旬彩こはく居酒屋。静岡市!

旬彩こはくの贅沢な刺身盛り合わせ!

サービス: V非常に親切で優れている説明!
設備:非常に綺麗。綺麗なお手洗い。
値段:適当
得意:伝統と現代の居酒屋の美食。西洋料理を含めて創造性がある料理。美味しい海の幸。優れている地酒等のリスト。主に地元の材料と全日本の材料を上手く組み合わせる!

静岡市に36年間に暮らしても変わらず新しい居酒屋を発見するやっぱり幸せ!
IMAIZUMI Co Ltd.の経営者とともに友達である今泉康さんに絶対訪れるべきと云われたから一緒に先週金曜日旬彩こはくを訪問しました!

昨年映画館が皆セノヴァデパートに移動したため静岡市葵区七間町が一旦ただ暗い道になったが最近旬彩かおはくのような新しい居酒屋が一軒一軒ずつが増えて段々飲み食べる街になっています!

書道のメニューが大好き!自分の基準の合う!

自分の仕事に本当に熱心である川口貴士さんは毎日お昼でも夜でも働く!特に面白い話がいっぱいお母さんを含めて家族と一緒に経営します。実際彼のお父さんが僕に70年代後半の“和の字”の時代について話してびっくりした。僕の”秘密”を知っているかな!?

小さいけれども伝統の玄関。
雨が降っていた夜ですので写真が一寸ボケしている。ごめんね!
又お昼に訪問するつもりですから(お昼のトッピングが一杯あるカレーを食べたい!)今度良い写真を撮る!

又素敵な書道!

僕たちが入った7時にまだお客さんがいなかったけれども殆ど完全に予約されていた。
予約下方が良い!
シェフと常連と面白い話ができるからカウンターに座った方が良い!

毎週来るべき本当に色々な美味しい物が書いてありますからゆっくり読んでシェフと相談しながら一品一品を選んでね!

伝統の日本の雰囲気!

木製の盆の上にたべて気持ち!

本当に沢山の地酒と焼酎がありますから選択が悩み!
又シェフと相談下方が良い!

この素晴らしい静岡県の地酒がメニューに乗せられなかった!

このy真奈市県のワイナリーが造っている地酒も!

豊かな海の静岡県ですから刺身の盛り合わせに欠かせない!その中に絶対に他の県で見つけられない地元の海の幸を出してくれる!

静岡県の得海産物:赤身砥味で囲まれる桜海老!

又静岡県の得海産物:静岡県産の鰹の蕎麦の生シラス!
それだけを食べるために東京から静岡県煮来る人が大勢!

でも居酒屋ですから料理も注目するべきです!
特製レヴァーペースト!フランス人で有る僕が本当に美味しかったと思った!

フランスではパテとテリーヌがレストランのレベルの印ですが美味しい居酒屋の印はさつまあげです!絶対食べてみてね!

困ったな…旬彩こはくのメニューを注文する事はむりですから又他の居酒屋を忘れていかなくちゃ!
角煮!

川口シェフが仕上げとして片栗粉で揚げる!中国と日本の美味しい結婚!

美味しい酒を沢山飲んだために別バラは段々小さくなってとりあえず旬彩こはくのもう一つの絶品を注文した:オクステール・牛尻尾のシチュー!

美味しいフライポテト(ウエドジュ)を含めてもう完全に西洋料理です!
ソースがもったいないからパスタを早く茹でてと尋ねるとすぐに用意してくれてシェフのいもとさん臥その上にパルメジャンチーズを下ろしてくれた!
素晴らしいサービス!

続く・・・だってランチのカレーを絶対に食べに行くからね!

旬彩こはく

420-0085静岡市葵区七間町18-1PIVOT静岡1F
Tel.: 054-221-0589
営業時間:11:30~14:30, 17:00~23:00

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中