フランス料理:KAWASAKIのディナー・静岡市

サービス:プロで非常に親切
設備:全面的に非常にきれい。素晴らしい”二国語”お手洗い。完全禁煙!
値段:適当
得意:主に地元の材料を使用する、特に有機野菜と獲物。ワインと地酒

SN3O0236
SN3O0236

遂に静岡市にあるKAWASAKIをディナーに訪問することができました!
レストランが葵区青葉公園通りに沿っての赤麗奈がのビルの2階に位置する!

SN3O0237
SN3O0237

見逃がせない!

SN3O0238
SN3O0238

二階の玄関!

SN3O0245
SN3O0245

はいてからゆっくりこの看板を見て!

SN3O0246
SN3O0246

その日のスペシャル!

SN3O0244
SN3O0244

絵のモティフを解りますか?

SN3O0242
SN3O0242

ジビエを含めて自家製の肉燻製!

SN3O0243
SN3O0243

ワインリストがシンプルですけれども料理に凄く合うワインでグラスでも瓶でも注文できる!

SN3O0241
SN3O0241

富士山の基に栽培されている有機野菜の一部!

SN3O0239
SN3O0239

カウンターにまたは4人が座れる3つのテーブルにゆっくり時間を過ごすことができるが先に予約した方が良い!

SN3O0266
SN3O0266

ア・ラ・カルトで一品ずつが可能ですが6200円の”Menu Terroir”を選んだ!
保管2つのセットメニューが提供されている:4200円の”Menu Saison”と予約要8000円の”Menu Degustation”。
ランチには1200円、1800円と2400円のセットメニューが提供されている!

SN3O0247
SN3O0247

最初の前菜:野生しかのリイェットと富士市・長谷川さんのマシュールム!

SN3O0249
SN3O0249

二番目の前菜!

SN3O0250
SN3O0250

貝とごぼうのタルト!

SN3O0251
SN3O0251

三番目の前菜!

SN3O0252
SN3O0252

カリフラワーのムスリーンと空豆!ジェリーが空豆のジェリーです!

SN3O0253
SN3O0253

四番目の前菜!

SN3O0254
SN3O0254

自家製のハム、野生鴨と野菜サラダ!

SN3O0257
SN3O0257

五番目の前菜!

SN3O0258
SN3O0258

鶏のムース詰めのズッキーニの花!

SN3O0259
SN3O0259

素晴らしい色!

SN3O0260
SN3O0260

野菜料理!

SN3O0261
SN3O0261

野菜は皆が富士宮市で栽培されている旬の有機野菜です!

SN3O0262
SN3O0262

パレットみたい!

SN3O0263
SN3O0263

メーンです!

SN3O0264
SN3O0264

富士宮市で岡村さんが育った孔牛の肉!

SN3O0265
SN3O0265

またf獅子で長谷川さんが栽培してくれたマシュールム!

SN3O0267
SN3O0267

前デザート:柑橘とハイビスカスジェリー!

SN3O0268
SN3O0268

デザート!

SN3O0269
SN3O0269

チョコレートと胡桃のテリーヌ、嘉吉のソースとジャム!

SN3O0270
SN3O0270

勿論コーヒーと子菓子をいただきました

次にランチに会いましょうね!

KAWASAKI Restaurant/レストラン・カワサキ
シェフ:川崎芳範さん

420-0034静岡市葵区常磐町1-8-5BROOKLYN SQUARE 2F (青葉公園通り)
Tel.: 054-272-0066
営業時間:12:00~14:00、18:00~22:30 (L.O.)
定休日:日曜日・第3月曜日
カードOK
完全禁煙!

HOMEPAGE
KAWASAKI Facebook
シェフ:川崎芳範さん Facebook

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中