土井酒造・開運晴れの日本醸造!

能登半島の杜氏のお陰で掛川市にある土井酒造の地酒は日本だけでなく外国でもよく知られている。勿論土居酒造は贅沢地酒を造るだけでなく熱心に日本の伝統を守って世界中に知らせる!

素晴らしい吟醸系地酒以外どんな食事・美食に合う贅沢な本醸造の地酒も提供してくれる。
友達と一緒に飲むため“晴れの日”はその一つです!

精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+6
酸味:1.4
瓶詰め:2012年10月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:汝品でフルーティー。メロン、パイナップル
ボディー:滑らか
味:口当たりがまろやかで非常に辛口。
複雑でフルーティー。ドライメロン。
捕まえにくい。
本醸造のレベルにも拘らず非常にエレガントな地酒。
もっとソフトな感じで去るけれどもミカンを出しながらまだ辛口です。
どうしてかもう一杯を飲みたくなる。
食事砥一緒に飲むと殆ど変化しないが薄いカスタードが現れる。
食事から離れるとっ土鯛アーモンドマとカダミアナッツが現れる。

コメント:明らかに又食事と一緒に楽しめるために造られた地酒dです。
食事砥一緒に飲んでも殆ど変化しない。
普通の本醸造砥隋瓶違ってエレガントで贅沢。
 僕と一緒に味わった女性野形が凄く気に入った地酒だった!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中