浜名湖恵みの味へ行く前に必ずインタネットで予約します。なぜなら静岡県産地酒を用意してくれます。
今回私が大好き岡部町の初亀酒造の”富士山”本醸造ヲ出してくれました!夏では寿司と海の幸にぴったり!ありがとうね!
もう遂に梅雨が終わって物凄く暑かったから最初におツマミを注文した:
Light food was on order as it had been an excessively hot day now that the rainy season is finally off our heads.

自家製茗荷漬物、ハムとアボカドサラダ。冷やした酒に長堂良い。

台所がありますから末広ー浜名湖恵みの味が刺身や寿司と料理御馬区合わせて提供する。外国人ですからあまり別腹を残して去りたくないね。
だから赤身と鱸の刺身と浜名湖車海老春巻きを頂きました!

遂に冷静にどうまん蟹ヲ期待する!
一緒に来た友達がどうまん焼酎を頼んだ(私が一所懸命地酒をのみました。。。)
浜松市ではどうまん蟹が十分美味しいですから蒸して冷めてからそのままで出せば宜しい。
我々が頂いた”半”蟹(一匹はちょっと贅沢ね。。。)の中にはホンマに肉がいっぱい!それに柔らかくて美味しくって甘い!外国人にもかからず絶対お箸を使ってゆっくり食べてね!スプーンかフォークは絶対だめ!!!
残念ながらおそらく初めてと最後の経験かもしれない。。。泣く泣く。。。

”次の店”(外国人バー)に行く前にもう一つの注文した:穴子とイクラの寿司!

末広ー浜名湖恵みの味が必ず季節の寿司を提供してくれるから今度はどいう絶品を食べるために浜松市に行くかしら?

末広ー浜名湖恵みの味
浜松市中区砂山町360-5
Tel.: 053-452-6288
営業時間:11:30-13:30&17:00-22:00
定休日:水曜日と二番目買い曜日
HOMEPAGE

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

末広。浜名湖の恵味(2)


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

suehiro-j3.jpg

違う!上の写真は今日の洗濯ではなよ!横田親方(女性の方!)が調理した河豚の派だ皮ですよ!その河豚は遠州灘の魚ですからそれ以上新鮮はないだろう。
語心配しないで。横田様はちゃんと許可をもっていますから。ところで危険な部分はメスの場合は蘭子です、オスは肝臓です。。。日本では河豚の種類は100いじょうで殆どみんなには死ぬ毒がある。。。
suehiro-j4thumbnail..jpg
皮も食べられるから期待して。e-mailで注文した河豚握りはやっぱり浜松市まで旅する理由は十分!
suehiro-j5thumbnail..jpg
どうしてか大勢の人々は河豚の刺身か握り雅しかありませんとかんがえている。天婦羅も素晴らしい!手食べて気持ち!
suehiro-j1.jpg
でも河豚だけ出なくて、アンキモも注文してた。。。
suehiro-j7.jpg
初めて煮てあるアンキモは頂きました!珍味!外国人も絶対大好き!
suehiro-j6.jpg
勿論浜松市と浜名湖だから穴子も出していただきました!

suehiro-j2.jpg
もう一つe-mailで注文してた。。。(笑い)
静岡県産地酒!
今回まいた!
静岡市清水区の三和酒造の雅龍梅
掛川市の土居酒造の開運
袋井市の国香酒造の傳一郎
菊川市の森本酒造の地酒工房
森本酒造を選んだ:絞りたて原酒アルコール分18度で鮨にぴったり!

次に何を注文して横田様に無理にさせていいかな。。。

末広。浜名湖の恵味
浜松市中区砂山町360-6
Tel.: 053-452-6288
営業時間:11:30-13:30&17:00-22:00
定休日:水曜日、第二火曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

とみ井の刺身盛り合わせ

tomii-sashimi-dec.jpg

昨日静岡市にある京都風料理レストラン”とみ井”に”ちょっとだけ”食事しました:
刺身を適当に作ってと頼んだ。それでもちょっと贅沢だった。。。

左から:
黒鯛
カンパチ
赤烏賊
マグロの赤身
平目

それと一緒に藤枝市青島ー喜久酔酒造の特別純米を飲んだ。
やっぱり贅沢!

とみ井
静岡市葵区常磐町1-2-7、とみ井ビル1F
Tel.: 054-274-0666
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

静岡駅前松乃鮨(2)

kiku-1.jpg
(ほうぼう・背黒鰯・甘海老)

昨日静岡駅前松乃鮨の三回目野訪問!もうクセになったみたい。
理由がいっぱいだからね:魚は最高で自分の前着てくれし、美味しい静岡地酒も提供しているしとびっくり絶品:

kiku-2.jpg
傳兵衛柿酢 柿酢(袋井市)で仕上げされた”なめろう”鯵のたたき(城ミソ+生姜)。外国人が絶対喜ばす!静岡地酒と飲むとかぺきなツマミですね!

駅前松乃鮨
静岡市葵区御幸町9-3(静岡JR駅北口の向こう側)
Tel.: 0542510123
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日、第二火曜日
カードOK
     
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

末広。浜名湖の恵味

suehiro2.jpg

“Sushiya No Neesan/寿司屋の姉さん” Blogを発見してからずっと浜松市の末広寿司屋を訪問したかった。遂に金曜日12月14日袋井市理工科大学の仕事を終わって直接に浜松市へ参りました。
suehiro1.jpg
いつも道理新しいレストランか飲食店を訪れる前に近所の中にぶらぶら(うろうろ?)歩きながら町/市の雰囲気を身に着けた。浜松JR南出口真っすぐ歩いて二番目の信吾にあります!
28年前にもともと日本和食から鮨に変わりました。現在二代目横田和久親方と三代目智佐子様が鮨の担当します。そです!三代目は女性の方ですよ。小学生からずっとお父さんの技を見てどんな男に負けない!
suehiro3.jpg
最初の訪問だったからちょっとわがままの注文しました:白子(外人の友達に説明すると面白い感覚!)ポンズと紅葉おろし(男だから)元気が出る!
suehiro4.jpg
欠かせない赤身を頼むと智佐子様は”浜名湖の車海老はいかがですか?撮ったばかりだから!”
やっぱり美味しい。初めての経験、浜名湖の車海老。嬉しかった!
suehiro5.jpg
末広。浜名湖の恵味は河豚料理が得意ですから唐揚げ河豚を頼見ました。箸を使わず指で食べて旨い!頂いた河豚の皮は箸で食べました。笑い。。。イギリス人の友達は唐揚げ河豚を召し上がればFish and Chipsをやめるだろうね。
suehiro6.jpg
刺身に戻って平目を頼んだ。美味しい歯ごたえがあり、やめられない。
suehiro7.jpg
ちょっと気になる親方がカウンタの上の料理の大皿を覗いた。自家製煮鰻肝!本当に絶品!お酒(浜松市の花の舞酒造)とぴったり!
suehiro8.jpg
もうそろそろ巻きを注文しようと考えた時ハゼ(漢字を見つけられませんでした)の天婦羅を頂いた。又指で長野県の胡椒と塩をつけてすぐに消えた!ハゼは典型的な浜名湖の魚ですね。

折角隣に座っていらっしゃるお客さんと面白い話を始めましたのに決まっている電車に乗らなければ時間が来たためにGood-bye/Au revoirを仕方がなくて。。。
まあまだまだ食べたいもの(河豚握り?)と飲み物(遠州灘の地酒?)を試したいから(それにお客さんに又会いたい?)又参るのは時間の問題だけだね!

末広。浜名湖の恵味
浜松市中区須山町360-6Tel.: 053-452-6288
Business Hours: 11:30-13:30&17:00-22:00
毎水曜日と二番目の火曜日休み

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet