カテゴリー別アーカイブ: Aoi Brewing

静岡県産地ビール: Aoi Brewing-Summer Ale・サマーエール

Aoi Brewingの地ビールを飲みテースティング記事を書きたかったら静岡JR駅から歩いて数分 しかかからない最適な場所があります!

SN3O0576

Aoi Beer Stand!
まあ記事を同時に書きかったら6席の中で一個を見つけるのはちょっと大変かもしれないね!
でも外の歩道の上に立って飲むのはOK!

SN3O0577

ところでAoi Beer Standは一周年記念になった!

SN3O0578

いずれもAoi Brewingの地ビールを飲みながらAooi Beer Standの前に立ってセルフィー写真を撮っていただなきゃ!

テスティングですがAoi Brewingの地ビールが当然来ったり行ったりするはずですから現在も将来も楽しくなりそうですね!
記事を書くのを辞められないかもしれない!

SN3O0579

タップで出された
麦、麦芽、ホップ、イースト
無濾過
アルコール分: ~5度
透明さ:一寸スモーキー(無濾過で生きているイーストですから普通です)
色:深い金色
泡:細かい。長く持つ
香り:強い。蜜柑、食パン。ドライ
味:口当たりが非常に辛口で深い。
美味しい酸味を出しながら非常にフレッシュ。
蜜柑。
だんだん増えている辛口と酸味を出しながら口の中で長く残る。
 食事と一緒に飲むとしっかりしてあまり変化しない。

コメント:普段よりも酸味が強くて非常にフレッシュな地ビールです。
   欧米人が日本人よりも好むビールのタイプだと思っております。
   フルーティーさと酸味のバランスが優れている。
   非常にドライ地ビールの愛好者にピッタリ

広告

Aoi Brewing地ビールの誕生・初醸造・静岡市!

木曜日5月22日静岡市葵区宣言神社周辺にあるAoi Brewing 社(静岡県の11番目!)地ビールの初醸造が行った!心から深くておめでたい、おめでたい!

SN3O0224

醸造が始まったため風通に醸造所に入ることができませんから玄関のとが閉じられているようになりました!
まだ空であるサイドの部屋(9月からパブになる!)の玄関から入て醸造部屋を見学しに行った。
準備されたドイツ産ヅル外マルト!

SN3O0225

もう大麦が使用されている!
醸造部屋に入る前に長ブーツを履いてそのブーツでバケツの底を消毒しました!

SN3O0212

休憩しながら地ビールの醸造進動を見張る経営者満藤直樹さん!

SN3O0214

コレクターの珍品:16~17世紀の時に徳川家康公の葵紋!

SN3O0213

バタバタ忙しい杜氏髙浩一さん !

SN3O0221

茹でている大麦をチェック!

SN3O0220

勿論十分地ビール醸造の知識を持っている経営者満藤直樹さんが見張って参加します!

SN3O0217

茹でている大麦!

SN3O0219

味わった!甘かった!

SN3O0218

またサンプルを取る!

SN3O0216

もうすでに4時間茹でられた王ムギのサンプルをまた調べる!細かい仕事!

SN3O0222

仕事に熱心!杜氏髙浩一さん !

SN3O0215

離れない満藤直樹さん !

SN3O0223

重要な思い出の写真!
スタッフ長谷川暢子さん 、経営者満藤直樹さん、杜氏髙浩一さん、スタッフ福島英紀さん !

Aoi 地ビールが最初に販売される6月下旬までにまだレポートを書きますから期待して!