大村屋酒造・鬼乙女幸特別純米!

島田市にある大村屋酒造は長い間“鬼殺し”の銘柄で有名だった今年か新しい”鬼”を紹介くれました!
実際鬼を殺してもその鬼が寂しかった!
その理由で可愛い”鬼乙女“が誕生しました!まあこの場合はその鬼乙女が地酒愛好者ヲ殺すかもしれないね!
このシリーズの三枚目でピンキロと葵色のあとは茶色で後次の冬白い色ラベル画誕生します!

精米歩合:60%
アルコール分:15-16度
日本酒度: +1
酸味:1.3
アミノ酸:1.2
瓶詰め:2012年9月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:薄い、捕まえにくい。パイナップル、ミカン。
ボディー:滑らか
味:アルコールと純米の特徴を出しながら口当たりが辛口でフルーティー。
口の裏を美味しいアルコールで温めながら一瞬残っている。
複雑でフルーティー。
アーモンド、ダークチョコレート、マカダミアナッツ。その後よりドライアーモンド砥薄いコーヒー豆が現れる。
+1という日本酒度にも拘らず始めだけ一寸甘口ではじめすぐに辛口が強くなって長く残る。
食事しながらコーヒー豆が現れながら一寸甘くなるけれどもあまり変更しない。
どんな食べ物砥一緒に非常に飲み易い。
食事の時により複雑になって”新しい顔”ヲ出す。

コメント:特に居酒屋の物でどんなな食べ物と一緒に非常に楽しい地酒です。
 食事の時にあまり変更しない。
 其のままで飲んでも非常に美味しい。
 又どんなパーティーに持って行くべき地酒です!
 ラベルは本間に可愛い!
 地酒で僕を殺して根!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中