ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス(2013年09月01日):ベアード/カントリーボーイ コラボレーションエール日本デビュー!

bryan-sayuri.gif

ベアード/カントリーボーイ コラボレーションエール日本デビュー!

タップルームに集う仲間たちとベアードビールファンの皆様へ、

日本のクラフトビールファンの中には、日本在住のNateとDHが書いていた日本クラフトビアシーンの情報をユーモアたっぷりで紹介するカントリーボーイブログを覚えている人も多いのではないでしょうか。私達が一番最初に彼らに会ったのは、そのブログのインタビューを沼津フィッシュマーケットタップルームで受けた時でした。インタビュー中も、彼らの瞳は溢れんばかりの情熱でキラキラと輝いていたのがとても印象的でした。彼らは、その見た目通り、素朴で、温かく、芯に熱い想いを持った人たちでした。その日から彼らはベアードビールの熱烈なファンとなり、公私ともにベアードブルーイングファミリーの親しい友人となったのでした。

そして、カントリーボーイ達はそのビールへの情熱をさらに高めるため、彼らの故郷であるアメリカ・ケンタッキー州のレキシントンへ戻り、2011年、遂にカントリーボーイブルーイングを立ち上げました。彼らは本物志向の美味いビールを造り、(苦節10数年のベアードが羨むほど)瞬く間に成功への扉を開けたのでした。しかし、彼らのビールを一口飲んだ途端に、ほんのちょっとのジェラシーは大きな誇りに変わりました。カントリーボーイは、おいしいビールを造るために正しいことをしっかりとやっており、それがちゃんと味に表現されています。

今春、レキシントンのカントリーボーイブルワリーからコラボレーションビールを造ろう!と招待を受けたのは非常に大きな喜びでした。ベアードのリードブルワー・Chrisがレキシントンへ飛び、Nate、DHと素晴らしい週末を過ごし、このアングリーアモスコラボレーションエールが出来上がりました。

*アングリーアモス コラボレーションエール (アルコール度数7.5%):

Nateに言わせれば、アングリーアモスは「ベアードのアングリーボーイとカントリーボーイのアモスモーセを激突させたようなもの」というイメージだそうだ。モルトは、フロアーモルテッドマリスオッターを主に、ミュンヘン、クリスタル、アロマティック、チョコレート、ウィートを合わせた。ホップも両方のビールから引用し、コロンバス、チノック、カスケード、ギャラクシー、アポロ、ミレニアムを煮沸時に入れ、ドライホップとして大量のドイツ産テットネンガーを貯酒タンクに投入した。ユニークなことは、ドライホッピング前に、アングリーアモスをかの有名なケンタッキーのメーカーズマークのバレルに2か月間熟成させことだ。そして出来上がったアングリーアモスをカントリーボーイのブルワーNateは、「モルトの深み、大量のホップ、バレル熟成、すべてが複雑に融合し、飲み進むごとに変化するエールだ」と表現している。

さあ、後は飲むしかない!幸いにも、私たちの友人であるナガノトレーディングがこのコラボレーションエールを日本に輸入する手助けをしてくれ、アングリーアモスに加えカントリーボーイの定番ビール数種を入手してくれました。そのラインナップは:

*アモスモーセ (アルコール度数6.0%): ブラウンエールとロバストポーターの中間のアメリカンブラウンエール。

*レイジーライ ペールエール(アルコール度数6.0%): 爽快でホッピーなアメリカンペールエールにライ麦芽を加えスパイシーでドライな仕上がり。

*ノッティパイン IIPA (アルコール度数9.6%): まるでチノックホップ爆弾!

ベアード/カントリーボーイタップテイクオーバーイベント@アンテナアメリカ (9/5-6(木-金)):

上記のアングリーアモスコラボレーションエールを含むカントリーボーイビール全種とベアードアングリーボーイブラウンエールは、ナガノトレーディングの横浜にあるアンテナアメリカにおいて、2日間タップテイクオーバーイベント提供されます。9月5日(木)午後3時にキックオフします。9月6日(金)午後7時からはBryanが登場し「meet the brewer」というコンセプトで、ビールやコラボレーションについて話し、その他ビール好きの皆様のいろいろな質問にお答えします。カレンダーに印をつけて、ベアード、カントリーボーイ、ナガノトレーディングの皆に会いに来てくださいね。

アングリーアモスコラボレーションエールは、ベアードの全タップルームで9月7日(土)よりデビューします。その他のカントリーボーイビールは、中目黒、馬車道、沼津の3店舗で同じく9月7日(土)より提供していきます(原宿はタップ数が少ないため提供できません、すいません)。

業務店の皆様へ:アングリーアモスコレボレーションエールは、ナガノトレーディングから購入することができます。ただし20L10樽のみ。9月2日(月)より注文を受け付け、9月7日(土)から配送を開始します。興味のある業務店の方はナガノトレーディングへ直接ご連絡ください(担当:村越さん、order@naganotrading.com; Tel. 045-315-5458)。

乾杯!

ベアードさゆり
——————————————————————————–
ベアードビール、ベアードブルーイング:http://www.bairdbeer.com
ベアードビールE-Shop:http://bairdbeer.com/ja/shop/
お問い合わせ:info@bairdbeer.com

※本メールはベアードビールメルマガに登録しているメールに送信しています。
※メルマガ種別の変更(Textメール→HTMLメール、又はHTMLメール→Textメール)を ご希望される場合は、お手数ですがこちら(newsletter@bairdbeer.com)にメールでお申込みお願い致します。
※本メールに覚えがない方もしくは登録解除手続きを行うためには、 お手数ですが下記のリンクをクリックし解除手続きを行って下さい。
http://bairdbeer.com/ja/newsletter

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中