静岡県の地酒:駿河酒造・安部街道特別本醸造!

安部街道が江戸時代に静岡市にある安倍川を渡る江戸から京都までの道だった。
もう一本の道が有ましたけれども駿府ヲ渡らなかった。

元々安部街道という銘柄は数年前に休業した静岡市の吉屋酒造の銘柄だった。駿河酒造が吉屋酒造の免許を買った時に其の酒造の銘柄を守ると決心sた訳です!

精米歩合:60%
日本酒度:;5~+8
酸味:1.0~1.2
アルコール分:15~16度
瓶詰め:2011年12月

透明さ:非常に透明
色:透明
香り:辛口でフルーティー。バナナ、ダークチョコレート。
ボディー:滑らか
味:口当たりに美味しいアルコールを出しながら強い辛口でフルーティー。
口の裏を温める複雑な地酒。
一寸の間残ってより辛口で去る。
ダークチョコレート、バナナ、ドライアーモンド、ミカン。
強いけれども飲み易い。
特徴臥がいけれども興味深い地酒。
何か食べるとミカンが強くなってアーモンド砥レモンを出しながらより辛口。
食べ物から離れるっとより甘口でダークチョコレートが又現れる。

コメント:あまり変化しないから明らかに食事の地酒として造られた。
 カレーを含めてどんな食べ物に合う地酒!
  BBQ等のイベント二持って行くべきである地酒!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中