由比の桜海老漁師:窪田弘毅さん!

昔の侍?窪田弘毅!

今年の春の桜海老の季節には3週間がしか残らない。次の季節が秋ですから5月23日に静岡市清水区由比で桜海老漁師として働く友人に会いに行きました!

桜海老の門!

由比が最近静岡市清水区に合併されてにも拘らず静岡JR駅から5番目の駅になりますから結構遠い!
由比JR駅で降りて右に歩いてすぐに桜海老通りの門を見えます!

駅のそばにある看板を良く見てね!

絵を見れば由比が本当に興味深い“村”だと解る!

自動販売機の絵を見て!

昔の漁師の生活が本当に大変だったそうだ!けれども陽気の人間だった!

由比港のサインを見逃がせなかったら線楼の下に歩いて葵色の看板を発見する!

御前崎から伊豆半島までの地図!
二日間ごとにだいたい5時半と6時半船が出発する!
釣った量によって10時半と12時の間に港に戻る。

由比港漁業協会組合臥持っている船が4班(4グループ)で分かられて二日後とに違う場所で桜海老を釣りに行く!

由比港の中に二種類の船が泊まっている。
小さい方は桜海老の船です。

もっと大きくて設備が違う方はシラスの船です!
季節と出発の規則が違う。

裏から港の風景!

シラスの船と個人の船が港が出口から一番離れる所で泊まっている。

朝のセリが行う由比港漁業協会組合の建物!次の記事になる!

東名高速道路の下の港の出口!

海から港の風景!

両方の波止場の何か所で燃料を直接に船のタンクに入れる事が出来る!

小トラックで氷を船まで運ぶ・・・

遂に合った!-窪田弘毅!
43歳である弘毅さんまだ若い侍見たい!
23年前に神奈川県渡海大学から卒業してからすぐに由比に桜海老漁師として仕事始まった。こんな大変な仕事の選択に理由が色々あるが主にもらえる半年間の休みの間趣味のサーフィングができる訳だった!あちこち(外国で)行ったが最近バリ島でやる!
じっさい今年サーフィングの事故で右の親指を失った。それにしてもちゃんと働く!タフ!

大ベテランになっても機会に油を着けるような毎日ちゃんとしなければ仕事がる!

ネットをチェックする!

も一回調べる!

弘毅産の船:第一若宮丸!
ペアーで釣るから必ず第一と第二がる!一隻に6人の漁師が乗る!

トイレです1
昔なかった・・・
この十年間船と船の間のネットからサイフォンで釣った桜海老を船持ち上げるから仕事がずいぶん楽になりましたと弘毅さんが伝えてくれました!

海の夜が寒いですから皆の船にストーブが設備されている!
弘毅さんの仲間は本当に皆さん親切な方です。一緒に乗るまで誘ってくれました・・・!

ウェットスーツ等の最後のチェック!

出発の発表を待っている・・・
釣りが春と秋しか行わない。その時桜海老が海面より下で200メーターから50メーターの浅い深さまで上がる。
春の釣りが駿河湾の東分で行って秋の釣りが御前崎の方に移動する。

まだ冗談と噂の時間が残っている!

係船索を外す時間になった・・・

弘毅産がまだ自分のウェットスーツを着ない・・・

何の面白い話かな・・・?

弘毅侍はほんとに若いベテランに違いない!

氷を用意する!

要らないブイを船の中に置く!

皆の船に強いラジオ砥レーダーがついている!

恋人に最後のメッセージ?

最後の船が遂に出発します!
その日弘毅産の船が由比の海で釣る予定でしたので最後に出発した!

弘毅さんの船が遂に出発した!

早い!

グッドラック!沢山釣ってね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中