フランス料理・Pissenlit・静岡食の部仕事人ウイーク・ランチ静岡市!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜と肉を主に使用する

静岡市にあるフランス調理Pissenlit・ピサンリ有馬亨シェフは静岡県の食の仕事人として指名されています。
静岡県が静岡食の部仕事人ウイークも主催するため2週間の間静岡県内イベントが行う。

静岡県野ポスター!
有真さんが市と人として凄くリーズナブルな7000円の特別ランチを作ってくれました!

同時にPissenlit・ピサンリの4周年を祝う事になりました!

素晴らしい花がいっぱいだった!

仕事人の有馬亨さん !

メニュー!
本当は毎日一寸違う材料のためガイドラインのメニューだった!
実際その週末二人の友達が二つのバージョンをいただいた!良いな・・・!

有馬亨さん が注目するべき新しい行動を見せてくれました:お酒を飲めないか飲んではいけないお客野ためにお茶野メニュー・カード始まり案下!
一種類で200円かフルコースで500円で楽しめる!

最初の煎茶野一杯!

三島市広川さんが栽培した茄子のムース!
今回の野菜は広川さんか富士宮市北山農園野物だった!

煎茶野二杯目。作り方が微妙に違います!

富士宮市柿島養鱒社の岩魚と紅鱒のマリネ!

岩魚のカリカリされた皮と有機の紫蘇野花!

別のアングルから魚の間飾れた芽葱を含む野菜!

深蒸し茶の最初の一杯!

静岡風のフランス料理のクラシック:静岡県産の蕎麦粉のガレット。その中に修善寺堀江さんが育った天城軍鶏の肝、ハート、砂肝と玉子と仕上げとして有東木産の山葵野葉っぱ!

天城軍鶏野肝やハートと砂肝!

柔らかくて美味しい玉子!

山葵の葉っぱ!

そばの種!

駿河湾のイトヨドリ!滑らかなマッシュドポテトとパプリカのソースと有機野菜!

相良で釣れられた!

最近近く豆が大人気になった!

深蒸し茶の二杯目!

三つのやり方で調理された修善寺で堀江さん臥育った天城軍鶏!

オーブン焼きももとそのワインソース!

Bleu d’Auvergne・ブル・ドヴェルニュチーズソースの胸!

半生のササミのタタキ!

口直しとしてEarl Grey Teaのジェリー!

ほじ茶の一杯目!

ほじ茶の二杯目!

デザート!
変わっているミルフィーユ!

中にある”赤果物“が実際ワイン煮茄子です!
上品でとても美味しい!
発見!

Creme Chantilly・シャンティイ砥カスタードソース!

桃のシェルベットっと有機のミント!

いつも通り正しく出してくれたコーヒーとミニャルディズ!

いずれもワインテースティングフルコースのディナーをやってみなきゃ!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中