ワークショップ リーフ(2):静岡市で障害者と一緒にオーガニックと自然農で作った野菜!

SN3O0047

オーガニック エンドウ豆!

全日本で二軒がしか存在してない子供病の中で一軒が位置する院静岡市では色々の障碍者の福祉とケアーが全国で注目される。
静岡市がどんな重い障碍で苦しむ子供やあ大人のケアーと生活の研究所になったまで云えるだろう。
静岡市の気候がが一年中比較的にマイルドですから障碍者を自然な環境の中で楽しい生活を提供することができる。大人になっても障碍者である子供たちによりも明るい将来を与えることができる。勿論いろいろな設備やケアーと看護師を含む専門家が要る。それに加えて経済の面でもできるだけ独立性を提供しなければならない。
その一つの例は静岡市葵区北にあるワークショップ リーフである。

特に経済の独立かを一部でも助けるため209年から武田良治さん若い指導者がオーガニックと自然農で野菜を栽培します・
2014年9月にJAS(日本農林規格)がワークショップ リーフのオーガニック栽培を認めてくれた!

先日二回目の訪問しました。静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliereの経営者である友人の長谷川浩美さんそこで栽培されている野菜とハーブに非常に興味をするから武田良治さん二紹介しました!

SN3O0049

オーガニックジャガイモとえんどう豆!

SN3O0050

オーガニックのニンニク!

SN3O0051

浩美さんと僕が特にこの自然栽培のフェンネルに興味を持っていました!中々マーケットで見つけられない!

SN3O0052

自然栽培のスイス チャード!
武田良治さんがわざと種を得るため大きく成長させます!

SN3O0053

フェンネルは本当にうまく成長して収穫時期になった!
全部を食べられるし色々なレシピや料理できる!

SN3O0054

有機野菜と自然栽培の野菜の畑の風景!
間もなく全面的にグリーンになる!

SN3O0056

自分の収穫を持っている浩美さん!
もうすでにマーケットで見つけられなほかの野菜を期待しています!

SN3O0057

スイス チャードが大きくなると苦くなるがその時によく飾り植物として利用されている!

SN3O0058

勿論別のハウスで栽培されている野菜を見せるために武田良治さんが案内してくれました!そこで浩美さnが興味を持っているハーブが栽培されている!

SN3O0059

いずれもこのトマトの苗が美味しい野菜になる!

次の訪問のレポートを期待してね!

ワークショップ リーフ

420-0961静岡市葵区北3-18-37
営業時間:08:30~17:30
定休日:土、日、祝日
Tel.: 054-248-2705
E-mail: wa-kushoppu@cy.tnc.ne.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中