フランス料理・大晦日のディナー・Pissenlit・ピサンリ静岡市!

SN3O3142

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜と肉を主に使用する

大晦日ではなかったが昨夜静岡市葵区にあるPissenlit・ピサンリフランス料理の有馬亨シェフに一寸無理にさせて二人の友達、ドラゴンと僕のためにNew Year’s Eve Dinner を造っていただいた。実際今有馬三が御節料理でもの凄く忙しいですから他の客の組みは一つしか受け取りなかった!

それにも拘わらず”残った材料”でスバrしいディナーを提供してくれました!

さてと・・・どんな料理になりましたか?

SN3O3015

少しマリネされた焼津港の鯖!

SN3O3016

オーガニックの紫蘇の花と芽葱!可愛い!ほかの料理に含まれたやさいは皆静岡県農産物で殆ど^がニックだった!

SN3O3017

林檎の上に乗せられた!

SN3O3128

コリーフラワーのbavarois・バヴァロア!

SN3O3129

ブロッコリーのソースの上に乗せられて富士の癒し煮或る柿島養鱒のイワナの刺身と一緒に!

SN3O3130

Bavarois・バヴァロアがチョウザメの子と鮭の子で飾られた!

SN3O3131

白いアスパラと帆立!

SN3O3132

カラスミで仕上げられた!

SN3O3134

美味しいアスパラの帆立の汁を含むバターソースで整えた!

SN3O3135

駿河湾の金目鯛!

SN3O3136

オーガニックPetit Vert・ペティヴェル!この野菜が静岡県で始め煮栽培されたと知っていましたか?

SN3O3137

ソースが魚と野菜の汁tpバターと胡椒で作られた!

SN3O3138

Petit Vertと若いビートの色が宝石見たい!

SN3O3139

富士宮市の仔牛のBlanquette・ブランケット!

SN3O3140

別のアングルから柔らかい肉を見て・・・

SN3O3141

フランスの伝統の料理ですがこんなに贅沢が初めて!

SN3O3142

蝦夷鹿のヒレ!

SN3O3143

この鹿も一緒に出された野菜を食べれば喜ぶだろう・・・ポートワインを含むソース指先で何回も味わった・・・!

SN3O3144

完璧な秋冬のメーン!

SN3O3147

無花果や胡桃やピスタチョと蜂蜜と一緒に出されたフランス産のチーズの盛り合わせ!

SN3O3145

チーズの名前を知っていますか?
仕上げとして黒コショウとクミンの種と一緒に提供された!

SN3O3146

チーズを楽しむ欠かせない仕上げ!

SN3O3148

口直しのためのダージェリング紅茶のジェリー!

SN3O3149

このデザートはPissenlit・ピサンリフランス調理でだけ(まあいずれもまねされるだろう!)食べられる!

SN3O3151

美味しいピスタチョの自家製アイスクリームではないが・・・

SN3O3150

静岡市葵区有東き産の山葵のBavarois・バヴァロアと御殿場市天野社の醤油のソース!

新年明けましておめでとうございます!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中