杉尾産蕎麦(在来種)のデグリネゾンと仔鴨・Pissenlit/ピサンリ・静岡市!

フランス砥日本の“結婚”!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

有馬亨さん親方の杉尾産蕎麦(在来種)のデグリネゾン(ガレットとムース)と仔鴨静岡を見れば県では素晴らしいフランス料理を出すために(殆ど)材料を輸入が必要しない砥解るね!

最近静岡県で蕎麦が良く栽培される。杉尾さんは在来種を静岡市葵区の安倍川の向こう側で栽培しています!
日本では鴨と仔仔鴨が良く育ってるため贅沢でないかぎり外国産をの使用が無意味!

有馬親方蕎麦のムースを先に用意しましたからフランス風ガレット(蕎麦のクレープ)を作ってムースを包んだ。
周りに美味しい仔鴨でうまく囲んで自然の力農園の青い野菜と杉尾産茹で蕎麦のサラダをその間を飾った。

蕎麦のムースは本当に滑らかで上品砥軽い!
沢山の客さんがこんな贅沢な前菜をメーンで食べたいだろうね!

実際その前のアミューズ(“刺激の前菜かな?)は紫薩摩芋のポタージュ、グジェールとセラノのサラミ!

その食事のメーンの記事を期待してね!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中