静岡県産地酒:初亀酒造ー大吟醸原酒”愛”!

haysukame-ai-1

先日久しぶりにアメリカから来てくれたの行コンサルティングと一緒に藤枝市岡部町の有る初亀酒造を訪問しました!
昔から初亀酒造が静岡県で一番ふるい酒造(380年以上)なので特別な興味を持っておりました。江戸時代の時に静岡市(当時駿府)にありましたが明治時代の初めに岡部町に移動した!

haysukame-ai-3

この大吟醸は”愛”と呼ばれて前の能登杜氏に造られた。今年から杜氏が南部はの方になりました!

米:山田錦(兵庫県)
精米歩合:45%
日本酒度:+3~+4
酸味:1.0(静岡県では低い!)
アルコール分:17度
瓶詰め:2016年3月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:ドライでフルーティー。苺
ボディ:滑らか、殆どシロップっぽい
味:辛口でスムーズで深くてフルーティーな口当たり。
複雑:苺、ダークチェリー
口の中でちょっとの間残ってより苺のフルーティーな印象を出しながら去る。
終わりまで口のンかを温める美味しいアルコールが続ける。
お料理と一緒に飲むとより辛口になって蜜柑と甘草を最後に出す。

コメント:初亀酒造の典型的な絵r癌tで贅沢な地酒!
高いアルコール数にも関わらず非常に飲みやすい!
    どうしてか次の一敗に誘う!
ちょっと冷やして飲めば最適が殆どどんな料理にうまく合わせることができます!
男性の方が混ア美味し地酒を飲むために喧嘩するかもしれな・・・でも女性の方が高いアルコール数に気にしないで先に盗むかもしれないね・・・
特別な”人”と一緒に飲める完璧な食後酒!
     お勧めのペアリング:テリーヌ、生ハム、チーズ、スモーク鴨

静岡県産地ビール:Baird Beer・ベアードビール-2017 India Pale Lager

hug-hop-2

先日静岡市に開店したばかりビールバーを訪問しました:Hug Hop!

hug-hop-4

提供された地ビールの中で静岡県伊豆半島修善寺にある有名地ビール社、ベアードビールの限定地ビール試飲しました:
21017 India Pale Ale!

hug-hop-9

タップで出す。
麦類、Aloha Malted malt・アロハモルティドモルト(」米国)、Pilsner malt・ピルスナーモルト(ドイル)、Wien malt・Viennaモルト(オーストリア)、・ミューニックモルト(ドイツ)、Tettnang hop・テットナングホップ(ニュージーランド)。 ドライホップ::Whole flower corn hop・ホールフラワーコーンホップ(米国)。生ホップ:Toros hop・トロスホップ(ドイツ)、Magnum hop・マグナムホップ(ドイツ)。House Lager yeast・ハウスラガーイースト(米国)。水飴。
無濾過
ナチュラルカーボネーション
ABV:7度
IBU:75
SRM:3.1

泡:長く持つ、非常に細かい、クリーミー、白色
色:濃いレモン色
香り:ドライでフルーティー。柑橘、レモン
味:ドライでフルーティーな口当たらい。レモン、柑橘、食パン。
   本格的な試飲する余裕を与えて口の中で長く残ってよりドライ・ビターなレモンを出しながら去る。
   ずっと美味しアルコールを楽しめる。
   ずっとはお腹くな味が守られている。

コメント:非常にドライ・びたーなIPAタイプのじびーる!
     冬で味わったが一年中楽しめる地ビールです!
     男性の方にもどんな年齢でもその酸味を好むとおもっております!
     お勧めのペアリング:豚肉類、鶏のレバー、フライポテト

静岡県産地ビール:Aoi Brewery:-Alt (2017 年度ヴァージョン)

aoi-alt-new-2

静岡市にあるAoi Brewing社が今まで提供してくれたALTのレシピを変わると決めてすでにタップに出してくれる。
主な違うことがBlack malt。ブラックモルトもう使用されなくなりました。

aoi-alt-new-3

タップで出す。
大麦Maris Otter malt・マリスオッターモルト(イギリス)、Crystal malt・クリスタルモルト(米国)、Munich malt・ミューニックモルト(ドイツ), Chocolate malt・チョコレートモルト(米国)、Australian galaxy Hop・オーストラリアンガラクシーホップ(オーストリア)、Sylva hop・シルヴァーホップ(オーストリア)、Select hop・セレクトホップ(ベルギー、Nottingham Pale Ale yeast・ノッティンガムペールエールイースト(英国)・水飴
無濾過
ナチュラルカーボネーション
ABV:5.5度
IBU: 35
生産量:450 l

泡:長く持つ、非常に細かい、クリーミー、薄い茶色
色:濃い橙色
香り:深くてドライ。食パン、ビスケット、ジンジャーブレッド、ドライ蜂蜜
味:滑らかで深い口当たり。クリーミー。複雑。
  食パン、ジンジャーブレッド、蜜柑。
  素晴らしいモルトとイーストとアルコールの組み合わせのバランス!
  本格的な試飲する余裕を与えて口の中で長く残ってより辛口の蜜柑を出しながら去る。

コメント:非常に満足させにくい友達ケント・ロードズさんが今まで日本で一番美味しく試飲したブラウン・エールだと伝えてくれました!
円やかで複雑で非常に興味深い時ビルです!
一年中ゆっくり飲んでものどごしとしても楽しめるジービル!

Beer Junkie MOTEL

420-0035静岡市葵区七間町11-5、イマココビル1F
Tel.: 054-253-6558
営業時間:18:00~25:00
定休日:火曜日
パーティー是非!
FACEBOOK

BEER GARAGE

Aoi Brewing社.、静岡市葵区宮ヶ崎町30
Tel.: 054-294-8911
営業時間:17:00~23:00(月曜日~金曜日)、15:00~23:00(土曜日)、15:00~22:00(日曜日)
定休日:火曜日
COD・現金だけ
MAP
FACEBOOK

AOI BEER STAND
静市葵区御幸町4-6、Den bill、1F
Tel.: 054-260-5203
営業時間*11:00~23:00
カードOK
FACEBOOK

GROWSTOCK

420-0852静岡市葵区紺屋町6-9、紺屋中ビル5F
Tel.: 054-293-9331
営業時間*:17:00~25:00 (月~木)、17:00~27:00(金、土)、17:00~24:00(日)
パーティー是非(要予約)
カードOK
FACEBOOK

静岡県産地ビール:Aoi Brewing-Southern IPA

aoi-southern-ipa-1

静岡市にあるAoi Brewing社がニュージーランド産の帆pだけを使って新しいIPAを出してくれました:Southern IPA!

aoi-southern-ipa-2

タップで出す。
大麦Maris Otter malt・マリスオッターモルト(イギリス)、Munich malt・ミューニックモルト(ドイツ)、Aroma 150 malt・アロマ150モルト(ベルギー)。モルト牙みんな同じ量で同時に入れた。
Rakan hop・ラカンホップ、Southern Cross hop・サザーンホップとWainea hop・ワイネアホップ(みんなニュージーランド産)。ドライホッピングが無し。
Nottingham Pale Nottingham Pale Ale yeast・ノッティンガムペールエールイースト(英国)・水飴
無濾過
ナチュラルカーボネーション
ABV:6.5度
IBU: 35
生産量:450 l

泡:長く持つ、非常に細かい、クリーミー、白色
色:濃い橙色
香り:ドライで薄くてフルーティー。柑橘、蜜柑、どらい蜂蜜。
味:はじめに辛口が酸っぱくない、まろやかなフルーティーな口当たり。
  蜜柑、食パン、ビスケット、薄い蜂蜜。
  本格的な試飲する余裕を与えて口の中で長く残ってまたビスケットを出しながら去るが終わりに酸味が強くなって残っている。
  酸味にも関わらずずっと口の中でスムーズ感が続ける。
  
コメント:とても違うIPAです!
     飲みやすくて複雑。はじめはスムーズでソフトだが終わりに酸味が強くなる。
     女性の方模男性の方にもどんな年齢でも好む地ビールです!
     限定で本当に残念!
     お勧めのペアリング:ナッツ、ソーセージ、冷たい肉類。

Beer Junkie MOTEL

420-0035静岡市葵区七間町11-5、イマココビル1F
Tel.: 054-253-6558
営業時間:18:00~25:00
定休日:火曜日
パーティー是非!
FACEBOOK

BEER GARAGE

Aoi Brewing社.、静岡市葵区宮ヶ崎町30
Tel.: 054-294-8911
営業時間:17:00~23:00(月曜日~金曜日)、15:00~23:00(土曜日)、15:00~22:00(日曜日)
定休日:火曜日
COD・現金だけ
MAP
FACEBOOK

AOI BEER STAND
静市葵区御幸町4-6、Den bill、1F
Tel.: 054-260-5203
営業時間*11:00~23:00
カードOK
FACEBOOK

GROWSTOCK

420-0852静岡市葵区紺屋町6-9、紺屋中ビル5F
Tel.: 054-293-9331
営業時間*:17:00~25:00 (月~木)、17:00~27:00(金、土)、17:00~24:00(日)
パーティー是非(要予約)
カードOK
FACEBOOK

静岡県産地酒:ワンカップシリーズ 15)-富士正酒造・げんこつ

genkotsu-1

先日遠い富士宮市にある富士正酒造のワンコップじざけを発見した!

genkotsu-2

男向け?”げんこつ!

genkotsu-3

辛口!

genkotsu-4

伝統のカップ!
ところで本醸造です!

米:静岡県産の色々
精米歩合::68%
日本酒度:+6
酸味:1.1
酵母No 6
アルコール分:15.5度
瓶詰め:2016年12月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:ドライ、スモーキー、オーク、プラム
ボディ:滑らか
味:非常に辛口でスモーキーな口当たり。
 ドライプラム
口の裏を美味しく温める。
ちょっとの間口の中で残ってよりソフトなドライミカンとプラムを出しながら去る。
お料理と一緒に飲むとより辛口になる。
栗とビターチョコレートが遅く現れる。

コメント:期待通り男性向けの地酒ですが女性の方が八切るする辛口さとスモーキーな味を気に入ってくれると思っております!
お料理と一緒に飲めば最適!
     お勧めのペアリング:焼き鳥、おでん、シチュー、チーズ

静岡県居酒屋:ひづき・島田市!

hizuki-1

サービス:笑顔で非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル~やや高い
得意:主に地元の材料を使用してフュージョン居酒屋料理。すぐr手いる地酒屋ワインとウイスキーのリスト。

遂に島田市が起きている!だからこそ目と耳を大きく開けたほうが良い!
島田駅北口から出て少し歩けばすぐに発見するようになる!

hizuki-2

この前ドイツ人の友達、Stefan Wimmerさんと一緒に雛フなる居て”ひづき”を訪問した!

hizuki-3

リコメンドのメニューをだけ見て期待したね!

hizuki-6

インテリアが現代居酒屋のスタイルで本物シェフが支配します!大石明昌さんが”ひづき”を開店する前に何年間静岡県にある有名なレストランとホテルのシェフの 経験が長かったから安心できます!

hizuki-4

メニューが日本とフランス料理の素敵なフュージョンです!
その晩静岡意気電車に乗るまでに二人ともあまり時間がなかったたが一所懸命に他のしました‼(笑)

hizuki-5

お通しだけでレベルが高いとわかるね!

hizuki-8

牛肉ステーキみたい素晴らし黒毛牛のタン!
絶品!

hizuki-9

日本人でも外国人でも唐揚げを試したいね

hizuki-10

大石さんの唐揚げが本間に美味しいだけでなく作り方は珍しい!説明しにくくて困ります!とにかく絶対味わてね!

hizuki-11

帆立と海老のバター炒めにどしてか気になる!
hizuki-12

やっぱりフランス風!

hizuki-13

素晴らしい地元の野菜!

hizuki-14

素敵なバターとハーブのソース!すでに述べたが居酒屋よりもフランス料理!

hizuki-15

誰にも負けない大きいな帆立!

勿論また記事を期待してね!

ひづき

シェフ・経営者:大石明昌さん
静岡県島田市本通1丁目9-19
Tel.: 0547-54-5860
営業時間:17:30~23:30
定休日:水曜日

フランス美食:HARAGUCHIでディナー・静岡市!

haraguchi-a2

サービス:プロで笑顔
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い。完全禁煙。クロークルームあり
値段:やや高い
得意:高級フランス美食。パテとテリーヌは専真音!素晴らしい地元と全日本の材料を使用する。優れているワインのリスト。遅くまでワインバーも提供する。

haraguchi-a-3

ハラグチ広さんが有東京にある名な星のレストランで長く働いてから遂に静岡市自分のレストランを開店してすぐに大成功しました!最近静岡市の上級のフランスレストランが少なくなったので丁度良いタイミングになりました!
既に自分のレシピの本を発行したシェフが静岡市に来てくれました!

haraguchi-a-4

結構忙しいところですが遂に友達と一緒に訪問することができました!
先ずどんな予算に合わせるワインリストを提供してくれる!勿論料理が良い値段ですがワインがリーズナブルと思っておりました!
2人だけその日ワインをのめましたので信頼できるE. Guuigalの赤Crozes Hermitage 2010を選びました!

haraguchi-a-5

料理も雪隠も両方伝統と現代です!

haraguchi-a-7

勿論パン牙自家製!

haraguchi-a-6

アミューズはエレガントなサーモンムース!

haraguchi-a-8

自分がfランス人ですからやっぱり前菜として素敵なterrine de campagne (まあメニューではd “pate de campagne”!)を注文した!
故郷と同じぐらい美味しかった!自家製のピクルスと地元の子葉野菜と一緒に最適!
実際ワインバーでワインをのみながら色々なテリーヌとパテを味わえる!

haraguchi-a-9

魚は駿河湾の鰆!皮まで美味しい!

haraguchi-a-10

友達乃一人は愛知県の素晴らしい牛を選びました
やっぱり日本産牛は贅沢ですから飾りはあまり要らないね!

haraguchi-17

僕が豚肉も大好きですから栃木県産の茄子トンを頼みました!
脂肪まで全部を食べました!だって美味しんだもん!

haraguchi-a-12

デザートがシンプルに見えますが贅沢!アルザス風の林檎タルト
戸シナモンアイスクリーム、カラメルソース和え!

haraguchi-a13

ミニャルディーズを友達に説明する時間がちょっとかかりましたが食べるのはあっという間に消えた!(笑)!

まだまだほかのテリーヌとパテを味わいたいからまた記事を期待してね!

HARAGUCHI

420-0035 静岡市葵区七間町9-5レンズビル1F
Tel.: 054-251-3803
営業時間: 11:30~13:30, 17:30~20:30 (LO), ~24:00 (ワインバー)
手卯休美:月曜日、第1と3の日曜日
ランチ:円3,500ー5,000
ディナー:円7,500ー10,000(a la carte可)
カードOK
FACEBOOK

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?