静岡県産地酒:大村屋酒造・若竹鬼乙女”涙”特別純米生酒

島田市にある大村屋酒造が二年間以上”鬼乙女”の銘柄を造った。すでに非常に人気になって愛好者が三か月間後の次の銘柄を待てなくなった!
実際大村屋酒造が全日本で有名なった別の銘柄、”鬼ごろし”の”鬼”が寂しくなったためパートナーを考えて造った!
冬の限定品はに涙”という名前を付けて遂に鬼結婚になったそうです!
ところで収集家が欲しいラベルには今回だけ鬼乙女の津のが隠れている!

SN3O0182

ラベルの黒いバックグラウンドのお蔭で結婚式の着物の白い色が目立つね!

SN3O0184

精米歩合:60%
アルコール分:16度
日本酒度:+2
酸味:1.5
アミノ酸度:1.0
瓶詰め:2014年12月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。辛口、フルーティー。バナナ、メロン。
ボディー:滑らか
味:強い純米の特徴を出しながら非常に辛口でフルーティーな口当たり
細かい・複雑:西洋梨、緑林檎
蜜柑を出しながら比較的に早く去る。
強い純米の特徴はずっと続ける。
最初の印象が変化しない
食事と一緒に飲むとよりほんのりと甘口とまた蜜柑を出す以外あまり変化しない。

コメント:非常にしっかりして信頼上がる地酒です!明らかに居酒屋などの濃い料理に合うための地酒です!
それにしてもエレガントですから辛口の地酒の愛好者を喜ばす地酒です!
女性の方は味の細かさを気に入ってくれると思っております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中